8月に日本フェザー級、源×大坪

8・9東京・後楽園ホール「ダイヤモンドグローブ」
 ▼WBOアジア太平洋ウェルター級タイトルマッチ 12回戦
  王者・アルビン・ラガンベイ(フィリピン) × 同級6位・小原佳太(三迫)
 ▼日本フェザー級タイトルマッチ 10回戦
  王者・源大輝(ワタナベ) × 同級5位・大坪タツヤ(T&T)

 4月に日本フェザー級王座を奪取した源の初防衛戦は、5位・大坪との対戦に決定。8月のダイヤモンドグローブで行なわれる。

 源は15勝(12KO)5敗、27歳。11年デビュー、15年、Sバンタム級で日本王者・小國以載に挑んだが4~5点差の判定負けだった。試合は直線的な動きを相手に読まれ、アウトボクシングで攻略された。しかし、メンタルの強い試合運びでその後は5連勝。挑戦者決定戦では岩井大との激戦を小差ながら勝ち抜いた。前回、王者・大橋健典を序盤から下がらせた。悪癖だった単調な動きを変え、多彩なパンチを意識、左右に位置をずらして相手のパンチを殺すなど試合をリードし、7回にストップ勝ちを手にした。母と弟を亡くす悲劇を乗り越えての戴冠は、技術で向上しながら精神的な強さが武器になった印象だった。

 挑戦者の大坪は12勝(4KO)8敗1分、28歳。15年の日本王座初挑戦は、8回戦2度の経験で日本8位の片桐秋彦を下してランクインしたばかりという状況で、世界挑戦経験のある細野悟に挑んだハードなもので、大差の判定負け。ただ、細野の強打で倒させなかった健闘はあった。昨年からは4連勝。ランカーの荒谷龍人に2連勝し、前回5月の試合はメイン登場でインドネシア選手を初回48秒でKOした。今回はキャリアに厚みが出てきた中でのチャンスである。(片岡亮)

 4月に2回KO負けでWBOアジア王座陥落した小原は、8月にダイレクトリマッチを行なう。元日本&東洋太平洋Sライト級王者の小原は19勝(17KO)3敗1分の31歳。打ち合いも遠慮しないアグレッシブなスタイルでKOの山を築いたが、16年、ロシアでのIBF王座挑戦はエドゥアルド・トロヤノフスキーに2回TKO負けだった。昨年、WBOアジア王座決定戦で5位・サダム・ギャットヨンユットに2回TKO勝ちして王座を手にしたが、このタイ人はSフェザー級、ライト級でやっていた急造ランカーだった。初防衛戦は5位・藤中周作に5回KO勝ち。世界再挑戦に向け、2度目の防衛戦は小原がブログで「私が挑戦者を手加減無く倒しきる姿を観たい方」と観戦を呼び掛けていたが、結果は逆だった。

 ラガンベイは、10勝(9KO)2敗、23歳。昨年11月にデビュー4戦目のライト級・斎藤一貴に4回TKOされた選手で、2月の6回戦で4勝26敗の選手に勝って再起したばかりだったのに、急にランクインして小原の相手に抜擢された。これは当初、8位・アラン・タナダ(フィリピン)とされていた対戦相手が変更になったからかもしれないが、小原はまさかのKO負け。先にダウンを奪ったものの、ノンストップで打ってきたラガンベイを突き放せず、打ち合ったところ相打ちのダブルノックダウンになった。ダメージは小原の方が大きく、相手が立ってテンカウント。むやみにハイペースだった挑戦者を丁寧に攻略せず、さっさと倒そうとして招いた油断の黒星という印象だったが、こういう取りこぼしがあると、世界再挑戦への期待は薄くなる。2階級下でKO負けしていた選手に再戦で勝っても、評価が上がるとは言いにくいが、KO負けが油断によるものであったことを示したい試合ではある。(片岡亮)
6/20

  • コメント 8
JAL日本航空 先得

コメント

   投稿(一番下へ)

No title

小原がダイレクトリマッチですかこれはもう負けられない正念場の一戦になりますね。

まあ前戦の反省を活かしてKOを無理に狙わずに距離をとって足を使うボクシングで戦えば勝てると思いますので頑張って欲しいですね。

源の初防衛戦は相手がまだ未定ですが初防衛戦なので下位ランカーとの試合になりそうな気がしますね。

  • [562639]  2018.06.20
  •  名乗れない人 #-

小原選手が今回のリベンジ戦を通じて再び世界を目指すつもりであれば、是非、ティーラチャイ選手と対戦してほしい。世界戦には敗れたが、間違いなくこの階級のアジアNO.1であろう。たとえ場所が敵地タイであったとしても、このレベルの選手に勝てなくては世界は望めないだろう。

  • [562675]  2018.06.20
  •  仙三 #mAxZjF0g

試合見ると、普通に実力負けなんですよね
打ち合いに勝てなかった的な

世界タイトル戦でパンツ脱がされ場外転落みたいなノックアウト食らっても、いまだにノーガードフルスイングみたいなボクシングしてますし、そりゃ実質ノーランカーレベルの実力なんでしょうなあ

  • [562677]  2018.06.20
  •  名乗れない人 #-

No title

今度が正念場でしょうね。万が一負けるようであれば引退でしょう。ただ、小原はどこを目指しているんでしょうか?前回の試合を見る限りはとても世界を取れるようには見えませんが・・・

  • [562686]  2018.06.20
  •  光太郎 #-

No title

“倒すか倒されるか”というタイトルで熱くさせた小原の世界タイトルマッチだったが、ロープ外に突き落とされる、という結果に終わった。

小原は当時拳論でも期待されていた選手だったが、・・・ライト級以上の階級が、日本選手にはまだまだ高い壁であることがわかる。
OPBFにも到達できないプロ選手も沢山いるのだから、そういう意味で、小原も優秀な選手の一人だ、とはいえるよね。

  • [562759]  2018.06.21
  •  山 マサ #ziwa4Zsw

No title

しかし、小原はIBFウェルター級のランカーだし、もう1度くらいはチャンスがあるかもしれない。では日本選手未踏のウェルターでやるのか? それとも1つ上か・・・そこには井上岳志がいる。でもチャンピオンはジャレット・ハード(汗) 

  • [562789]  2018.06.21
  •  山 マサ #ziwa4Zsw

No title

源の初防衛戦の相手が5位大坪タツヤに決まったみたいです。

大坪が相手だと源が断然有利な感じなので初防衛に成功しそうな感じがしますね。

  • [563566]  2018.07.04
  •  名乗れない人 #-

テワ・キラムでしたっけ、ティーラチャイ。その後は大丈夫なんでしょうか?時々気になって調べていましたが情報がなく…

再起不能級のダメージもあったかに見えましたが、もしまだキラムがやれるのなら、小原にとっては本気でまだここから世界再挑戦を狙うのなら、そのカードを越えていくしかないでしょうね。

  • [563689]  2018.07.06
  •  きっかけは町田 #-

コメントの投稿

非公開

※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。投稿は読者間の意見交換を目的とし、内容に関しては投稿者の責任となります。投稿内容に関しては管理者が予告なく複製、転載、削除等のあらゆる権限を無制限に有します。迷惑行為、運営方針に反するものについては発見次第、予告なく削除されたり、迷惑を被った第3者へのログ記録の提出などをすることがありますが、投稿による第三者への不利益発生については、いかなる損害、問題も管理者が責任を負えるものではありません。(NEWSIDER Tokyo)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら






 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)
Office クアラルンプール本部/東京支部
★仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)

◆もっとディープなブログ記事は「限定版」にて◆

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。

ボクシング書籍ランキング

※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力に感謝いたします。★(NEWSIDER Tokyo)

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
18位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

BLOG

LINK

COMMENT

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/サンデー毎日/日刊サイゾー/CIRCUS MAX/EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/iRONNA/週刊現代/東京新聞/読売新聞/実話ドキュメント/週刊ポスト/週刊大衆/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS


アクセス解析君

PASSWORD