黒田、ピンチ動じず4度防衛も、課題残す

7・23東京・後楽園ホール「ホープフルファイト28」
 ▼日本フライ級タイトルマッチ 10回戦
  王者・黒田雅之(川崎新田) 3-0 同級3位・星野晃規(MT)
   ※95-94、96-93、96-93
 ▼東洋太平洋女子フェザー級タイトルマッチ 8回戦
  同級4位・藤原芽子(真正) 3-0 王者・三好喜美佳(川崎新田) 
   ※75-77、74-78、74-78
 ▼8回戦
  日本フェザー級7位・日野僚(川崎新田) 6回2分19秒TKO 木野田俊翔(小田原)
  日本ライト級12位・有岡康輔(三迫) 6回1分37秒TKO 及川唯 (川崎新田) 

HIOPFULFIGHT20180723.jpg

 黒田は3回にストレートをもらってダウンも、慌てず挽回しての小差判定勝ち。前回の長嶺戦で後半にダウンを喫するも冷静に勝ち抜いたり、過去も似たような展開での勝利があったと思うが、ピンチに動じないところは強み。さすがキャリアあるだけあって、10ラウンド戦うことを想定して同じペースで右ストレート、左フックに繋げていた。5回終了時、48-46、48-46、47-47で、ダウンを奪っても劣勢の挑戦者は、王者のスキルと対照的にやや失速して先手を許していた。ベルトを獲るなら10ラウンドの戦いが求められる。互いに決定打はない後半は、WBA1位でもある王者・黒田にとっては、さらに上を目指すなら課題といえる。ダウンのミスをしやすい点も含め、もう一押しの安定感を作りたい。(片岡亮)

 アンダーカードでは、東洋女子戦が組まれた。王者・三好(13勝(5KO)10敗1分)、34歳。3階級で東洋王座を獲得しているが、防衛したことはない。16年3月にフェザー級王座を獲得し、今回の防衛戦はそれ以来で、この間に海外遠征で2敗。オーストラリアでスーパーバンタム級のWBCシルバー王者、シャノン・オコネルに判定負けし、昨年4月にWBA世界Sフェザー級王者・崔賢美に判定負け。1年3か月ぶりの試合で再起する。
 挑戦者の藤原(5勝(2KO)2敗2分)は37歳。昨年の日本王座決定戦で5勝2敗の相手とドローだったが、今年3月の再戦で勝利。今回が初8回戦。

 日野(11勝(6KO)1敗2分)は昨年、日本Sバンタム級12位・中澤奨に判定勝ちで6連勝となったが、1月のコーチ義人戦はドローだった。相手の木野田は6勝(2KO)4敗、初8回戦。両者は14年の4回戦時代に一度対戦し、日野がフルマークで勝っていた。昨年の全日本新人王で元ヨネクラジムの有岡は、同じ初8回戦の及川と対戦。ともに3連勝中。(片岡亮)
5/25

 黒田4度目の防衛戦が7月にセット。挑戦者は3位の星野。王者は29勝(16KO)7敗3分、31歳。日本Lフライ級王座4度防衛を経て、13年にWBA王者ファン・カルロス・レベコに挑戦して判定負け。フライ級に上げて挑んだ日本挑戦は、14年に村中優、16年に粉川拓也に敗北したが、昨年2月の暫定王座決定戦で1位・ユータ松尾に勝利。その後は、正規王者の粉川との統一戦を2-1で制して、6位・松山真虎、1位・長嶺克則に防衛した。以前に比べ安定感が増していたが、前回の長嶺戦は8回にダウンを奪われての僅差勝利だった。ただ、さすがキャリアあって慌てず攻勢を強めるなどし、顔は挑戦者の方が腫れていた。

 星野は14勝(9KO)7敗2分、29歳。昨年の挑戦者決定戦で、長嶺とドローだったが「敗者扱い」で挑戦は先を越された。14年に後の日本王者・船井龍一には0-2の惜敗。続いて日本Sフライ級9位の鈴木悠介にKO負けしたが、7位・山下賢哉をKOするなど3連勝して上位ランカーとなっていた。ただ、長嶺戦は相手と噛み合わない凡戦の引き分けだった。安定感に欠けるが、ワンツーが冴えてダウンまで奪った山下戦のような好調な状況を作りたいところ。(片岡亮)
5/23
  • コメント 13
JAL日本航空 先得

コメント

   投稿(一番下へ)

No title

黒田が4度目の防衛戦はこの試合に内容良く勝てば王座を返上するかもしれませんね。

ただ星野も初タイトル戦ですから黒田相手に粘りを見せて欲しいですね。

  • [558943]  2018.05.24
  •  名乗れない人 #-

No title

黒田もWBA王座待たされていますね。そろそろチャンスが来ると思いますが。星野は勝てば、ランクを持っていけるチャンスですが、さすがにきついかな。

  • [559819]  2018.05.26
  •  光太郎 #-

No title

セミでOPBF女子フェザー級王座戦が三好と日本王者藤原の間で行われるみたいなのでこの興行はWタイトル戦になるみたいです。

またそれ以外の試合では日本ランカーの日野や昨年の全日本ライト級新人王で敢闘賞受賞の有岡の試合が行われるみたいです。

  • [559827]  2018.05.26
  •  名乗れない人 #-

会場でびっくりするような美人がいたけどこの人だったか!

  • [565321]  2018.07.22
  •  ジャム #-

No title

メインの日本フライ級戦は結果次第で星野と同じジム所属のホープ中谷潤人の今後の路線に関わってきますから注目したいですね。

黒田が勝って返上なら王座決定戦に出場出来ますが星野が勝つと同門同士になるのでOPBF挑戦路線になりますからね。

  • [565330]  2018.07.22
  •  名乗れない人 #-

No title

本日、生観戦してきます。
何かと今後のフライ級戦線に楽しみになってきました。

  • [565407]  2018.07.23
  •  チャーハンのオヤジ #PefwKnF.

No title

黒田が4度目の防衛に成功したみたいですが3Rにダウンを奪われて何とか盛り返しての判定勝ちと前回と似た様な内容で世界戦へのアピールにならなかったのは残念な感じですね。

それでもランク的には世界戦に進んで良いと思いますし、1位のWBAはダラキアン相手だと厳しいですがIBFのムザラネならワンチャンス有ると思いますので世界戦が実現する事を期待したいですね。

  • [565470]  2018.07.23
  •  名乗れない人 #-

ちなみに

セルビー弟の方は 重傷だったのか未だ試合(延期された?)
決まらず

  • [565491]  2018.07.24
  •  kaiban4 #-

No title

他の試合はセミが藤原が勝って日本とOPBF統一、ランカーの試合はどちらもランカーが返り討ちにして勝ったみたいですね。

  • [565498]  2018.07.24
  •  名乗れない人 #-

No title

黒田勝ったんですね。
でもなんか結構な僅差で、昔の黒田がちょっと戻ってきたか??
って感じですが(笑

このまま世界戦とかがなかなか決まらないのならば、いっそ田口と挑戦決定戦とかやってみませんかね??
その昔の毎試合なんかグダグダやってた頃の黒田と、その時に黒田とやってグダグダされてた田口が、
時を経て田口は世界王者になりと、今やったらどうなるのかとかちょっと興味深いですが。

  • [565506]  2018.07.24
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

黒田はIBFのムザラネに挑戦出来れば最善の道になるかもしれませんね。

ダラキアンは勝ち目が薄いですし、黒田の所属ジムの力だと挑戦出来てもロシアかウクライナに行かされる羽目になりそうですからね。

  • [565557]  2018.07.24
  •  名乗れない人 #-

>会場でびっくりするような美人がいたけどこの人だったか!

誰のことでしょうか?

  • [565576]  2018.07.25
  •  名乗れない人 #-

No title

黒田はまた、ダウンを取られましたね。正直、世界はきついだろうな・・・

  • [565621]  2018.07.25
  •  光太郎 #-

コメントの投稿

非公開

※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。投稿は読者間の意見交換を目的とし、内容に関しては投稿者の責任となります。投稿内容に関しては管理者が予告なく複製、転載、削除等のあらゆる権限を無制限に有します。迷惑行為、運営方針に反するものについては発見次第、予告なく削除されたり、迷惑を被った第3者へのログ記録の提出などをすることがありますが、投稿による第三者への不利益発生については、いかなる損害、問題も管理者が責任を負えるものではありません。(NEWSIDER Tokyo)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら






 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)
クアラルンプール/東京 
両拠点を行き来しているジャーナリスト。
★仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)

◆もっとディープなブログ記事は「限定版」にて◆

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。

ボクシング書籍ランキング

※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力に感謝いたします。★(NEWSIDER Tokyo)

BLOG

LINK

COMMENT

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/サンデー毎日/日刊サイゾー/CIRCUS MAX/EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/iRONNA/週刊現代/東京新聞/読売新聞/実話ドキュメント/週刊ポスト/週刊大衆/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS


アクセス解析君

PASSWORD