勅使河原×帝里!6月に吉野防衛戦と併せて開催

6・14東京・後楽園ホール「ダイヤモンドグローブ」
 ▼日本ライト級タイトルマッチ 10回戦
  王者・吉野修一郎(三迫) × 同級5位・前田絃希(グリーンツダ)
 ▼WBOアジア太平洋バンタム級タイトルマッチ 12回戦
  王者・勅使河原弘晶(輪島) × 同級7位・帝里木下(千里馬神戸)

 2月に同じ興行で王座防衛した吉野と勅使河原が、6月に再び揃って防衛戦を行なう。勅使河原は元日本王者の帝里を迎える。

 勅使河原(16勝(9KO)2敗2分)は2度目の防衛戦。日本フライ級9位の濱田修士にKO勝ちするなどして、16年、赤穂亮と対戦しに1-2の惜敗。昨年、王座決定戦で高橋竜也を下したジェトロ・パブスタンに10回TKO勝ちし、ベルトを手にした。前回の初防衛戦は、7位・ジェイソン・カノイに僅差判定勝ち。

 挑戦者・帝里は2度の世界挑を経て、地域タイトル奪取で再浮上を狙う。26勝(9KO)2敗1分。12年に翁長吾央との決定戦に勝って日本Sフライ級王座を獲得。5度防衛後、14年にIBF王座決定戦に出るも、1位・ゾラニ・テテに大差の判定負けだった。昨年はIBF挑戦者決定戦が相手のマックジョー・アロヨにキャンセルされたが、オーストラリアでの王者・ジェルウィン・アンカハスへの挑戦が実現。しかし、結果は7回TKO負けだった。12月に再起戦を勝利している。サウスポーのカウンターボクサーが日本王者だったのは4年以上前の話。世界戦では見せ場を作れない惨敗だったが、勢いのある勅使河原とは国内での実力を改めて示すサバイバルマッチといえる。勅使河原にとっては赤穂戦以来のビッグネームとの試合で、保持するタイトルの価値を日本、東洋に並べたい。

 吉野は破竹のプロ7連勝(5KO)で、こちらも2度目の防衛戦。アマ104勝20敗、インターハイ、国体など優勝の元アマエリート。プロでは4戦目で元日本&東洋王者の1位・加藤善孝に勝利。ベテラン相手にクレバーな試合運びを見せる大物ぶりを発揮した。日本王者・西谷和宏が1度も防衛しないまま返上した王座を昨年、2位・スパイシー松下と争って7回TKO勝ち。前回は1位・斉藤正樹を初回TKOで下し、レベルの違いを見せつけた。

 挑戦者の前田は、6勝(2KO)2敗1分、25歳の新鋭。こちらもアマ出身で、3戦目で松本芳道にTKO負けも、翌戦で日本Sライト級13位・山口祥吾に勝利しランクイン。藤田光良とのランカー対決にも敗れ、山口との再戦もドローだったが、前回12月に韓国選手に勝利した。ここでのタイトル初挑戦は思いきった選択ではある。(片岡亮)

  • コメント 18
JAL日本航空 先得

コメント

   投稿(一番下へ)

入場料は最低4000円、できれば破格3000円でお願いします。

  • [550629]  2018.04.13
  •  名乗れない人 #-

No title

これが大沢と久保さんみたいに世界ランカー同士ならさらに胸熱なんですが、
もう帝里は世界ランクないんですね。
だからWBОランクを取るための挑戦なんでしょうが、
しかしこれはこれで興味深いカードですね。

帝里もホールまで来てやるからには負けたら背水の覚悟だろうし、
勅使河原もこれに勝てば一気に評価上がると、
まさに勝てば天国負ければ地獄って感じで、両陣営に敬礼☆ですが。

  • [550639]  2018.04.13
  •  宇弓 #LkZag.iM

そろそろとは思っていましたが、勅使河原選手国内不在で発表とは、してやったりの好カード組みましたね帝里選手は世界戦以外負けなしとは赤穂選手と一緒か、指導してもらっている長谷川穂積氏の出身ジムなのも面白い、バンタム級に上げての初戦がフェザー級のパンチ力のてっしーとは厳しい

チケットは4000円からでしょうねセレモニーとかで22時に迫るのは勘弁願いたい

  • [550642]  2018.04.13
  •  白ひげ危機脱出 #-

No title

あとは帝里はいきなりバンタムに上げるわけですが、
その辺がどうなるのかとかも興味深いですね。

  • [550643]  2018.04.13
  •  宇弓 #LkZag.iM

調整試合ではバンタム級で戦ってましたが、動きはSフライよりも良かったですよ、帝里選手。

  • [550649]  2018.04.13
  •  非A #GxAO5jdM

大沢も世界ランクから落ちたとどこかのサイトで見ましたが残念ですわぁ…

  • [550656]  2018.04.13
  •  きっかけは町田 #-

そーいや赤穂は複数の団体で世界ランキングに入っますが引退してないのですかね?

  • [550663]  2018.04.13
  •  名乗れない人 #-

No title

吉野の相手前田は吉野と比べるとアマ戦績は少なくまたランカー相手に取りこぼしも多いですから吉野の断然有利という感じはしますね。

勿論同ジムの小原みたいな事も有りますので唯一の王者として油断せずにしっかり防衛して欲しいところですね。

  • [550665]  2018.04.13
  •  名乗れない人 #-

No title

ていりはもう5年以上まともな選手とやってないしパンチないしで勅使河原的には安パイすぎる相手で正直観戦する気力は失せます

  • [550686]  2018.04.13
  •  さけ茶漬け #-

No title

大森、井上弟と辺りとやらなきゃ金出してまで見たいと思わん。
勅使河原が守りに入ったマッチメークしてる時点で結果は見えてるがな

  • [550688]  2018.04.13
  •  さけ茶漬け #-

テテやアンカハスがまともな相手じゃないとか意識高すぎる...

  • [550690]  2018.04.13
  •  名乗れない人 #-

まともな選手に勝っていないと言いたかったのでわ?(笑)

  • [550691]  2018.04.13
  •  名乗れない人 #-

勅使河原にはキッチリ引導渡して欲しいな

  • [550699]  2018.04.13
  •  右ストレートかわしてからの左ボディ #-

長谷川チャンプのところに勅使河原が出稽古にでたりと、木下は真生経由で情報が入り対策はバッチリじゃないですか?
勅使河原はタイトル狙いの格下のオファーを断ってたみたいですが、今回の相手はテテ相手に判定まで粘った選手でキャリアも十分だし、しかも負けるリスクも少ないですし、良い相手かと。本人はこのままでは世界チャンピオンになれないとフィリピンでキャンプに行っているみたいです。
木下を下したら次はヤップ相手に東洋を狙って欲しいです。勝てば主要団体ランキングインですから。
現状ではWBO東洋タイトルを防衛してもランキングは下がってますし。
その意味でも節目で負けてきたテッシーは年齢的にも今年が勝負かと。
彼の生い立ちとか考えても、夢を叶えて欲しいと願います。

  • [550704]  2018.04.13
  •  名乗れない人 #-

木下選手は千里馬でした。
偉大なる長谷川チャンピオンを間接的にスパイみたいに書いてすいませんでした。

  • [550708]  2018.04.13
  •  名乗れない人 #-

No title

勅使河原は帝里に勝ったらヤップとOPBFを賭けてやって欲しいですね、勝った方が世界戦と銘打てば客が入ると思いますしね。

  • [550723]  2018.04.13
  •  名乗れない人 #-

No title

ライト級は吉野が勝ちそうですね。

勅使河原と帝里のサバイバルマッチもなかなか興味深いカードです。
勅使河原は前回の微妙な判定でかなり評価を落としたでしょうし、改めて実力が問われる試合になりと思います。今回、二度の世界挑戦があり、日本王座を何度も防衛している帝里は勅使河原の実力を測る好カードでしょうね。帝里も勢いに乗るホープを食って存在感をアピールできれば再度、世界挑戦に弾みがつくでしょうし、唯一は帝里がバンタム級で試合をやったことないことくらいでしょうか。

  • [552400]  2018.04.16
  •  光太郎 #-

No title

帝里は契約体重でずっと試合してたので増量への心配はないと思いますよ。かえってスーパーフライで闘っている試合の方が動きが悪かったような印象がありますね。

  • [552590]  2018.04.17
  •  ジャム #-

コメントの投稿

非公開

※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。投稿は読者間の意見交換を目的とし、内容に関しては投稿者の責任となります。投稿内容に関しては管理者が予告なく複製、転載、削除等のあらゆる権限を無制限に有します。迷惑行為、運営方針に反するものについては発見次第、予告なく削除されたり、迷惑を被った第3者へのログ記録の提出などをすることがありますが、投稿による第三者への不利益発生については、いかなる損害、問題も管理者が責任を負えるものではありません。(NEWSIDER Tokyo)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら






 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

CONTACT US

NEWSIDER Tokyo

Author:NEWSIDER Tokyo
RYO KATAOKA'S WRITERS TEAM
★仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)

◆もっとディープなブログ記事は「限定版」にて◆

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中
★月刊・実話ドキュメントにてコラム「拳魂」連載中

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で「なりすまし防止用」の識別コードが付帯されます。


※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品ではなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力に感謝いたします。★(NEWSIDER Tokyo)

ボクシング書籍ランキング

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
18位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/サンデー毎日/日刊サイゾー/CIRCUS MAX/EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/iRONNA/週刊現代/東京新聞/読売新聞/実話ドキュメント/週刊ポスト/週刊大衆/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS

トラッキング コード

PASSWORD