日本ウェルター級、矢田が王座奪取!

4・16東京・後楽園ホール
 ▼日本ウェルター級タイトルマッチ 10回戦
  同級1位・矢田良太(グリーンツダ) 8回58秒TKO 王者・有川稔男(川島)
 ▼8回戦
  川浦龍生(川島) 3-0 マージュン・パンティルガン(フィリピン)
   ※78-74、79-74、79-73
  若松竜太(勝又) 4回1分26秒KO  冨田正俊(川島)  

4・15山口・ココランド宇部「BOX-1菅能祭り」
 ▼10回戦
  日本Sバンタム級11位・テイル渥美(渥美) 1分58秒TKO 菅能克彦(宇部) 

4・15三重・メッセウイングみえ
 ▼8回戦
  東洋太平洋バンタム級14位・荒木哲(斉藤) 3-0 中村祐斗(市野) 
   ※77-75、79-74、77-75



 矢田が王座奪取。初回から左右フックで思いきって出て行き先制、有川もフックを返して場内どよめき。王者は2回からジャブから試合を組み立て直すが、矢田は遠慮なく強烈な右フック。ただ、有川のジャブが良く当たっているため、矢田もダメージを蓄積していった。5回終了時、3者とも47-48で挑戦者リード。6回、有川はワンツーでなんとか挽回しようとするも、矢田のパンチは生きており、強いフックに有川の動きが止まり、7回には矢田の優勢はさらに顕著に。8回、矢田の左フックで有川がついに大の字ダウン。立ち上がったがダメージは深く、追撃ストップ。矢田は歓喜の涙。互いに練習量を感じさせる試合だったが、矢田のタイトル獲得への執念が勝ったと思う。踏み込みの力が落ちていなかったのもあるが、覚悟を決めたように攻めに迷いがなかった。(片岡)
 日本ウェルター級王者・有川3度目の防衛戦。15勝(13KO)4敗、33歳。15年、最強後楽園で元日本&東洋太平洋王者の渡部あきのりを6回TKO、16年に王者・新藤寛之に10回TKO勝ちで王座を奪った。5位・大川泰弘に4回TKOで防衛も、負傷休養。その間に誕生した暫定王者・坂本大輔と、前回11月の統一戦で5回TKO勝ち。過去に敗れた相手にリベンジを果たした。距離を計って相手の出鼻に右ショートを入れるなど、技術力を見せてのKO勝ち。力任せで倒してきているのではないところが強み。

 挑戦者の矢田は15勝(12KO)4敗、9連勝していた16年、WBOアジア王座決定戦に出たが前月までライト級ランカーだったジェイヤー・インソンにKO負け。再起2戦は無名アジアンボクサー相手だったが、昨年の挑戦者決定戦で1位・尹文鉉に2-0で勝利し、日本王座初挑戦にたどり着いた。インソン戦ではプレッシャーをかけつつジャブで試合を組み立てたが、飛び込んでくる威勢の良い相手の強打に倒され、そこから立て直そうとするも、打ち合いの脆さを露呈した。尹との試合も、後半に追い上げられる不安要素を見せた。有川はパンチがあるので、ジャブを活かす戦略を徹底したいところ。

 前座、中央大で活躍した元アマの川浦はプロ4戦目。過去3試合は未勝利のタイかませ犬だったが、今回は18勝(14KO)5敗のフィリピン人。16年に元世界王者のソニー・ボーイ・ハロに判定負け、昨年もIBFユース戦を落としているが、それ以外は前後で白星を重ねており、出稼ぎ屋ではなさそう。

15181041UBE.jpg

 宇部興行は24年ぶりの開催。宇部ボクシング主催。地元の菅能(10勝(4KO)10敗7分)が、16年12月(8回戦で勝利)以来の試合で、日本ランカーに挑む。相手のテイルは13勝(6KO)2敗、前回12月に河村真吾に敗れての再起戦。6回戦では、同じく地元の志賀(4勝(1KO)2敗)が、昨年の全日本新人王ライト級準優勝の小畑(5勝(1KO)3敗1分)と対戦。久々の興行開催でいかにも花を持たせるマッチメイクではなく、チャレンジマッチを組むところに、主催者に意欲を感じる。(片岡亮)


  • コメント 14
JAL日本航空 先得

コメント

   投稿(一番下へ)

No title

有川と矢田の試合は有川の方が技術的に優ってるので有川が有利だと思いますが有川は拳や顎の骨折と怪我が多いので怪我なく勝てるかどうかも気になる所では有りますね。

宇部興行は敵地ですが流石にテイルが問題なく勝ちそうですが日本ランカーや昨年の新人王西軍代表と骨のある相手との試合を行うのは本当に好感が持てますよね。

  • [550068]  2018.04.09
  •  名乗れない人 #-

No title

三重興行では2016年の中日本新人王中村がOPBFランカーに挑戦するみたいですがその前座では中村の2人の実弟がデビュー戦を行う様です。

ボクシングで三兄弟だとどうしてもあの一家の悪いイメージが思い浮かびますがかつての江藤三兄弟や真正ジムの小坂三兄弟みたいな感じで頑張って欲しいかなあと思いますね。

  • [551447]  2018.04.15
  •  名乗れない人 #-

矢田勝った。
負けると思ってた。質より量で一日10時間練習してたって凄いな。
盛ってても相当練習しとるやろ

  • [552440]  2018.04.16
  •  名乗れない人 #-

No title

矢田は2年前のWBOAP王座戦で敗れたのを機に仕事を辞めてボクシングに集中してたそうなのでそれが実ったと思いますね。

矢田が勝った事によりグリーンツダから久しぶりの日本王者誕生でまた関西のジムから日本ウェルター級王者が誕生したのは進光ジムの串木野以来実に約32年ぶりになるそうです。

  • [552442]  2018.04.16
  •  名乗れない人 #-

矢田sフェザーで新人王出てたのね笑

  • [552452]  2018.04.17
  •  名乗れない人 #-

No title

ななな、なんと!!
有川負けてる!!

・・・会長の川島ショーック!!

  • [552545]  2018.04.17
  •  宇弓 #LkZag.iM

矢田は元々フェザー級でやってたみたいですね。

  • [552564]  2018.04.17
  •  名乗れない人 #-

矢田

矢田ってデビューから数戦はフェザーだったんですね
ウェルターでも体格負けしないでパンチもあるって凄いですね

  • [552589]  2018.04.17
  •  おぐ #ywUcxBT.

No title

デビューはフェザー級で今はウェルター級か
石田がアマチュアのときにフライ級でやってて
プロになってスーパーウェルター級まで階級上げて
最終的にはヘビー級でやってたけど
矢田もすごいな

  • [552591]  2018.04.17
  •  名乗れない人 #-

No title

矢田は身長179㎝の有川とほぼ変わらないくらいの体格だったのでウェルター級が合ってたという事かもしれませんね。

何にせよ悲願の初タイトル獲得ですからまずは初防衛成功を目指して頑張って欲しいですね。

  • [552594]  2018.04.17
  •  名乗れない人 #-

矢田は何回か見たことあるけど体がヤバイ。努力の天才なんやな。

  • [552601]  2018.04.17
  •  名乗れない人 #-

No title

矢田の初防衛戦の相手が誰になるのかが今から楽しみですが個人的には9位のベラミーとの対戦を期待したいですね。

ベラミー相手に良い勝ち方が出来れば評価も上がりますからね。

  • [552981]  2018.04.19
  •  名乗れない人 #-

No title

矢田はそういえば、番狂わせでしたね。
どちらもハードパンチャー同士なので一発がものをいうところもありますが、個人的には私もチャーリーか2位の九州のタイソンである別府との試合が見てみたいところです。

  • [553588]  2018.04.22
  •  光太郎 #-

No title

別府は来月1位になると思われるのでそうなったら来年のCCまで待つのも有りだと思いますね。

まあ初防衛戦は夏頃になると思われるのでその時まで楽しみにしておきたいですね。

  • [553594]  2018.04.22
  •  名乗れない人 #-

コメントの投稿

非公開

※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。投稿は読者間の意見交換を目的とし、内容に関しては投稿者の責任となります。投稿内容に関しては管理者が予告なく複製、転載、削除等のあらゆる権限を無制限に有します。迷惑行為、運営方針に反するものについては発見次第、予告なく削除されたり、迷惑を被った第3者へのログ記録の提出などをすることがありますが、投稿による第三者への不利益発生については、いかなる損害、問題も管理者が責任を負えるものではありません。(NEWSIDER Tokyo)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら






 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

CONTACT US

NEWSIDER Tokyo

Author:NEWSIDER Tokyo
RYO KATAOKA'S WRITERS TEAM
★仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)

◆もっとディープなブログ記事は「限定版」にて◆

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中
★月刊・実話ドキュメントにてコラム「拳魂」連載中

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で「なりすまし防止用」の識別コードが付帯されます。


※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品ではなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力に感謝いたします。★(NEWSIDER Tokyo)

ボクシング書籍ランキング

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
18位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/サンデー毎日/日刊サイゾー/CIRCUS MAX/EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/iRONNA/週刊現代/東京新聞/読売新聞/実話ドキュメント/週刊ポスト/週刊大衆/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS

トラッキング コード

PASSWORD