日本ライト級決定戦、吉野がKO勝利

10・21東京・後楽園ホール「日本タイトル最強挑戦者決定戦」
 ▼日本ライト級王座決定戦 10回戦
  同級1位・吉野修一郎(三迫) 7回1分23秒TKO  同級2位・スパイシー松下(セレス)
 ▼日本ウェルター級挑戦者決定戦 8回戦
  同級2位・矢田良太(グリーンツダ) 2-0 同級1位・尹文鉉(ドリーム) 
   ※77-75、77-75、76-76
 ▼日本フェザー級挑戦者決定戦 8回戦 
  同級2位・源大輝(ワタナベ)  3-0 同級1位・岩井大(三迫) 
   ※78-75、77-75、77-76
 ▼日本バンタム級挑戦者決定戦 8回戦
  同級2位・鈴木悠介(三迫)  7回2分18秒TKO 同級1位・菊地永太(真正) × 
 ▼日本フライ級挑戦者決定戦 8回戦 
  同級1位・長嶺克則(マナベ) 1-1ドロー 同級2位・星野晃規(M.T)
   ※78-75、75-77、76-76(優勢点は長嶺)



記事後日
saikyo201710.jpg

 最強後楽園のリニューアル興行。6月の日本ランキング発表後に出場者を募る方式。出場者のランクはもともと1位だった選手以外、いずれも上位に上がっていて、6~7月に1位ランカーであっても、このイベントに参加しなければ指名挑戦できずにランクが下がる可能性があるということ。実力に自信のあるランカーがサバイバルする形だ。ただ、一方でタイトル獲得の目標に限れば、東洋太平洋、WBOアジア太平洋への“逃げ”もあるから、選手サイドの選択肢が見えてくる。無価値なWBOアジアを獲得して世界ランクを手に入れ、海外での世界挑戦をする選手も出てくるのは、大きなチャンスを得るための近道として否定できないところもあるが、日本王座をめぐる戦いの激しさは国内興行の人気に大きく関わる話だとも思う。

 メインのライト級は王者・西谷和宏が1度も防衛しないまま返上したため、挑戦者決定戦ではなく王座決定戦となった。吉野は5勝(3KO)、アマエリート26歳。アマ104勝20敗、選抜、インターハイ、国体を制覇して東京農大でも活躍したが、会社員を経てプロ入り。3戦目で日本12位の恩庄健太、4戦目で元日本&東洋王者の1位・加藤善孝に勝利。加藤戦ではベテラン相手にクレバーな試合運びを見せて大物ぶりを発揮した。
 対する松下は17勝(2KO)9敗1分、34歳。06年デビュー、黒星も多かったが14年から1分挟んで5連勝し、そのドローは元日本Sフェザー級王者の岡田誠一との試合だった。よく動いて先手を取るタイプだが、岡田とは噛み合いが悪かった。12月に中国遠征、WBAインタSフェザー級王者の中国人に挑んだが判定負け。前回、14年全日本新人王で10戦無敗のホープ粕谷雄一郎都のランカー対決に勝利した。長いキャリアで念願の日本タイトル挑戦、相手は強いが持ち味を発揮したい。

 ほか挑戦者決定戦が4試合。ウェルター級は、13年の日本王座挑戦が高山樹延に1-2の惜敗だった元Sライト級新人王の尹が出場。後の日本王者・新藤寛之とのドローを挟む4連勝中。日本の有力選手との切磋琢磨で生き抜いてきた地力があり、ボディで相手のスタミナを削る33歳。相手の矢田は9連勝中だった昨年、WBOアジア王座決定戦に出たが前月までライト級ランカーだったジェイヤー・インソンにKO負け。再起2戦とも無名アジアンボクサー。実力者の尹との試合で存在感を示せるか。

 フェザー級は、伊藤雅雪との東洋Sフェザー級決定戦に敗れて以来、4勝している岩井が階級を落としてエントリー。安定したポイント取りに長けている。相手の源は逆にSバンタム級から上げていて、15年の日本王者・小國以載に挑戦して以来、3勝している。フェザー級8位・加治木了太との試合ではパワーを生かした右ストレートが光った。

 バンタム級は7連勝中のベテラン菊地が、アマ活躍の実績ある鈴木と対戦。菊地は13年に東洋Sバンタム級王者の和気慎吾にTKO負け。翌戦で源にも敗れたが、その後は勝利を積み重ねてきた。冷静に当てていくジャブでペースを握る。鈴木は菊地の半分以下のキャリア、ニコラス・ウォルタースのスパーパートナーになった経験もある。昨年フィリピンでWBCユーラシア王座戦に出たが現地選手に1-2で敗れた。再起2勝。

 フライ級は拳四朗に敗れたのが唯一の黒星である4連勝中の長嶺がエントリー。前回の試合でダウンを喫する場面もあったが、最近の試合は自信が感じられ、得意の左フックに繋げる流れも巧い。王座初挑戦にモチベーションの高さを試合でも感じる選手。対する星野は過去、鈴木悠介や船井龍一らに敗れるもブランクを置いて3連勝中。ホープ山下賢哉やランカー小坂駿との激闘に競り勝っている。興行はこの5試合のみ。密度の濃い戦いが楽しめそうだ。(片岡亮)


  • コメント 28
WOWOW

コメント

   投稿(一番下へ)

No title

試合予想は

メインの日本ライト級王座決定戦は吉野が断然有利、セミのウェルター級は矢田が有利、フェザー級は源が若干有利、バンタム級は鈴木が若干有利、フライ級は長嶺が断然有利と予想します。

  • [524161]  2017.10.14
  •  s #-

No title

吉野は強い。プロ向きだよ。
体幹がしっかりしてるから体勢が崩れてても豊富に手が出る。
しかし、石谷とかいう田舎のショボい穴王者が、吉野が挑戦者に決まる前からスタコラとんずらこいたのは情けなすぎて笑ったわ

  • [524163]  2017.10.14
  •  名乗れない人 #-

西谷?

  • [524164]  2017.10.14
  •  名乗れない人 #-

No title

その西谷は今月22日に鳥取の倉吉で行われる興行のメインで出場するみたいですがお手頃タイ人相手なのでそれを考えると日本王座は返上せずに防衛戦を行ってその後に王座を返上すれば良かったのではと思ってしまいますね。

鳥取でボクシングの興行が行われるのは2014年8月17日以来の約3年ぶりですからそこで日本王座戦を行えば注目度も大きく違ってたと思いますしね。

  • [524168]  2017.10.14
  •  s #-

その穴王者に倒された土屋修平…

  • [524172]  2017.10.14
  •  名乗れない人 #-

No title

でも土屋なら吉野からは逃げなかっただろうね

  • [524179]  2017.10.14
  •  名乗れない人 #-

確かに西谷はダサい。
初防衛もしないで返上。
噛ませと試合。
挑戦者決定戦あるなら下位ランカーとやっとけばよかったのに

  • [524180]  2017.10.14
  •  名乗れない人 #-

No title

好カードを揃えたこの興行、大阪だったら是非とも駆けつけたいものです。

私も西谷和宏選手のタイトル返上を残念に思っているひとりですが所属ジムの閉鎖と関係あるんですかね。

  • [524306]  2017.10.15
  •  ジャム #-

No title

長嶺を応援
頑張って~

  • [524940]  2017.10.20
  •  名乗れない人 #-

このネタを書くためだけにお邪魔してるわけじゃないですが

スター誕生、ASAYAN、今ならラストアイドル。
日本人はこういう番組が大好きなのにボクシングには全く生かされないですね。
一か八かでスーパーフライ級の日本チャンピオンを決める為にSUPER FLYというパロディー興行をやるわけにはいかないでしょうが、大晦日と連動して日本チャンピオンを決める二階級毎年トーナメントして欲しいですね。

  • [525016]  2017.10.21
  •  最後のファン #ZpiZsxmM

菊地永太選手も長いですね、応援する側としては、此処でもう一花咲かして欲しい所です。

  • [525034]  2017.10.21
  •  非A #GxAO5jdM

No title

長嶺 星野 ドロー  再ジャッジ→長嶺が挑戦権

  • [525069]  2017.10.21
  •  白ひげ危機脱出 #-

No title

最強後楽園 フライ級 長嶺克則VS星野晃規 78ー75 75ー77 76ー76 のドローで、優勢点は長嶺選手

  • [525070]  2017.10.21
  •  小木 #-

鈴木 7RTKO勝ち
(2Rに菊地4度のダウン)

  • [525075]  2017.10.21
  •  白ひげ危機脱出 #-

フェザー級判定3-0で源が勝ち

  • [525079]  2017.10.21
  •  白ひげ危機脱出 #-

No title

長嶺は戦前の予想と違って苦戦したみたいですね、何にせよ引分でも挑戦権は獲得しましたからCCではスッキリと勝って王座を獲得したいですね。

それとバンタム級は2Rに鈴木が4度ダウンを奪ったみたいですが一昔前なら3ノックダウンで止められていたのを考えると本当にフリーノックダウン制はレフェリーの裁量に大きく影響をうけてるなあと考えてしまいますね。

この試合や7月のヤップの防衛戦は一歩間違えると事故になってたかもしれませんからね。

  • [525084]  2017.10.21
  •  s #-

ウェルター級 矢田2-0判定勝ち

  • [525087]  2017.10.21
  •  白ひげ危機脱出 #-

吉野 7RTKO勝ち

  • [525090]  2017.10.21
  •  白ひげ危機脱出 #-

挑戦者決定戦で一番良かったのは、鈴木でしたね。パンチありそうな感じはしないんですが、詰めるところの鋭さと、柔軟なディフェンスは可能性を感じました。
長嶺と矢田は正直、厳しいでしょー。長嶺は完全に塩試合でした。矢田は、パワーだけで、パチのモーションが大きすぎるわ、ワンパターンだわぁと。
源は熱いしあいでしたが、今のチャンピオンが悪いですね。
吉野原初めてみましたが、ラフ攻撃にてを焼いたかんじですが、KOシーンは才能感じました。特にスピードやパワーの凄さを感じなかったですが。決まるときは、一瞬でした。

  • [525093]  2017.10.21
  •  ヒロ #-

星野 長嶺はどっちでも可だった。
星野が頑張ってる感はあった。

吉野強い。

  • [525094]  2017.10.21
  •  名乗れない人 #-

No title

フェザー級は2位源が1位岩井を3-0判定で下して2度目の日本王座挑戦を決めたそうですね、ただ現在の王者はあの坂なのを考えると判定まで行けたら御の字かもしれませんね。

ウェルター級は矢田がベテラン尹を相手に2-0判定で勝ったそうですがCCまでにレベルアップしとかないと有川か坂本どちらと戦う事になっても厳しそうでは有りますね。

日本ライト級王座決定戦は吉野がプロ6戦目で日本王座獲得となったそうで試合も7RTKOと良い内容で勝ったのと階級も考えると長期政権になるかもしれませんね。

  • [525098]  2017.10.21
  •  s #-

No title

今日は5試合全てにがっかり。
良い試合がなかった。
来春対戦するチャンピオンは、ほっとしているでしょう。
鈴木以外はダメでしょ。

ライトも失礼ですが、低レベル。
一太郎三垣荒川加藤近藤が元気な時、面白かったのに

  • [525107]  2017.10.21
  •  名乗れない人 #zPNUzuHs

今日の長嶺には凄くガッカリ。あれは負けでしょ。

  • [525126]  2017.10.22
  •  名乗れない人 #-

鈴木は強いね!今の赤穂なら分からないよ~!

  • [525132]  2017.10.22
  •  名乗れない人 #-

現地で観戦しましたが、私も長嶺は負けたと思いました。ドローもまあ仕方ないかとは思いますが、1人3ポイント長嶺につけたジャッジはどうなのかな?

王者になった吉野はまだまだこれからの選手と言う感じ。松下の変則的な戦いに戸惑ってて、経験不足は明らか。最後の決めは鋭かったので、今後に期待です。

  • [525157]  2017.10.22
  •  pt #-

今のフェザー級、坂も含め阿部麗也に勝てるのか?

  • [525180]  2017.10.22
  •  名乗れない人 #-

No title

まあ吉野はまだプロ6戦目でこれからなのは確かですね、ちなみに吉野は高校ボクシングの名門校作新学院の出身で出身者では初の日本王者になるそうです。

初防衛戦は獲得試合が決定戦だったので指名試合になりますがその相手がどうなるのかも気になる所では有りますね、3位はアクセル住吉ですがその住吉は来月佐々木基と戦いますのでもし住吉が負けると大きく影響する事になりますね。

  • [525184]  2017.10.22
  •  s #-

坂と安倍なら坂じゃない?
面白そう

  • [525227]  2017.10.22
  •  名乗れない人 #-

コメントの投稿

非公開

※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。投稿は読者間の意見交換を目的とし、内容に関しては投稿者の責任となります。投稿内容に関しては管理者が予告なく複製、転載、削除等のあらゆる権限を無制限に有します。迷惑行為、運営方針に反するものについては発見次第、予告なく削除されたり、迷惑を被った第3者へのログ記録の提出などをすることがありますが、投稿による第三者への不利益発生については、いかなる損害、問題も管理者が責任を負えるものではありません。(NEWSIDER Tokyo)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら






 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

猫ボク。

NEWSIDER Tokyo

Author:NEWSIDER Tokyo
RYO KATAOKA'S TEAM
★仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)

◆もっとディープなブログ記事は「限定版」にて◆

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」長期連載中

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で「なりすまし防止用」の識別コードが付帯されます。


※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品ではなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力に感謝いたします。★(NEWSIDER Tokyo)

ボクシング書籍ランキング

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
21位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/サンデー毎日/実話ナックルズ/ EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/ FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/読売新聞/SPA!/実話ドキュメント/週刊ポスト/CIRCUS/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズMSNドニッチ//KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS

トラッキング コード

PASSWORD