12月、小原×藤中、麻生×バレンタイン

12・14東京・後楽園ホール「ダイヤモンドグローブ」
 ▼WBOアジア太平洋ウェルター級タイトルマッチ 12回戦
  王者・小原佳太(三迫) × 同級5位・藤中周作(金子)
 ▼日本Sライト級タイトルマッチ 10回戦
  王者・麻生興一(三迫) × 同級6位・細川バレンタイン(角海老宝石)

 12月にダブルタイトル戦が12日の後楽園興行内で発表された。8月の王座決定戦でWBO太平洋を獲得した小原は初防衛戦。日本王者・麻生は2度目の防衛戦となる。

 元日本&東洋太平洋Sライト級王者の小原は18勝(16KO)2敗1分の30歳。被弾覚悟の打ち合いも遠慮しないアグレッシブなスタイルでKOの山を築いたが、昨年、ロシアでのIBF王座挑戦が2回TKO負けだった。再起2戦目となった前回、WBOアジア王座決定戦で5位・サダム・ギャットヨンユット(タイ)に2回TKO勝ち。ただし、このタイ人はSフェザー級、ライト級でWBCアジア王者となって長く無敗の選手ではあるものの、途中ブランクがあり、ウェルター級のタイトル戦に絡むような実績はなく、6月に唐突にランクインした急造ランカーだった。WBOアジアのランク1位は元WBA暫定王者のデビッド・アバネシャン(ロシア)だが、当然こんな大物が出てくるわけはない。

 挑戦者、藤中は日本3位、16勝(11KO)7敗2分の30歳。元力士のヘビー級ボクサー大和藤中の弟で、11年の全日本新人王。4回戦時代に現・日本王者の有川稔男に勝利しているが、12年の6回戦での再戦では倒されている。WBOアジア王座に挑むのはこれで2度目。15年、韓国での決定戦で元2階級世界王者のランドール・ベイリー(米国)と対戦し、7回KO負けだった。今年は3月、日本3位・尹文鉉に負傷判定負け。7月に大村朋之をTKOで下して再起を飾ったばかりだ。正直、日本王座と差異の見出せないマッチメイクだが、以前よりディフェンスの意識を高めた王者・小原にとっては世界再挑戦を目指す上で、相応の格差を見せなければならない。WBO世界王座はパッキャオを下したシンデレラボクサーのジェフ・ホーン(豪州)が持っており、容易なことではチャンスが巡ってくることはない。

 麻生は22勝(15KO)7敗1分、31歳。日本王座には14年と16年に岡田博喜に挑んで敗れていたが、岡田の返上で2月の決定戦に出場、2位・松山和樹に8回TKOで勝ってベルトを巻いた。初防衛戦では1位・今野裕介をTKO。ガードを固めて前に出ることを徹底する激闘スタイル。
 挑戦者は前回に続いて角海老宝石ジムの選手、バレンタイン(21勝(9KO)6敗3分)、36歳。ナイジェリア人の父を持つハーフで08年の全日本新人王。13年に日本王者・岩渕真也、東洋王者・キム・ミヌクにそれぞれTKO負け。昨年11月に日本王者の岡田にも挑んだが大差判定負けだった。その後、ジムを宮田ジムから移籍して、3月にクウエ・ピーターに勝利して再起した。被弾を恐れず激闘に応じる選手だから麻生ともタフファイトが予想される。2人は08年の東日本新人王決勝で一度対戦、このときはドロー(バレンタインの勝者扱い)だった。試合はバレンが、迫る麻生からダウンを奪ったが、相手の徹底した接近戦に押され巻き返された。タイトルマッチでの決着戦となるのはドラマチックな話だ。(片岡亮)
  • コメント 3

コメント

   投稿(一番下へ)

No title

おや、
てっきりシャムガル麻生さんには、日本ランカー3タテの井上いとこが挑戦するもんだとばっかり思ってましたが、
だとすると年末いとこはどうするんですかね?
OPBFのオーストラリア王者とかに行くとか??
いつの間にか岩淵を引退に追いやったリベラが王者じゃないんですね。

しかし小原も、来月近藤がワイルダーのセミで勝てば、
一気に世界への道が開かれるのですが(笑
まあその前に、岡田と国内最強決定戦やってほしいもんですね。
・・・なんにせよこの階級は軽量級と違って、
それくらいガンガンやって生き残った者でないと、
ちょいとした記念挑戦とかでどうにかなるようなレベルじゃないわけですし。

  • [523930]  2017.10.13
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

試合自体は小原と麻生の王者側が断然有利という感じですね、とりあえず小原と麻生は上を目指すとしたら内容も問われそうなので良い内容で勝てるかどうかに注目したいですね。

>OPBFのオーストラリア王者とかに行くとか??

OPBFスーパーライト級は最新ランクだと空位になってますので井上浩は王座決定戦に出場する可能性も有るかもしれませんね。

  • [523960]  2017.10.13
  •  s #-

No title

あー確かに、
今日発売のボク誌の最新ランク見たら、OPBF空位ですね。
・・・でもいとこはランクにも入ってないんで、
いきなり決定戦ってのもきついのでは(笑
2位に内藤リッキーくんがつけてるし。

むー、となるといとこのタイトル戦は来年か・・・
やっぱこの階級は、軽量級と違ってそんな簡単に進みませんわなあ。

  • [523968]  2017.10.13
  •  宇弓 #LkZag.iM

コメントの投稿

非公開

投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。コメント欄は、読者間の意見交換を目的とし、それ以外の運営方針に反するものや不法行為については発見次第、予告なく削除することがあります。問題が第3者によって確認された場合は、管理者への連絡によって対応するよう努め、不法行為による法的対処については、ログ記録の提出など可能な範囲での協力を惜しみません。ただし、投稿により第三者に不利益を与えるなど投稿によって発生したいかなる損害、問題に対して管理者は一切の責任を負うものではありません。(管理者・ハイセーヤスダ)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら







 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

猫ボク。

NEWSIDER Tokyo

Author:NEWSIDER Tokyo


Journalist Team「NEWSIDER
★プレスリリースから仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 
⇒⇒⇒⇒ CONTACT US (Send E-MAIL)

◆無料公開では危なくて書けない!?限定版◆

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」長期連載中

ボクシング書籍ランキング

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で「なりすまし防止用」の識別コードが付帯されます。


※本ブログの広告(アフィリエイト)からお買い物をされると、掲示商品ではなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力よろしくお願い致します。★(NEWSIDER Tokyo)

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
19位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/サンデー毎日/実話ナックルズ/ EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/ FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/読売新聞/SPA!/実話ドキュメント/週刊ポスト/CIRCUS/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズMSNドニッチ//KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS

トラッキング コード

PASSWORD