女子王者対決!黒木×小関~テレビ観戦記

12・17福岡・九電記念体育館「YuKO FIGHTING SPIRIT」
 ▼WBC世界女子ミニフライ級タイトルマッチ 10回戦
  同アトム級王者・小関桃(青木) 3-0 王者・黒木優子(YuKO) 
   ※97-93、98-92、96-94
 ▼日本女子アトム級王座決定戦 6回戦
  同級1位・葉月さな(YuKO) 1-1ドロー 同級2位・鈴木菜々江(シュウ)
   ※58-57、57-58、57-57

12・17石川県産業展示館
 ▼8回戦
  日本ライト級7位・ハリケーン風太(カシミ) 4回1分19秒TKO デットアナン・ロンリアンギラーコラート(タイ)
  ゼネシス・セルバニア(カシミ) 1回37秒KO クロペット・シットジャーチャート(タイ)
  東洋太平洋Sバンタム級15位・五十嵐嵩視(トコナメ) × サトーペット・サイトーンジム(タイ)
 ▼日本女子フェザー級王座決定戦 6回戦
  神成麻美(カシミ) 1-1ドロー 藤原芽子(真正)
   ※58-57、57-57、57-58

12・17東京・新宿フェイス
 ▼8回戦
  IBF世界フェザー級12位・阿部麗也(KG大和)  1回TKO メータウィン・ポーパセート(タイ)
  粟田祐之(KG大和) 7回TKO ミンモンコン・ヨートタヌ(タイ)

KUROKIKOSEKIWBC0101.jpg

 TNCでのテレビ録画観戦。番組では、メイン以外に2試合も放送された。ゲストは長谷川穂積で、冒頭では「自分がチャンピオンと思いの強い方が勝つ」と話した。最初は日本タイトルマッチ。葉月は「戦うシングルマザー」と、私生活主体の紹介映像があり、相手の鈴木はナシという一方だけの肩入れ。初回、葉月は軽快にステップを踏んだが、パンチに体重が乗っておらず、鈴木の踏み込んだ左フックを何度かもらい後退。2回、前に出てくる相手の顔に集中してパンチを集めてやり返した。しかし、ここで放送は中間カットされ、いきなり「ファイナルラウンド」。クリンチの多い打ち合いで、やや鈴木の方がヒットで上かという感じだが、2分6回という短い試合で、判定の多い女子のラウンド省略となると、視聴者には優劣の判断がさっぱりつかず、なんとも煮え切らず。

HAZUKISUZUKI01410.jpg

 なのに、次は4回戦を放送という不可解な番組構成。当日ノンタイトルは4回戦3つ、6回戦ひとつあったが、第1試合の平山夢(YuKO)と佐山万里菜(ワタナベ)の試合がピックアップされ、「女子高生、平山のデビュー戦!」とのプロモ動画。父親が元ボクサーでアマ実績のある女子高生と伝えられた平山に対し、元サッカーの佐山(2勝(1KO))は紹介なし。初回、手の少ない両者。ロングのストレートが届くのが平山で、佐山は動きが硬い。こちらも中略されて最終4回。しかし、打ち合った後という感じはなく両者の距離は遠いまま、互いのパンチが空を切っていた。佐山が前に出たところで平山の軽いパンチがヒット。必死に詰めてきた相手に平山はクリンチ。判定は3-0で平山。

HIRAYAMASAYAMA2017.jpg

 メインはさすがに両者のプロモーションが流され、「女子ボクシングを広めたい」という黒木に対し、「女子ボクシング界のレジェンド」と紹介された小関には、木村翔の「サイボーグみたい」というコメントも流れた。小関は「選手は練習だけしてればいいんだっていう美学があって、防衛回数はもういい。強い人とやりたい」と言い、入場シーンもいかにもストイックで、シンプルな黒いコスチュームそのままで淡々とリングに上がる。対照的に黒木はチアガールに囲まれて華やかに登場。

 初回、黒木は素早くジャブ連打で先制。軽いバッティングがあったが、小関は高いガードで接近てコンパクトな左をヒットさせた。2回、詰める小関をジャブで止めようとした黒木だが、小関の手が多く度々被弾。パンチのフォームは黒木の方がきれいだが、入り際に打たれるなどガチャガチャした展開でやりにくそう。公開採点前だが「チャレンジャー優勢」と実況。3回、強い左をバチンと当てられて下がった黒木。額を前に打ち続けた小関。4回、必死に相手を止めようと上下にストレートを打つ黒木に、小関の圧力が減った。毎度コーナーに戻ると楽しそうに笑顔の黒木。途中採点は38-38、37-39、37-39だった。

 5回からは詰められても相手を見て打つ余裕が出てきた黒木。小関の左を外して打つ場面もあり、相手のペースを乱してはいた。その気の強さは相当なもの。圧力の減った小関にフットワークで突き放し、体の動きが大きい分、離れるとペースを握りかけたが、マイペースな小関のスタイルは崩れず、7回終了は、65-68、64-69、66-67で小関が優勢。右手を伸ばして左を狙った黒木に、小関はコンパクトな連打を止めず。8回終盤は黒木が攻めて終わったが、9回、強めのバッティングで痛そうな黒木。密着しての打ち合いを許すと、やはり小関の展開。最終回、倒さなければ勝てない黒木は、強い左で望みをかけるが、小関のガードは高いままでショートの反撃を受けた。判定を聞く前に悔しそうな表情をしていた黒木は、裁定が告げられると早々にリングから引き揚げた。勝利インタビューで小関は「自分が一方的に望んだ試合で、決まる1年も前からずっとターゲットにして戦術を磨いてきたので、まだ不思議な感覚です。九州では黒木選手が孤軍奮闘していますが、東京でも頑張って女子ボクシングを盛り上げていきたい」と話した。番組は黒木の控室でのコメントを放送。涙声で「申し訳ない気持ちです」としながらも「統一チャンピオンが変わらない目標なんで、まずはチャンピオンに返り咲きます」と前向きだった。

KUROKIKOSEKIWBC0102.jpg

 日本女子ボクシング史上に残る好ファイトだったと思う。勝つことだけを目指す小関はたしかに強いが、一般のファンから見て面白みのある試合運びではなく、対して黒木は美人ボクサーという肩書に関係なく、存在と試合が華やかで、かつ実力がしっかりしていて、彼女を目標にした新人が増えるのも分かる。敗者は黒木だが、見ていると黒木に感情移入してしまうところはたしかにあった。人材不足で低調なマッチメイクも多い女子で、決して収益が高くない地方興行でも、強いチャンピオン同士の試合が実現できたのは何より希望が持てるところだが、これが地方ローカル局放送だけというのは非常にもったいない。その意味で黒木のような実力のある華やかな選手は貴重だと改めて感じた。無敵の小関にはさらに他団体王者ら海外トップクラスとの試合が求められるし、彼女らをどう生かしていくかはプロモーターの課題だ。(片岡亮)

 17日は男子の主要カードがタイ人まつりで見どころなし。女子は日本王座決定戦が2つ。福岡のアトム級は、葉月が6勝(2KO)2敗の33歳で6回戦で1勝2敗。鈴木が5勝(1KO)2敗の25歳で、6回戦は1勝の4連勝中。石川のフェザー級は、神成が5勝(2KO)2敗の33歳で、藤原は4勝(2KO)2敗1分けの36歳、ともに6回戦1勝。男子なら8回戦はまだかなというレベル、人材不足が分かる。タイトルマッチで盛り上がればいいが、それには相応の試合のレベルも必要かと思う。一方、黒木と小関は予想アンケート取りたいぐらいのマッチメイクだが、残念ながら女子記事のアクセス数解析でかなり低調。男子の世界戦を除く記事と比べても、10分の1以下だ。(片岡亮)

 p。s。ちなみにこのブログの全体アクセス数は、亀田が法廷で実際とほど遠い数字を伝えていたのですが、名誉棄損の法廷でも多いと見られるのは不利なだけで喧伝しない方が得と感じました。そうでなくても、多少続ける意欲になる程度のことで、自慢になるようなものでもないでしょう。もっとも、このブログは僕の未熟な記事の愛読ではなく、コメント欄での議論が主役で、通常の同等ブログと比べると広告効果も低くて、IT企業から「その数なら普通は収益10倍以上ですよ」なんて言われたりするので、こういう仕組みは必ずしもアクセス数だけで換算できないことが分かって面白いです。ただ、企業は数だけ見てオファーしてくるので、本ブログにもよくそういう相談はあります、なので稼ごうとだけ思えばエロ広告も入れたりで(笑)もっとできますが、現状は広告をアフィリエイト程度にして、記事を大きく邪魔するようなのは受けないようにしたいです。FC2はそのままの仕様だと自働的にもっと広告が入るんですが、これは収益がある分、それを使って有料プランにしてカットしてます。正直、アクセス数が多いのは管理は面倒で収益も労力に見合うほどではないです。日々、ロシアや中国からのスパムも多く、暇なサイコパスもうろついて排除すると勝手に敵意を燃やしてストーカーと化してます(人生の貴重な時間をそんなものに費やし無駄にしているので笑えますが)。なので、無料のログイン制にもしたいのですが、どうせならログインした人のブログにもリンクさせられたり読者還元できると理想です。試合予想も本当はそこでポイント化して収益から賞品をあげられたらとか思います。でも、システム構築は金がかかるのでひたすら貯蓄ですよ(笑)。

 女子ボクシングを盛り上げる日本人の世界王者対決が実現する。12月、異階級のWBC王者同士である黒木と小関が対戦。小関が黒木の王座に挑戦する形だ。黒木(17勝(8KO)4敗1分)は5度防衛中の26歳。14年に2度目の世界挑戦で安藤麻里から王座を奪取し、秋田屋まさえや元IBF王者のナンシー・フランコら防衛し、前回は安藤との再戦にも勝った。一時、協栄ジムのサポートで東京での試合を増やしていくとしていたが、V4戦が後楽園で行なわれただけだった。リング上は技術の進歩が見られ充実。前回の安藤戦は2、5回にダウンを奪っただけでなく、強いパンチで前に出てくる安藤を冷静にさばき、レベルの高い試合を見せた。
 対する小関は17度防衛の安定王者。23勝(9KO)2敗1分、35歳。08年から王座を守り続け、15年にWBA王者・宮尾綾香との統一戦にも勝利(WBA王座は返上)。ただ、以降の防衛戦はわずか1試合。ノンタイトルを挟んで前回11月に東洋5位の日向野知恵を4回TKOで下した。よほど相手がいないのか、かなりの格下相手の試合を強いられる中で、次のステップを模索していた。今回の黒木戦はきっとモチベーションを上げることだろう。高い集中力で相手のパンチを外して打つ勝ちパターンは鉄壁で、勝てば2階級制覇。先輩格が敵地に乗り込む。こういう試合は全国ネットのテレビ放送がればいいのにと思う。(片岡亮)9/14
  • コメント 45
JAL日本航空 先得

コメント

   投稿(一番下へ)

V17の小関のスキルは伊達じゃない。黒木は勝てないでしょう。

  • [518027]  2017.09.14
  •  きっかけは町田 #-

No title

お互い昨年11月と12月の試合を最後に音沙汰が無かったので心配してましたがこういった試合が行われるのは驚きましたね。

26歳の黒木と35歳の小関の対決ですから正に新旧対決と言えますので面白い試合を期待したいですね。

  • [518041]  2017.09.14
  •  s #-

頭突きと挑戦者の弱さばかりがクローズアップされていた小関だけど、宮尾との統一戦を制してそれなりの実力があることを示しました。
でも黒木に勝って欲しいなあ。ローカル局だけでも放送つきませんかね?

  • [518051]  2017.09.14
  •  名乗れない人 #-

No title

女子の世界戦ですとワタナベジムの公式ページの試合予定で10月14日にWBAライトミニマム級王者古川がアルゼンチンでIBF女子フライ級王者レオネラ・ジュディカに挑戦するみたいです。

レオネラ・ジュディカは4度防衛してる王者なので厳しそうですが古川はわざわざアルゼンチンまで行って挑戦するわけですから何とか頑張って欲しいですね。

  • [518087]  2017.09.14
  •  s #-

古川小関黒木

若手王者組はさっぱり動向は聞こえず・・・

元OPBF 女子F級王者で 長くWBA LM級王者&IBF F級一位の古川ですが ジュディカへの挑戦(10月)は早くから決まってたようですが 調整試合をやらない方向に決めたそうです
10ヶ月もあるのにねえ・・・   そんなの聞いたことないけど   階級差が大なのが原因?   なお早くもWBA王座には暫定王者がいます

黒木小関は春ごろからWBCサイトに上がってました   少し前 青木に確認したら「なにも決まってない」とのこと   流れたかと思いましたが・・・   決まっても12月とは時間かかりすぎ

金がかかるから 強豪外国人を呼べない   アウェイもなかなか決まらない   結局 カマセを呼んだり 日本人同士対決の繰り返しで非難を浴びる   選手層が絶対的に薄いという負のループ・・・

ちなみに女子世界ランクは 試合数も少ないこともあり 毎月更新はIBFのみ   WBCは春から WBAは夏から更新が止まっており WBOに至っては王者名だけで ランクなし笑   好き勝手やり放題・・・




 

  • [518109]  2017.09.14
  •  g1j2p5i5 #-

No title

やはり選手層を厚くする為に何らかの対策をして欲しいですね。

例えば女子に限っては他の格闘技やスポーツとの兼任を認めたり、高額な賞金が貰えるトーナメント大会を開催したりしてね。

  • [518135]  2017.09.14
  •  s #-

顔なら黒木の圧勝。

  • [518143]  2017.09.14
  •  名乗れない人 #-

黒木は可愛い

  • [518348]  2017.09.15
  •  名乗れない人 #-

小関!
得意の頭突きで黒木の可愛い顔に傷つけるなよ!

  • [518379]  2017.09.15
  •  名乗れない人 #-

お世辞ではなく、ボクシングのサイトでは拳論さんが一番だと思います。
新聞やボクシング雑誌なんかと比べても、断然こちらの方が真実が書かれているので。
もう少し拳論さんの収入が増えるようにしたいですね。

  • [532821]  2017.12.11
  •  名乗れない人 #-

取り上げたいならアクセス数を気にせず取り上げれば?
自分はこういった記事が意外と好きなんで(笑)

  • [532838]  2017.12.11
  •  名乗れない人 #5nO1o6v6

カシミジムの風太ってたしか逮捕されてなかった?

  • [532857]  2017.12.12
  •  名乗れない人 #-

No title

地方でわざわざタイ人呼ばなくても・・・
1人あたま30万ぐらいかかるんでしょ?

  • [532880]  2017.12.12
  •  名乗れない人 #-

No title

こういうネットの問題はキリスト教のカトリック勢力の国家や地域ならば理解できるが、最近はイスラム教などの勢力を拡大しているので、国家や地域によっては不倫問題論の意味が理解されないでしょう。

クールジャパンとして日本のアニメや漫画が世界中に広がりつつありますが、ボクシングへ日本のスポーツ漫画作品を供給しても、イマイチ理解されないようです。三角関係で1人の男性を取り合う構図は「この男性は2人の女の子と同時に付き合えばいいのに」なんて思想が普通に発想されるようで、「何で1人の男性の取り合いをしているのか意味が分からない」という話もでてきます。

国家や地域によって色々な考え方がありますが、日本の文化が今後の日本社会において絶対的なものなのかの確証が私には見えません。日本社会でも、昭和の初期以前は金持ちがジムをやっていた時代もありますし、昔のパターンとそれ程変わらないんですよ。

もし、もっと崇高な意味での保持する仕組みがあれば私も納得できますが、それでもボクシングブログが外国から侵食しつつあるとすれば、現代のはだいぶ厳しい状況であるとも思えるのです。

それと、ブログが必ずしも円満にやれてるのかというとそうではなく、揉めるケースが多そうですから、世界で最も頑強な制度を維持しているキリスト教でも安寧に矛盾を抱えたように見えるのでなかなか難しいですね。

  • [532881]  2017.12.12
  •  名乗れない人 #-

黒木優子の防衛戦~テレビ放送

黒木優子の防衛戦は、全国ネットでないのは残念ですが、地元の
フジテレビ系ローカル局で以下のように放映されます。


WBC女子世界ミニフライ級タイトルマッチ 黒木優子×小関桃 
12/18 (月) 1:30 ~ 2:45 (75分)
テレビ西日本(Ch.8)

試合が17日(日曜)の午後ですから、当日~厳密には翌日ですが~
深夜放送になります。

  • [532891]  2017.12.13
  •  福岡県のファンです #-

No title

深夜放送書かれてますね。
なにげに黒木は苦労人なので勝って欲しい試合。一時期亀田と一緒に売り出されそうになった時は冷や汗をかいたものですが、大橋ジム勢と共にテレビに出ていたのには安心した。
黒木VS小関は女子スター選手同士の、それも実力者同士の好カードなので全国で見て欲しかった。

  • [533127]  2017.12.17
  •  金欠フィンチ #-

試合開始は16時くらい

小関「アトム級はやりきった」
これは勝っても負けても返上ですね   古川の方もいまだ返上ないですが こんな海外のようなことやってたらダメだと思う
周囲の取り巻き野郎どもが残念

藤岡は 「5階級制覇」の勲章だけが欲しくてハナっから LF級王座返上予定だったんでしょう

  • [533133]  2017.12.17
  •  g1j2p5i5 #-

93-97 92-98 94-96
で小関 敵地でこれだと普通にボコられたかな。

  • [533187]  2017.12.17
  •  名乗れない人 #-

青木ジム強いな。

  • [533188]  2017.12.17
  •  名乗れない人 #Cz.TbFOM

No title

【テレビ情報】
12月17日(日)深夜1:30~2:45 TNCテレビ西日本

 17日、福岡・九電記念体育館で行われるWBC女子世界ミニマム級戦、王者・黒木優子(YuKOフィットネス)対WBC女子世界アトム級王者・小関桃(青木)の試合の模様を当日深夜放映。

  • [533189]  2017.12.17
  •  名乗れない人 #-

No title

青木ジムは安河内がよく顔出すから嫌い
女性会員見つけるとやたら馴れ馴れしく近づく

  • [533190]  2017.12.17
  •  名乗れない人 #-

No title

小関レベルの名王者だと男子レベルでどれくらいなのだろうか?
6回戦いける?

  • [533191]  2017.12.17
  •  名乗れない人 #mQop/nM.

余裕でいけるでしょうね。小関はタイトル獲得戦にケチが付いたから、ずっとウダウダ言われてますが、かなりバランスもよく強いボクサーですよ。

お会いした事がないのでわかりませんが、きっとご本人もそれを糧に真摯に努力されたのでしょう。

ホントに良いボクサーだと思います。

この発言は失礼に当たるかも知れませんが、男子だったとしても世界に到達したと思います。

  • [533192]  2017.12.17
  •  きっかけは町田 #-

小関はかなり性格が悪いって青木のチーフトレーナーが言ってましたね。実際のところは分からないけど。

  • [533195]  2017.12.17
  •  名乗れない人 #-

No title

ゆうこりん
負けた😢

まだ若い
次頑張ってほしい‼️

  • [533198]  2017.12.17
  •  名乗れない人 #-

No title

本日、福岡と石川で女子の日本王座決定戦が3試合行われましたが、3試合ともドローでした。

  • [533203]  2017.12.17
  •  名乗れない人 #-

メインは素晴らしい試合。小関のバランス、闘志は黒木に付け入る隙を与えませんでした。黒木は、小関の左をもろにもらってました。98-92ぐらいが妥当でしょう。他の女子試合は正直厳しい。日本タイトルマッチでもメインとのレベルの格差が激しいと感じました。

  • [533210]  2017.12.17
  •  名乗れない人 #-

池本夢実は良い選手
チャンピオンになるだろう

  • [533211]  2017.12.17
  •  匿名 #-

No title

皮肉なことだが、小関が活躍してる間は女子ボクシングは盛り上がらないと思う。
ヒールならまだ負けるの見たさに客を呼べるけど、そうじゃなくて不人気。失礼ながらあまり見たくないというか。

  • [533219]  2017.12.18
  •  名乗れない人 #-

生観戦してきました。
小関選手さすがにパワフルで正確なボクシングしますね。しかし、相変わらずバッティング多かったです。

年齢的に落ち目になってれば黒木選手にもチャンスあるかなと思いましたが、技術の差はありました。
黒木選手の頑張りで試合自体は熱戦で良かったです。

  • [533220]  2017.12.18
  •  名乗れない人 #-

No title

 改めて小関選手はこんなにもバッティングと肘打ちが多いのかと驚きました。もちろん、黒木選手よりもキャリア実力共に上で判定に文句などありませんが、もう二度と試合を目にしたくないボクサーでしたね。好き嫌いの問題でしょうが。これだけの悍馬のようなスタイルならば男子とエキシビジョンでもやったらどうですかね?

 試合前の煽りで黒木選手の姿勢を小馬鹿にする発言がありましたが、女性の華やかさを保ちつつも戦う人の方が好きです。
 
 熱戦でしたが……まあなんというか。黒木選手の再起に期待。 

  • [533222]  2017.12.18
  •  名乗れない人 #-

No title

想像通りの結果でしたね。
今の顔ぶれで女子のボクシングを盛り上げるのは正直、難しいと思います。
小中高生たちの将来に期待。

  • [533224]  2017.12.18
  •  名乗れない人 #-

見たままの実力差

福岡在住なので深夜見れました。世界獲る前から見てますが黒木さん、どこぞのモデルボクサーさんとは違い、自分のPRだけで無しに、女子ボクシング盛り上げようと頑張ってる真摯さが伝わります。という訳で応援してましたが、昨日は完敗。言い訳の余地なしですね。中に入られると何も出来ず、入らせない戦術も機能してなかった。ただ、底が見えたとか能力ないけど世界取れた、と言う感じでもない。これまで小関さんみたいな選手とやれてないので、慌ててしまい、自分を立て直せずにやることやれてない感じが露わでした。要はキャリア不足ですね。世界取っても未熟は未熟。幸い、素直に負けを認めてキャリア続行の意思も固いようなので、これからより強い選手との対戦を期待したいですね。少なくとも世界戦なら昨日の試合位のレベルは見せて欲しい。そうであれば女子ボクシングの評価も少しずつ上がると思いました。あと応援した選手が負けたから言うのではありませんが、小関さんは頭…まぁ反則行為がちょっと目に余ります。以前から指摘され続けてます。力のある選手だからこそ、あれは直すべきですね。相手選手の選手生命をも脅かしてしまいます。黒木さんは1年くらい厳しい試合で実力高めて、今度はホールでリベンジマッチ出来るくらい頑張って欲しいですね。

  • [533231]  2017.12.18
  •  チャベスクオーティロペス #-

日本の世界王者

池山 48才。
藤岡 42才。
江畑 41才。
好川 39才。(暫定)既婚。←new
小関 35才。

※古川(23才)は返上確実。「負けて防衛戦」は日本人ナシ。

差し入れ等は、滋養強壮剤を!(笑)。

  • [533243]  2017.12.18
  •  女子ボク情報 #-

上の方にくだらないこと書いてありますが、
小関選手はめちゃめちゃ性格いいですよ。
優しくて真面目で誠実な方です。
悪質なデマや誹謗はやめましょうよ。

  • [533247]  2017.12.18
  •  p #-

黒木

かえすがえすも、自費でメヒコ総会行った折、WBAオルティスと統一戦合意しながら、実現至らなかったのが痛かった。

もう縛りはないんだからオルティスやカイゾンジュに挑戦して、今日の経験を活かすか、それとも小関とリマッチで、今度こそ事故に遭うか、やり返すか。

なお、WBC好川にも負けじと、WBAにもボップがいるライトフライ級に新暫定王者が誕生したようだが、年末にもWBCが別階級で、暫定王者決定戦の模様。ホントにこの老舗2団体は狂ってる。

  • [533266]  2017.12.18
  •  女子ボク情報 #-

試合みたけど、リマッチしても普通に負けるよ。

  • [533279]  2017.12.18
  •  名乗れない人 #-

WBO最新ランク

池山 引退?。

  • [533446]  2017.12.20
  •  女子ボク情報 #-

頭突きが多いのは事実です

  • [533465]  2017.12.21
  •  名乗れない人 #-

これだけ頭突き頭突きっていわれてるのに、治す気がないんですかね。
男子も含めて、ここまで頭突きの多い選手は見たことない。
タイトル獲得試合なんて、永遠に語り継がれるでしょう。

  • [533468]  2017.12.21
  •  名乗れない人 #-

https://youtu.be/ge4xF522z88

何回見ても、これは酷い…

  • [533470]  2017.12.21
  •  名乗れない人 #-

小関の今後

・引退
・ミニフライ級
・アトム級

アトム級に戻れば(まずないが)、宮尾、黒木と王座を取りあげたことになる。・・・
なんじゃ、それ。タイホに等しい。

  • [533472]  2017.12.21
  •  女子ボク情報 #-

黒木の顔面は無事かな?

  • [533563]  2017.12.23
  •  名乗れない人 #-

No title

小関のスタイルならば「男でいいじゃないか」となる。ハルミッヒもそうだったけど、女子であるからこその華やかさを見たい。ある意味男子よりも難しいのでは?
 ただ負けたけど黒木のスタイルと実力、そしてプロモーションならばもっともっとファンも増やせるだろうし、中央のテレビも増えてくると思う。

  • [533729]  2017.12.26
  •  名乗れない人 #-

何だかんだ言っても黒木は華があるわ
まさかこれで引退はしないよな?

  • [533797]  2017.12.27
  •  名乗れない人 #-

コメントの投稿

非公開

※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。投稿は読者間の意見交換を目的とし、内容に関しては投稿者の責任となります。投稿内容に関しては管理者が予告なく複製、転載、削除等のあらゆる権限を無制限に有します。迷惑行為、運営方針に反するものについては発見次第、予告なく削除されたり、迷惑を被った第3者へのログ記録の提出などをすることがありますが、投稿による第三者への不利益発生については、いかなる損害、問題も管理者が責任を負えるものではありません。(NEWSIDER Tokyo)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら






 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

CONTACT US

NEWSIDER Tokyo

Author:NEWSIDER Tokyo
RYO KATAOKA'S WRITERS TEAM
★仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)

◆もっとディープなブログ記事は「限定版」にて◆

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中
★月刊・実話ドキュメントにてコラム「拳魂」連載中

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で「なりすまし防止用」の識別コードが付帯されます。


※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品ではなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力に感謝いたします。★(NEWSIDER Tokyo)

ボクシング書籍ランキング

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
17位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/サンデー毎日/実話ナックルズ/ EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/ FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/読売新聞/SPA!/実話ドキュメント/週刊ポスト/CIRCUS/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズMSNドニッチ//KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS

トラッキング コード

PASSWORD