パッキャオ×ホーン、WBO再検証では3-1でホーン勝利

 WBOは、パッキャオ×ホーンのジャッジ再検証で、「ホーンが勝者」との見解を発表。非公表5者のジャッジによる採点では、僅差3-1(115-113、115-113、114-113、114-114、113-114)になったという。ただ、5者全員が僅差だったのを見ると、むしろ公式結果で117-111を付けたジャッジ、ワレスカ・ロルデン(米国)はどうなのか。

 公式採点では、1、4、6、7、12回が3者一致でホーン。3、9回が3者一致でパッキャオ。2回がクリス・フローレス(米国)のみパッキャオ。5、8、11回がラモン・セルダン(アルゼンチン)のみホーン。10回がロルデンのみホーン。一致点の見方に頼れば、ロルデンはさほど他と違った採点をしていないことになり、むしろ115-113としたセルダンの方が少数派。ここがボクシング採点の難しいところ。

 さらに再検証では、5者ともホーン支持となったのは1、6、12回だけに減る。4者支持が2、4、7回。3者支持が10回のみ。逆にパッキャオの5者支持は公式採点より増えて3、8、9回だが、さらに3者が8回を10-8とした。4者支持は5回、3者支持は11回。こう見ると、いずれにせよ僅差だから、人選によってはドローでもおかしくはなかった試合であり、「ややホーンの勝ちかな」程度であったということになる。ジャッジは3者より5者の方がより偏りが減る印象も出てくる。

 もっとも、プロスポーツの場合、ファンがどう見たか、という点も重要ではあり、あまり疑惑、疑惑となってしまうと業界が自らの首を絞める流れになる。そのファンの視点もテレビ実況などに左右されやすいから、報道側の公平性も必要にはなると思うが。(片岡亮)

 マニー・パッキャオから出されていた採点の検証について、WBOは一度「却下」の返答を出した。パッキャオは、ホーン戦の採点(117-111、115-113、115-113)について試合翌日、議員事務所を通じて検証を求める声明を発表。「私自身は判定を受け入れていますが、世間の視点としてスポーツマンシップや公平性を維持するためのモラルも負っています。私はボクシングを愛していて、不当な判定やジャッジを見たくありません」というような内容だった。しかし、WBOはこれに「明らかなルール違反などがない限り、レフェリーやジャッジが出した裁定を覆すことはできないもしGAB(フィリピンのコミッション)がそうした証拠が出せるなら提供してほしい」と反論した。
 試合の裁定には一定の重みがあって然るべきだが、WBAのようにトップがツイッターで軽々しく裁定を非難する例もある。王座認定団体も所詮はビジネスで、おおむね金になる方を選ぶ傾向が強い。裁定の変更は訴訟リスクを抱えることもあって基本は変更されるケースは少ないが、パッキャオ×ホーンの場合、そこを抜きにしてもそもそも再戦条項があるため、それを潰すような見直しをするとは思いがたい、という見方もできる。その後、WBOは「匿名ジャッジ5人による検証を行なう」と発表。ただし、勝敗結果には関係ないとした。(片岡亮)


 7月2日にオーストラリア・ブリスベンで行なわれたWBO世界ウェルター級タイトルマッチ、マニー・パッキャオとジェフ・ホーンの試合は、アメリカのケーブルテレビESPNでの視聴者が平均310万人、最高440万人の高い数字だったことが伝えられた。ESPNのボクシング中継では過去最高だという。

 パッキャオは試合に敗北し、その採点にも異議が出ていたりもするが、その商品価値の高さは証明した形。もともと無名のホーン戦には乗り気ではなかった様子で、実際にHBOでのPPV放送にもならなかったわけだが、一方でUAEでの試合を模索するなど、ワールドツアーへの意欲は見せていたパッキャオ。全盛期の力が見られず、陣営からは引退勧告も出ているものの、ビジネス的には気を良くする材料が出たと言える。すでにプロモーターは本人の進退をそっちのけで試合予定を入れたい動きを見せていて、そのひとつは母国凱旋マッチであるという話だ。また、オーストラリアのメディアは11月に同じブリスベンで再戦があるとも伝えている。(片岡亮)


  • コメント 22

コメント

   投稿(一番下へ)

わたしは115-113ホーンだったのですが、世界的にはおかしな判定という流れみたいですね。

パッキャオは続けるならSライト級はだめでしょうか。
加齢してからの階級ダウンはリスクも高いですが、やはりそもそもウェルター級の体格ではないでしょう。

現役続行なら、また楽しみに見させて頂きますが、今回もしくは次戦で引退で良いのでは?

ホーンをマニラに呼んで。

  • [505304]  2017.07.05
  •  きっかけは町田 #-

No title

採点に関しては村田と比べたらそこまで騒がれる判定だったかという感じもしますが視聴件数が良いとリマッチを含めてまだ続けそうですよね。

  • [505306]  2017.07.05
  •  s #-

No title

すげ~

  • [505311]  2017.07.05
  •  名乗れない人 #-

No title

ホーンはダーティファイトだった。
レフェリーから減点が出てもおかしくない反則もあったのに。

  • [505313]  2017.07.05
  •  名乗れない人 #-

No title

僕もホーンはダーティファイトだったと思います。もともとダーティーファイトをする選手は何がなんでも勝つ意気込みが感じられ、サリドとか好きなんですけど。サリドの場合は、今まで負けを何回も経験し、ギャリアを積んできた上でのダーティーファイトだと思う。でもホーンの場合は今まで無敗のまだ若いお兄ちゃんボクサーなわけだし、キャリアの最初からダーダィーファイトをこころがけるのはどうもみっともないなあと感じました。

パッキャオの場合、政治家は歳をとってからでも十分可能なので、もう少しボクシングだけに専念してもらいたかった。有名な上、政治家と二足のわらじをはいた生活では、やはり試合でもいいパフォーマンスをみせられないでしょう。後、彼の全盛期にみせた野獣のような攻撃や覇気もなくなった。これも重要な問題点だと思う。

上の片岡さんの記事を読むと、パッキャオをボクサーとしての価値ではなく、もう金のなる木として周りが利用しているように思えてならない。

  • [505323]  2017.07.05
  •  カリメロ #-

No title

 ヘンリーアームストロングを超えたと言われる、神話のパッキアオがただのアホに戻る時が来ましたね。フィリピンの政治家を名乗る者を誰がまともにとりあうか。骨の髄まで絞られケツの毛まで抜かれてポイ。さようなら。
 もし本気ならライトまで下げてやって欲しい。

  • [505329]  2017.07.06
  •  金欠フィンチ #-

金のなる木として利用してる。確かに。
でもそれは他ならぬパッキャオ自身がそうなのでは?と思ってしまう。
ボクサーパッキャオを、上院議員パッキャオが利用している。過去の自分の功績を金に変えるのはスポーツ選手ならばよくある話。現役復帰しながらも、やはりもうパッキャオは国会議員なのだと感じる。

  • [505330]  2017.07.06
  •  名乗れない人 #-

No title

パッキャオがやられてる活動に必要な資金が上院議員の報酬だけではシンドイ的な話かもしれないすよね。

それでもパッキャオだから出来る事やと思いますし、十二分にリスペクトです。

インタビューで、今回の試合でまたボクシングを勉強したと仰られてたんで。

全盛期のパッキャオのパフォーマンスは、難しいと思いますが、

現在のパッキャオのベストなボクシングを次戦でみせてもらえればと思います。



もうパッキャオは世界の偉人の仲間入りしてると思いますんで。


それと、ホーンが多少ダーティやとしても、よくやったと思いますよ。

一発でチャンスを掴むってそういうことやと思います。

そんなに甘い世界やないすよね。




  • [505331]  2017.07.06
  •  けんたぼん #-

No title

パッキャオは国会議員としての責任が有るのならここで退くべきだと思いますね、現役を続けて議員の仕事が疎かになるのはやはり投票してくれた国民を裏切る行為だと感じてしまいますからね。

  • [505338]  2017.07.06
  •  s #-

No title

これは再戦しますわ。

  • [505349]  2017.07.06
  •  名乗れない人 #-

パックが再度の引退しても

皆「で 復帰戦はいつ?」でしょう笑

これと逆がマル兄   復帰戦はもうムリと予想

  • [505351]  2017.07.06
  •  kaiban4 #-

No title

まさに金の生る木。

  • [505353]  2017.07.06
  •  名乗れない人 #-

7・5パナマ

ルイコン それに坂田と1勝1敗のRバスケスが 復帰戦に勝利

F級1位 ワシームがパナマ遠征   しかもSB級(タッパ168cm)で・・   もう比嘉やFロッドとはやる気がない?

  • [505357]  2017.07.06
  •  kaiban4 #-

No title

何にせよ勝利したホーンはパッキャオに勝利した事で世界に名が知られたので今後のマッチメークに期待したいですね。

日本に近いオーストラリア人なので出来れば日本人ランカーが挑んで欲しいですが現在のウェルター級にめぼしいのが見当たらないのでほぼ対戦は無さそうですけどね。

  • [505364]  2017.07.06
  •  s #-

No title

微妙な判定やダーティーファイトについては、そこまで騒ぐレベルじゃなかったかなと。むしろここで負けたのは、パッキャオのビジネス的にはよかったように思えます。

メイや以前名前が上がったクロフォードより劣るホーンとのダイレクトリマッチなら、稼げるだけじゃなく勝てる可能性も大きい。そうなればまだ現役でやっていけます。ホーンサイドにしても今回より大幅にファイトマネーは増えるでしょうから、断る理由もないでしょう。

次はアメリカでやろうか、やっぱりフィリピンでやろうかな。パッキャオ陣営はそんな感じでソロバンを弾いているんじゃないかと思いますね。

  • [505367]  2017.07.06
  •  らいだー #lVTG739E

No title

判定、そんなにおかしいかなあ。
私は、2, 3, 8, 9, 10Rがパッキャオの113-115、パックマン敗戦、と思った。
2Rや3Rはホーンということもあろうし、そうしたら111-117も充分にあり得る。
むしろESPNの、パッキャオが117という採点の方がおかしい。

ホーンの試合運びをダーティと評する人も多いですが、あれでダーティなら、オルランド・サリドなんかどうなるんだ、と思いますね。
ラフなファイトではありましたが、ダーティではなかった。
粗にして野だが卑ではない、を地で行くような好ファイトだったと思います。


いや、そんなことよりも。
PPVを外して放映したら、無名相手でもこの視聴者数。
PPVビジネスに再考の余地ありという歴然たる証拠、と今後なる様な気がしますね。

  • [505381]  2017.07.06
  •  朝寝朝酒 #1GgEGXH2

No title

んまあもはやパックに関しては、
メイ戦を実現させたことで、もはやボクサーとしてあらゆる責任果たして、
並の世界王者100人分くらいボク界とフアンに恩恵与えてきたんだから、
今のパックが何をやろうが、
名誉職って感じで全部許されるんじゃね?
と思いますが。

だから今回みたいに世界中をツアーで回って、
地元の無名選手に胸を貸すとかの、なんかそういうエキジビっぽい感じでも、
本人がやりたいなら自由にやらせたげればいいと思いますが。
もうそれくらいのこと許されるだけのことは、あの人は今までさんざんやって来たんだし。

そんな今の最強決めるだ何だは、クロフオーとか若い連中がやればいい話で、
もう38のパックにそんな責任までおっ被せんなっての(笑
なんだったら全団体認定・パック王座☆
とか作って、
全世界で地元の国内王者あたりと防衛戦とかやって、
今回の豪州みたいに大盛り上がりになって、世界にボクシングを広める伝道師みたくなってくれたらいいなあとか思いますが。

まあそんな特例タイトル作ったら、
ま~たカイバン・カワサキさん兄弟が激怒でクレーム嵐でしょうが⦅爆

  • [505387]  2017.07.06
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

ホーンは地元のブリスベンで約数千人の市民の前でパレードを行ったそうでジャッジに関する問題もオーストラリアでは殆どないみたいですね。

  • [505392]  2017.07.06
  •  s #-

117-111のスコアがおかしいだけで、パッキャオが負けでもおかしくないような内容でしたからね。スタッツで圧倒したからといって勝つとは限らないのがボクシング。ロマゴンがシーサケットに負けたようにね。

  • [505421]  2017.07.07
  •  名乗れない人 #-

なんかパッキャオの→小さい背中を見て。

なんだか、悲しくなった。。。。。。

足を止めての打ち合いだと、完全にガタイ負けでしたね
パックマン。

→動きまわって、小突きまわして、イテこます動きを

12R 出来ないと→ 厳しいかな~。

  • [506052]  2017.07.11
  •  K8augPj6 #K8augPj6

No title

これで判定に関する騒動はおしまいにして欲しいですね、パッキャオは何にせよトレーナーだけでなくボブ・アラムも議員を続けるなら引退すべきと勧告されたそうなのでどちらの道をパッキャオが選ぶのかが気になりますね。

個人的にはこのまま中途半端なまま続けてベニテスみたいなパンチドランカーやアリみたいなパーキンソン病を患う姿は見たくないですからね。

  • [506137]  2017.07.11
  •  s #-

こんな時のために再戦条項を入れておいたのなら再戦すればいい

  • [506736]  2017.07.15
  •  名乗れない人 #-

コメントの投稿

非公開

投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。コメント欄は、読者間の意見交換を目的とし、それ以外の運営方針に反するものや不法行為については発見次第、予告なく削除することがあります。問題が第3者によって確認された場合は、管理者への連絡によって対応するよう努め、不法行為による法的対処については、ログ記録の提出など可能な範囲での協力を惜しみません。ただし、投稿により第三者に不利益を与えるなど投稿によって発生したいかなる損害、問題に対して管理者は一切の責任を負うものではありません。(管理者・ハイセーヤスダ)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら







 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

猫ボク。

NEWSIDER Tokyo

Author:NEWSIDER Tokyo


Journalist Team「NEWSIDER
★プレスリリースから仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 
⇒⇒⇒⇒ CONTACT US (Send E-MAIL)

◆無料公開では危なくて書けない!?限定版◆

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」長期連載中

ボクシング書籍ランキング

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で「なりすまし防止用」の識別コードが付帯されます。


※本ブログの広告(アフィリエイト)からお買い物をされると、掲示商品ではなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力よろしくお願い致します。★(NEWSIDER Tokyo)

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
20位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/サンデー毎日/実話ナックルズ/ EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/ FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/読売新聞/SPA!/実話ドキュメント/週刊ポスト/CIRCUS/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズMSNドニッチ//KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS

トラッキング コード

PASSWORD