7月、大竹×臼井が決定、勝者に丸田が挑戦!

7・19東京・後楽園ホール
 ▼東洋太平洋Sバンタム級タイトルマッチ 12回戦
  王者・大竹秀典(金子) × 同級13位・臼井欽士郎(横浜光)
 ▼東洋太平洋Sフライ級タイトルマッチ 12回戦
  王者・レネ・ダッケル(フィリピン) × 日本同級3位・木村隼人(ワタナベ)
 ▼8回戦
  IBF世界Sバンタム級13位・和氣慎吾(山上) × 瀬藤幹人(協栄)
  日本ウェルター級6位・藤中周作(金子) × 大村朋之(山上)

 大竹の初防衛戦、相手はベテランの臼井に決定した。この試合の勝者には1位・丸田陽七太(森岡)が10月13日に挑戦する。

 大竹(28勝(12KO)2敗3分)は、05年デビューで12年に中嶋孝文との王座決定戦を制して日本王者に。スタミナを生かした、しつこい連打で相手をペースに引き入れるスタイルで、1位・瀬藤幹人、1位・土居コロニータ伸久、9位・久永志則、1位・中嶋に4度防衛。14年11月、イギリスでWBA王者・スコット・クイッグに挑戦も大差判定負けだった。今年3月、東洋王座決定戦で5位ジェルビルト・ゴメラ(フィリピン)に判定勝ちした。35歳。

 臼井は27勝(11KO)5敗、02年デビューの37歳。09年に日本バンタム級王者・大場浩平に挑んで1-2の惜敗。11年に中嶋に敗れてリングを離れたが、14年12月に3年のブランクから復帰。元日本Sバンタム級王者・芹江匡晋、元アマ全日本王者のホープ丸亀光、3度の日本タイトル挑戦経験がある松崎博保ら、有力選手を連破したが、前回3月の日本フェザー級2位・天笠尚との試合は0-2で敗れた。再起戦でのタイトル挑戦だが、ブランク後に予想以上の実績を残していて衰えは感じさせない。日本タイトルマッチのような組み合わせだが、ある意味、サバイバルマッチ的でもある。つまらないアジアンボクサーとやるよりスリリングだ。

 さらにこの試合の勝者には、WBC世界ユース王者の丸田が挑戦することが決まっている。丸田はデビュー5連勝だが、日本人選手との対戦は初めて。骨太な出世レースとなってきた。(片岡亮)

 7月に東洋太平洋タイトル2戦。スーパーバンタム級王者の大竹の相手は未定だが、スーパーフライ級は、日本選手に連勝中のダッケルに対し、日本ランカーの木村が挑む(東洋ノーランク)。また、世界挑戦失敗から1年ぶりに和氣の再起戦も組まれた。

 木村は26勝(17KO)9敗、27歳。タイや韓国でキャリアを積み、韓国王者になったことがある。後の世界王者マーロン・タパレスとも戦っており(負傷判定負け)、ハードなマッチメイクで黒星も多いが、スピードあるボクシングが持ち味。15年の日本王座初挑戦は石田匠に判定負け。昨年の日本王座決定戦では1位・中川健太に2-1の惜敗だった。東洋ランクに入っていないが挑戦が認められている。

 王者・ダッケルは王者・ダッケルは19勝(6KO)6敗1分、26歳。15年に東洋王者・井上拓真に挑んで判定負けしたが、昨年に暫定王者となってから正規昇格。翁長吾央、川口勝太の挑戦を退けている。過去に那須勇樹に勝利、渡邉秀行に敗北、川端遼太郎とドローでもあり、来日慣れしている侮れない選手。

 和氣は20勝(12KO)5敗2分、29歳。13年に小國以載から東洋王座を奪取し、世界ランカーの菊地永太、1位・ラモナル、WBCユース王者・ジョビー、1位・李ジェーソン、10位・パイパに5度防衛。15年、IBF挑戦者決定戦に出場し、3位のタワッチャイ(亀田大毅、和毅、小國に敗北)に勝利。昨年7月、IBF王座決定戦で21勝(21KO)の2位・ジョナタン・グスマンと対戦したが、眼窩底骨折、肋骨骨折などの重傷でTKO負けだった。所属の古口ジムと揉めてジム移籍しての初戦。小國がグスマンに勝って世界を獲得しているだけに、なお燃えるものがあるだろう。

 相手はその和氣よりもブランクがある瀬藤になった。34勝(18KO)13敗3分)、37歳。ノーガードから独特のフォームでジャブを連射、過去に後の日本王者・山中大輔、後の世界王者・下田昭文、元日本&東洋王者・福島学らに勝ったことがあるベテラン。11年に日本暫定王者となっているが、正規王者・芹江匡晋との統一戦に敗れて防衛はしていない。12年、日本王者・大竹秀典に挑むも判定負け。その後は1勝3敗1分で、3勝4敗のノーランカー戸井健太にもKO負け。前回は昨年6月、日本バンタム級14位・上林巨人に7回TKO負けで試合から遠ざかっていた。勝てば4年ぶりの勝利でもある。正直、和氣は負けたら世界再挑戦どころではなくなる。(片岡亮)
6/4

  • コメント 32

コメント

   投稿(一番下へ)

No title

和氣、勝てる相手を組んでもらったという感じでカッコ悪い
さすが世界戦に負けた直後の長谷川穂積を挑発してただけのことはあるわ

  • [501760]  2017.06.05
  •  名乗れない人 #-

No title

和氣が根性あるなら和毅と挑戦者決定戦やれよ

  • [501764]  2017.06.05
  •  名乗れない人 #-

No title

Sバンタム級とSフライ級でOPBFのWタイトル戦と和氣の再起戦で豪華な興行という感じはしますね。

OPBFスーパーフライ級王座戦は木村が今年4月にお手頃タイ人相手に再起戦をしたばかりなので唐突な感じはしますが相手のダッケルは既に2度防衛してますから相手にとって不足無しなので木村は頑張って欲しいですね。

和氣の再起戦は瀬藤が相手なのは確かに微妙な感じですが再起戦ですし、お手頃外国人じゃないだけマシという感じでは有りますね。

  • [501766]  2017.06.05
  •  s #-

まぁ…和氣は勝たす為の試合ですね。
次の試合で期待します。

あまり時間もチャンスもないのだから。

ダッケルは強いですよ。

後楽園ホールが近い人はいいなぁ。

  • [501774]  2017.06.05
  •  きっかけは町田 #-

岩佐 カメ3とスパーリング

次は和氣?

>和氣が根性あるなら和毅と挑戦者決定戦やれよ
三つ巴戦とか

  • [501778]  2017.06.05
  •  kaiban4 #-

No title

和氣がこの試合を勝って夏に予定されてる小國VS岩佐戦で小國が怪我なく勝てば年末に小國VS和氣戦が実現する可能性も有るかもしれませんね。

小國の唯一の敗けは和氣に喫した物ですからその時のリベンジマッチにもなりますからね。

  • [501779]  2017.06.05
  •  s #-

No title

瀬藤まだやってたのか!!(驚
まあもはやすっかり斜陽の協栄ジムですが、
最後まで協栄のプロ選手として頑張ってて、
確か協栄のトレーナーみたいなこともやってたんですっけ?
・・・
いやなんか個人的には結構熱いものがこみ上げてきますが(感慨

しかし和氣よ・・・
確かにこれで万が一にも不覚を取るようなことになれば、
もはや世界どころじゃなく、進退にまで関わってくるという、
結構ハイリスクな気もしますが。
瀬藤は当然負けてもともとのノープレッシャーで、
すっごい気楽に完ガチで勝ちに来るだろうし(笑

木村とダッケルも結構熱いしいい興行ですね。
しかしダッケルのその後の活躍見てると、
なんか普通に勝ってた井上弟ってやっぱすごいんですね。
あの化け物兄貴の陰に隠れまくってるだけで⦅爆

  • [501780]  2017.06.05
  •  宇弓 #LkZag.iM

大竹の相手は横浜光のフェザー級ランカーだよ!

  • [501782]  2017.06.05
  •  ななし #-

かつて長谷川穂積のことを弱いものいじめ呼ばわりした発言を未だに許せないでいる。育ての親古口会長を裏切った和氣、パンチ、田村。意気がったこいつらを応援できない。瀬藤全力で応援する!

  • [501784]  2017.06.05
  •  名乗れない人 #-

No title

まあ、和気は再起戦だし、別にいいんじゃないでしょうか。
スポーツ紙にはなんだか噛ませ犬の外国人と組むことを拒んだみたいな記事が書かれていてまあ、それもちょっと違和感を感じましたが、まあ、それよりかは瀬藤の方がまだガチなだけマシという感じかなぁ。けど、万が一負けたら世界どころでは本気でなくなるので緊張感がある試合になればよいですね。
和気は岩佐と仲が良いみたいですが、ブログで岩佐といつか対戦したいみたいなことも書かれていたので小國が勝っても岩佐が勝っても和気との対戦というのはあるかもしれません。

大竹の相手は横浜光のフェザーランカーってことは臼井のことでしょうか?結構やりづらい嫌な相手じゃないかな。


  • [501786]  2017.06.05
  •  光太郎 #-

和気 再起戦ですけどまあ世界には辿りつけん選手ですかね〜、もちろんいい選手なんですが。
まあジム側にも問題あったにせよちょっと違うゴタゴタ側の方が気になって応援する気が失せとるという個人的な事情も。

相手が亀田和毅ならちょっと興味もわくんですけどね。まあ瀬藤幹人もいぶし銀ですからそう簡単にはいかんかもですから見所もあるでしょうが。

木村が楽しみですね。
伸び悩んでる感じありますが一気に開花して欲しいですね。

同じ復帰選でも別記事の拓真久高に比べると個人的な盛り上がりには欠けますな。

やんちゃキャラならもっとイケイケで行って欲しいですね。

  • [501787]  2017.06.05
  •  UGX #-

No title

臼井は最新のランクではフェザー級ではなくSバンタム級13位にランクインしてますし、フェザー級には現在横浜光ジムのボクサーは誰もランクインしてませんね。

何にせよ臼井相手だと微妙な感じになりそうですね。

  • [501793]  2017.06.05
  •  s #-

No title

和気 vs 瀬藤、萌えますね。

  • [501803]  2017.06.06
  •  名乗れない人 #-

ワキx瀬藤、切ないですね…

  • [501820]  2017.06.06
  •  名乗れない人 #-

No title

まさか瀬藤とは。。。全盛期の頃だったら面白いカードだったけどね

  • [501823]  2017.06.06
  •  名乗れない人 #-

No title

和氣の試合が決まりましたね。パンチ山下は再起戦を飾り、田村は久我への挑戦が決定。いろいろありましたが3人ともリングに戻ってこられるようで、まずはホッとしました。

その和氣は移籍問題も絡んで一年ぶりの復帰戦になりますが、グズマン戦で相当なダメージを負っていましたから、理由はともあれ試合間隔をあけたのはプラスに働くでしょう。相手は超のつくベテラン瀬藤。最近の戦績からも負けられない試合ですし、再度世界を目指して新たな一歩を踏み出してもらいたい。

その日が来る事を願って、応援を続けます!

  • [501827]  2017.06.06
  •  らいだー #lVTG739E

No title

和氣には資質は中々の高さを感じましたが、それを生かし切れていない印象が強かったグスマン戦でした。変化があるのか、それとも無いのか。無かったら現在の王者勢で勝てる可能性があるのは日本人王者の二人だけでしょう。

  • [501832]  2017.06.06
  •  名乗らない人 #-

所詮素人なのですみませんが、いつも思うことがありまして
もちろん拳論はとても面白いいろんな方の見方がありまして、とても参考になり興味深く読ませていただいてます。
しかし、やたらと厳しすぎる人が多いのは気のせいでしょうか…
井上に関しては、大橋会長が統一戦を持ち上げている割になかなか実現しないのでうーんとなっても少しは仕方ないかなとも思いますが、山中に関しては、モレノ戦の次で多少真ん中あたりのランカーを選んだだけで叩かれてたし、ネリーと試合が決定しても叩かれてて、少しいただけない気持ちになりました。もちろん、山中にはみなさんが期待しているという意味でなのかもしれませんが…
この記事の和気に関してもそう思いまして、再起戦でいきなりかなり強い相手とやらなくてもいいと思うんです…
前の試合で激闘をしたわけですから…
所詮素人の意見ですので、気を悪くされた方がいましたらごめんなさい。

あ、もちろん井岡は論外で笑

  • [501845]  2017.06.06
  •  一ボクシングファン #-

和氣は確執、敗戦、移籍、と色々あるのお。速いし、キャラ的に個性あるし、まあまあ、良いボクサーなんだけど、なんつうか、ねえ。TBS系ボクサーにありがちな脆さを感じるっつうか。29歳?時間もだいぶ無くなってきたねえ。サウスポーで、スピードがあり、技巧を重んじて、隙をみてカウンターを取る。か。西岡?長谷川?山中?粟生?(と、亀?)最近多いサウスポー世界チャンピオンの傾向ですが。その面々と比べると、モロいなあ、モロい。

  • [501851]  2017.06.06
  •  名乗れない人 #-

No title

 一ボクシングファンさん、批判は期待の裏返しでもありますし、このプロスポーツはマッチメイクが自由になるので、それに対する注文も当然、出てきます。もちろん、その根底には大きな敬意が必要とも思います。
 ただ、所詮はショービジネスなので、いろいろな評論があっていいと思いますよ。それこそメイウェザーやパッキャオだって批判もあるですからね。少し前に、酔っ払いがラーメン屋でテレビの野球を見ながら「なんだ、あのへっぴり腰!」とか言ってるのを見ましたが、それもまたスポーツの楽しみ方です。あとは、その意見に説得力があるかどうか、その意見もまたいろいろな見方をされます。僕の評論だってきっと他人に「あの素人意見」とか言われているはず。

  • [501862]  2017.06.06
  •  ★ 片岡亮 (NEWSIDER) #-

No title

亀田にボコられた内藤に酷評された井岡の年末の試合は、歴史に残る凡戦だった
客もシラケてたからな

  • [501863]  2017.06.06
  •  名乗れない人 #-

No title

井岡は今までの流れが全て悪い、ボクシングファンの印象を悪くしているw



・Lフライ時代、ロマゴンに金を払って逃亡
・フライに上げて4団体で一番弱いと見込んでアムナットに挑戦、遊ばれて初黒星
・WBAフライを取っても、自分の上にいるスーパー王者エストラーダ、WBC王者のロマゴンをガン無視
・この頃から口だけ「最強を証明したい!」を連呼
・井上が自分に近い階級で派手に活躍してもガン無視
・ロマゴンがSフライへ、エストラーダもSフライに上げてフライ級にライバルがいなくなり安心モード
・Lフライ強豪のニエテスがフライ級王者になるがガン無視、一番弱そうなゾウ・シミンとの統一戦だけほのめかす

そして脱税と詐欺

  • [501864]  2017.06.06
  •  名乗れない人 #-

No title

一部のしつこい批判は同じ奴が沢山書いてるだけなので気にしなくていいですよ。どこの掲示板でもふたを開けて見るとそうですから。笑

  • [501866]  2017.06.06
  •  名乗れない人 #-

大竹VS臼井の勝者と丸田陽七太が戦うみたいですよ!

  • [501868]  2017.06.06
  •  名乗れない人 #-

大竹臼井のサバイバルマッチいいですね!
そして勝者とイケメン丸田が!?ほんとですか!?
ほんとならすごい展開ですね!
今年のボクシングは日本も海外もいいマッチメイクが次々と決まってボクシングファンにはたまらない1年になりそうです!
手頃な相手毎回選んで金儲けだけが先行する井岡だけがガンです…

  • [501885]  2017.06.07
  •  名乗れない人 #-

片岡さん、お返事ありがとうございます!
実は、私はまだ大学生であり、ここでおっしゃられているみなさまよりは断然ボクシングファン歴が短いのです…
さらに、正直に言いますと、私はずっと野球をやってきており、ボクシング経験はないのです…
もともと亀田あたりからボクシングを見始めたミーハーでして、今ではそれなりに知識を持ちましたが、まだまだここにいらっしゃるみなさまよりは断然未熟者です…
もちろん亀田とか井岡がどれほど情けないかは分かっているつもりです!笑
これからは、批判ばかりする情けない人の意見は除いて、いろんな方の評価、批判などを素直に聞いていきたいと思います!確かに、プロですからファンからの批評ありきの世界ですからね!
未熟者ですが、これからもみなさんの意見を見ていきたいと思います。よろしくお願いします!
片岡さんも、これからも読みごたえのある記事をよろしくお願いします!

  • [501886]  2017.06.07
  •  一ボクシングファン #-

No title

再起戦だし、かませタイ人とか選んでも文句ないんだけどね。
とっくにピークを過ぎた瀬藤を選んでるのがなんか中途半端。

  • [501890]  2017.06.07
  •  名乗れない人 #-

No title

大竹の初防衛戦の相手は13位の臼井と決まりましたが両選手ともに35歳以上のベテラン同士によるタイトル戦は珍しい感じで何にせよ生き残りを懸けたサバイバルマッチでそれに加えて勝った方が10月13日に後楽園で1位丸田と試合ですからそれも含めて面白そうな試合になりそうですね。

何にせよ怪我なく決着がつく事を祈りたいですね。

  • [501907]  2017.06.07
  •  s #-

大竹vs丸田ってなったら絶妙な新旧対決ですね。
大竹陣営を少し見直しました。

  • [501985]  2017.06.08
  •  名乗れない人 #XAjl2.RA

私は丸太陣営に感心しました。

ベテランにハメられたら、引きずる負け方をする可能性もあるのに、挑戦する姿勢良しです。

若武者らしくてとても良い!

  • [501990]  2017.06.08
  •  きっかけは町田 #-

No title

丸太は国内挑戦権を獲得するために挑戦するらしい。
WBOアポに国内挑戦権を認めたらこういう冒険好カードも陽の目を見ずに終わることが多くなるだろうから、やはりアポみたいな糞タイトルは認めるべきではないね。

  • [502113]  2017.06.09
  •  名乗れない人 #-

大竹は露骨な噛ませ路線から一転してハード路線に行くんですね。それだけで応援したくなる。

  • [502195]  2017.06.09
  •  名乗れない人 #-

コメントの投稿

非公開

投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。コメント欄は、読者間の意見交換を目的とし、それ以外の運営方針に反するものや不法行為については発見次第、予告なく削除することがあります。問題が第3者によって確認された場合は、管理者への連絡によって対応するよう努め、不法行為による法的対処については、ログ記録の提出など可能な範囲での協力を惜しみません。ただし、投稿により第三者に不利益を与えるなど投稿によって発生したいかなる損害、問題に対して管理者は一切の責任を負うものではありません。(管理者・ハイセーヤスダ)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら







 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

猫ボク。

NEWSIDER Tokyo

Author:NEWSIDER Tokyo


記者チーム「NEWSIDER Tokyo」オフィシャルブログ

◆無料公開では危なくて書けない!?限定版◆

片岡亮…夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」長期連載中

★プレスリリースから仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 
⇒⇒⇒⇒ メール E-MAIL

ボクシング書籍ランキング

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で「なりすまし防止用」の識別コードが付帯されます。


※本ブログの広告(アフィリエイト)からお買い物をされると、掲示商品ではなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力よろしくお願い致します。★(NEWSIDER Tokyo)

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
15位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/サンデー毎日/実話ナックルズ/ EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/ FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/読売新聞/SPA!/実話ドキュメント/週刊ポスト/CIRCUS/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズMSNドニッチ//KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS

トラッキング コード

PASSWORD