東洋戦 大竹が臼井をKO!10月に丸田戦

7・19東京・後楽園ホール
 ▼東洋太平洋Sバンタム級タイトルマッチ 12回戦
  王者・大竹秀典(金子) 10回3分4秒KO 同級14位・臼井欽士郎(横浜光)
 ▼8回戦
  和氣慎吾(山上) 5回2分31秒TKO 瀬藤幹人(協栄)
 ▼東洋太平洋Sフライ級タイトルマッチ 12回戦
  王者・レネ・ダッケル(フィリピン) 3-0 日本同級3位・木村隼人(ワタナベ)
   ※115-113、116-112、117-111
 ▼8回戦
  日本ウェルター級6位・藤中周作(金子) 5回1分14秒TKO  大村朋之(山上)

 ボクシングファンなら分かる好カード興行、会場は満員。大竹は打ち合いを制してKO防衛。序盤はジャブの差し合い、ここは見た目に互角だったが、大竹はフックなどを被弾し4回終了時に37-39、37-39、38-38と臼井にリードされた。そこから攻勢を強めた大竹は相手をロープに詰めてのボディなどで追い上げ、体格差もあって臼井のダメージが蓄積している様子だった。テクニシャンの臼井はこの展開はきつそう。それでも左右フックでをクリーンヒットさせるなど抵抗したが、8回終了で78-74、77-75、76-76と大竹が2-0。このまま大竹は手数を維持して臼井を消耗させ、10回にボディ、ワンツーと追い込むと、臼井がついにダウン。10回終了ちょうどでタオル投入となった。試合後には、勝者との対戦が決まっている5戦無敗のホープ、1位・丸田陽七太(森岡)がリングに登場した。16歳差の大竹と丸田は10月13日に同所で対戦する。

 セミの和氣は変則的な瀬藤にキレのある左ストレートなどをヒット。瀬藤は効いて体を崩す場面もあったが、さすがベテランですぐに持ち直した。ただ、攻防では和氣が上。瀬藤のフックに対してよく動いてワンツー。さすがに瀬藤は顔を腫らし辛そうで、5回、ストレートからの連打でタオル投入となった。試合後の和氣は「今日を迎えるのが怖かった」と涙声。次戦は9月13日の小国以載×岩佐亮祐の興行で世界ランカーと対戦する予定だという。一方の瀬藤はこれが最後かもしれないというように深く四方に頭を下げてリングを去っていた。

 木村はまたもタイトルに届かず。序盤はダッケルが以前よりもおとなしめのスタートだが、木村も慎重で試合があまり動かず、4回終了で39-37、39-37、38-38の王者2-0。ここから木村は右ボディを増やすと、ダッケルはエンジンがかかる前に失速。この木村の追い上げで採点は76-76、76-76、77-75の1-0に縮めたが、せっかくの好機に木村は攻めを強められないまま右を被弾。互いにイマイチな動きの中で終盤、ダッケルが死力のラッシュ、木村はフラフラになって試合を終え、ゴング後もダウン状態になっていたほど。結果は3-0。相手をボディで削っているのに後半、先に動き落としてしまった形での敗北だった。この日のダッケルであれば攻略しどころが多々あったのに、もったいない試合。ただ、木村は中川健太との決定戦でも序盤からカウンター頼みで後手になりポイントを失っていて、チャンスをものにするための執念が弱いように見える。(片岡亮)

 大竹の初防衛戦、相手はベテランの臼井に決定した。この試合の勝者には1位・丸田陽七太(森岡)が10月13日に挑戦する。大竹(28勝(12KO)2敗3分)は、05年デビューで12年に中嶋孝文との王座決定戦を制して日本王者に。スタミナを生かした、しつこい連打で相手をペースに引き入れるスタイルで、1位・瀬藤幹人、1位・土居コロニータ伸久、9位・久永志則、1位・中嶋に4度防衛。14年11月、イギリスでWBA王者・スコット・クイッグに挑戦も大差判定負けだった。今年3月、東洋王座決定戦で5位ジェルビルト・ゴメラ(フィリピン)に判定勝ちした。35歳。

 臼井は27勝(11KO)5敗、02年デビューの37歳。09年に日本バンタム級王者・大場浩平に挑んで1-2の惜敗。11年に中嶋に敗れてリングを離れたが、14年12月に3年のブランクから復帰。元日本Sバンタム級王者・芹江匡晋、元アマ全日本王者のホープ丸亀光、3度の日本タイトル挑戦経験がある松崎博保ら、有力選手を連破したが、前回3月の日本フェザー級2位・天笠尚との試合は0-2で敗れた。再起戦でのタイトル挑戦だが、ブランク後に予想以上の実績を残していて衰えは感じさせない。日本タイトルマッチのような組み合わせだが、ある意味、サバイバルマッチ的でもある。つまらないアジアンボクサーとやるよりスリリングだ。

 さらにこの試合の勝者には、WBC世界ユース王者の丸田が挑戦することが決まっている。丸田はデビュー5連勝だが、日本人選手との対戦は初めて。骨太な出世レースとなってきた。(片岡亮)
6/7
-----------------
 7月に東洋太平洋タイトル2戦。スーパーバンタム級王者の大竹の相手は未定だが、スーパーフライ級は、日本選手に連勝中のダッケルに対し、日本ランカーの木村が挑む(東洋ノーランク)。また、世界挑戦失敗から1年ぶりに和氣の再起戦も組まれた。

 木村は26勝(17KO)9敗、27歳。タイや韓国でキャリアを積み、韓国王者になったことがある。後の世界王者マーロン・タパレスとも戦っており(負傷判定負け)、ハードなマッチメイクで黒星も多いが、スピードあるボクシングが持ち味。15年の日本王座初挑戦は石田匠に判定負け。昨年の日本王座決定戦では1位・中川健太に2-1の惜敗だった。東洋ランクに入っていないが挑戦が認められている。

 王者・ダッケルは王者・ダッケルは19勝(6KO)6敗1分、26歳。15年に東洋王者・井上拓真に挑んで判定負けしたが、昨年に暫定王者となってから正規昇格。翁長吾央、川口勝太の挑戦を退けている。過去に那須勇樹に勝利、渡邉秀行に敗北、川端遼太郎とドローでもあり、来日慣れしている侮れない選手。

 和氣は20勝(12KO)5敗2分、29歳。13年に小國以載から東洋王座を奪取し、世界ランカーの菊地永太、1位・ラモナル、WBCユース王者・ジョビー、1位・李ジェーソン、10位・パイパに5度防衛。15年、IBF挑戦者決定戦に出場し、3位のタワッチャイ(亀田大毅、和毅、小國に敗北)に勝利。昨年7月、IBF王座決定戦で21勝(21KO)の2位・ジョナタン・グスマンと対戦したが、眼窩底骨折、肋骨骨折などの重傷でTKO負けだった。所属の古口ジムと揉めてジム移籍しての初戦。小國がグスマンに勝って世界を獲得しているだけに、なお燃えるものがあるだろう。

 相手はその和氣よりもブランクがある瀬藤になった。34勝(18KO)13敗3分)、37歳。ノーガードから独特のフォームでジャブを連射、過去に後の日本王者・山中大輔、後の世界王者・下田昭文、元日本&東洋王者・福島学らに勝ったことがあるベテラン。11年に日本暫定王者となっているが、正規王者・芹江匡晋との統一戦に敗れて防衛はしていない。12年、日本王者・大竹秀典に挑むも判定負け。その後は1勝3敗1分で、3勝4敗のノーランカー戸井健太にもKO負け。前回は昨年6月、日本バンタム級14位・上林巨人に7回TKO負けで試合から遠ざかっていた。勝てば4年ぶりの勝利でもある。正直、和氣は負けたら世界再挑戦どころではなくなる。(片岡亮)
6/4

  • コメント 119

コメント

   投稿(一番下へ)

No title

和氣、勝てる相手を組んでもらったという感じでカッコ悪い
さすが世界戦に負けた直後の長谷川穂積を挑発してただけのことはあるわ

  • [501760]  2017.06.05
  •  名乗れない人 #-

No title

和氣が根性あるなら和毅と挑戦者決定戦やれよ

  • [501764]  2017.06.05
  •  名乗れない人 #-

No title

Sバンタム級とSフライ級でOPBFのWタイトル戦と和氣の再起戦で豪華な興行という感じはしますね。

OPBFスーパーフライ級王座戦は木村が今年4月にお手頃タイ人相手に再起戦をしたばかりなので唐突な感じはしますが相手のダッケルは既に2度防衛してますから相手にとって不足無しなので木村は頑張って欲しいですね。

和氣の再起戦は瀬藤が相手なのは確かに微妙な感じですが再起戦ですし、お手頃外国人じゃないだけマシという感じでは有りますね。

  • [501766]  2017.06.05
  •  s #-

まぁ…和氣は勝たす為の試合ですね。
次の試合で期待します。

あまり時間もチャンスもないのだから。

ダッケルは強いですよ。

後楽園ホールが近い人はいいなぁ。

  • [501774]  2017.06.05
  •  きっかけは町田 #-

岩佐 カメ3とスパーリング

次は和氣?

>和氣が根性あるなら和毅と挑戦者決定戦やれよ
三つ巴戦とか

  • [501778]  2017.06.05
  •  kaiban4 #-

No title

和氣がこの試合を勝って夏に予定されてる小國VS岩佐戦で小國が怪我なく勝てば年末に小國VS和氣戦が実現する可能性も有るかもしれませんね。

小國の唯一の敗けは和氣に喫した物ですからその時のリベンジマッチにもなりますからね。

  • [501779]  2017.06.05
  •  s #-

No title

瀬藤まだやってたのか!!(驚
まあもはやすっかり斜陽の協栄ジムですが、
最後まで協栄のプロ選手として頑張ってて、
確か協栄のトレーナーみたいなこともやってたんですっけ?
・・・
いやなんか個人的には結構熱いものがこみ上げてきますが(感慨

しかし和氣よ・・・
確かにこれで万が一にも不覚を取るようなことになれば、
もはや世界どころじゃなく、進退にまで関わってくるという、
結構ハイリスクな気もしますが。
瀬藤は当然負けてもともとのノープレッシャーで、
すっごい気楽に完ガチで勝ちに来るだろうし(笑

木村とダッケルも結構熱いしいい興行ですね。
しかしダッケルのその後の活躍見てると、
なんか普通に勝ってた井上弟ってやっぱすごいんですね。
あの化け物兄貴の陰に隠れまくってるだけで⦅爆

  • [501780]  2017.06.05
  •  宇弓 #LkZag.iM

大竹の相手は横浜光のフェザー級ランカーだよ!

  • [501782]  2017.06.05
  •  ななし #-

かつて長谷川穂積のことを弱いものいじめ呼ばわりした発言を未だに許せないでいる。育ての親古口会長を裏切った和氣、パンチ、田村。意気がったこいつらを応援できない。瀬藤全力で応援する!

  • [501784]  2017.06.05
  •  名乗れない人 #-

No title

まあ、和気は再起戦だし、別にいいんじゃないでしょうか。
スポーツ紙にはなんだか噛ませ犬の外国人と組むことを拒んだみたいな記事が書かれていてまあ、それもちょっと違和感を感じましたが、まあ、それよりかは瀬藤の方がまだガチなだけマシという感じかなぁ。けど、万が一負けたら世界どころでは本気でなくなるので緊張感がある試合になればよいですね。
和気は岩佐と仲が良いみたいですが、ブログで岩佐といつか対戦したいみたいなことも書かれていたので小國が勝っても岩佐が勝っても和気との対戦というのはあるかもしれません。

大竹の相手は横浜光のフェザーランカーってことは臼井のことでしょうか?結構やりづらい嫌な相手じゃないかな。


  • [501786]  2017.06.05
  •  光太郎 #-

和気 再起戦ですけどまあ世界には辿りつけん選手ですかね〜、もちろんいい選手なんですが。
まあジム側にも問題あったにせよちょっと違うゴタゴタ側の方が気になって応援する気が失せとるという個人的な事情も。

相手が亀田和毅ならちょっと興味もわくんですけどね。まあ瀬藤幹人もいぶし銀ですからそう簡単にはいかんかもですから見所もあるでしょうが。

木村が楽しみですね。
伸び悩んでる感じありますが一気に開花して欲しいですね。

同じ復帰選でも別記事の拓真久高に比べると個人的な盛り上がりには欠けますな。

やんちゃキャラならもっとイケイケで行って欲しいですね。

  • [501787]  2017.06.05
  •  UGX #-

No title

臼井は最新のランクではフェザー級ではなくSバンタム級13位にランクインしてますし、フェザー級には現在横浜光ジムのボクサーは誰もランクインしてませんね。

何にせよ臼井相手だと微妙な感じになりそうですね。

  • [501793]  2017.06.05
  •  s #-

No title

和気 vs 瀬藤、萌えますね。

  • [501803]  2017.06.06
  •  名乗れない人 #-

ワキx瀬藤、切ないですね…

  • [501820]  2017.06.06
  •  名乗れない人 #-

No title

まさか瀬藤とは。。。全盛期の頃だったら面白いカードだったけどね

  • [501823]  2017.06.06
  •  名乗れない人 #-

No title

和氣の試合が決まりましたね。パンチ山下は再起戦を飾り、田村は久我への挑戦が決定。いろいろありましたが3人ともリングに戻ってこられるようで、まずはホッとしました。

その和氣は移籍問題も絡んで一年ぶりの復帰戦になりますが、グズマン戦で相当なダメージを負っていましたから、理由はともあれ試合間隔をあけたのはプラスに働くでしょう。相手は超のつくベテラン瀬藤。最近の戦績からも負けられない試合ですし、再度世界を目指して新たな一歩を踏み出してもらいたい。

その日が来る事を願って、応援を続けます!

  • [501827]  2017.06.06
  •  らいだー #lVTG739E

No title

和氣には資質は中々の高さを感じましたが、それを生かし切れていない印象が強かったグスマン戦でした。変化があるのか、それとも無いのか。無かったら現在の王者勢で勝てる可能性があるのは日本人王者の二人だけでしょう。

  • [501832]  2017.06.06
  •  名乗らない人 #-

所詮素人なのですみませんが、いつも思うことがありまして
もちろん拳論はとても面白いいろんな方の見方がありまして、とても参考になり興味深く読ませていただいてます。
しかし、やたらと厳しすぎる人が多いのは気のせいでしょうか…
井上に関しては、大橋会長が統一戦を持ち上げている割になかなか実現しないのでうーんとなっても少しは仕方ないかなとも思いますが、山中に関しては、モレノ戦の次で多少真ん中あたりのランカーを選んだだけで叩かれてたし、ネリーと試合が決定しても叩かれてて、少しいただけない気持ちになりました。もちろん、山中にはみなさんが期待しているという意味でなのかもしれませんが…
この記事の和気に関してもそう思いまして、再起戦でいきなりかなり強い相手とやらなくてもいいと思うんです…
前の試合で激闘をしたわけですから…
所詮素人の意見ですので、気を悪くされた方がいましたらごめんなさい。

あ、もちろん井岡は論外で笑

  • [501845]  2017.06.06
  •  一ボクシングファン #-

和氣は確執、敗戦、移籍、と色々あるのお。速いし、キャラ的に個性あるし、まあまあ、良いボクサーなんだけど、なんつうか、ねえ。TBS系ボクサーにありがちな脆さを感じるっつうか。29歳?時間もだいぶ無くなってきたねえ。サウスポーで、スピードがあり、技巧を重んじて、隙をみてカウンターを取る。か。西岡?長谷川?山中?粟生?(と、亀?)最近多いサウスポー世界チャンピオンの傾向ですが。その面々と比べると、モロいなあ、モロい。

  • [501851]  2017.06.06
  •  名乗れない人 #-

No title

 一ボクシングファンさん、批判は期待の裏返しでもありますし、このプロスポーツはマッチメイクが自由になるので、それに対する注文も当然、出てきます。もちろん、その根底には大きな敬意が必要とも思います。
 ただ、所詮はショービジネスなので、いろいろな評論があっていいと思いますよ。それこそメイウェザーやパッキャオだって批判もあるですからね。少し前に、酔っ払いがラーメン屋でテレビの野球を見ながら「なんだ、あのへっぴり腰!」とか言ってるのを見ましたが、それもまたスポーツの楽しみ方です。あとは、その意見に説得力があるかどうか、その意見もまたいろいろな見方をされます。僕の評論だってきっと他人に「あの素人意見」とか言われているはず。

  • [501862]  2017.06.06
  •  ★ 片岡亮 (NEWSIDER) #-

No title

亀田にボコられた内藤に酷評された井岡の年末の試合は、歴史に残る凡戦だった
客もシラケてたからな

  • [501863]  2017.06.06
  •  名乗れない人 #-

No title

井岡は今までの流れが全て悪い、ボクシングファンの印象を悪くしているw



・Lフライ時代、ロマゴンに金を払って逃亡
・フライに上げて4団体で一番弱いと見込んでアムナットに挑戦、遊ばれて初黒星
・WBAフライを取っても、自分の上にいるスーパー王者エストラーダ、WBC王者のロマゴンをガン無視
・この頃から口だけ「最強を証明したい!」を連呼
・井上が自分に近い階級で派手に活躍してもガン無視
・ロマゴンがSフライへ、エストラーダもSフライに上げてフライ級にライバルがいなくなり安心モード
・Lフライ強豪のニエテスがフライ級王者になるがガン無視、一番弱そうなゾウ・シミンとの統一戦だけほのめかす

そして脱税と詐欺

  • [501864]  2017.06.06
  •  名乗れない人 #-

No title

一部のしつこい批判は同じ奴が沢山書いてるだけなので気にしなくていいですよ。どこの掲示板でもふたを開けて見るとそうですから。笑

  • [501866]  2017.06.06
  •  名乗れない人 #-

大竹VS臼井の勝者と丸田陽七太が戦うみたいですよ!

  • [501868]  2017.06.06
  •  名乗れない人 #-

大竹臼井のサバイバルマッチいいですね!
そして勝者とイケメン丸田が!?ほんとですか!?
ほんとならすごい展開ですね!
今年のボクシングは日本も海外もいいマッチメイクが次々と決まってボクシングファンにはたまらない1年になりそうです!
手頃な相手毎回選んで金儲けだけが先行する井岡だけがガンです…

  • [501885]  2017.06.07
  •  名乗れない人 #-

片岡さん、お返事ありがとうございます!
実は、私はまだ大学生であり、ここでおっしゃられているみなさまよりは断然ボクシングファン歴が短いのです…
さらに、正直に言いますと、私はずっと野球をやってきており、ボクシング経験はないのです…
もともと亀田あたりからボクシングを見始めたミーハーでして、今ではそれなりに知識を持ちましたが、まだまだここにいらっしゃるみなさまよりは断然未熟者です…
もちろん亀田とか井岡がどれほど情けないかは分かっているつもりです!笑
これからは、批判ばかりする情けない人の意見は除いて、いろんな方の評価、批判などを素直に聞いていきたいと思います!確かに、プロですからファンからの批評ありきの世界ですからね!
未熟者ですが、これからもみなさんの意見を見ていきたいと思います。よろしくお願いします!
片岡さんも、これからも読みごたえのある記事をよろしくお願いします!

  • [501886]  2017.06.07
  •  一ボクシングファン #-

No title

再起戦だし、かませタイ人とか選んでも文句ないんだけどね。
とっくにピークを過ぎた瀬藤を選んでるのがなんか中途半端。

  • [501890]  2017.06.07
  •  名乗れない人 #-

No title

大竹の初防衛戦の相手は13位の臼井と決まりましたが両選手ともに35歳以上のベテラン同士によるタイトル戦は珍しい感じで何にせよ生き残りを懸けたサバイバルマッチでそれに加えて勝った方が10月13日に後楽園で1位丸田と試合ですからそれも含めて面白そうな試合になりそうですね。

何にせよ怪我なく決着がつく事を祈りたいですね。

  • [501907]  2017.06.07
  •  s #-

大竹vs丸田ってなったら絶妙な新旧対決ですね。
大竹陣営を少し見直しました。

  • [501985]  2017.06.08
  •  名乗れない人 #XAjl2.RA

私は丸太陣営に感心しました。

ベテランにハメられたら、引きずる負け方をする可能性もあるのに、挑戦する姿勢良しです。

若武者らしくてとても良い!

  • [501990]  2017.06.08
  •  きっかけは町田 #-

No title

丸太は国内挑戦権を獲得するために挑戦するらしい。
WBOアポに国内挑戦権を認めたらこういう冒険好カードも陽の目を見ずに終わることが多くなるだろうから、やはりアポみたいな糞タイトルは認めるべきではないね。

  • [502113]  2017.06.09
  •  名乗れない人 #-

大竹は露骨な噛ませ路線から一転してハード路線に行くんですね。それだけで応援したくなる。

  • [502195]  2017.06.09
  •  名乗れない人 #-

No title

まあ大竹は年齢的にそうでもしないと再挑戦には辿り着けませんから当然といえば当然と言えるかもしれませんね。

木村隼は安定王者になりつつあるダッケルに対してどこまで粘れるかに注目したいですね。

  • [506384]  2017.07.13
  •  s #-

臼井の執念もあなどれん!
天笠戦もスリップ気味のダウンなかったら
勝ってたし

  • [506394]  2017.07.13
  •  名乗れない人 #-

TBSは木村隼人はムシですか?
2試合がよっぽど早く終われば放送?

  • [506395]  2017.07.13
  •  名乗れない人 #-

井上弟は強いですよ。まかりなりにもアマ時代は田中より劣っていたとはいえ、較べられるくらいのボクサーでしたからね。実際今もさすがに怪物の兄貴や中京の怪物の田中よりは落ちるでしょうけど、周辺階級の日本人ボクサーでは勝つのは難しいでしょう。何より田中同様に兄貴より相対的に強いボクサーとやっているのに好感が持てます。

  • [506415]  2017.07.13
  •  名乗れない人 #-

OPBFランク更新(とはいってもボクビー情報ですが)

正規空位のSL級で いつのまにかシルバー王者(決定戦がボクレコ半疑に反映せず)フォレイが正規王者とか・・・

「いつのまにか正規王者」と言われても 困ったものだ

  • [506477]  2017.07.13
  •  kaiban4 #-

今月の発表で臼井がランキングから外れていますが、ランキングに入っていない選手がタイトルに挑戦出来るのですか?
誰か教えて下さい

  • [506747]  2017.07.15
  •  名乗れない人 #-

OPBFランク更新とボクビー

OPBFが いつも先にボクビーに横流ししてる?

ちなみに 公式HPの方は やはりまだ更新されてません

それとも どこかみれるとこあるんでしょうか?

  • [506753]  2017.07.15
  •  kaiban4 #-

No title

大竹はTBSがバックアップするんですかね。ガッツファイティングで深夜放送もあるみたいですし、IBFの勝者に絡んでくるんですかね。

  • [506782]  2017.07.15
  •  光太郎 #-

ランキングから外れていますね
ノンタイトルに変更されるんですかね

  • [506960]  2017.07.16
  •  名乗れない人 #-

7・15試合結果

OpetaiaがC級王者に

  • [507328]  2017.07.17
  •  kaiban4 #-

No title

>大竹はTBSがバックアップするんですかね。

大竹の所属する金子ジムは村田英次郎や清水智信がそうだったようにTBSで中継されてたので今回も大竹の試合を中継するのは当然という感じはしましたけどね。

  • [507335]  2017.07.17
  •  s #-

No title

大竹の試合ガッツで流したことありましたっけ?
和気の試合だけ流してそれで終わりとかじゃなければいいのですが(笑

さてと、
これは見に行かんとですね。
大竹が世界戦線に文雄土間れるのか、
木村がようやくタイトル獲れるのか、
そして瀬藤がどれだけ動けるの??
ってのが気になりますし(爆

  • [507344]  2017.07.17
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

この興行。
いつものごとく最低5,000円から。

5,000円が売り切れで指定席買って入るとガラガラ。

行くのやめて翌週のテレビで十分

  • [507377]  2017.07.17
  •  名乗れない人 #rpQU5ubQ

No title

>TBSは木村隼人はムシですか?

この興行はDANGANとの共催興行となってるので木村隼人の試合はDANGAN配信になるのではないですかね?

  • [507380]  2017.07.17
  •  s #-

No title

いよいよ試合は明後日、和氣バージョンのポスターがいい感じです。横長というのは珍しいですが、こういうのもアリですね。移籍前にポスターを貼り出していたところが同じように貼ってくれているのを見て、スポンサーに関しては心配いらないのだなと思ったりもして。

ブランクといっても理由はいろいろあるもので。アタシは単純に和氣の再起を嬉しく思っていましたが・・・瀬藤も眼の手術からの再起戦になるそうです。今回の試合は相当な覚悟で挑んでくるでしょう。和氣はこういうボクサーを一蹴してこそ再び世界と言えると思います。

今回の興行、5000円の席は早い時期からぴあで売り切れていましたから、当日券がなくても仕方ないでしょうね。セミに組まれている和氣の再起戦だけではなく、それをサンドイッチしている東洋戦もありますし。大竹VS臼井とダッケルVS木村はどちらも見応えがあり
そうなので、普段より高目の価格設定もありだと思います。3号や話題先行タイプの女子、あるいは正式に認可され(てしまっ)たWBOAPのタイトルマッチが看板の興行でこれをやられると萎えますが。

  • [507405]  2017.07.17
  •  らいだー #lVTG739E

No title

和氣は左ストレートを振りぬいていくので、威力はあるのだが身体が流れ気味。

また相手からパンチを打たれた際の打たれ方が悪い。パンチを受けた際に、いなしたり威力を幾分殺せると良いのだが・・・。中南米の選手は上体を柔らかくしてパンチの威力を殺している。

グスマンの時には防御に課題がある事がハッキリわかった。世界を獲るにはそれが必要。ブロッキング、スウェーだと踏み込みある選手、パンチが伸びる選手、パンチのある選手だとよけきれない。

  • [507510]  2017.07.19
  •  名乗れない人 #-

No title

和氣は再起戦を良い形で勝利して久保or小國VS岩佐戦の結果を待ちたい所ですね。

木村隼は不利予想が多いですが勝てばOPBF王座だけでなく世界ランク入りも出来て躍進出来ますから頑張って欲しい所では有りますね。

  • [507521]  2017.07.19
  •  s #-

後楽園で5000円の上が1万円という凄い料金設定、後楽園ホールで聞くも謎の「北側先着席」
って本当にあるの?

他興行と比べたら1万円席はCP悪そう、選手の手売り?最近行くのって熱戦多いけど、入りが寂しいのが多いんですよね、さて本日は?

  • [507556]  2017.07.19
  •  白ひげ危機脱出 #-

第1試合
荒木vs池谷
両者デビュー戦。開始早々荒木が振り回したパンチが側頭部に当たってダウンを奪う。更に振り回した左フックがクリーンヒットし2度目のダウンでレフェリーストップ。荒木わずか45秒でTKO勝ち

  • [507565]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

第2試合
細川vs和田
1R
体格で勝る細川が前に出てワンツー主体で攻めるも和田はショートアッパーと左フックで対抗。

2R
プレスをかけていた細川が左フックから右の返しでダウンを奪い、更に強烈な右ストレートで2度目のダウン。和田のダメージは明らかで追撃したところでレフェリーストップ。細川2RTKO勝ち

  • [507568]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

第3試合
藤中vs大村
1R
身長で上回る大村がボディーへのワンツーから仕掛けるが藤中の右ストレート、左フックが再三クリーンヒット。大村まともにもらう

  • [507569]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

2R
大村がジャブを増やし、ボディーから上までつなげる。藤中は前に出て距離が詰まったところっ大きいパンチを振るう

  • [507570]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

3R
大村のジャブが減って接近戦。藤中のアッパーが半ダース以上当たる。大村効いていたがコーナーに詰められてから返した右で藤中効いたかも

  • [507573]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

4R
大村がジャブを省略してボディー狙い。当たってはいるが距離が詰まって藤中のボディー、アッパーも入る

  • [507575]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

5R
藤中がコーナーに詰めて連打したところで大村がマウスピースを吐き出す。再開直後に藤中がダウンを奪い、即レフェリーストップ。大村はまだやれるとアピールしていたが、それまでに打たれ過ぎ。藤中TKO勝ち

  • [507578]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

セミセミ
ダッケルvs木村
ここからTBSのカメラが入る、ゲスト解説の小國が紹介される

  • [507581]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

ジャッジは日本フィリピンマレーシアの構成

1R
比較的静かな立ち上がり。木村が打っていくとダッケルはスッと下がる。手数は少なかったがダッケルの右は伸びてくる

  • [507582]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

2R
仕掛けるのは木村でダッケルは打ち終わり狙い。ボディーを打ち合う場面では木村の手数が勝る

  • [507583]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

3R
両者のパンチが交錯してハッとなる場面はあるがクリーンヒットはない。木村は精度が、ダッケルは手数が少ない

  • [507587]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

No title

ホールにはどうやら丸田が観戦に来てるみたいですね。

  • [507588]  2017.07.19
  •  s #-

4R
木村の右ボディーとアッパーが単発ながらきれいに当たる
公開採点
39-37×2、38-38の2-0でダッケル

  • [507592]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

5R
木村は手数を増やして徹底したボディー狙い。ダッケルはアッパーで対抗する。終了間際に大振りのアッパーを食らって木村効いたがゴングに救われる

  • [507594]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

6R
木村が上の細かいコンビネーションからボディーへとつなげる。外してはいたがダッケルのアッパーは怖い

  • [507596]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

ダッケルはかつてのジェス・マーカみたいだね!

  • [507597]  2017.07.19
  •  名乗れない人 #-

7R
木村のボディーが目立つ。10秒前、ダッケルが拍子木をゴングと勘違いしてそこに木村の連打

  • [507598]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

8R
木村のボディーにダッケルも返すがこちらは単発。背中へのパンチをアピールするなどダッケルは確実にボディーをいやがっている。

公開採点
76-76×2、77-75-の1-0でダッケル

  • [507600]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

9R
木村がボディーへ小さめの連打、ダッケルが飛び込んで大振りの一発狙いもクリーンヒットはなし。難しいラウンド

  • [507601]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

10R
小康状態から木村のジャブがカウンター気味にヒットしダッケルが下がる。木村は攻めて出たが逆にアッパーをもらってこちらも効かされた

  • [507602]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

11R
ここにきて見合っている時間が長い。木村もったいない

  • [507603]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

12R
ダッケルの手数が増えたが、それでも木村が打つと同じだけ返す感じ。ただ一発ごとの威力はダッケル。木村の手数が増えずにもどかしい状態でゴング、判定へ

判定
115-113、116-112、117-111の3-0でダッケル防衛

  • [507604]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

セミ
瀬藤vs和氣
1R
和氣が最初からスピード全開で瀬藤の前進を捌く。ゴング間際には左も当てる。

  • [507605]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

2R
和氣の左アッパーから右の返しで瀬藤ぐらつく。瀬藤はコーナーに体ごと押し込もうとするが和氣押し負けない

  • [507607]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

3R
序盤は和氣が手数を減らしてロープを背負う場面が多かったが、リンク中央では的確にパンチを当てる。左だけではなく右ボディーも

  • [507608]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

4R
コーナーに詰まった和氣がアッパーで打開しようとするが瀬藤の右を一発もらう

  • [507610]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

No title

ダッケルが木村隼人に勝って3度目の防衛になりましたがダッケルは相手のレベルの問題は少なからず有りますが日本人ボクサーの壁になった感じはしますね。

  • [507612]  2017.07.19
  •  s #-

5R
和氣が左からの連打を再三当て、瀬藤がこの試合何度目かの棒立ちになったところでタオル投入。和氣TKO勝ち

  • [507613]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

和氣インタビュー

「(1年ぶりの試合でしたが?)不安だったが結果が残せてよかった」
「(環境が変わりましたが)それが大きいが怖いこともあった」
「(今のSバンタム級には小国・久保といった世界王者がいるが)今はノーランカーですぐにとは言えないけど、いつか小國選手、久保選手を潰して世界を取りたい」

  • [507618]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

和氣の試合はほぼワンサイド、和氣に捕まりダウンを逃れたのが数回あり、瀬藤は腕をホールドしてのラフファイトが目立った。

最後はセコンドのタオルをレフェリーがイチローばりの背中でキャッチ(笑)試合は見えていたんでいい判断

客入りは空きはあるけど満席弱って感じ
到着時は全席種ありましたけどね

  • [507621]  2017.07.19
  •  白ひげ危機脱出 #-

メイン
大竹vs臼井
1R
静かな立ち上がり。臼井が足を使いながら軽くジャブを出し、大竹はあまり手を出さずにプレッシャーをかけていく

  • [507622]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

2R
前半は臼井の細かい連打が目立ったが中盤以降大竹のジャブ、ワンツーが的確に当たる。ゴング間際には臼井の左フック。その後の打ち合いで客席がヒートアップして両者ゴングが聞こえず

  • [507626]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

3R
身長のない臼井の方がジャブを多用して上を狙う形。途中大竹のローブローがあったが減点はなし。ゴング間際には大竹が連打を振るうが、これは臼井が上体の動きでかわす

  • [507628]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

4R
序盤は臼井が手数で勝ったが大竹のジャブ、ワンツーで臼井が下がる。パンチ力は大竹がはっきり上

公開採点
39-37×2、38-38の2-0で臼井

  • [507630]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

小國、久保を潰して世界取りですか...潰すっていう言葉がなんか好きになれないな。

  • [507631]  2017.07.19
  •  名乗れない人 #gIYQI5Sw

5R
手数の臼井、パワーの大竹の色分けがよりはっきり出ている。終盤は大竹が臼井をロープに詰めて連打の時間が続いた。臼井はそこから抜けられなかった感じ

  • [507632]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

6R
大竹がストレート、アッパー、左ボディーと重いパンチを入れる。臼井は細かいジャブをしつこくついて必死に抵抗している

  • [507635]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

No title

507631さんと同じで長谷川穂積に弱い者いじめはしません。みたいな発言から和氣はなんか好きになれなくなりました。

今回の発言も同じ。

  • [507636]  2017.07.19
  •  名乗れない人 #-

7R
会場の盛り上がりが凄いことになってきた。頭をつけて打ち合う時間が増える。ボディーの叩きあいでは大竹に分があるか。ただ臼井の細かいジャブが効果的で完全には流れを渡さない

  • [507637]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

8R
両者一歩も引かない打ち合い。接近戦で大竹はボディーからの顔面。臼井はシャープな左フック

公開採点
76-76、77-75、78-74の3-0で大竹

  • [507638]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

9R
臼井が採点を聞いて一発狙いに切り替えたか手数が減った。逆に大竹はジャブの連打からペースをつかんでアッパーをヒット

  • [507639]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

10R
臼井が大きい右を振るったが最初だけ。大竹が接近戦で打ち勝ち。そのままコーナーに詰めて一方的に打ちまくる。ゴング直前に臼井が耐えきれずにダウンしセコンドが即タオル投入。大竹TKO勝ち。最後は力でねじ伏せた

  • [507640]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

No title

大竹が10RTKO勝ちで初防衛成功ですかこれで怪我がなければ10月に丸田と対戦する事になりましたね。

36歳のベテラン王者と20歳の若手ホープとの試合は是非注目したいですね。

  • [507642]  2017.07.19
  •  s #-

No title

ダッケル良いね、立派な日本人キラーじゃん
今回はあまり調子よくなかったみたいだけど

  • [507644]  2017.07.19
  •  名乗れない人 #-

らいだーさん、実況有難うございました。

おかげさまで、仕事での出雲から兵庫県までの帰社道3時間、楽しかったです。

丸太が大竹を越えていくか、大竹が壁になるか、楽しみですね。

和氣は、次に誰と戦うかですね。
そんなに時間もチャンスもないですよ。

そして…僕のイチオシダッケル、不調ながらしぶとく勝ったみたいですね(笑)


  • [507645]  2017.07.19
  •  きっかけは町田 #-

大竹インタビュー

・体格をいかしてじわじわ出ていく事ができた
・この年になって練習が楽しい
・まだまだ自分は伸びる

丸田がリングに上がって互いに一言

大竹「きっちり仕上げてKOで勝つ」
丸田「10月までしっかり練習してくるので楽しみにしてて」

  • [507646]  2017.07.19
  •  らいだー #lVTG739E

No title

いや8時前くらいにホールに着いたらなんか超満員でビビりましたね。
なんか上でどーせガラガラだろ!!
とか書いてる人がいたけど、来てから言ってくれっての(笑

そんで木村とダッケルの8℞目くらいでしたが、
すでに両者スタミナ切れてヘロヘロで、最後はダッケルが手数で何とか押し切ってましたが、
前半の展開がどうだったのかは分かりませんが、
木村のきびきびしたスピード全くなかったですね。
なんか冷房ケチってるのかやたら暑かったけど、それでスタミナ切れも早かったんでしょうか。

なんにせよ木村もようやくタイトル獲れるか??
と思いましたが惜しかったですね。
しかし・・・
このダッケルを普通のカマセより少しは頑張ってるみたいな試合してた井上弟って・・・
やっぱ何気にスゲーんですね。

和氣は良くも悪くも1年前のまんまって感じでしたね。
良いのは1年ブランクあっても、スピードもパワーもそのままでキッチリ練習して仕上げてたんだなという点で、
悪い点は・・・
やっぱり欠点とかそのまんまで、相変わらずスタイルの欠点に関して、改善が見られないなあという点ですかね。

どうしても不用意に相手の攻撃に、完全ノーガードで左下にダックする悪癖はそのままで、
そこをグスマンはもちろん、前哨戦で何でもないタイの選手とかにも1℞目から狙い打たれてたわけで、
今日も、正直リングで戦っているだけで大拍手!!
って感じの瀬藤にも何発か狙い打たれてる感じで・・・
真面目に日本ランカークラス相手でも、結構スリリングな気がしますが。
なんにせよ瀬藤は、もう1℞目からなんか足元ふらつこうが前のめりに戦ってましたが、
ちょっと熱いものがこみ上げてきましたが。

臼井は相変わらずうまいですね。
序盤なんて完全にジャブからペース握りかけてましたが、
さすがに大竹はそのまま好きにさせませんでしたが、
その辺が臼井の決定力不足なところか・・・
なんにせよ一応世界目指してる大竹は、
ここで取りこぼすわけにはいかないんで、キッチリ生き残って一安心ですかね。

次は丸田君か・・・
関東でやってくれるんなら、実は初めて丸田君の試合見るんで楽しみですが。
和氣はその勝者に行く??




  • [507669]  2017.07.19
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

お疲れさまでした。
ダッケルは完全に日本人の壁になりつつありますね。
個人的には中川健太とかもし再起するならだけど帝里辺りとの試合は見たいですね。中川は再浮上してほしいですし、帝里はアンカハスに完敗し、東洋王者相手にどこまでできるかもちょっと見てみたい気もします。

S・バンタム級戦線は大竹と和気は残りましたか。大竹は次は丸太みたいですが、次戦でもし、小國と岩佐の勝者と組めるならそっちに行く可能性もあると思います。TBSが放送してくれましたし、チャンスがあるなら世界戦の方が丸太よりもやりたいでしょう。順当に丸太とやるとしても丸太の実力がわからないところもあるだけに注目のカードになりそうですね。

  • [507674]  2017.07.19
  •  光太郎 #-

No title

和氣は次は9月の小国岩佐田中のアンダーですよ。

今日ここ最近無いくらいの満員御礼でしたね

m(._.)mすいませんでしたラウンド

  • [507675]  2017.07.19
  •  名乗れない人 #-

No title

丸田は関西からわざわざ後楽園で世界戦経験の有る大竹と戦うんですからそれだけで好感が持てますね。

年齢的に丸田が若干有利という感じはしますが大竹も今日の調子なら洗礼を浴びせる事も出来るかもしれませんので面白い試合を期待したいですね。

  • [507680]  2017.07.19
  •  s #-

No title

おお、
和氣はまた大阪行きで大舞台ですか。

しかし9月とはまたスパン短いですね、
・・・そう考えると、
今回、瀬藤を選んでどうなんだ?
という意見もありましたが、
ケガなく終えるには仕方なかったんですかね。

・・・でもそんな状況だと、
瀬藤も勝っても悪いしなあ・・・
って感じにもなるのでは(困笑
そんなすぐ大舞台があるなら、別に今日はタイの人とかでも復帰戦なんだからよかった気もしますが。

  • [507682]  2017.07.19
  •  宇弓 #LkZag.iM

和氣はインターバル2ヶ月無しで次戦ですか!?

  • [507683]  2017.07.19
  •  きっかけは町田 #-

No title

和氣は小國VS岩佐戦の前座で試合ですか、そうなると小國VS岩佐戦の終了後にリングに上がって挑戦状を叩きつけるかしれませんね。

  • [507686]  2017.07.19
  •  s #-

でもまぁ、おまえランキング入ってませんやんって言われたら終わりですね(笑)

瀬藤に勝って世界ランキングがもらえるとも思いませんしね。

  • [507690]  2017.07.19
  •  きっかけは町田 #-

引退でしょ!?

木村はもはやランカーには勝てないボクサーなってにおりますのに、東洋に挑戦させるなんて・・・
ジムサイドの木村に対する扱いが垣間見えまして、木村の場合はやはり外様のボクサーである事が理解出来まして、常に自らの興行には出しませんからね。

運を使い果たしておりますし、これ以上殴られるのは将来の身体の不安を抱える事にもなりましょう。

  • [507707]  2017.07.19
  •  ボクササイズ #UpNyRJ.g

No title

和氣選手選手再起おめでとう!

大竹選手防衛おめでとうございます!!

スーパーバンタム級はアツいサバイバルが続きますが、皆さんに是非ボクシングを盛り上げて貰いたいッスね。

  • [507710]  2017.07.20
  •  けんたぼん #-

No title

今日は平日にもかかわらず客入りがよかったです。和氣の復帰戦だからと胸を張りたいところですが、それだけではないですね。東洋戦2試合の力が大きかったと思います。好カードの上にもともと集客力のあるワタナベ・横浜光両ジムのファンが集まりましたから。もちろん興行主の金子ジム応援団も。

ファン離れが深刻な現状でも、やり方次第でホールは埋められる事を示した興行でした。

>瀬藤VS和氣
なにより和氣がTKOで勝ててまずは一安心。ただ内容については、和氣ファンのアタシでも宇弓さんのコメントに反論できません。グズマン戦の次の試合という事でディフェンスに注目して見ていましたが、ガードを上げて“お、意識してる、いいぞ”と思ったら次の瞬間にはノーガードになっている感じで。数発ですがいきなりの右も食っていましたし、そこは変わっていて欲しかった。

また、オフェンスにも物足りなさを感じました。ボディーを中心に多彩な右を繰り出していたんですが、見方を変えれば左一発で斬ってしまえば右の出番はなかったわけで。和氣は左カウンターのタイミングは1Rから取れていました。瀬藤には申し訳ないですが、ここ最近めっきり耐久力が落ちている相手に、ダウンを取れず5Rまで長引いたのが不満です。まあ、こちらの方はディフェンスと違ってブランクの影響だとは思いますけど。

インタビューに関しては伏せておこうかとも思いましたが、どうせTVで流れるでしょうからまあいいかと。

ところで次戦が9月ですか。今回のダメージはないでしょうし、それもアリですね。上手くいけば小國VS岩佐の勝者と大晦日に世界戦をやれるかもしれません。ただ次にタイ人とやるなら大阪まで行く必要もありません。挑戦状を叩きつけるつもりなら、それなりの相手とやらないといかんです。

>大竹VS臼井
大竹本人がインタビューで言っていたように、カラダが大きくてパンチがあるという強味を活かした試合でした。最初の公開採点ではリードされていましたが、それまでに勝てるという手応えは掴んでいたんじゃないかと。臼井は序盤にポイントを取って、大竹のパワーを感じてからは中に潜っての打ち合いに持ち込む。プラン通りに戦えたとは思いますが、距離を潰せたにもかかわらずで力負けしてしまったのは厳しかった。大竹が地力を見せた試合です。次の丸田戦が10/13と発表されましたが、どちらが勝つにせよその後が注目になりますね。Sバンタム戦線はついこないだまでフランプトン・クィッグ・グズマンが持っていて難攻不落と思っていたのが、今は小國と久保の2人がいるんですから。

>ダッケルVS木村
2Rまでは、ダッケルの動きが軽く見えて木村の打ち終わりを狙う、木村も自分から仕掛けていくという形でその後の展開が楽しみだったんですが、終わってみれば消化不良になりました。中盤まで木村は手数を出す中で時折ボディーを当てていましたが、いかんせん精度が悪かった。ダッケルはボウリングのように振りかぶってからのアッパーを効かせていたんですが手数が少ない。木村がそのアッパーをかわして右ストレートを打っていった時には期待しましたけど、2度目はありませんでした。公開採点で負けているのがわかっていても終盤は手数が減ったのが残念。ダッケルは初めて見たんですが、元から手数の少ないボクサーなんでしょうか?そこが気になりました。

  • [507711]  2017.07.20
  •  らいだー #lVTG739E

No title

うーん、
やっぱり和氣は気持ちよく速く動くためには、
どうしてもああいうガードに自然になってしまうんですかね。
だとすれば、無理に矯正して動きが悪くなってもいかんし・・・
やはりその辺も辰吉に一脈通ずるような気が。

いやダッケルは弟戦でも翁長戦でも、
もっとバンバン手数出して速い印象だったんですが、
なんか今日は8℞から見た時点でヘロヘロで、
よっぽど前半木村にボデイ打たれたのかとか思いましたが、
でも木村もヘロヘロでろくに手が出なかったし、
なんか前半でよっぽど2人で消耗したんですかね。

いずれにせよ、本当になんかジェス・マーカって感じの立ち位置になってきましたが。
まあマーカのほうがよっぽどいたらしくてうまいですが(笑

しかし木村・・・
孤独な韓国一人旅時代から見てましたが、結局なんのタイトルもつかめずに終わってしまうんですかね。
まあ確か韓国タイトルとかは取ってた記憶がありますが。

  • [507716]  2017.07.20
  •  宇弓 #LkZag.iM

そうなるとダウン取ってほぼフルマークで完封してる拓真は強いんやなー。

瀬藤はもうやめた方がいいだろ。
あのスタイルで反応は落ち厳しい。
耐久性も無いし、

  • [507730]  2017.07.20
  •  名乗れない人 #-

和気はガードあげないのはパンチ打ちやすいとか
、パンチ見づらくなるとかあるんじゃないすか?

バレロはガードあげなくて顎引かないのは動きづらくなるからって言ってたし、
それと同じ感覚じゃないですか?

  • [507731]  2017.07.20
  •  名乗れない人 #-

反射神経に頼るタイプが→反射速度が落ちたら。

もぅ元のスタイルには、戻れないですよね。。。

今月のボクマガで、長谷川が

「初心は忘れたくないが、ある人に
昔の自分に戻れる訳ない。と言われ~なるほどと思った。」

のような事を言ってましたね。

今の自分が、何を出来るのか・出来ないのかを
考えなければ、勝てる試合も勝てないと。


→山中も、最近は、強打に偏りすぎてたので
┓( ̄∇ ̄;)┏
次戦は、ダルチ戦のフットワークを取り戻す!と宣言していますが

流石に、あの頃のスピードには
戻れないんじゃないかと(笑)!?O(><;)(;><)O


・・・多分、試合中に面倒くさくなって
いつものように→山中が
ネリーさんを左でブッ飛ばして、KO勝ちの気がする(笑)

な~んてねん☆

  • [507738]  2017.07.20
  •  K8augPj6 #K8augPj6

No title

いや本当にボクマガでもボクビーでも、
山中が盛んにあの頃の足を取り戻す!!
とか言ってるのが、まさにそれをこっちもずっと望んでたんだよ!!
って感じですが(笑
マジにダルチやツニャ戦のころの山中なんて、今見たらレナードかよ!!
ってくらいに滑らかなフットワークで泣けてきますし。

ただ30もとっくに超えた山中がどれくらいあの頃の足を取り戻せるのか・・・
その辺が注目ですが。
山中にそれができるんならば、何やら一気に比嘉ゴン戦が現実味を帯びてきた気配の翔さんも、
頑張ってミニマム時代の足をとり戻してほしいもんですが(笑

  • [507747]  2017.07.20
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

和氣の山下ジムて聞いたことないな
今度の大丈夫なのだろうか・・・

  • [507749]  2017.07.20
  •  名乗れない人 #mQop/nM.

K8augPj6さん

ですね!(笑)
まぁブッ飛ばしてくれたらなんでもいいです(笑)

試合楽しみですね!
怖いけど…

  • [507754]  2017.07.20
  •  きっかけは町田 #-

No title

しかし3度目の防衛に成功したダッケルに勝てるボクサーは今後出てくるんですかね?

まあ今までの防衛戦の相手は実力が微妙だったのでちゃんとした実力者なら勝てるとは思いますけどね。

  • [507760]  2017.07.20
  •  s #-

No title

井上弟って強いですよね

  • [507799]  2017.07.20
  •  名乗れない人 #-

世界王者に、成り立ての頃の山中は→試合当日の朝。

ルームランナーで走ってるだけで

ゾーンに入ってたらしいですよ(笑)

なんか景色が

キラキラして

綺麗やなぁ~みたいな☆

  • [507806]  2017.07.20
  •  K8augPj6 #K8augPj6

No title

ともきとやってpしい。

  • [507853]  2017.07.21
  •  名乗れない人 #-

No title

TBSで瀬藤VS和氣と大竹VS臼井の試合を見直しました。

和氣はもっと早く倒して勝てた試合じゃなかったかと。パンチを効かせて瀬藤の頭が下がったところは、左の打ち下ろしを叩き込む絶好のタイミングだったんですが。ただ和氣は根っからのストレートパンチャーなので、そういう選択肢はなかったのかもしれません。今回はブランク明けですし、次は違ってくるはずですけどね。

大竹はやはりスロースターターなんでしょう。序盤に臼井のパンチが軽いのを見切って、おもむろに攻めに転じていたように思えました。長谷川が辛口のコメントをしていましたけど、確かにパンチのある相手に同じ戦法が通じるかどうか。世界を狙うボクサーとして、丸田との次戦がどうなるか、楽しみではあります。

  • [508616]  2017.07.25
  •  らいだー #lVTG739E

コメントの投稿

非公開

投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。コメント欄は、読者間の意見交換を目的とし、それ以外の運営方針に反するものや不法行為については発見次第、予告なく削除することがあります。問題が第3者によって確認された場合は、管理者への連絡によって対応するよう努め、不法行為による法的対処については、ログ記録の提出など可能な範囲での協力を惜しみません。ただし、投稿により第三者に不利益を与えるなど投稿によって発生したいかなる損害、問題に対して管理者は一切の責任を負うものではありません。(管理者・ハイセーヤスダ)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら







 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

猫ボク。

NEWSIDER Tokyo

Author:NEWSIDER Tokyo


Journalist Team「NEWSIDER
★プレスリリースから仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 
⇒⇒⇒⇒ CONTACT US (Send E-MAIL)

◆無料公開では危なくて書けない!?限定版◆

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」長期連載中

ボクシング書籍ランキング

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で「なりすまし防止用」の識別コードが付帯されます。


※本ブログの広告(アフィリエイト)からお買い物をされると、掲示商品ではなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力よろしくお願い致します。★(NEWSIDER Tokyo)

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
13位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/サンデー毎日/実話ナックルズ/ EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/ FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/読売新聞/SPA!/実話ドキュメント/週刊ポスト/CIRCUS/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズMSNドニッチ//KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS

トラッキング コード

PASSWORD