日本Sバンタム級、久我の相手は田村に

7・29東京・後楽園ホール
 ▼日本Sバンタム級タイトルマッチ 10回戦
  王者・久我勇作(ワタナベ) × 同級5位・田村亮一(JB)

 4位・石本康隆(帝拳)との再戦という話は、JBCの「待った」がかかった模様。ダイレクトリマッチは基本、認められていないので、厳格なベルト運用なら歓迎すべき判断。対戦相手は8位・川島翔平(真正)も候補に挙がっていたが、結局は8勝(5KO)2敗1分になった。5連勝中の田村は最近、古口ジムからの大量離脱した選手のひとりで移籍初戦。アマ出身で15年に日本Sフライ級7位の鈴木悠介や、15年の全日本新人王、市村蓮司らを下している。王座初挑戦。(片岡亮)


 2月に2回TKOで日本王座を奪取した久我の初防衛戦は、前王者・石本とのダイレクトリマッチに。両者の対戦はこれで3度目となる。久我は14勝(10KO)2敗1分、26歳。一昨年2月、11位の岩崎悠輝をTKOで下してランクインし、青木幸治や高田小次郎を下して日本タイトルの決定戦に出たが、そこで石本に僅差で判定負け。試合は強打で迫ったが、石本の手数と巧みなボディワークに手を焼きポイントを取りきれなかった。その後、最強後楽園で1位・ジョナタン・バァトを4回KO、挑戦権を獲得して2月に石本に挑戦。2度目の対戦は、久我がゴング直後から猛攻。スリップ気味のダウンを奪うと、2回に連打で攻めていたところに相手のタオル投入があった。

 石本は29勝(8KO)9敗、35歳。13年にマカオで元WBO王者・ウィルフレド・バスケスJr.を下す金星で世界ランク入りを果たしたことがあるが、日本王座獲得は3度目の挑戦で獲得。12年に芹江、14年に小國に敗北。久我との王座決定戦を制して手にしたベルトは、1位・藤原陽介、8位・古橋岳也に2度防衛。世界挑戦を宣言していたが、久我との再戦はエンジンがかかる前に終わってしまった。タオル投入されたとはいえ、タフなベテランとしては不本意なところもあったはず。久我との決着戦でベルト奪回を目指す。小耳に挟んだ話だと本興行、別のタイトルマッチも加えたダブル開催になる可能性があるそう。(片岡亮)5/11
  • コメント 18

コメント

   投稿(一番下へ)

あしたのジロー

変則新連載始まりました

尚 作画の荒木光は 久我のパイセンだとか

  • [495227]  2017.05.12
  •  kaiban4 #-

No title

久我の初防衛戦の相手は前戦戦った前王者石本ですかダイレクトリマッチになりますがここまで1勝1敗なので完全決着となる試合ですがただ試合自体は久我有利という感じですし、石本にとっては厳しい試合になりそうですね。

  • [495235]  2017.05.12
  •  s #-

石本選手とのダイレクトリマッチを受け入れた久我選手の勇気に敬意を評したい。出来れば石本選手にリベンジしてもらい、念願の世界挑戦を実現してほしい❗️

  • [495249]  2017.05.12
  •  仙三 #mAxZjF0g

久我は余裕で勝てると思ったから受け入れたんでしょ?

  • [495264]  2017.05.12
  •  名乗れない人 #-

7月に後楽園でワタナベか帝拳の選手が世界戦?

  • [495271]  2017.05.12
  •  名乗れない人 #-

No title

何らかの日本orOPBF戦じゃないですかね?

世界戦はワタナベジムの田口はテレ東でそれ以外で挑戦出来そうなボクサーも居ないですし、帝拳も現状国内で世界戦出来そうなボクサーは見当たらないので難しそうな感じですからね。

  • [495279]  2017.05.13
  •  s #-

これほど意義の見られないタイトルマッチに意味があるんですかね?石本に万が一も勝ち目なんてないでしょう。ただのロートル狩りとか渡辺会長のクソマッチメイクがよくわかりますねw

  • [495297]  2017.05.13
  •  名乗れない人 #-

No title

確かに1勝1敗なので決着をつけたいのもわからなくもないですが、さすがに三度も同じ相手との対戦はなんだかなぁと思う部分も一方でありますね。ダイレクトでのリマッチですし、前回の試合が微妙な判定とかだったら話は別ですが。中川(角海老)や小坂(真正)は不満とかないんでしょうか。


もう一つのタイトルマッチが何であるかも注目ですね。

私も世界戦ではなく、日本か東洋かなと思います。
後楽園ホールでの世界戦はいつ以来そういえば行ってないんでしょうか?私の記憶している中だと佐藤洋太とスリヤンの試合が後楽園ホールでの最後の世界戦でしょうか。
ダイナミックで4ちゃんなのでやはり、帝拳のボクサーのタイトルマッチの可能性が高そう。ワタナベだとテレ東の可能性が高そうですし。

  • [495526]  2017.05.14
  •  光太郎 #-

私も川島に変わるのなら、それで良いと思います。川島はミハレスといい試合してますし。

ダイレクトにやると久我有利だったでしょうし、石本ももう1度やるならもう少し体勢を立て直してじっくりやった方が良いでしょう。

  • [495723]  2017.05.15
  •  きっかけは町田 #-

No title

>後楽園ホールでの世界戦はいつ以来そういえば行ってないんでしょうか?

2014年3月26日に行われたデンカオセーンVS河野によるWBA世界Sフライ級王座決定戦以降男子の世界戦が後楽園ホールでは行われていませんね。

しかし防衛戦の相手が石本から川島に変更ですか、まあ前戦は2RTKOでダイレクトリマッチを行う大義は余り無かった感じでしたから変更は仕方ない感じはしますね。

そもそも最近の世界戦はダイレクトリマッチが多過ぎてウンザリする感じでも有りましたからね。

  • [495726]  2017.05.16
  •  s #-

No title

妥当だと思います

ワタナベジムが石本組やすしとみたか
帝拳の力業か
ダイレクト過ぎます

  • [495753]  2017.05.16
  •  名乗れない人 #-

前戦でヘロヘロだった川島を観るととても勝てそうにないなと思ってしまいます。

たとえ減量苦だったとしても。

ミハレス相手に善戦したことがかえって期待値を上げすぎたかな。

  • [495756]  2017.05.16
  •  ジャム #-

No title

しかしダイナミックグローブは6月に興行が無い代わりに7月1日の尾川の防衛戦と合わせての月2本という形になりましたね。

  • [495910]  2017.05.17
  •  s #-

No title

まあ、これは妥当でしょうかね。
さすがに連続して石本というのはかなり疑問でしたし、帝拳が押し込んだのかなと思っていました。

  • [495999]  2017.05.17
  •  光太郎 #-

7/29、挑戦者田村亮一、となったようです。

初防衛戦の久我、移籍初戦の田村、好戦的で面白い試合になりそうです。

  • [499613]  2017.05.24
  •   #bViFEKMM

No title

久我の初防衛戦の相手は紆余曲折の末に5位田村ですか、田村は古口ジムからはじめの一歩の作者が作ったジムで有名なJBスポーツジムに移籍しての初試合がまさかのタイトル戦となりましたが戦績は少ないとはいえ挑む実力は有ると思うので頑張って欲しいですね。

しかし古口ジムの選手は和氣は山上、山下は白井具志堅、田村はJBスポーツとそれぞれバラバラに移籍してしまいましたね、3人共違うジムですが3人共それぞれ頑張っていって欲しいですね。

  • [500142]  2017.05.26
  •  s #-

No title

全力で田村を応援しますが、勝てるかどうかとなると厳しいかなというのが正直なところです。市村戦は勝ったもののノーガードの打ち合いでしたから。客席は盛り上がりましたけど、あのスタイルのままで久我相手となると不安でいっぱいです。

田村と同じ古口ジム出身のパンチ山下は先日TKO勝ちで再起戦を飾りましたが、その試合ではガードを意識しているなあという印象が強かったです。それまでの山下からは考えられない試合ぶり。白井具志堅ジムに移籍して心機一転ということもあるでしょうが、比嘉と一緒に練習できる環境が山下を変えたんじゃないかと思っています。

そこで、JBへ移籍した田村にも山下と同じような変わり身を期待できるのかという話になるわけですが、それは難しいと思うんですよね。山下のように短期間に変われる方が例外で。

田村には一発で倒せるパンチがあるので、先に当ててそのまま試合を決めてしまえって感じです。それこそ久我が石本からベルトを奪った前回の試合のように。

  • [500411]  2017.05.26
  •  らいだー #lVTG739E

No title

boxrecによれば、この興行には内藤リッキーも出場する模様。東洋やWBOアジアのタイトルマッチが組まれる可能性もあるのかなあ。適当なカマセをランクインさせてタイトルマッチと銘打つくらいなら、ハナからノンタイトルでもいいような気はしますけど、ジムからの正式決定を待ちたいところです。

  • [504402]  2017.06.24
  •  らいだー #lVTG739E

コメントの投稿

非公開

投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。コメント欄は、読者間の意見交換を目的とし、それ以外の運営方針に反するものや不法行為については発見次第、予告なく削除することがあります。問題が第3者によって確認された場合は、管理者への連絡によって対応するよう努め、不法行為による法的対処については、ログ記録の提出など可能な範囲での協力を惜しみません。ただし、投稿により第三者に不利益を与えるなど投稿によって発生したいかなる損害、問題に対して管理者は一切の責任を負うものではありません。(管理者・ハイセーヤスダ)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら







 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

猫ボク。

NEWSIDER Tokyo

Author:NEWSIDER Tokyo


記者チーム「NEWSIDER Tokyo」オフィシャルブログ

◆無料公開では危なくて書けない!?限定版◆

片岡亮…夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」長期連載中

★プレスリリースから仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 
⇒⇒⇒⇒ メール E-MAIL

ボクシング書籍ランキング

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で「なりすまし防止用」の識別コードが付帯されます。


※本ブログの広告(アフィリエイト)からお買い物をされると、掲示商品ではなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力よろしくお願い致します。★(NEWSIDER Tokyo)

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
15位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/サンデー毎日/実話ナックルズ/ EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/ FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/読売新聞/SPA!/実話ドキュメント/週刊ポスト/CIRCUS/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズMSNドニッチ//KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS

トラッキング コード

PASSWORD