斉藤俊一(ザ★モンゴルマン)個展!

MONGOSHUN1.jpg

 僕のプロレス時代からの友人、ザ★モンゴルマンこと斉藤俊一が、画家としての個展を開く。

個展「修羅シュシュしゅんちゃん展」
3月29日~4月3日 東京・中野GALLERY FREAK OUT
7月26日~8月6日 大阪・堂山町 pad GALLERY

13280012.jpg

 モンゴルマンは、まだ世間が「総合格闘技」なんて言葉を知らなかった時代に、各地のアマチュア大会に参加。91年に「世界格闘技連合W★ING」なる団体の第1回興行、東京・後楽園ホールで試合し、プロレスと格闘技を渡り歩いていた。そんな中で僕が試合をしたとき、バチバチ殴り合ってフルタイムドロー。試合後、僕は歯が折れて鼓膜が破れていたのだが、トイレに行くとモンゴルマンがいて「ボディ効いた。血尿が出た」と言っていて、顔を見合わせて笑った。それから練習仲間となり、一時は寮生活を共にしてチームを組んだ。当時はお互いに夢を語り合って泣きも笑いもした。気が合ったから、一緒に電車に乗ると話に夢中で降りる駅を過ぎ、終点まで行ったのも何度もあった。約1カ月間の休みをとって、一緒にカリブやインド、各地を巡った。バラエティ番組で大ブレイクしたときは日本武道館で彼を主役とするイベントもあって、渋谷駅前を歩いているだけで大勢の人に囲まれる騒ぎになったほど。格闘技は網膜剥離のため打撃のない柔術に移行したが、本人は福祉にも目覚め、盲学校や特別支援学校の教員に転身。いまもその職を続けながら、昔からよく描いていたアートの活動も始めたのである。型通りのものが苦手だからプログレッシブロック好きで、RUSHの熱狂的ファンでもある。

15840020.jpg
 ※これはプロレスの試合、僕が食らったモンゴルマンのバックドロップ…

 僕は、「モンゴルマン伝説」はいくらでも話す自信がある。寮生活をしたとき、彼の引っ越しを手伝ったのだが、マンションに行くと何ひとつ荷造りがされてなくて、「どうなってんだよ」と言ったら、彼はじゅうたんの四隅を持ち上げて部屋ごと風呂敷包みにしたのだ。それを大きな台車にドカンと乗せて走らせた。本当の話だ。当然、モノが隙間から落ちていったから、「何か落ちたぞ」と言ったが、彼は「いいよ、なくなったのに気付かないから」と気にもしなかった。
 洗濯物をため込んでは大量の衣類をコインランドリーに持ち運んでいた。4台あった洗濯機をすべて使うほどの量だったから、乾燥機の分の小銭が足りず、よく濡れたまま部屋に持ち帰っていた。あるとき、バラエティ番組の海外ロケで濡れた洗濯物を部屋に残して長期不在になり、後日、僕の部屋まで異様な匂いがするようになっていた。後輩に「なんとかしてくださいよ」と言われ、部屋を無断で開けると部屋中が真っ白。見たこともない量のカビが繁殖していたのだ(あとに緑やピンクも見た!)。ショッキングな光景を後輩がビデオ撮影していたが、僕が気分が悪くなって部屋のドアを締めきって、見なかったことにした。さすがのモンゴルマンでも、帰ってきたらさぞ驚くだろうと思ったら、彼は自室に戻るなり大きなイビキをかいて、その部屋でグースカ寝ていたのである。僕が「おい、部屋を見ろよ!」と声をかけると、彼は「そういえばちょっと湿っぽい」と驚きもせず、次の言葉が「超常現象ってあるんだなあ」だって!・・・それは紛れもなく、ただの自然現象だ。

 家賃のかなり安い渋谷のアパートに引っ越したときは、カギをなくしてしまい、玄関ドアを施錠したままにして、窓から出入りしていたモンゴルマン。その姿は泥棒にしか見えなかったが、「モノが盗まれたらどうするんだよ」と言うと、ここでも返答は「いいよ、なくなったのに気付かないから」だった。

CIMG0495.jpg
 ※インドネシアの大衆浴場(というか池)に入るモンゴルマン

 彼はとてもポジティブだ。中年米のベリーズまで行ってカリブ海で泳いだとき、桟橋の付近で交互に泳いでいる写真を撮ろうと提案。互いの持ち物を渡し合って海に潜るところ、僕は誤って彼の財布を海中に落としてしまった。水深4~5メートルぐらいはあった。泳ぎは得意だが、素潜りでは底でモノを探すほどの余裕がなく、焦りながら何度もチャレンジした。体をできるだけ垂直にして潜れば5メートルは下りられたが、財布が目の前に落ちているか不安ながら手探り。運よく財布をつかむことができて、水面に浮上した。するとモンゴルマンはカメラを構えていて僕が顔を出したところを撮影。財布が取れたかどうかをまったく気にもしていなかったのだ。「なんで?」と聞くと、「なるようになるさ」と彼。その後、グアテマラで道に迷ったり、サボテンしか生えてない山中でガス欠になったりで、僕はその度に途方に暮れたのだが、モンゴルマンは「とりあえず寝る」とか「水分のある植物を探す」とか、一度も悩まなかった。結局、落ち込んだ分だけ僕は損をした気になり、次第に彼のポジティブ思考を見習うようになった。

 お互いに、良いところも悪いところも知っている間柄だ。心のどこかで「負けてられないぞ」というライバル心みたいなのもある気もする。貴重な友を持ったと思う。そういえば昔、彼が自主制作でCDデビューしたアルバム(一応、制作分は完売)は、歌詞の意味がよく分からないキテレツな曲ばかり入っていたが、常に何かしらの自己表現を続けていく男なのだろう。(片岡亮)



 ※ホイス・グレイシーとスパーリングしたとき

imaMONge2.jpg
 最終日に行ってきたのでモンゴルマン人形と一緒に。たくさん人が来ていて盛況だった。次は大阪だ!
  • コメント 17

コメント

   投稿(一番下へ)

No title

いい友達もってますね!

  • [488047]  2017.03.29
  •  名乗れない人 #-

No title

なかなかおもしろい話しでしたよ。奇抜な色の絵で、近くにいたら見にいってたけど。

  • [488049]  2017.03.29
  •  カリメロ #-

なんだか豪快と言うか、存在が奇跡みたい人ですね(笑)楽しくよませて頂きました。

  • [488050]  2017.03.29
  •  名乗れない人 #-

吉川晃司も

>窓から出入りしていたモンゴルマン。

>吉川は、鍵がなかったために、7階の自宅まで雨どいを使って登ったことがあるとか。そのときは、自宅の窓の鍵が開いていたため、吉川は自宅へ入ることができた。
また、吉川は3階に住んでいたこともあり、そのときも、吉川は窓から自宅に入ろうとしたそう。しかし、窓の鍵が閉まっていたため、吉川は自宅の窓を割って入ったという。
すると、吉川によると「赤いのが回ってきた」といい、警察か警備員か定かではないが誰かが来たようだ。吉川は「俺んちなんだけど」と説明するも「そのまま連れて行かれた」という。

  • [488053]  2017.03.29
  •  kaiban4 #-

旅論も最高だけどモンゴルマンの話面白いです。片岡さんは鼓膜破れる程の殴りあいも経験してるんですね。いい戦友から深い友になったモンゴルマンもほんとに色んな経験してこの個展まできてるんですね。ほんと片岡さんの人生は色んな人や旅、戦い、濃い生きざまに憧れます。自分も一度きりの人生もっと色んなことやらんと!っておもいます。

  • [488057]  2017.03.29
  •  名乗れない人 #-

No title

自由人だなー

  • [488070]  2017.03.29
  •  名乗れない人 #-

No title

豪快な昭和気質のプロレスラーですねwww

  • [488106]  2017.03.29
  •  TNT #ZT1.AWj2

No title

世間の価値に縛られるように生きようとするこだわりが無い生き方をされている人だと思います。羨ましい。彼の生き方を見習えば心を病んでいる人も救われることもあるんじゃないですか。

  • [488107]  2017.03.29
  •  エキサイト #-

No title

 ちなみに、モンちゃんは食べ物の好き嫌いゼロ!

 カンボジアに行ったとき、地方行きの辺境な場所でカゴいっぱいの「揚げた蜘蛛」を持ってきたオバチャンがいて、モンちゃんは「1ドル札」を出したら、「そんな大金!」とカゴ全部くれそうになり、両手にいっぱいぐらい(15匹ぐらい)を買ったんです。

 こっちは大きなクモを食べることへの抵抗を話題にしかけたんですが、モンちゃんは表情変えずにそれをムシャムシャ食べて、普通のテンションで「カゴいっぱいは多すぎだよな」とか「1匹だといくらなんだろ」とか言ってるんですよ。味を聞くと「味のないカリントウのようだ」と一言。それってマズいってことなんじゃ?と聞くと、「カゴいっぱいは食えないよね」だって。

 でも、これ食べなかった僕は失敗しました。食べてみないことにはネタにならない。そういえばハイセーさんも基本、そういうところ似てるですよ。先日ラオスで得体のしれない幼虫を食べてました。「片岡さんもどうです?」とか言って。そういうタイプの人が僕は仲良くなりやすいのかなあ。 

  • [488110]  2017.03.29
  •  ★ 片岡亮 (NEWSIDER) #-

渡辺パンチです

部屋干しからのカビの増殖は笑えました。
豪快な人は魅力的ですよね。

繊細な人と居ますと気疲れします。

  • [488211]  2017.03.29
  •  渡辺パンチ #-

No title

 ゴング格闘技が休刊だってさ

  • [488262]  2017.03.30
  •  名乗れない人 #-

実話ドキュメント5月号休刊

片岡さんとハイセーさんの記事 載ってます
ボクシングの未来についても1ページ分 イオカの写真付きで笑

これでいわゆる ヤ◯ザ系専門月刊誌は 「実話時代」のみとなりました

まあゴシップ総合系とかは いくつかあるし
ご存知 大衆 アサ芸 W実話もしぶとく生き残ってます

  • [488313]  2017.03.31
  •  kaiban4 #-

No title

プロレスを観なくなってから久しいのですがなんかモンゴル人のキャラクターって懐かしいですね。国際プロレスに来たこめかみをグリグリするだけの小柄な兄弟とかストンパーとか。

  • [488318]  2017.03.31
  •  ジャム #-

No title

 実話ドキュメント最終号で、いつもの6000文字の記事を担当できず、ワイド特集だったのが残念でした。それもボクシング協会に厳しいこと書いたら見出しがJBCになっているという有様…(笑 いろいろ残念。編集部は残りますけどね。

 >プロレスを観なくなってから久しいのですがなんかモンゴル人のキャラクターって懐かしいですね。

キラー・カーンとか(笑 モンゴリアンチョップってのが笑えました。

  • [488365]  2017.03.31
  •  ★ 片岡亮 (NEWSIDER) #-

キラー・カーンとグレート・カブキ

小沢と高千穂(米良)

ギミックの大成功例ですね笑

  • [488368]  2017.03.31
  •  kaiban4 #-

渡辺パンチです

キラーカーンって確か、アンドレザジャイアントの足を折った記憶があります。
晩年は維新軍団の一角でした。

カブキも好きでした。

入場の時、場内の電気は消えて真っ暗の中、カブキが入場。
リングインしたら、ヌンチャク使って演舞。
それから緑の毒霧を吹く、と。
カブキの世界は神秘的でしたね。

  • [488400]  2017.03.31
  •  渡辺パンチ #-

ボクシングのことその他の格闘技のこと旅のこと色んな事件問題のこと、そんなことを多忙ななかわかりやすく説明、教えてくれる片岡さんが自分は大好きです!

  • [488496]  2017.04.01
  •  名乗れない人 #-

コメントの投稿

非公開

投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。コメント欄は、読者間の意見交換を目的とし、それ以外の運営方針に反するものや不法行為については発見次第、予告なく削除することがあります。問題が第3者によって確認された場合は、管理者への連絡によって対応するよう努め、不法行為による法的対処については、ログ記録の提出など可能な範囲での協力を惜しみません。ただし、投稿により第三者に不利益を与えるなど投稿によって発生したいかなる損害、問題に対して管理者は一切の責任を負うものではありません。(管理者・ハイセーヤスダ)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら









 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

猫ボク。

NEWSIDER Tokyo

Author:NEWSIDER Tokyo


記者チーム「NEWSIDER Tokyo」オフィシャルブログ

片岡亮…夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」長期連載中

★プレスリリースから仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 
⇒⇒⇒⇒ メール E-MAIL

ボクシング書籍ランキング

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で「なりすまし防止用」の識別コードが付帯されます。


※本ブログの広告(アフィリエイト)からお買い物をされると、掲示商品ではなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力よろしくお願い致します。★(NEWSIDER Tokyo)

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
16位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/サンデー毎日/実話ナックルズ/ EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/ FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/読売新聞/SPA!/実話ドキュメント/週刊ポスト/CIRCUS/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズMSNドニッチ//KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS

トラッキング コード

PASSWORD