伊藤WBOアジア防衛も骨折、吉野が加藤下す

4・13東京・後楽園ホール「ダイヤモンドグローブ」
 ▼WBOアジア太平洋Sフェザー級タイトルマッチ 12回戦
  王者・伊藤雅雪(伴流) 9回1分40秒TKO 同級7位・ロレンゾ・ビラヌエバ(フィリピン)
 ▼8回戦
  IBF世界Sライト級14位・小原佳太(三迫) 3-0 ラリー・スィウー(インドネシア)
   ※77-75、78-74、79-74
  日本ライト級11位・吉野修一郎(三迫) 3-0 同級1位・加藤善孝(角海老宝石) 
   ※77-75、78-75、80-72 
  IBF世界バンタム級11位・益田健太郎(新日本木村) 1回2分35秒TKO ロメル・オリベロス(フィリピン)
 ▼6回戦
  かねこたけし(REBOOT) 3-0 小山内幹(ワタナベ) 
   ※3者とも59-53

 初防衛の伊藤だが、眼窩底骨折の重傷。試合は2回に右ストレートでダウンを奪って圧倒優勢だったが、3回あたりの被弾で伊藤は右目を腫らせて少しパンチ精度が落ちていた。そのせいか詰めきれず、相手のやる気の高さもあって試合は後半にもつれ込んだが、最後は右を2度打ち込んでダウンを奪い、追撃でストップ。WBOアジア王者としてWBO世界ランクは尾川より上の4位にいる伊藤は、試合後は「世界をやりたい」とコメント。同級の世界王者ワシル・ロマチェンコが転級を示唆しているため陣営が挑戦者決定戦などのチャンスを狙っているというが、この負傷では次の試合のメドが立たないだろう。

 小原は以前の打ち合いスタイルをやめた慎重な姿勢で、ときどき強打を振り回す相手にワンツーで落ち着いて攻略。中盤に倒せそうなチャンスもあったが、相手のパンチを被弾する場面もあって試合はフルラウンド。今後はウェルター~スーパーウェルターまで幅を広げてチャンスを見据えるという。

 アマエリートの吉野が、元チャンプの加藤善孝にひとりフルマークの判定勝ち。ベテラン加藤がもっといやらしく試合をするかと思ったが、クリンチと離れ際のヒット程度で、吉野のスムーズなワンツー、ボディがヒット。加藤のジャブを上手に外す場面も見受けられた。展開を変えられない加藤がパワーで逆転を狙うも、吉野はペースを譲らず文句なしの快勝となった。

 ほか、益田は初回で3度倒して圧勝だが、最後以外はパンチが大きすぎるのが気になった。それだけ余裕があったのだろうが、本来もっとシャープだと思う。「次は東洋太平洋をやります」と宣言。バンタム級の東洋王者は六島ジムのヤップ。アマエリートの小山内は打ち合いに挑んで場内を盛り上げたが、2度のダウンで判定負けの初黒星。(片岡亮)

 大晦日にWBOアジア王者・渡邉卓也を下した東洋太平洋王者・伊藤(20勝(9KO)1敗1分)が、4月にWBO王座の防衛戦を行なう。伊藤は15年、内藤律樹の日本王座に挑戦して初黒星も、岩井大との王座決定戦を制して東洋王者となり、1位・江藤伸悟、15位・アーニー・サンチェスに防衛し、渡邉との統一戦でV3。WBO王座はこれが初防衛戦。渡邉戦は地味な内容で、優位に進めながらも後半に反撃を許す場面もあった。本来、日本王座より格上のタイトルであるはずが、日本王者・尾川を超えるとは言えないところ。せっかくアジア圏の王座を持っているなら、その圏内の実力者との試合が見たい。

 その意味では、挑戦者ビヌラエバは、32勝(28KO)2敗で、戦績の良い31歳。09年にWBO東洋王座(アジアとどう違うのかね)を獲得。10年に元世界ランカーのバグウェル・バンゴヤン(西岡に敗北)に勝利。12年、24戦目で世界ランカーのダウド・ヨルダン(加藤善孝に勝利)に初黒星。以降は名のある選手とはやっておらず、15年に無名相手に星を落としているが、現在3連勝中。WBOアジア王座自体に価値があるとは思えないので、伊藤は試合内容で勝負してほしい。

 アンダーカードは元チャンピオンがズラリ。昨年9月の世界挑戦から再起となる小原は、24勝(20KO)7敗の34歳インドネシアンと対戦。元WBOアジア太平洋ウェルター級王者で、昨年はPABA王者ティーラチャイにKO負け。5月にシリモンコンとシンガポールで対戦が決まっているのだが…。
 加藤は昨年のヨルダン戦の敗北から再起3戦目。40戦目のベテランだが、相手はなんとデビュー4戦目のアマエリート、吉野。前回、日本12位の恩庄健太をKOしているが、かなり思いきったマッチメイクで本興行の裏メイン的な注目カード。
 益田は日本王座返上しての初戦。8勝(3KO)3敗1分のフィリピン人と対戦するが、この相手は昨年、フライ級のWBCユース王者・比嘉大吾に2回で倒された選手で、ちょっと気の毒な試合。
 また、6回戦では明大主将だった小山内のデビュー2戦目。前回は無名タイ人に手堅く判定勝ちだった。今回は4回戦で4勝1分の日本人選手と対戦する。(片岡亮)
3/11
  • コメント 42

コメント

   投稿(一番下へ)

ベルトの価値はともかく、この相手はなかなか強そうですね。

  • [485375]  2017.03.11
  •  名乗れない人 #-

No title

伊藤にとってはただ勝つだけでなく試合内容も問われる試合になりそうですね。

前座では小原の復帰戦や加藤や益田の元王者組の試合は面白そうですね、特に加藤の試合は相手の吉野と戦績を比べると10倍も違う新旧対決でも有りますからね。

また小山内は同じジムの京口と谷口とは同じ日にプロテストを受験して合格して昨年の4月のデビュー戦を勝利で飾ったもののどうやらその試合で怪我をして手術した様なのでほぼ1年ぶりの試合になりますが京口と谷口に追いつくように頑張ってほしいですね。

  • [485383]  2017.03.11
  •  s #-

No title

強者を当てられた加藤にとっては、負ければ進退に影響し勝っても何のメリットも無いマッチメークだな。
角海老は加藤を引退させたいのか?

  • [485447]  2017.03.11
  •  名乗れない人 #ZT1.AWj2

伊藤には尾川に挑戦してほしい。

  • [485625]  2017.03.12
  •  やすくん #qbIq4rIg

No title

尾川はOPBF1位&WBOAP5位なので伊藤との対戦は充分可能ですから伊藤が勝ったら次戦で尾川との対戦が実現したら面白そうですね。

3つのタイトルを賭けた三冠タイトル戦は史上初にもなりますからね。

  • [485628]  2017.03.12
  •  s #-

No title

尾川vs伊藤は観たいですよねぇ。

特に私は国内では伊藤押しなもので。

  • [485636]  2017.03.12
  •  ひろ #rpQU5ubQ

No title

そういえば6回戦で出場する小山内は明大時代に主将でしたが同じジムの京口弟と谷口も大学時代(大商大と龍谷大)は主将経験が有りますので同じジムに似たような経歴の選手が集まるのも結構珍しい事ですよね。

更に昨日13日に後楽園ホールで行われたプロテストでアマ57戦41勝16敗の戦績を持つ中大ボクシング部元主将の三代大訓 (みしろ ひろのり)がワタナベジム所属でB級テストを受験して今日見事に合格したそうでこれで一つのジムに大学ボクシング部主将経験者が計4人も集まる事になりましたね。

なお三代は早速今月28日に後楽園ホールで開催される興行でデビュー戦を行う予定だそうです。

  • [485863]  2017.03.14
  •  s #-

No title

ビリャヌエバは甘く見ると足元すくわれる相手ですよ、パンチと連打は有りますが手数ある分ガードが良くないのが欠点ですかね、ヨルダンともダウンを奪いながら3ラウンド逆転KO負けでしたから。

この相手をKOで仕留めれば大したものですよ。

  • [489769]  2017.04.09
  •  レイガガ #4JcWZNxE

伊藤推しの私は、S.フェザーでの次期王者候補筆頭は、伊藤選手であると予想しているので、チャンスの順番が廻ってくるまでは根気強くWBOアジアのタイトルを防衛し続けキャリアを構築していただきたいですね。

ロマチェンコがビッグマッチを求めてライトに上がる、若しくは、統一戦狙いになるはずなので、返上 or 暫定王座決定戦の流れで伊藤選手に好機到来!となると期待しています。

  • [490067]  2017.04.09
  •  名乗れない人 #-

WBO  SFe級

まあ 空位になるのはほぼ確実でしょう

WBOランク(今月更新前
1 Orlando Salido MEX  ◯
2. Jason Sosa USA   ☓
3. Evgeny Chuprakov (Int-Cont) RUS  ?
4. Masayuki伊藤 (Asia-Pacific) JPN ?
5. Kenichi 尾形 JPN ?

4・13 伊藤対ビエラヌバ
5・5  Chuprakov対Eソンソナ

  • [490369]  2017.04.11
  •  kaiban4 #-

No title

まあ決定戦は1位サリドと3位チュプラコフになりそうなので伊藤はその勝者と戦えたらという感じになりそうですね。

  • [490428]  2017.04.12
  •  s #-

No title

ボクシングニュースによると伊藤はWBOの決定戦の可能性と他にも話があるということらしいですね。コラレスでしょうかね。

小原は私個人としては早い段階で世界戦の再チャンスを与えてあげたいですね。なかなかチャンスをもらえず待たされているだけに。ウエルター級も同時に視野に入れるとのことで決まればすぐにでも世界戦をやりたい感じなのかもしれません。ただ、この両階級ともなかなかチャンスが回って来にくいのは間違いないんでしょうが・・・

  • [490464]  2017.04.12
  •  光太郎 #-

No title

コラレスは今の所試合の予定が未定なので確かに伊藤が挑戦する可能性は低くないかもしれませんね。

ただコラレス相手だとKO率の低い伊藤では内山より厳しそうですけどね。

  • [490469]  2017.04.12
  •  s #-

No title

小原もようやく復帰か!!
また上目指すならば、今こそ岡田や岩渕を引退に追いやったリベラとやって、
もう一度一から世界を目指す気概で頑張ってほしいですね。

しかし伊藤とコラレスなんて話が出るのも、
内山がどうなるかまだ全然決まらないんで、
田口の次戦含めナベジムもテレ東も動けないんですかね。

本来なら田口はゴールデンウイーク中にでも防衛戦やってておかしくないのに、
いまだ何も決まらないし、
結局内山が再起するなら一緒にってことなんだろうから、
なんか13日にナベ会長は内山と話し合って最終的に決めるといってるそうなんで、
内山が死んでもコラレスともっかいやりたい!!
とか言えばそうなるのか、
いや引退します、といえば伊藤になるのか、
なんかそういう流れなんでしょうか。

ちなみにナベ会長は河野は現役続行するんじゃ?と言ってるんで、
やるんなら河野には頑張ってほしいですね。
負けたとはいえ井上戦のコンデイションばっちりだったし、
あれなら井上がバンタム上げた後に、ツオーさんとかには勝てるんじゃ?
って気もしますし。

  • [490579]  2017.04.13
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

角海老は加藤に酷な試合を組んだよね。
勝っても加藤にメリット無し
負けたら引退?的なマッチメークだよね。
しかも敵地興行だし

角海老内での加藤の評価ってどうなんだろうか?

見方によれば、負けてさっさと引退しろと
言ってるような感じでもあるが

  • [490590]  2017.04.13
  •  ヨックタイ #ZT1.AWj2

No title

>コラレスでしょうかね

コラレスはGBPと複数年契約したそうなので来日の可能性は低くなりました

  • [490593]  2017.04.13
  •  名乗れない人 #-

コット亀海戦 続報

>コットvs亀海
6/24、開催に向けてRNS、HBOと会談中。RNSは交渉が順調に進めば 2週間内で発表することを望んでいる

カネロ 改めてチャベjr戦後 M級転級を宣言   SW級王座返上確実
(キャッチでのM級タイトル奪取はお笑い草)

WBO更新前 SW級ランク
1. Miguel コット PR
2. Liam Williams UK
3. Dennis Hogan (Oriental) AUST
4. Liam Smith UK
5. Stepan Horvath (WBO Europe) CZ
6. Kanat Islam KAZ
7. Jack Culcay GER
8. 野中  JPN
9. Antonio Margarito (NABO) MEX
10. Erickson Lubin USA←期待大だがWBC狙い
11. Ricardo Ruben Villalba (Latino) ARG
12 亀海

  • [490602]  2017.04.13
  •  kaiban4 #-

No title

田口の次戦はどうやら指名試合みたいで1位バレラ(コロンビア)と夏頃に対戦が予定されてるみたいですね、多分それに内山&河野の復帰戦かまたは久我や船井に京口弟いずれかの防衛戦と組み合わせる感じになりそうですね。

WBOスーパーウェルター級は先月行われた暫定決定戦が引分だったのでそれを考えるとカネロ返上ならコットが王座決定戦に出場出来そうな感じなので亀海はコットとの試合が実現してそれに勝てば一気に割り込めそうな気がしますね。

  • [490609]  2017.04.13
  •  s #-

加藤負けましたね。
3.2.8差とこのバラけ具合はどうなのと

  • [490632]  2017.04.13
  •  名乗れない人 #-

No title

加藤負けたんだ。
今回の角海老の加藤に関するマッチメークは悪意を感じる。
加藤はこれで引退か現役続行するなら移籍かな。

  • [490634]  2017.04.13
  •  ヨックタイ #ZT1.AWj2

えっ!加藤、一人はフルマーク負け!?

  • [490636]  2017.04.13
  •  きっかけは町田 #-

No title

6回戦の小山内VSかねこ戦は3ー0判定でかねこの勝ち、小原は3ー0判定で勝ち、益田は1RTKO勝ち、そしてメインは伊藤が9RTKO勝ちという結果になったみたいですね。

  • [490645]  2017.04.13
  •  s #-

No title

加藤はさすがにもう引退かな・・なんだか機会を逃した印象がしますね。

益田は次は東洋を狙いますと言っていましたね。世界はその次かな。

小原は倒せなかったのがちょっと残念ですが、まあ、再起戦なのでというところでしょうか。

  • [490651]  2017.04.13
  •  光太郎 #-

No title

加藤vs吉野の試合は、吉野にフルマークは無いんじゃないかなと思いましたが…。

今日一熱い試合は小山内vsかねこたけしでした。
アマエリートvsアマでは結果を残せなかった選手との対戦。熱い試合だったぁ。

小原の相手は基本引いてる選手だったからやりにくい部分はあったんじゃないかな⁉

  • [490652]  2017.04.13
  •  ひろ #rpQU5ubQ

No title

伊藤は早いラウンドで眼にパンチ貰って痛めた模様

  • [490655]  2017.04.13
  •  ひろ #rpQU5ubQ

WBO SW級 SFe級

・ランク更新待ち

・コット亀海戦 続報

・ロマの返上待ち

まあ とりあえずこんなとこで

  • [490656]  2017.04.13
  •  kaiban4 #-

No title

益田はOPBF狙いですか現王者はヤップですから実現したら面白い試合になりそうですね。

小原は再起戦ですし、本人も反省してるみたいですから次に期待ですね。

加藤VS吉野戦はプロ4戦目の吉野がプロ40戦目の加藤に勝利して世代交代という感じの試合にもなりましたね、加藤は日本1位なのでそれに勝った吉野は5位以内に入りそうですから今年中の初タイトル挑戦も見えてきそうですね。

メインの伊藤の試合は伊藤が3度のダウンを奪っての9RTKO勝ちでWBOAP王座の初防衛に成功しましたがどうやら試合中に右目を痛めたみたいで大事にならない事を祈りたいですね。

  • [490657]  2017.04.13
  •  s #-

No title

伊藤選手は3か4ラウンドで眼窩底骨折してたようです

心配だな

  • [490674]  2017.04.14
  •  ひろ #rpQU5ubQ

No title

伊藤がこの間の五十嵐と同じ眼窩底骨折ですか、そうなると完治には時間がかかってしばらく試合は出来ませんので世界戦の話はお預けになりそうですね。

  • [490676]  2017.04.14
  •  s #-

No title

加藤負けてる!!
・・・やっぱ、
モンドとやった時と同じく、モチベもあんまりないような状態で敵地でランカーとやるなんて、
確かに上でどなたか書かれてるように、悪意とは言わないまでも、ちょっと角海老は加藤に対してノープラン過ぎだったのでは・・・

もう日本返上してから、海外でやったりモンドとやったのもダイヤモンドだったし、
・・・なんか角海老的に加藤に対する扱いどうなん??
って感じでしたが、
加藤これでいよいよ苦しくなりましたね。
‥・選手が困ったときの駆け込み寺のナベジム行く?

  • [490678]  2017.04.14
  •  宇弓 #382VQomQ

まぁしかし伊藤と柳は差が付いたな
新人王の時は柳の方が評価高かったが、その頃からそこそこ、被弾してたけど

  • [490684]  2017.04.14
  •  名乗れない人 #-

No title

田口は夏? 8ヶ月も空くのかいな? 可哀想に怪我してる訳でもないんでしょうに、バーターでないと組んで貰えないならまあ今回指名試合で出来なかったが、田中恒成あたりとナゴヤで統一戦を組んで貰うという道もあったと思うけど、ナベ会長だもんな。(苦笑)

どうせなら、同級生つながりでセカオワとコラボ試合とかでセカオワのライブ後の武道館で9時から田口の試合組めば多少費用浮いたんじゃないの?

伊藤は、目の怪我ですか? これは今後の選手生活にどう影響するかですよね。

尾川と国内サバイバル戦をやるのもありかも、相手はコラレスで、どっちも勝てなさそうだけどね。(苦笑)

  • [490691]  2017.04.14
  •  ハイロ67 #-

伊藤選手、トラブルがあっても3度のダウンを奪っての防衛成功おめでとうございます!

負傷しながらも、しっかり勝ちきるコトが出来るた事は、今後、世界で勝負していくには貴重な経験が積めたと良いように捉えましょう!

ロマチェンコはマイキーか、フラナガンがターゲットかなと思いますが…
GBPと契約したコラレスなどは、サリド戦をオーダーか?などと噂されているので伊藤選手の復帰戦で王座決定戦…あると思います!

しっかりと休養をとって、英気を養っていただきたいですね。

  • [490697]  2017.04.14
  •  名乗れない人 #-

No title

伊藤は途中眼窩底骨折になったにも関わらずキッチリKO勝ちで結果だしたのは大したものだと思う。

加藤のマッチメイクに厳しいとの声もあるが、加藤くらいのキャリアがあればまだプロ経験の浅い吉野には勝つと思ったけどこの結果では引退濃厚じゃないかな。

  • [490705]  2017.04.14
  •  名乗れない人 #-

何気に加藤に対して優しい意見が多いですけど、中谷に負けてから何にも成長は見られないですよね。
一発で倒せるパンチ力はないのに、手数が少なくて判定で負けるという…
ちょっとはがゆいね

  • [490708]  2017.04.14
  •  名乗れない人 #-

No title

小原の今後については世界戦や挑戦者決定戦ならSライト級、それ以外の試合はウェルター級以上で戦いたいという発言をしてるそうで挑戦出来るなら日本やOPBFの王座も狙いたいみたいですね。

まあ現在のウェルター級の日本王座は現王者の怪我で暫定戦が組まれてますから狙うとしたらOPBF王座になりそうですね。

  • [490710]  2017.04.14
  •  s #-

マスケンではヤップには勝てない気がしますが…。

  • [490714]  2017.04.14
  •  MATADOR #LLQx9j9.

No title

小原が世界戦はS・ライト級でと言っているのはやはり、S・ライト級が一番世界戦を組みやすいからなんでしょうか?
もし、ウエルターとかS・ウエルターで世界戦のチャンスがあったら、飛びつくんでしょうか?
S・ライトはこれは岡田にも言えるんですが、統一戦で、インドンゴの勝利を祈ることとあとはバーンズが勝った場合に王座を返上することを期待することくらいでしょうか。苦難の道ですね。

伊藤はせっかくの世界戦のチャンスに眼底骨折というのは運がないというほかないですね・・・これで5位の尾川辺りがWBOはチャンス到来でしょうか?

  • [490720]  2017.04.14
  •  光太郎 #-

No title

小原は以前世界を狙うためにSウェルターでやっていると発言していました。今回は再起戦という事でウェルターでの試合となりましたが、もう一度チャンスがあるならまたSウェルターでやるのでは。

パワーの問題で、世界を取るにはウェルターはしんどいのではないかと思います。

  • [490735]  2017.04.14
  •  らいだー #lVTG739E

No title

×Sウェルター
○Sライト

の誤りでした。失礼しました。

  • [490736]  2017.04.14
  •  らいだー #lVTG739E

No title

まあライト級以上の階級での世界戦はチャンス自体が滅多に無いですから小原はどの階級でもチャンスが有れば挑みそうな気はしますね。

ただSライトやウェルターはどちらとも挑めそうな感じではないのでしばらくは世界戦ではない普通の試合をこなしていく感じになりそうですね。

  • [490747]  2017.04.14
  •  s #-

ハイライトでの映像しか見てないけど、
小原はあれ、ダウンしたんじゃ無いのかな。

  • [491053]  2017.04.17
  •  名乗れない人 #-

コメントの投稿

非公開

投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。コメント欄は、読者間の意見交換を目的とし、それ以外の運営方針に反するものや不法行為については発見次第、予告なく削除することがあります。問題が第3者によって確認された場合は、管理者への連絡によって対応するよう努め、不法行為による法的対処については、ログ記録の提出など可能な範囲での協力を惜しみません。ただし、投稿により第三者に不利益を与えるなど投稿によって発生したいかなる損害、問題に対して管理者は一切の責任を負うものではありません。(管理者・ハイセーヤスダ)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら









 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

猫ボク。

NEWSIDER Tokyo

Author:NEWSIDER Tokyo


記者チーム「NEWSIDER Tokyo」オフィシャルブログ

片岡亮…夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」長期連載中

★プレスリリースから仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 
⇒⇒⇒⇒ メール E-MAIL

ボクシング書籍ランキング

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で「なりすまし防止用」の識別コードが付帯されます。


※本ブログの広告(アフィリエイト)からお買い物をされると、掲示商品ではなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力よろしくお願い致します。★(NEWSIDER Tokyo)

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
16位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/サンデー毎日/実話ナックルズ/ EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/ FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/読売新聞/SPA!/実話ドキュメント/週刊ポスト/CIRCUS/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズMSNドニッチ//KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS

トラッキング コード

PASSWORD