WBOアジア決定戦 加納×トモグダン、他

5・5兵庫・三田市総合文化センター
 ▼WBOアジア太平洋ミニマム級王座決定戦 12回戦
  同級1位・加納陸(大成) × 同級2位・ジェリー・トモグダン(フィリピン)
 ▼8回戦
  東洋太平洋Sフライ級11位・秋月楓大(大成) × ビセンテ・バウティスタJr.(フィリピン)
  東洋太平洋Lフライ級8位・服部力斗(大成) × 寺次孝有希(ミサイル工藤)

5・5米・ラスベガス
 ▼10回戦
  ユリオルキス・ガンボア(キューバ) × ロビンソン・カステジャノス(メキシコ)

 アンダーカードには、東洋ランカー2名が出場。秋月は14年にタイでデビューし、日本では3試合目。8勝(7KO)だが、大半は無名タイ人とのもの。今回は5勝(1KO)6敗4分、ホープの谷口将隆に6回戦で判定負けしているフィリピン人と対戦。ここ5戦で1勝しかない。服部は7勝(2KO)1敗で2度目の8回戦。相手の寺次は7勝(4KO)12敗1分。

 同日、元世界王者のガンボアがブランクからの復帰2戦目。相手は昨年のWBCフェザー級暫定王座決定戦で、オスカル・エスカンドンにKO負けしたカスティジャノス、こちらは再起戦。(片岡亮)

 昨年8月にWBO世界ミニマム級王座決定戦に挑み、高山勝成に敗れた加納が、WBOアジア決定戦に出場。相手は世界挑戦の経験あるトモグダン。加納(11勝(6KO)2敗1分)は13年にフィリピンでデビューし、15年6月に日本のライセンスを取得、7戦目から日本のリングに出た。WBO9位のピグミー(タイ)に勝利後、昨年5月に東洋太平洋の暫定王座決定戦で、メルリト・サビージョ(フィリピン)を下している。18歳での世界初挑戦は高山の多彩なパンチに対応しきれないまま負傷判定負け。前回12月、無名タイ人を相手に再起をKO勝利している。

 WBOアジア太平洋のミニマム級王座は、02年にタイで創設。12年から3年も放置されていた後、15年にビック・サルダール(フィリピン=田中恒成に敗北)が決定戦で獲得し、昨年4月に1度防衛して以降、タイトルマッチがなかった。このサルダールの2戦も、無名相手の「看板ありき」な試合で、タイトル自体の価値はないに等しいから便利なアイテムである。日本王座はチャンピオンカーニバルで決定戦を予定、東洋王座はアマエリート京口紘人が獲得、これらと争わない第3の選択といえる。WBOアジア獲得のメリットは世界ランクに入ることだが、加納はすでに10位に入っているのでその意味はあまりない。

 ランキングでは昨年、1位が当時日本王者の福原辰弥だったところ、昨年10月のサルダール返上とともに加納が1位となっていた。1月まで2位はサルダールだったが、2月に14位から急ランクアップしたのがトモグダン。22勝(10KO)8敗4分、15年に27戦目でWBC王者ワンヘン(タイ)に挑戦したが9回KO負け。その後、フィリピン王座を獲得してもいるが、元世界王者ペドロ・ゲバラらに2敗していて、前回1月の試合は、田中恒成に初回で倒された来日4敗のクリソン・オマヤオ(フィリピン)と負傷ドローだった。だから急ランクアップは不自然でもあるが、一定のキャリアを持つ選手だけに、加納にとっては世界再挑戦を目指すためのハードルにはなりそうだ。(片岡亮)
  • コメント 18

コメント

   投稿(一番下へ)

最年少記録もなくなったんやから
日本タイトルからやれよ!
応援出来んわ!

  • [484777]  2017.03.06
  •  名乗れない人 #-

キッズボクシングの延長だね

  • [484779]  2017.03.06
  •  名乗れない人 #-

再起戦としてはまずまずだろうが、
こンなスカスカのお飾りベルトを取ったからと
また世界戦やらせるなンざ勘弁してもらいたいね。

取り敢えず勝ったら、ベルトはお飾りでも日本か東洋王座には挑戦するべきだろ。
日本王者にとっても相手にタイトルがあれば試合の価値は上がるかも知れねェが、問題はそこに至る過程だ。

日本王座に挑戦するために、このWBOのお飾りベルトをアジアンボクサー相手の決定戦で獲得し、最強後楽園のような苦難の道を避ける。

これはWBAアジア王座が認められた場合にも言える事で、国内ランカーが潰し合いを避けるやり方が横行すれば必然的に日本ランカーが実力を磨く機会が失われ、日本国内のボクサーの質の低下にも繋がるってワケだ。

今はまだ井上のような若い世界王者がいるからいいが、長い目で見たら世界王者への道を安直にすればする程日本国内のボクサーは確実に弱体化への道を進む。

目先のランキングとお飾りベルトのバラマキに飛びつくやり方が当たり前になっちまったら、10年先の日本のボクシングはどうなってるのかね。その頃に井上だって現役でいる保障は無ェぜ。

  • [484780]  2017.03.06
  •  浪速のドサ拳 #8l9HHIlM

ドサ拳さん、その通り!
完全に同意です。

  • [484788]  2017.03.06
  •  名乗れない人 #-

No title

単純に再起戦としての相手なら全然悪くはないと思いますが、単純に日本王座と東洋王座の獲得が予想される選手との試合を避けたという見方もできるわけですね。そうでなければいいですし、もし、加納はこの試合に勝利したら日本か東洋はしっかりと狙ってほしいなとは思います。

  • [484790]  2017.03.06
  •  光太郎 #-

No title

まあ日本とOPBFのミニマム級王座は共に王座返上で日本は昨年の12月、OPBFは今年の1月から空位状態になっていて挑戦しようにも出来ない状態で仕方なくWBOAP挑戦になったという感じは有りますね。

ただ加納は勝利したら日本かOPBFのどちらかに挑戦して欲しいのは確かですから勝ってどれだけランクを上げられるかという感じでは有りますね。

  • [484791]  2017.03.06
  •  s #-

WBOアジアタイトル戦って、
WBO→承認料入ってウハウハ
ジム→楽に世界ランクゲットでウハウハ
しかし興行経費は増大。
お客さん→高いチケットを買うが、レベルの低い試合を見せられる。
タイトル戦だからと初めて観戦に行った人が、次に見に行きたいと思うような試合はWBOアジア戦においては少ないだろうし、結局ファン数の減少に繋がる気がする。ボクサーってすげぇ!と思うような試合を提供するのがプロモーターの仕事だと思う。

  • [484792]  2017.03.06
  •  名乗れない人 #-

No title

加納はまだ19歳と若いですからじっくり育てるべきだと思いますからこの試合に勝って次の試合で世界挑戦は本当に辞めて欲しいですね。

それと前座では最新ランクでOPBFランカーになった秋月や服部の試合も有るそうです。

  • [484795]  2017.03.06
  •  s #-

No title

自他共に認める実力があって、王道とは名ばかりのしょーもない試合をすっ飛ばして世界タイトルを目指すという路線は、良いと思います。
そこに最年少記録とかかかってたら、なおさらに。
でも挑んだ結果阻まれた。
色々と幅広い意味で力が劣っていたからであって、それは仕様のないこと。
それでは再挑戦は、上で浪速のドサ拳さんが仰っておられるように、せめて日本かOPBFかのタイトルを獲ってからにすべき。
こんな、どっちらけのタイトル獲って、それを用いての脇道からの世界挑戦目指すなんて、クソ詰まらん。
それにこんな路線では、身内やサクラ以外の喝采を浴びることはない。
かの斯界一の汚辱一家の立場を踏襲したいのだろうか?
いやいや、この道を進む以上は、山中がモレノをKOで下した後に見せたあの会心の拳突き上げガッツポーズ、ああいう自他共に認める大達成感からの大歓喜、その爆発に憧れていることであろう。
なのにWBOアジアみたいな有名無実のベルトを踏み台とするようでは、次の世界挑戦では土台があっけなく崩れてまたもや失敗に帰することが目に見えるようだ。
そりゃさあ、ゴロフキンに負けたルミューが、WBO北米とかいうこれまたしょーもないタイトルを踏み台に再挑戦の機会を伺ってたりするけれど、他所は他所、ウチはウチです、日本のボクシングファンは、目下のところ、日本とOPBFと四団体の世界とリング誌のベルトと、これ以外のベルトには殆ど価値を認めてません。
他のベルトでいいなら、IBOとか、いやそれよりももっと弱小の団体の世界のベルトでも獲って、それで満足してたらよろしいがな。

ちなみに、似たようなことは山 マサさんを始めとするボクシングファン大期待の村田に対しても、思うところであります。
世界初挑戦までは、強豪とやらなくたって良い、そんなところで無駄に疲弊する必要はない。
なにせ五輪金という大勲章持ってるボクサーなんだから。
でも、世界挑戦、恐らくはエンダンなんでしょうね、この挑戦に失敗したら、今度は日本かOPBFを獲り、それから四団体の世界ランクに長らく入ってるような強豪を複数打ち破り、そうして満を持してから世界に再挑戦して貰いたい。

  • [484819]  2017.03.07
  •  朝寝朝酒 #VHBXhjBU

No title

くだらんタイ人なんかより真正の山中やこの年末に栄に勝った千里馬の平井と闘ってミニマム神戸No.1決定戦をしてくれた方がよほどいいと思いますよ。

山中も加納もなんでタイ人なんかと闘いたがるのか?

誰が一番強いのか決めたらいいです。

いつまで高山にでかい面をさせておくのかと。

  • [484821]  2017.03.07
  •  ジャム #-

そのうちミニマム級は「炎の体育会TV」の企画で、芸人かジャニーズがベルト獲っちゃうんじゃないかしら(苦笑)

  • [484823]  2017.03.07
  •   #nD0tPMwI

No title

乱立タイトル紛争とそれに伴うジムの窮状については、かねてから国際団体などが情報や要請を発信しています。また、日本を含む多くの国が興行のためのグループを作って様々な工作を行っています。にも拘らず、日本の情勢についての関心や改革の動きは広がっていないように思われます。どうやら問題は興行の規模、観客の数ではなく、「いかにして世に働きかけるか」というところにありそうです。ボクシングには、世論に訴えかけるような形でPRを発信する主体がいないように見受けられます。また、仮にいたとしても、何かの理由で報道機関やSNSで大きく取り上げてもらえないようです。当事者が、世論や逸れに働きかける経路をどのように管理しているのかに着目すると、また別の側面が見えてきます。

  • [484831]  2017.03.07
  •  大日本帝国連絡会 #-

No title

一応今回の加納の相手と山中竜のOPBF王座決定戦時の相手はタイ人ではなくフィリピン人ですね。

大成ジムの丸元会長は加納の世界戦については「勝ったら来年か再来年に世界戦を戦わせたい」と発言してますね。



  • [484840]  2017.03.07
  •  s #-

No title

アポに群がるボクサーはろくなのがいないね。
加納は前回はWBO指名の特例だったけど、次は国内で世界戦出来ないだろ。
記念挑戦御用達のお手軽タイツアーにでも行くつもりかな。

  • [484842]  2017.03.07
  •  名乗れない人 #-

No title

世界戦は来年か再来年か~
付き合っている女性に結婚は来年か再来年と言ったら微妙な顔をしそうだけどなw
まだ今年もたっぷり残っているのに。

  • [484843]  2017.03.07
  •  名乗れない人 #-

No title

WBAやWBOは、地域タイトルをとって認定量が取れればいい。そして世界タイトルの認定料でもっと大きいお金が稼げる。でもナベ会長は世界戦を主催できずに小金しか稼げない。いいように使われるのがオチのようなきがしましね。

  • [484856]  2017.03.07
  •  らいだー #lVTG739E

No title

まあ加納の相手トモグダンは加納の倍以上の戦績を持ち、尚且つまだ23歳と若いので加納にとっては侮れない相手という感じはしますね。

何にせよ加納は再び世界戦を行う為には勝ち続けるしかないのは確かですね。

  • [484866]  2017.03.07
  •  s #-

No title

加納は暫定とはいえ東洋太平洋の王座経験者ですから挑戦資格は保持していると思います。

  • [485449]  2017.03.11
  •  名乗れない人 #-

コメントの投稿

非公開

投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。コメント欄は、読者間の意見交換を目的とし、それ以外の運営方針に反するものや不法行為については発見次第、予告なく削除することがあります。問題が第3者によって確認された場合は、管理者への連絡によって対応するよう努め、不法行為による法的対処については、ログ記録の提出など可能な範囲での協力を惜しみません。ただし、投稿により第三者に不利益を与えるなど投稿によって発生したいかなる損害、問題に対して管理者は一切の責任を負うものではありません。(管理者・ハイセーヤスダ)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら









 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

猫ボク。

NEWSIDER Tokyo

Author:NEWSIDER Tokyo


記者チーム「NEWSIDER Tokyo」オフィシャルブログ

片岡亮…夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」長期連載中

★プレスリリースから仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 
⇒⇒⇒⇒ メール E-MAIL

ボクシング書籍ランキング

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で「なりすまし防止用」の識別コードが付帯されます。


※本ブログの広告(アフィリエイト)からお買い物をされると、掲示商品ではなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力よろしくお願い致します。★(NEWSIDER Tokyo)

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
16位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/サンデー毎日/実話ナックルズ/ EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/ FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/読売新聞/SPA!/実話ドキュメント/週刊ポスト/CIRCUS/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズMSNドニッチ//KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS

トラッキング コード

PASSWORD