4月、IBFミニマム級 アルグメドV3戦

4・8メキシコ
 ▼IBF世界ミニマム級タイトルマッチ 12回戦
  王者・ホセ・アルグメド(メキシコ) × 同Lフライ級7位・ガブリエル・メンドサ(コロンビア)

 IBFミニマム級王者・アルグメドのV3戦が内定。4月にライトフライ級のランカーを迎える。

 アルグメドは、高山勝成から王座を奪った選手。19勝(11KO)3敗1分、28歳。10年に黒星デビューも、ライトフライ級で12年にWBCカリブ王座、13年にメキシコ王座を獲得。ミニマム級では14年にIBFラテン王座決定戦で、カルロス・ベラルデ(宮崎亮にTKO負け)に判定負けした後、負け越し選手に再起2勝しただけで高山への挑戦権を得たため、期待値は低かったが、高山には頭から突っ込んで大振りを乱打。バッティングによる高山の出血による9回負傷判定となり、2-1で王座獲得した。15位・フリオ・メンドサ(ニカラグア)、1位・ホセ・アントニオ・ヒメネス(コロンビア)に2度防衛している。

 挑戦者のメンドサは28勝(23KO)4敗2分、37歳。08年デビュー、14年にライトフライ級でWBA暫定王者のアルベルト・ロセル(田口良一に敗北)に挑戦も判定負け。同年12月から無名選手相手に6連勝中、KO率は高い。IBFミニマム級は原隆二ら日本人ランカーも多く、挑戦オファーもありそうではある。(片岡亮)
  • コメント 8

コメント

   投稿(一番下へ)

No title

アルグメドの3度目の防衛戦が決まりましたか、相手は一つ上のLフライ級7位のメンドサですが37歳でメキシコ開催というのを考えるとアルグメドが断然有利という感じがしますね。

それとランクを見てみると原が4位、谷口が6位、山中竜が7位、京口弟が10位、加納が14位となってるのでこの試合の勝者の次の防衛戦に挑める事を期待したいですね。

  • [484726]  2017.03.06
  •  s #-

原は最上位のランカーなので、近いうちに指名挑戦者か指名挑戦者決定戦に出ることになりそうですね。

ただ3位のブイトラゴ、5位のロハスはミニマムのランカーとはいえ王者クラスの実力者なので、原や山中に限らず日本人のランカーには厳しい相手かもしれません。谷口や京口弟だとキャリア不足が響く感じもしますし。

  • [484736]  2017.03.06
  •  名乗れない人 #-

No title

IBFは基本、挑戦者決定戦をやるでしょうから、そろそろ原辺りは声がかかるんじゃないでしょうか?
アルグメドは次戦が選択試合なので次辺りは指名試合ではないかと思いますし。
相手は3位のブイトラゴ、5位のロハス辺りでしょうが、下手したらアルグメドよりもきつい可能性もありそうですね。
原は高山にもKO負けしていますし、他のボクサーからもダウンをだいぶ奪われているだけにその辺に不安はありますね。
WBOばかりに日本人が集中していますが、WBA、WBCのタイ勢やIBFの王者からベルトを奪ってライトフライ級みたいにミニマム級でも日本人が独占をしてほしいなと思ったりします。

  • [484784]  2017.03.06
  •  光太郎 #-

No title

原は3月に試合を控えてますからまずはそれに勝ってからの話ですね。

原が勝てば次戦で挑戦者決定戦という感じにはなりそうで対戦相手候補の3位ブイドラゴや5位ロハスは共に復数回の世界戦経験は有りますが全て自国外で行ってますので挑戦者決定戦の国内開催は充分可能だと思いますね。

  • [484793]  2017.03.06
  •  s #-

No title

原は力の有るボクサーだと思いますがミニマムだと厳しいような気がします。ランカーですから挑戦も可能ですが、減量が厳しいんじゃないでしょうか。普段は60キロくらい有ると聞きましたし。IBFだと当日計量もありますし、他の団体に挑戦するか、IBFならLフライで思う存分パフォーマンスを発揮する方がいいでしょう。ミニマムなら他団体を目指してもらいたいと思います。

  • [484861]  2017.03.07
  •  らいだー #lVTG739E

No title

原は身長155cmですからLフライ級に上げるとますます厳しくなりそうですから世界を狙うとしたらミニマム級が1番だと思いますけどね。

まあ減量が厳しいならIBF以外になるのは仕方ない感も有りますね。

  • [484864]  2017.03.07
  •  s #-

No title

原には頑張って欲しいですよね。
競馬界を辞めてボクシング界に戻ってきて訳ですから、報われて欲しいと思います。

  • [484871]  2017.03.07
  •  ハイロ67 #-

高山は確かに衰えてますが、それでもワンヘンやジェルサレム除けば、ミニマムでは最上位のボクサーでしょう。高山に負けたからと言っても、アルグメドは正直万全の高山に劣ると思うので一番狙い目の王者でしょうから、原に勝機が無いとは言い切れませんね。ただブイトラゴやロハスは下手するとアルグメドより強い可能性があるので、指名挑戦者決定戦だとどっちとやるにしても厳しい戦いは避けられないでしょうね。

  • [484894]  2017.03.07
  •  名乗れない人 #-

コメントの投稿

非公開

投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。コメント欄は、読者間の意見交換を目的とし、それ以外の運営方針に反するものや不法行為については発見次第、予告なく削除することがあります。問題が第3者によって確認された場合は、管理者への連絡によって対応するよう努め、不法行為による法的対処については、ログ記録の提出など可能な範囲での協力を惜しみません。ただし、投稿により第三者に不利益を与えるなど投稿によって発生したいかなる損害、問題に対して管理者は一切の責任を負うものではありません。(管理者・ハイセーヤスダ)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら









 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

猫ボク。

NEWSIDER Tokyo

Author:NEWSIDER Tokyo


記者チーム「NEWSIDER Tokyo」オフィシャルブログ

◆無料公開では危なくて書けない!?限定版◆

片岡亮…夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」長期連載中

★プレスリリースから仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 
⇒⇒⇒⇒ メール E-MAIL

ボクシング書籍ランキング

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で「なりすまし防止用」の識別コードが付帯されます。


※本ブログの広告(アフィリエイト)からお買い物をされると、掲示商品ではなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力よろしくお願い致します。★(NEWSIDER Tokyo)

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
12位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/サンデー毎日/実話ナックルズ/ EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/ FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/読売新聞/SPA!/実話ドキュメント/週刊ポスト/CIRCUS/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズMSNドニッチ//KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS

トラッキング コード

PASSWORD