4・2大阪&静岡 川口、東洋獲得ならず、ほか

4・2エディオンアリーナ大阪・第2競技場(昼)
 ▼日本Lフライ級タイトルマッチ 10回戦
  王者・拳四朗(BMB) 中止 同級1位・久田哲也(ハラダ)
 ▼東洋太平洋Sフライ級タイトルマッチ 12回戦
  王者・レネ・ダッケル(フィリピン) 2-1 同級11位・川口勝太(堺東ミツキ)
   ※115-113、113-115、115-113
 ▼8回戦
  日本Lフライ級3位・角谷淳志(金沢) 4回KO ギティポン・オーブンチュアイ(タイ)

4・2エディオンアリーナ大阪・第2競技場(夜)
 ▼8回戦
  日本Sフライ級2位・奥本貴之(グリーンツダ) 7回負傷判定1-1ドロー 東洋太平洋同級7位・エラニーノ・セミジャーノ(フィリピン)
  田中一樹(グリーンツダ) 2-0 IBF世界バンタム級15位・スックカセーム・キャッヨンユット(タイ)
  東洋太平洋フェザー級9位・シルベスター・ロペス(フィリピン) 2-1 京口竜人(グリーンツダ) 
  日本バンタム級8位・川口裕(グリーンツダ) 5回TKO サナンクン・スッサソンコチャンマイ(タイ)

4・2静岡・ふじさんめっせ「駿河男児DESAFIO6」
 ▼8回戦
  佐藤矩彰(新日本木村) 2-0 日本Sライト級6位・青木クリスチャーノ(駿河)
   ※77-75、77-76、76-76
  東洋太平洋ライト級4位・市川大樹(駿河) 8回TKO 櫻井孝樹(SRS)
  堀池雄大(帝拳) 3-0 石橋俊(仲里)
   ※78-74、79-73、79-73


 拳四朗が世界挑戦により急きょ王座返上、直前で1位・久田哲也とのタイトルマッチがキャンセルされた興行は、わずか30ラウンドの全4試合に。
 同日、エディオンアリーナでは夜にも興行があり、こちらは日本2位の奥本(18勝(8KO)7敗2分)がメイン。相手のフィリピン人は13勝(4KO)7敗2分、14年に元世界王者のプンルアンに3回KO負けしている選手。プンルアン戦以降は3勝2分。
 元世界王者デンカオセーンを下したことがあるデビュー6連勝のホープ田中は、世界15位のタイ人と対戦。このスックカセームは16勝(11KO)6敗、昨年に日本3位の久我勇作に5回TKO負けで4連敗だった。その後、再起3連勝中だが世界ランカーとは呼び難い位置。12月に傷害事件からの復帰となった京口は、佐藤洋太に挑戦したことがある元世界ランカーのロペスと対戦。15年に日本14位・中澤奨に敗北している。

 静岡のメインは、昨年7月の日本タイトル挑戦から再起の青木が出場。11勝(7KO)5敗2分、ブラジル生まれの日系3世で、15年に日本6位のクウエ・ピーターをKO。続いて4位・細川バレンタインとのランカー対決は1-2の惜敗だった。日本Sライト級王者・岡田博喜との試合は荒々しく出ていくもバッティングが多く、9回負傷判定負けだった。相手の佐藤は4勝(1KO)1敗、10月の最強後楽園決勝、1位・麻生興一との試合を計量オーバーで中止としてしまって以来の試合。(片岡亮)
3/24

 チャンピオン・カーニバルで日程の決まっていなかった拳四朗3度目の防衛戦が4月2日の大阪興行に決まった。アマ時代はインターハイ決勝で後の世界王者、井上尚弥とも対戦(敗北)し、国体王者にもなった。一時は競艇選手を目指していたが、試験に落選。14年にプロデビュー、6戦目でベテラン堀川謙一を3-0で下し日本王座奪取した。2位・角谷淳志に初回KOで初防衛。V2戦は空位の東洋太平洋王座も争った形で大内淳雅に判定勝ちした。前回12月はフィリピン選手相手に東洋王座を防衛した。陣営は田口良一や八重樫東の名前も出して年内の世界挑戦を公言している。9勝(5KO)、25歳。

 挑戦者の久田は27勝(17KO)9敗2分、32歳。03年デビューのベテランだが、タイトルマッチはこれが初。11~15年は後の世界王者、田口良一や後の日本王者・堀川らに敗れ黒星を増やしたが、現在6連勝中ですべてKOによるもの。試合内容もキレのある動きが明らかで、20代の若い選手の壁にもなってきた。最強後楽園で2位の山口隼人を倒し、WBOランクにも入っている。王者・拳に対しては1年前に対戦の申し入れをしたことがあり、攻略への自信が伺える。勝てば拳四朗に代わって世界挑戦する可能性もある。

 同日、WBOアジア太平洋Sフライ級暫定王者の川口(20勝(8KO)7敗1分)が、東洋王座に挑戦する。15年、元世界王者ソニーボーイ・ハロに2連敗。再起戦で東洋8位・ジョナサン・フランシスコ(フィリピン)に勝利。前回10月、フィリピンでラクニラン・ムアドランサラカン(タイ)からWBOアジアの暫定王座を奪った。しかし、11月に同正規王座の決定戦があり、向井寛史が獲得。当初は統一戦を行なう狙いもあったが、東洋王座への挑戦を決めた。

 王者・ダッケルは18勝(6KO)6敗1分、昨年8月に翁長吾央の挑戦を判定で退けて初防衛している。過去に那須勇樹に勝利、渡邉秀行に敗北、川端遼太郎とドローで、15年に前東洋王者・井上拓真に挑んで判定負けした。ベルトは6回戦経験のみのタイ人ボクサーに勝って巻いたものだが、井上戦では最終回にダウンするまでフルラウンド粘り、翁長戦では8回にダウンを奪ったことが勝因となった。来日慣れしているところも侮れない選手。(片岡亮)
3/5

  • コメント 35

コメント

   投稿(一番下へ)

これが決まったってことはガニガンロペス戦は無しってことかな?

  • [484703]  2017.03.05
  •  名乗れない人 #-

久田って初タイトルなのか。
意外。
しかし、気概があるな。

  • [484704]  2017.03.05
  •  名乗れない人 #-

WBO  AP

川口は SF級暫定は返上ですよね?

  • [484719]  2017.03.06
  •  kaiban4 #-

No title

コツコツ頑張ってきて掴んだチャンスなんで久田選手に頑張って貰いたいッスけど、拳四郎チャンピオン強いッス。



アンダーカードの川口選手にもチャンスをモノにして貰いたいッス!

セミセミの角谷選手にも頑張って貰いたいし。

アンダーカードに全日本新人王冨田選手の6回戦もあるしダンガン興業なんでボクシングレイズさんで配信あるかもッスね。

  • [484721]  2017.03.06
  •  けんたぼん #-

No title

メインの日本Lフライ級王座戦は拳四朗にとっては世界前哨戦にもなりますから勝てば拳四朗は日本&OPBFの両王座を返上しそうですが久田も初タイトル戦になるので意地を見せて盛り上げて欲しいですね。

セミは川口がOPBFスーパーフライ級王者ダッケルに挑戦ですか、下馬評的にはダッケル有利という感じですが川口にとってはちゃんとしたタイトル初挑戦ですから頑張って欲しいですね。

他の前座試合だと角谷の試合は角谷が勝てば拳四朗返上後の日本王座決定戦に出場出来そうなのでタイトル前哨戦にもなりますね。

  • [484739]  2017.03.06
  •  s #-

拳四郎も見てェが、久田も見てェ。
チャンピオンカーニバル屈指の好カードか。

これをキッチリクリアすれば世界戦に向けてやり直しは無ェだろうが、ホープキラー久田を甘く見ると痛い目を見る筈だ。

ホープの快勝もベテランの番狂わせにも期待できる。何とか都合をつけて行きたいぜ。

それにしても京都の島津アリーナじゃねェのは、やっぱり大阪の方が集客が見込めるのかね。

  • [484741]  2017.03.06
  •  浪速のドサ拳 #8l9HHIlM

拳四郎

やはり 世界挑戦と両睨みのようです

もちろん 久田戦の調整はしてるようですが

何れにせよ 時間がホントにないので そろそろどっちになるか発表だと思いますが

  • [484758]  2017.03.06
  •  kaiban4 #-

パンチさん!
好カードだと思いませんか?!
久田は連中の対極のような選手ですね。

  • [484762]  2017.03.06
  •  名乗れない人 #-

No title

島津アリーナは収容人数が6千人ほどなので日本王座戦だと大きすぎるんじゃないですかね?

大阪府立第二アリーナは東京の後楽園H的な感じで、収容数もコンパクトですし、あとアクセスが難波駅前で抜群ですし、その辺も込みでの実施かと思います。

府立体育館は京都からだとやや遠いかもですが、難波駅前ということで地下鉄、近鉄、JRと兵庫、和歌山、奈良、京都そして大阪とやはりターミナル的な場所で駅からも近いですし、関西圏はここをメインに東京の後楽園H的な場所にして貰えたら通い易いんですが。

  • [484769]  2017.03.06
  •  ハイロ67 #-

No title

拳四朗の世界戦が4月開催になるのはもう無理そうですからほぼ日本王座戦になるでしょうね。

  • [484785]  2017.03.06
  •  s #-

No title

ガニガンロペス来日と聞いててっきり拳四郎の挑戦を受けるものと思っていましたがこのカードも面白いですね。

これは観たい。

  • [484847]  2017.03.07
  •  ジャム #-

No title

前座に角谷がセットされているということは拳四郎が世界戦の場合の久田の相手のスライド要員か?
もしそうだとしたらこの前、拳四郎に1RKO負けしたばかりなのに何だかな。

  • [484853]  2017.03.07
  •  名乗れない人 #-

No title

もしそうなった場合、久田VS角谷戦の勝者は初防衛戦で2位堀川と戦う事になりそうですね。

3選手とも30代(久田32歳、角谷31歳、堀川は今月10日で37歳)で全員関西のジム所属ですが久田と角谷は無冠で悲願の初タイトルが懸かる事になりますので早くどうなるのかが決まって欲しいですね。

  • [484862]  2017.03.07
  •  s #-

BoxRecみると、昼の部の方のセミでSフライで日本2位・東洋12位につける奥本も出るみたいですね。相手のフィリピン人のエラニオは東洋7位なのでランカー対決になりますね。戦績はさほどでもないですが、フィリピンデビューしたホープの大塚をKOしてるみたいなので、楽な相手ではなさそうです。

昼のメインは京口兄みたいですが、東洋フェザー級9位のシルベスター・ロペスとSフェザー契約での試合。1~2回級下の相手なので手ごろなのかそうでないか判断つかない微妙な相手ですね。来日してフェザーより下の階級の佐藤洋太や中澤奨に負けているので、正直ランク入りしてる選手とはいえ、嚙ませに近い感じだと思うので負けたらまずいかなという感じですかね。

  • [484982]  2017.03.08
  •  名乗れない人 #-

拳四朗の日本タイトルの防衛戦が、王座返上で中止かよ。
て事は、多分世界戦の話が具体性を帯びてきたって事だろうが、試合見に行くのを楽しみにしてた者としては複雑だぜ。

だったら久田には、決定戦でキッチリ戴冠してもらいたいね。だが新たな会場は恐らく後楽園ホールだろ。そうなると見に行けねェのに変わりは無ェか。

ガニガン・ロペスの日程が不透明だが、ゲバラとの試合は向こうでもテレビが付かず、開催が色々面倒らしいなァ。
だったら日本で試合した方がアウェイでも金になると思って交渉に応じたとしても不思議じゃねェな。

  • [487009]  2017.03.22
  •  浪速のドサ拳 #8l9HHIlM

拳四朗 世界挑戦へ

まあ 両睨みだったからまず決定でしょうね   それにしてもギッリギリ笑   珍しいことではないとは言え 自分がされたらどう思うんだろうね

目指せ!   LF級日本人完全制覇 笑

そうなったら 外国人は「日本人の引きこもりパワー」とか言って騒ぐかも   比嘉ゴンも結局日本だし   こりゃ当分メヒコやタイで勝てないな笑

  • [487012]  2017.03.22
  •  kaiban4 #-

No title

拳四朗が日本王座返上でメインで行われる筈だった日本Lフライ級王座戦が中止になりましたか、いくら世界戦に関する話が有ったとはいえ試合まで間もない時期に中止にするのは何だかなあとなってしまいますね。

しかしその空位になった日本王座の決定戦は1位久田と誰の組合せで尚且ついつどこで行われるのかが気になる所ですね。

まあ現在のランクだと久田の下は2位堀川、3位角谷となっていますのでランク順なら2位堀川との決定戦が一番良いんですが堀川は2月に試合してますのでそれを考えると3位角谷と決定戦を行ってその勝者が初防衛戦で堀川と戦う感じになりそうな気がしますね。

ちなみに久田と堀川に角谷の3人は全員関西のジム所属ですから決定戦と初防衛戦は共に関西で行われる確率が高そうですね。

  • [487016]  2017.03.22
  •  s #-

No title

なんかカオスですな…。

  • [487019]  2017.03.22
  •  ひろ #rpQU5ubQ

川口勝太を始めとする堺東ミツキ勢が会見
http://www.daily.co.jp/ring/2017/03/24/0010031501.shtml

一瞬「あれ?試合まで随分間がないな?」と思ってビビったw

  • [487430]  2017.03.25
  •  名乗れない人 #-

川口

ここまで AP暫定王座についてコメントなし・・・

  • [487436]  2017.03.25
  •  kaiban4 #-

No title

まあ川口勝が勝てばWBOAP暫定王座は返上、逆に負けたら剥奪のどちらかという感じはしますね。

それと結果的にセミとなった角谷は日本Lフライ級3位なので日本王座前哨戦にもなりますので勝って通算3度目の日本王座挑戦に繋げて欲しいですね。

  • [487829]  2017.03.27
  •  s #-

静岡に星野は来てる?

  • [488658]  2017.04.02
  •  名乗れない人 #bzd6tJ.U

No title

2-1判定でダッケルが判定勝ちです

  • [488713]  2017.04.02
  •  名乗れない人 #-

No title

2ー1判定で川口が負けましたか、そうなると川口が保持しているWBOアジア太平洋同級暫定王座がどうなるのかが気になる所ですがまあ他団体の王座に挑戦したので剥奪されそうな気はしますね。

他の試合だとセミの角谷の試合は4RKO勝ちだったそうで角谷の順位は日本Lフライ級3位なので今月21日の同級王座決定戦の勝者の初防衛戦で挑めそうなのでタイトル前哨戦を飾ったといえそうですね。

  • [488723]  2017.04.02
  •  s #-

No title

ボクシングニュースによると、後半の公開採点では逆転したみてェだな。だが、その後にカットして守勢に回り、僅差で敗れたか。

後半挑戦者の立場で、守勢に回されたのはやはり痛かったか。
なかなかの熱戦だったみてェだが、肝心のメインが中止じゃァ流石に会場まで足を運ぶ気にはならねェよ。川口には悪いがね。

それにしても、GWから5月中の世界戦に関して全然聞こえてこねェのな。拳四郎が一体誰に挑むのか気になるぜ。

あと、ダッケルは見事に日本人キラーとして君臨してやがるな。
国内屈指の層の厚い階級だけに、こいつを倒して世界に行こうっていう選手がまた名乗りを上げるのを楽しみにしてるぜ。

  • [488746]  2017.04.02
  •  浪速のドサ拳 #jZVH00Kg

No title

静岡の興行は

・堀池VS石橋戦は3-0判定で堀池が勝利して帝拳移籍後3連勝。
・セミの市川VS櫻井戦は8RTKOで市川が勝利。
・メインの青木VS佐藤戦はウェルター級8回戦の試合で2ー0判定で佐藤が勝利。

という結果になったそうです。

  • [488762]  2017.04.02
  •  s #-

‪世界王者・高山、プロ引退&東京五輪で金目指す!実現すれば日本ボクシング界初(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170403-00000061-sph-fight

  • [488792]  2017.04.03
  •  名乗れない人 #-

シルベスター・ロペスが京口竜人に2-1判定で勝利。
川口裕はタイ人にKO勝ち。
田中一樹は2-0判定勝ち。
奥本貴之は負傷ドロー。

  • [488793]  2017.04.03
  •  名乗れない人 #-

まずは第1報

福原   正規王座おめでとう!

さすがタカヤマン   もっと早く発表してやれよ・・・

  • [488794]  2017.04.03
  •  kaiban4 #-

京口兄

タトゥー あり?   byボクレコ半疑

  • [488795]  2017.04.03
  •  kaiban4 #-

No title

タカヤマン引退だそうで。今までお疲れ様です。

因みにプロは引退だそうですが、アマチュアで金を目指すそうです。
(凄)

TBSダークサイドに居たことがトラウマになってたのかも知れませんね。(苦笑)

福原これで正規昇格オメデトウ!(良)

  • [488803]  2017.04.03
  •  ハイロ67 #-

No title

高山勝成がプロを引退してアマで五輪を目指すんですか、1日はとうに過ぎてるので嘘ではなさそうですが世界王者のまま引退だと長谷川以来になりますね。

しかしそうなると暫定王者福原は正規王者に繰り上がって初防衛戦の相手は1位山中竜と戦う事になりそうですね。

  • [488808]  2017.04.03
  •  s #-

No title

拳四郎の世界戦決まったな!
村田と比嘉とのトリプル世界戦か。楽しみだ

  • [488847]  2017.04.03
  •  名乗れない人 #-

No title

アッサンエンダムって誰?w

  • [488861]  2017.04.03
  •  名乗れない人 #-

No title

大阪の夜興行は京口兄は負けて奥本は負傷引分になりましたがセミの田中一樹は世界ランカーに2-0判定で勝ったそうですね。 

ただ田中一樹が倒したのはIBFバンタム級15位ですから世界ランク入りは微妙な感じでは有りますね、それと奥本は引分が日本ランクにどう影響するのかも気になる所では有りますね。

  • [488869]  2017.04.03
  •  s #-

コメントの投稿

非公開

投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。コメント欄は、読者間の意見交換を目的とし、それ以外の運営方針に反するものや不法行為については発見次第、予告なく削除することがあります。問題が第3者によって確認された場合は、管理者への連絡によって対応するよう努め、不法行為による法的対処については、ログ記録の提出など可能な範囲での協力を惜しみません。ただし、投稿により第三者に不利益を与えるなど投稿によって発生したいかなる損害、問題に対して管理者は一切の責任を負うものではありません。(管理者・ハイセーヤスダ)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら







 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

猫ボク。

NEWSIDER Tokyo

Author:NEWSIDER Tokyo


記者チーム「NEWSIDER Tokyo」オフィシャルブログ

◆無料公開では危なくて書けない!?限定版◆

片岡亮…夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」長期連載中

★プレスリリースから仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 
⇒⇒⇒⇒ メール E-MAIL

ボクシング書籍ランキング

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で「なりすまし防止用」の識別コードが付帯されます。


※本ブログの広告(アフィリエイト)からお買い物をされると、掲示商品ではなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力よろしくお願い致します。★(NEWSIDER Tokyo)

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
14位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/サンデー毎日/実話ナックルズ/ EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/ FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/読売新聞/SPA!/実話ドキュメント/週刊ポスト/CIRCUS/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズMSNドニッチ//KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS

トラッキング コード

PASSWORD