下田昭文、引退表明

 元WBA世界Sバンタム級王者・下田昭文(帝拳)が、ブログで引退を表明した。

2012SHIMO4445.jpg

 「ボクシング引退します!」とした同記事によると、大晦日の試合後すぐに決めたとのこと。「半端だった自分が初めてどんなにキツくても怖くても逃げ出さずにやり切りました 特にマカオで負けてからこの間迄、全てにおいて突き詰めてやっていけたこの3年間を誇りに思っています!」と下田。


 ※下田入場曲
 下田は03年1月にプロデビュー。「あれは天才だ」という声を複数の関係者から口々に聞いたのは06年ごろの話。07年4月にWBC9位の世界ランカーとして挑んだ日本Sバンタム級タイトルマッチは、王者・山中大輔との試合前の舌戦もあってヒートアップしたが、ほぼワンサイドの判定勝ちだった。防衛戦を重ね世界挑戦を公言していたが、V4戦で4位・三浦数馬に8回負傷判定2-1で敗れた。後半にKOすると意気込んでいたが、冷静さを欠いた試合運びで損をしたような試合だった。天才的なセンスを持つが、そこに自信を持ちすぎていた感じがあり、これが後に要所での敗北を引き起こしたようにも思う。
 10年に東洋太平洋王座獲得し、11年にWBA王者・李冽理から世界王座を奪取した。この試合はダウン奪い合いの熱戦だったが、メンタルの強さを試合で表した見事なファイトだった。しかし、アメリカでの初防衛戦で1位・リコ・ラモスにTKO負け。試合は優勢だったが、左フック一発で大の字に。勝てる試合を落とした形だった。以降は世界再挑戦が期待されたが、届かなかった。14年のマカオ遠征でまさかの3回KO負け。15年に細野悟とのサバイバルマッチを僅差で落とし、大晦日に日本王者・林翔太に判定負け。世界の舞台でもっと活躍してもいい存在だったが、本人が言うマカオからの3年間(3勝3敗)はこちらが見る以上に濃いボクシングライフだったのだろう。32歳でグローブを置くことになった。31勝(14KO)6敗2分。(片岡亮)

  • コメント 32

コメント

   投稿(一番下へ)

初めて直接、記念撮影してもらえた世界チャンピオンだった。ボクマガにサインもな。

浮き沈みが激しい王者だったなァ。
あの躍動感溢れるボクシングは楽しかったぜ。

安定感があればもっと強い世界王者になれただろうに、色々と惜しまれるがそれもまた勝負の世界だぜ。

何はともあれ、お疲れさん。

  • [482874]  2017.02.21
  •  浪速のドサ拳 #8l9HHIlM

No title

ブログの写真に写る下田さんの柔らかな表情を見て、終わったんだなあ~と…なんとも感慨深いものを感じました。
好きな選手でした。お疲れ様でした。

  • [482875]  2017.02.21
  •  I.K #SYSfnBG2

山中(慎介じゃない方)との日本タイトルマッチが個人的なベストバウトです。
血肉に飢えた獣を思わせるギラギラ感がありました。

  • [482876]  2017.02.21
  •  名乗れない人 #-

また歴戦のボクサーの引退ですね…

私もWBAチャンピオン時代に、サイン頂きました。
僕は海外で防衛なんで、と言っていましたねぇ。

仕事のノートにサインしてもらって、帰って会社でラミネートしました。
もちろん今もあります。

お疲れ様でした。下田、ありがとう。

  • [482877]  2017.02.21
  •  きっかけは町田 #-

山中戦、李戦、凄い好きな試合だ。

獰猛なスピード、剥き出しの野性がかっこいいボクサーだった。

お疲れ様。楽しませてもらったよ。

  • [482879]  2017.02.21
  •  名乗れない人 #-

No title

細野に負けて終わってた。昔よりテンション低くなってて。

  • [482880]  2017.02.21
  •  名乗れない人 #-

No title

李戦は名勝負でした。
もっといけると思ったなのになあ。
才能と不安定さを兼ね備えた魅力的な選手でしたね。
お疲れ様、そしてありがとう!

  • [482888]  2017.02.21
  •  ジャマイカのbtn #-

No title

下田選手、お疲れさまでした。

タテの出入りが見事なボクサーで、踏み込んでのワンツーが素晴らしかった。このスタイルを引き継いでくれる後輩が出ることを期待しています。

  • [482892]  2017.02.21
  •  らいだー #lVTG739E

No title

下田選手、お疲れさまでした。
帝拳らしくないという感じのボクサーでしたが、味があり且つ強い王者でした。
私が一番記憶に残っているのは細野との試合。現地で生で見てたんですが、一緒に観戦していた友人ともども「あれは下田が勝っていた」という話になり、細野よりも世界を期待できる選手だと思ってました。林に負けたのでさすがに厳しいなと思いましたが、インパクトはありましたね。

  • [482895]  2017.02.21
  •  光太郎 #-

渡辺パンチです

世界陥落してから三年間で3勝3敗ですが、下田は「突き詰めた三年間、満足」と言うんですね。
まさに、完全燃焼でしょうか。

A級の頃、瀬藤に判定敗けして、礼もせず早々に控え室に引き上げて行った下田。
あそこに、ボクサーとして負けん気を感じたものでした。
ややスタミナに難があったので、世界は厳しいかな、と思ったものですが、持ち前の練習量で克服したのでしょう。

同時期に西岡、粟生、山中がジムに居て、切磋琢磨出来たのも大きかった気がします。

長い間、お疲れ様。

  • [482901]  2017.02.21
  •  渡辺パンチ #-

No title

後楽園の観客席で何回か見かけました。
あの頃はチャンピオンでしたね。
年月が立つのは早いものです。

おつかれさま

  • [482903]  2017.02.21
  •  TO #W3zumXIw

No title

意外性のある良いファイターだったと思います。
プンサワから奪冠ボケで不調とはいえ、快勝続きの李を倒しまくった試合がベストでしょう。
あの頃の下田ならリゴンドーにひと泡食わせたかもしれません。

  • [482904]  2017.02.21
  •  名乗れない人 #-

No title

躍動感溢れるファイトスタイルでありながら打たれ脆さも同居しながらもリスクを背負った打ち合いも多数。ボクシングの持つスリルを伝えて楽しませてくれた、観ていて気持ちのいい選手でした。お疲れ様でした。

  • [482905]  2017.02.21
  •  エキサイト #-

No title

下田もついにやめますか・・・
まあ年末に林戦の時点で、たとえ敵地でも負けたらもうここまでって話はジム側からされてたんだろうし、
そういう意味ではやり切ったという感じなんですかね。

しかし・・・
李に倒し倒されで劇勝し、あのアメリカでの初防衛戦に勝ってれば・・・
今の三浦の立場になって、まさに日本選手の海外進出の時間の針が、
もう5年は早まったかもと考えると・・・
歴史にifを入れるのはタブーとはいえ、
やっぱりどうしても感傷に浸ってしまいますが。

なんにせよ下田乙!!
正直あんま本田さんに好かれてなさそうな感がアリアリだったけど(笑、
よくぞここまで長いことやってきましたね。
個人的には敵地行って山中に勝った試合が3150だったぞ!!

  • [482906]  2017.02.21
  •  宇弓 #LkZag.iM

潔くて好感持てますね。
引き際が素晴らしいと思います。

それに引き換え粟生は情けなさすぎる。
ファイトマネーとは別に支払われる月80万の給料欲しさにしがみついてるとしか思えん。

  • [482909]  2017.02.22
  •  名乗れない人 #-

No title

下田選手も引退ですか

皆さん書かれているので、簡単に生観戦ではないですが李戦のパンチはスローで見ても今まで見た事ないパンチでしたね

細野戦は生観戦でしたが前半取ってると思うんだけどな不運でしたね判定負けとは悔しかったでしょう

魅力ある選手でしたお疲れさまでした。

  • [482910]  2017.02.22
  •  白ひげ危機脱出 #-

No title

下田が引退、もし打たれ弱くなかったら世界王座初防衛だけでなくもっと活躍出来てたと思うのでそれが本当に悔やまれますが帝拳ジムとしては大場以来となるWBA王座獲得は14年間の様々な活躍は本当に素晴らしかったと思いますね。

  • [482911]  2017.02.22
  •  s #-

さて

世界も取ってない、何度も敗けてる、トシも取ってる石本選手は現役続行のようです。

この違いはなんでしょう?

  • [482916]  2017.02.22
  •  神風太郎 #-

No title

そもそもなぜsugarのあだ名を冠したのか。
そしてそれをアメリカでやっちまったというね。
メイでさえ自称sugarだったというのに。

  • [482918]  2017.02.22
  •  名乗れない人 #-

No title

下田の個性と躍動感のあるボクシングは魅力的だったなあ。世界再挑戦まで届かなかったのが本当に残念でならない。お疲れ様でした。

  • [482920]  2017.02.22
  •  名乗れない人 #-

No title

下田選手、お疲れ様でした。

私もサインをいただいた者の一人です。

相手を倒した後の「立ち姿」が美しい選手でした。

帝拳でアマ経験無しの特異な存在で好きな選手でした!

  • [482924]  2017.02.22
  •  南池袋 伊藤 #Z5GHyyj6

アマチュア経験がないのに デビュー早々ランカーに一発も触れさせずに勝つ姿は天才そのものでしたね。

  • [482929]  2017.02.22
  •  てん #-

No title

下田といえば、アメリカでの初防衛で敵地なのに大きくリードしてたものの、逆転KO負けを喰らってしまったことが大きく印象に残ります。

あの試合日本開催ならば、判定以上で勝ってたんだろうなとか、敵地なので初回から飛ばしたことでスタミナをだいぶ使ったことも敗因の1つなのかな、敵地はボクサーにとってやはり余計な負担を強いるんだなって思いましたね。

日本人ボクサー、特に有力ボクサーは、ほぼ海外での試合経験を積みませんから、世界戦初防衛戦指名試合で初海外と慣れてないと難しいんだなって。

これ勝ってたら、リゴンドーとやってたんだなって、返す返すも惜しい負けでした。

でもご本人納得な選手生活だったそうで、お疲れ様でした。

  • [482931]  2017.02.22
  •  ハイロ67 #-

No title

下田はアマ経験は有りますよ、ただ僅か2戦2勝なので未経験と余り変わりませんけどね。

しかし下田はC級スタートで全日本は棄権だったものの東日本新人王を獲得して途中負けはしながらも日本とOPBFの両王座を獲得しての世界王座獲得ですから日本ボクシングの王道路線を歩んだともいえますね。

  • [482935]  2017.02.22
  •  s #-

流石にリゴンドーには勝てんだろ。

引退になった林戦では青コーナーの選手の控え室、コーナーが異常に寒かったらしいが、
ボクモバみたら、下田はダウンコート着て入場してた
日本でも嫌がらせするんですね笑

  • [482943]  2017.02.22
  •  名乗れない人 #-

No title

お疲れ様でした

  • [482947]  2017.02.22
  •  名乗れない人 #-

No title

良くも悪くもムラがありそこが魅力的な選手でした。
またダウンを良く奪う割にKO勝ちがそこまで多く無かったことも印象的でした。
今後の活躍を祈念します。

  • [482955]  2017.02.22
  •  名乗れない人 #-

本当にお疲れさまですね、最後のはたから見るともがいていたような3年をこう表現できたのだから、よっぽど充実していたのでしょう。
思えば初めて見た瀬藤戦は負けはしたものの、良いセンスした選手だなぁと思ったのを思い出します。
もっと世界のトップで出来た気もしますが、ムラがあるのが惜しくもあり、それがまた帝拳らしくない天才気質で魅力的でもありました。
本人が満足してやめられるなら、それ以上のことはないでしょう。
改めてお疲れさまでした!

  • [482975]  2017.02.22
  •  コウ #6lDO9PAM

お疲れさまでした。

深夜のTVで初めて見た時確か、ケガから復帰した直後の試合だったと思います。見たことが無いような柔軟さとスピード。帝拳出身でアマチュア歴がほんの僅かだと知り、驚きました。ボクシングファンに夢を見させてくれる才能溢れる選手でした。(ボクシングにたら・ればは禁句ですが・・)リコ・ラモスとの試合が違った結果だったら、違った運命だったかもしれない気がします。

後楽園ホールで他の選手の応援に下田選手が来てて、見かけたのがいい思い出です。

本当にお疲れさまでした。

  • [483076]  2017.02.23
  •  RA #-

No title

皆さんのコメントで、どんだけ愛されていた選手なのか分かりますね。

ただ勝ち続けるだけで良いのか⁉

勝てる相手を選んで勝ち続けることにどんな価値が有るのか⁉

そういうことが分かりますね。

  • [483082]  2017.02.23
  •  名乗れない人 #-

No title

下田みたいにまだ世界狙えそうな人間が引退で
こんな試合しかできない久保みたいなのが世界挑戦とは・・・
https://www.youtube.com/watch?v=2iF_e2mYQLA

  • [483217]  2017.02.24
  •  名乗れない人 #-

下田はいい三年間をおくれたと書いてるのに、人の引退にかこつけて誰かを非難するなんて惨めな人生だな…

  • [483431]  2017.02.26
  •  名乗れない人 #-

コメントの投稿

非公開

投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。コメント欄は、読者間の意見交換を目的とし、それ以外の運営方針に反するものや不法行為については発見次第、予告なく削除することがあります。問題が第3者によって確認された場合は、管理者への連絡によって対応するよう努め、不法行為による法的対処については、ログ記録の提出など可能な範囲での協力を惜しみません。ただし、投稿により第三者に不利益を与えるなど投稿によって発生したいかなる損害、問題に対して管理者は一切の責任を負うものではありません。(管理者・ハイセーヤスダ)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら









 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

猫ボク。

NEWSIDER Tokyo

Author:NEWSIDER Tokyo


記者チーム「NEWSIDER Tokyo」オフィシャルブログ

片岡亮…夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」長期連載中

★プレスリリースから仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 
⇒⇒⇒⇒ メール E-MAIL

ボクシング書籍ランキング

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で「なりすまし防止用」の識別コードが付帯されます。


※本ブログの広告(アフィリエイト)からお買い物をされると、掲示商品ではなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力よろしくお願い致します。★(NEWSIDER Tokyo)

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
15位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/サンデー毎日/実話ナックルズ/ EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/ FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/読売新聞/SPA!/実話ドキュメント/週刊ポスト/CIRCUS/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズMSNドニッチ//KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS

トラッキング コード

PASSWORD