日本フライ級暫定決定戦 黒田が判定勝ち

2・28東京・後楽園ホール「DANGAN176」
 ▼日本フライ級暫定王座決定戦 10回戦
  同級2位・黒田雅之(川崎新田)3-0 同級1位・ユータ松尾(ワールド) 
 ▼東洋太平洋ミニマム級王座決定戦 12回戦
  同級1位・ 京口絋人(ワタナベ) 3回KO 同級2位・アルマンド・デラクルズ(フィリピン)
 ▼8回戦
  日本フェザー級12位・阿部麗也(KG大和)3-0 東洋太平洋同級4位・ジョー・ミサコ(フィリピン)  
  日本フェザー級3位・源大輝(ワタナベ) 2回TKO エークサクダー・モークルンテープトンブリー(タイ)
 ▼6回戦
  湯場海樹(都城レオ) 3回TKO ペットマハーラート・イミネントエアー(タイ)

後日追記

 11月に山中竜也(真正)が、メルリト・サビーリョ(フィリピン)との決定戦で獲得した東洋太平洋ミニマム級は、防衛戦なく返上。空位となった王座の決定戦は、5勝(5KO)のホープ京口が出場する。王者から奪ったものでもない王座を防衛なく返上するっていうのは、世界挑戦を模索中の山中陣営にとっては「世界戦をする条件獲得」でしかなかったということだろう。京口は大商大の元主将、ライトフライ級の国体優勝などを経て昨年プロデビューした。兄は元日本ランカーの竜人。
 相手のデラクルスは前回ランキングがライトフライ級の東洋7位だった選手。25勝(11KO)14敗3分、32歳。 来日1勝1敗。10年に後の世界王者ソニー・ボーイ・ハロに敗れて3連敗になったところでリタイヤしたが、14年に復帰も1勝1敗で再びリタイヤ。昨年9月に約2年ぶりの復帰を勝利した…という選手で、なぜこれがランク1位に出てくるのか…といえば政治力の賜物としか説明しようがない。12月ランキングの1位は先月、WBC王座に挑戦した世界ランカーのメルビン・ジェルサレム(フィリピン)で、当然そんな選手が出てくることはない。
 メインも決定戦だが、こちらは王者・粉川拓也が負傷のために設置の暫定王座決定戦。3月に粉川に敗れた元日本ライトフライ級王者の黒田(25勝(15KO)7敗3分)は、9月に再起戦を勝利している。世界挑戦を含めタイトルマッチ3連敗中で、久々にベルトを巻きたいところ。相手の松尾は12勝(6KO)2敗1分、5連勝中。国際ジムから移籍している。前回、大保龍斗に的確なヒットを重ねて前哨戦を制している。
 アンダーカードでは、10月に日本13位の溜田剛士をTKOで下し5連勝中の阿部(13勝(7KO)2敗)が、フィリピンの東洋ランカーと対戦。ジョーは12勝(4KO)1敗1分、三迫ジムと契約しているWBCアジア・シルバー王者。6回戦では元日本5階級制覇・湯場忠志の息子がプロデビュー。相手は来日4連敗すべてKO負けが全戦績のタイ人。(片岡亮)
2/2
  • コメント 71

コメント

   投稿(一番下へ)

No title

保持したまま世界に挑むつもりがあてが外れたんでしょうね。

それで危ない橋を渡ってまで防衛戦をすることもないと。

山中の戴冠を目の前で見たんで残念ですな。

  • [481003]  2017.02.02
  •  ジャム #-

No title

なんかミニマムってほんとショボすぎるな。
近年のミニマムでまともな路線でやってたのって原隆二くらいだろ。

層が激薄のぺらっぺらなのに、その中でもマトモな勝負から逃げてタイトル返上。
かませを連れてきてOPBF決定戦からのすぐ世界戦。

「小さすぎる俺らの特権。それがミニマム」ってか?

  • [481005]  2017.02.02
  •  名乗れない人 #-

山中竜也

「やまなかりゅうや」と呼ぶんですね
次戦 3・12 神戸

あと 比嘉ゴンに伊藤とゆくゆくは 返上なんでしょうが すんなりシルバーが昇格かどうか注目してます笑   また横やりが入ったりして笑 

女子高野 王座返上   笑っちゃうのはボクビー
「  ■OPBFの1月度ランキングが更新された。ヘビー級で藤本京太郎(角海老宝石)の名前が新チャンピオンとして入った。。また、ミニマム級王者の山中竜也(真正)が王座を返上した。ほかの日本勢に大きな変化はなし。 」
山中竜はあとから訂正・補足されたんですが 高野はその存在すら忘れられてる笑

  • [481014]  2017.02.03
  •  kaiban4 #-

No title

高野は残念ながらボクシングを真剣にやるつもりが無いですからね
金平さんも亀田がいるんだから無理に引き止めずに引退させてあげればよかったのに

  • [481017]  2017.02.03
  •  名乗れない人 #-

年末まではやる気あったみたいですけどね笑   個人的には矢吹もいるし引退してほしい

あるいはオコンネールあたりにタコされるとか笑   正直もう王者じゃなくなったのでどうでもいい笑

  • [481018]  2017.02.03
  •  g1j2p5i5 #-

あ、高野も返上したんですか?あれだけマスコミに取り上げられてた人なのに、全然ニュースになりませんね。

あと東洋のミニマムは暫定王者とかもいませんでしたっけ?その辺の流れがよく分からないのですが…

  • [481019]  2017.02.03
  •  名乗れない人 #-

OPBF MM級

>あと東洋のミニマムは暫定王者とかもいませんでしたっけ?その辺の流れがよく分からないのですが

熊さんが王座についても 防衛戦もなければ返上剥奪もない
業を煮やした加納が 暫定王者に
熊さんとの正暫戦 or熊さんの王座剥奪・正規昇格を要求するもスルー
そんなこんなで タカヤマとの世界戦   特別許可
ゆえに規定で 暫定王座ポイ
熊さんもめでたく王座が剥奪返上

その後 決定戦で山中竜 王者に   そして返上
その後 京口デラクルで決定戦

  • [481022]  2017.02.03
  •  kaiban4 #-

ありがとうございます。そんな流れがあったんですね。ややこしいー。

  • [481025]  2017.02.03
  •  名乗れない人 #-

No title

強い相手が出てきたら第一選択肢は「返上」
残念ですね

  • [481027]  2017.02.03
  •  名乗れない人 #-

No title

山中竜の返上は本当に残念ですね、折角同じジムの小西が京口弟と同じジムの谷口と決定戦を行うんですからそれと一緒にWタイトル戦で行えば盛り上がったと思いますし、いくら世界戦の為に返上とはいえ京口弟に勝てなければ世界王座そのものを獲得出来るわけがありませんからね。

しかし山中はどの王座を狙うんですかね?

WBOは福原の暫定戦とその後の団体内統一戦を考えると暫く挑めませんし、WBCも指名試合が有りそうなので挑みにくそうですからね。

  • [481029]  2017.02.03
  •  s #-

山中総会でwbo暫定が内定してた様な…
それ考えると、返上は分かる気がする

むっちゃSNSで山中叩かれてる 笑
それをフォローする京口
京口いい子やなって思った

  • [481041]  2017.02.03
  •  名乗れない人 #-

ミニマムは当たり前だけど、下から上がって来る選手が存在しない。
仮に他の階級と同じだけ選手がいても、その分選手層が薄い。
そして実際は他の階級より選手数自体が少ないから、どんだけ薄いんだってことになる。

  • [481052]  2017.02.03
  •  名乗れない人 #-

No title

何気に良いカードが揃ってますね。
メイン、セミもですが、阿部対完ガチフィリピン人?の試合も楽しみ。勝った方は近々タイトルに絡んできそう。

  • [481053]  2017.02.03
  •  拳キチ #-

No title

湯場Jrてもうそんな歳なのか
ボクサーだったのに結婚早かったんだな

  • [481105]  2017.02.04
  •  名乗れない人 #mQop/nM.

湯場は男前やからね

  • [482952]  2017.02.22
  •  名乗れない人 #-

No title

メインの日本フライ級暫定王座決定戦はホープの松尾とベテラン黒田による新旧対決になって松尾は初タイトル獲得と黒田は粉川へのリベンジが懸かった試合になりますし、試合自体は若くて勢いの有る松尾が有利という感じはしますが黒田もまだまだ侮れないので面白い試合になりそうですね。

前座試合だと阿部VSミサコ戦は勢い有る阿部が輸入ボクサー相手にどんなボクシングをするのかに注目ですし、日本ランカーの源やB級でデビュー戦を行う湯場海樹の試合も見逃せませんね。

  • [482960]  2017.02.22
  •  s #-

実質京口がメイン。
楽しみで仕方ない。

  • [483587]  2017.02.27
  •  OPBF #-

No title

京口弟は僅か6戦目で初タイトル挑戦ですがもしこの試合に勝てば初タイトル獲得だけでなく今年中の世界挑戦も見えてくるので頑張って欲しいですね。

多分獲得に成功したら1~2回防衛戦を行ってそれもクリアしたら年末に世界挑戦という感じかもしれませんね。

  • [483629]  2017.02.28
  •  s #-

BOXING RAISE でライブ配信するみたいですね。ゲスト解説が粉川というのも面白い。

  • [483651]  2017.02.28
  •  名乗れない人 #-

第一試合
伊東vs二佐
両者デビュー戦。2Rに右でダウンを奪った二佐だが、4Rには伊東が前に出て右、左とクリーンヒット。ダウン寸前まで追い上げて試合終了のゴング。38-37×3で二佐

  • [483674]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

第二試合
松坂vs海藤
1R
サウスポー同士の試合。開始早々左でダウンを奪った海藤に対し、松坂が打ち合って反撃を試みるも再度海藤の左がジャストミート。松坂は前のめりに倒れてレフェリー即ストップ。海藤TKO勝ち

  • [483675]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

第三試合 イミネントエアーvs湯場
入場前に湯場の煽りV。デビュー戦の扱いじゃない

  • [483677]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

1R
湯場慎重な立ち上がり。比較的手数は少ない中ながらもワンツーアッパーのコンビを軽く見せる

  • [483678]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

2R
湯場が左から右をフォローしてダウンを奪い、さらに右ボディーを効かせてからの左で2回目のダウンも

  • [483679]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

3R
湯場連打でさらにダウンを奪う。ボディーでこのR2回目のダウンを奪ったところでレフェリーストップ。湯場TKO勝ち

  • [483680]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

第四試合 源vsモークルン
2R
源が慎重な立ち上がりからフィジカルでプレスをかけ始めたかと思ったら、あっという間に右がクリーンヒット。鮮やかな一発KOで源TKO勝ち

  • [483682]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

第五試合 阿部vsミサコ
1R
サウスポー同士。ミサコが前に出てジャブも当てる。しかし阿部が左をタイミングよく合わせてミサコが手をつく寸前までいく

  • [483683]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

2R
ミサコがジャブを上下に散らしながら前に出る。距離をつかんだか

  • [483684]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

3R
ミサコがボディーも交えて攻める。阿部はなかなかパンチが届かないがゴング間際にいいタイミングのカウンターを出した

  • [483685]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

4R
ミサコが相変わらずジャブから攻めていくが、阿部がいくらか外せるようになってきた。ただまだ攻めるまではいかない

  • [483686]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

5R
阿部が若干攻めっ気を出してきたがクリーンヒットはない。阿部が右目上をミサコのヒッティングでカット

  • [483687]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

6R
阿部が右をジャブ、フックと効果的に使い分ける。ミサコは距離をつぶしてボディーの連打で対抗するが、阿部が足を使って自分の距離に引き戻す

  • [483688]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

7R
ミサコ疲れたか阿部が前に出る展開。ゴング間際には阿部の左がヒット

  • [483689]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

No title

湯場が4度のダウンを奪っての3RTKO勝ちで見事デビュー戦を飾りましたね。

今後も楽しみですがこの試合の階級は62kg契約でしたので世界を狙うとしたら出来るだけ階級を絞った方が良いかもしれませんね。

  • [483690]  2017.02.28
  •  s #-

No title

うざ

  • [483691]  2017.02.28
  •  名乗れない人 #-

8R
ミサコがロープを背負う場面が増えて阿部の左が当たる。ミサコはボディーの連打で反撃。
判定へ
76-77、75-77、75-78の3-0で阿部

  • [483692]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

セミ
京口vsデラクルズ
1R
京口はハナからKO狙い。アッパーをぶんぶん振り回し。さらに右のうち下ろしも。京口の最初のアッパー空振りでは周囲のお客さんがどよめく

  • [483694]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

2R
京口の強烈な右でデラクルズダウンも何とか立ち上がる。その後も京口の右がヒット。時間の問題か

  • [483696]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

3R
デラクルズがヤケクソで振り回した左のロングが当たって一瞬ヒヤリとするも、その後は京口が立て直して左ボディーに集中攻撃。最後はデラクルズが自分から崩れ落ちてレフェリー10カウント。京口KO勝ち

  • [483697]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

No title

京口弟が3RKO勝ちで初タイトル獲得、この調子なら今年中の世界挑戦も充分見えてきますね。

ただKO狙いで単調になったりうかつにパンチを貰ったりしたのは反省点ですから次戦では修正して欲しいところですね。

  • [483699]  2017.02.28
  •  s #-

メイン
松尾vs黒田
1R
上体を振っての細かいジャブで黒田が先手を取りにいく。動きが止まると松尾の鋭いジャブ

  • [483700]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

2R
松尾の右ショートがよく当たる。黒田は単発ながら左ボディーで反撃

  • [483701]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

3R
両者前がかりで頭のつく時間が多くなってきた。黒田は接近戦でのボディー、松尾は離れ際の右を狙う

  • [483702]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

4R
黒田が距離を潰して自分の土俵に引きずり込む。体を密着させて細かいパンチをヒット

  • [483703]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

5R
前半はくっついて戦った黒田、後半はちょっと離れて戦った松尾か
公開採点
48-48、49-46、49-47の2-0で黒田

  • [483704]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

6R
採点を聞いて松尾が前に出るが黒田も引かない。逆に接近戦で多彩なパンチを繰り出す

  • [483705]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

7R
両者とも手数は多い。 ただ身体がくっついているのでなかなかクリーンヒットがとれないまま3分が過ぎる

  • [483706]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

8R
ひき続き有効打はない。どちらが効かせたということはないが泥仕合になっている。黒田が左目上を松尾のヒッティングでカット

  • [483707]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

9R
黒田が左フックをヒットし、さらに右も当てる。松尾は押し負けないだけで精一杯

  • [483709]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

10R
くっついての打ち合いに終始。どちらもノンストップで手を出していた。判定へ
96-94、97-94、97-93の3-0で黒田

  • [483711]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

No title

日本フライ級暫定王座決定戦は下馬評では不利と予想されてた元日本Lフライ級王者で2位黒田が1位ユータ松尾に勝って日本王座の2階級制覇となりましたね。

これで4ヶ月以内に正規王者粉川と対戦する事になりますが両選手は昨年のCCで対戦してこの時は粉川が3ー0判定で勝ってますので黒田にとってはリベンジマッチを兼ねる事にもなりますね。

  • [483712]  2017.02.28
  •  s #-

No title

黒田勝利で、粉川チャンピオンとリベンジマッチ。楽しみです。

アンダーカードでも阿部が勝ったということで、竹中チャンピオンに挑戦状を出すんですかね。こちらもまた同門のリベンジマッチとなるから、気持ちも入って面白い試合になりそうです

  • [483713]  2017.02.28
  •  名乗れない人 #-

No title

湯場さんは183センチと長身で、石田さんと同じく、プロ直後!の村田への挑戦希望があったのは覚えている。
息子は知らないが、大きいのかな? Sライト(小原と同じ)でいくのかはわからないが・・・

  • [483716]  2017.02.28
  •  山 マサ #ziwa4Zsw

No title

粉川と黒田は共に今年で32歳(4月)と31歳(7月)になり、また共に30戦以上の戦績と世界挑戦の経験が有りますから正にベテラン同士による世界再挑戦への生き残りを賭けたサバイバルマッチにもなりますね。



前座だと阿部は試合後にOPBF王者竹中に挑戦する発言をしたそうで源はタイ人相手に2RTKO勝ちでしたが何にせよランク的に次期1位をこれでほぼ確定させましたので共にタイトル挑戦が見えてきたという感じがしますね。

  • [483725]  2017.02.28
  •  s #-

No title

すげえ黒田勝ってる!!
まだまだ元気ですなあ。

湯場息子も勝ったみたいだし、
なんか新旧織り交ぜてカラフルですね(笑

  • [483727]  2017.02.28
  •  宇弓 #LkZag.iM

そこはナベキンジムだぞ

京口弟・・・   ホンモノかっ?

飼い殺し・・・

  • [483743]  2017.02.28
  •  kaiban4 #-

No title

湯場海樹の身長は178㎝有るみたいなので父親より低いですがそれでも大きい方に入りますね。

まあ当面は試合を多くこなして再来年に日本かOPBFのどちらかの王座を獲得するという路線で良いかもしれませんね。

  • [483748]  2017.02.28
  •  s #-

No title

個人的には今日イチの試合は阿部VSミサコでしたね。うーん、ジョーミサコは勝ったと思ったんですが。勝者阿部がコールされた時には、え~?って言葉が出てしまいました。しかも大声で。阿部選手、ゴメンナサイ。三迫のボクサーだからというひいき目もありますが、ペースを握って阿部を空転させていた印象があったので、正直ちょっとかわいそうな判定に思えました。ストーンという感じで出てくる左ストレートがよく当たっていたので、アレをもう少し出していれば採点も違ってきていたんでしょうけど。今後日本に腰を落ち着けるなら、国内のこの階級に新たな実力者が加わったと見ていいんじゃないかと。

その阿部ですが、インタビューではさすがに反省が先でした。思い通りの展開ではなかったのでそうなるのも仕方ないですが。ただ、その後に竹中とやりたいとはっきり言っていましたね。今日のデキでは倒すパンチを持っている竹中相手には厳しいような気はしますが、打倒竹中を目指して頑張ってもらいたいですね。もし対戦が決まったらアタシは竹中を応援しますけど、阿部にもエールを贈りたいと思います。

次にメインの松尾VS黒田。これは黒田が上手いことカタに嵌めて勝ちました。勝つならこのパターンというのを10Rやりきった感じです。松尾はもうちょっと離れて戦いたかったと思うんですが、タイトルマッチですから前がかりになるのも仕方ないんですよね。しかも中間採点でリードされて、もっと前に出なければいけないという意識が出てしまったのがかえって黒田の思うつぼになってしまいました。黒田は次に粉川と統一戦になるでしょうが、どうやって前回と戦い方を変えてくるか?やはり粉川が一枚上手のような気がしますが。

京口は強かった。相手が相手なのでタイトルマッチという感じもなかったですが、ストレート、ボディー、アッパー、どれでも倒せるのは魅力です。3Rにもらったデラクルズの左にはヒヤッとしましたが。油断でしょうけど、世界の前に適度に骨っぽい相手とやっておいた方がいいとは思いました。問題はミニマムの世界ランカーにそんな選手がいるかどうかなので、適当な前哨戦を挟んでこのまま世界戦の可能性の方が高そうではあります。

湯場はデビュー戦としては文句なし。1Rは様子見か硬かったのかわかりませんが、結局上でも下でもダウンを取れましたし。インタビューでは須藤リングアナから“お父さんが果たせなかった目標に向かって”的なフリを受けて“将来は世界”と言わされていましたが、これも偉大なお父さんがあってこそ。井上従兄や京口じゃないですが、いずれ実現するであろう日本人対決でどれだけのパフォーマンスを見せられるかが楽しみです。また、それが湯場にとっての第一関門になりそうですね。

  • [483752]  2017.02.28
  •  らいだー #lVTG739E

No title

ワタナベじゃ世界取っても延々とテレ東ローカルの国内世界戦を負けるまで続けるだけだからな。夢はないわな。

  • [483756]  2017.03.01
  •  名乗れない人 #-

No title

あと試合と関係ない部分のオマケを少々。

セミのOPBF戦のジャッジは比韓日。ところが日本側のジャッジはサラサス氏。須藤リングアナもウクリット・サラサス、ニッポンとコールしていました。普通に日本人のジャッジでよかったのでは?

そして、メインは日本タイトル戦なので試合前に君が代を流すんですが、音声トラブルでなかなか音が出てきませんでした。???と思った時にようやく音が出てきたんですけど途中から。トラブルは仕方ないとしても、国歌ですからちゃんとアタマから流して欲しかった。

  • [483757]  2017.03.01
  •  らいだー #lVTG739E

No title

ミニマム級の選手に本場進出の夢を抱くほうが・・・
それよりか国内で地道に稼いだ方が賢いですよ

  • [483758]  2017.03.01
  •  名乗れない人 #-

No title

ミニマム級だと海外で戦うのは大平や高山みたいな感じにならないとまず無いですからね。

まあ何にせよ京口弟が獲得したOPBFミニマム級は田中恒成が獲得して以降王座決定戦は行われるものの防衛戦は行われていませんのでまずは防衛戦を行ってこれまた第15代王者サビーリョ以来の防衛成功も果たして欲しいですね。

  • [483759]  2017.03.01
  •  s #-

京口弟 KOシーン

https://www.facebook.com/Watanabegym

少し下をスクロール

  • [483764]  2017.03.01
  •  kaiban4 #-

No title

京口弟の今後の路線については渡辺会長は世界戦までに長いラウンドの試合を2~3戦行わせたいそうで次戦は既に4月末に防衛戦を行わせる予定みたいです。

多分初防衛戦の相手は決定戦での獲得を考えると3位ペッチマネーか4位アザルコンのどちらかになりそうですね。

  • [483789]  2017.03.01
  •  s #-

No title

>京口弟・・・   ホンモノかっ?

>飼い殺し・・・

京口に世界取らせて田口とセットのダブル世界戦
がナベキンの理想なんでしょうね

  • [483828]  2017.03.01
  •  名乗れない人 #-

No title

4月に行われる日本ミニマム級王座決定戦に出場する谷口も王座獲得に成功すればトリプル世界戦も充分見えてきそうですね。

しかし久我が日本王座獲得に成功してからワタナベジムに勢いが出てきた感じがしますね。

  • [483844]  2017.03.01
  •  s #-

No title

どうでもいいですがナルバエスは三階級制覇に挑むでしょ

  • [483845]  2017.03.01
  •  名乗れない人 #-

No title

京口はまずは王座の防衛戦でしょうが、これは早い段階での世界挑戦もあるかもしれないですね。個人的にはタイ勢を何とか倒してほしいな。どこの団体狙うんでしょうか?

あと、黒田はさすがに老獪ですね。今度の粉川との試合はサバイバルになりますね。お互いに年齢も年齢ですし、粉川は現在、4団体すべてにランクインしているので黒田に圧勝して次は世界戦をやりたいでしょう。ただ、黒田は老獪で曲者ですから、そう簡単にはいかないような気もします。黒田に圧勝できることが世界戦をやる為には必須となると思うので面白い戦いになりそう。一方黒田は王座も世界ランクも奪い取る絶好のチャンスなのでかみついていきたいところでしょうね。

  • [483866]  2017.03.01
  •  光太郎 #-

No title

ルイス・ネリー対ヘスス・マルチネスの挑戦者決定戦がまずどうなるか?ですね。にしても、ネリーのアゴヒゲが気持ち悪いので、剃って頂きたい。

  • [484352]  2017.03.04
  •  名乗れない人 #-

スレチですが、WBCフライ級決定戦は
エルナンデスが3Rでナワポーンをストップしました。

  • [484510]  2017.03.04
  •  名乗れない人 #-

黒田、ゆーた松尾の試合はなんか我慢比べみたいやったなぁ~✌

京口の相手はピーク過ぎた選手やったがOPBFのランキングに入ってる選手誰が相手でも京口だったら普通にあのボディで倒されるでしょうね。

  • [485181]  2017.03.09
  •  タイトルマッチ #-

コメントの投稿

非公開

投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。コメント欄は、読者間の意見交換を目的とし、それ以外の運営方針に反するものや不法行為については発見次第、予告なく削除することがあります。問題が第3者によって確認された場合は、管理者への連絡によって対応するよう努め、不法行為による法的対処については、ログ記録の提出など可能な範囲での協力を惜しみません。ただし、投稿により第三者に不利益を与えるなど投稿によって発生したいかなる損害、問題に対して管理者は一切の責任を負うものではありません。(管理者・ハイセーヤスダ)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら









 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

猫ボク。

NEWSIDER Tokyo

Author:NEWSIDER Tokyo


記者チーム「NEWSIDER Tokyo」オフィシャルブログ

片岡亮…夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」長期連載中

★プレスリリースから仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 
⇒⇒⇒⇒ メール E-MAIL

ボクシング書籍ランキング

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で「なりすまし防止用」の識別コードが付帯されます。


※本ブログの広告(アフィリエイト)からお買い物をされると、掲示商品ではなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力よろしくお願い致します。★(NEWSIDER Tokyo)

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
16位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/サンデー毎日/実話ナックルズ/ EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/ FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/読売新聞/SPA!/実話ドキュメント/週刊ポスト/CIRCUS/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズMSNドニッチ//KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS

トラッキング コード

PASSWORD