内山に勝ったコラレス、「条件次第で」ロマチェンコ戦

 大晦日に内山高志との再戦に勝ったWBA世界Sフェザー級スーパー王者・ジェスレル・コラレス(パナマ)は、代理人弁護士が海外メディアでWBO王者・ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)との統一戦に前向きであることを明かしている。

 コラレス側は今年1~2度の防衛戦をしたい意向で、ロマチェンコ戦は条件次第だとしている。最初の内山との試合後、ロマチェンコ側からは対戦オファーがあったが、その提示額は満足できる額ではなかったという。当のロマチェンコは過去に唯一敗北した1位・オルランド・サリドとの再戦に向かっていたが、先ごろ交渉決裂が伝えられており、再びコラレス戦が浮上する余地はある。11月にニコラス・ウォルターズを下して波に乗るロマチェンコは、プロモーターのトップランクともども、より稼げる選択肢を探している。ウォルタース戦のファイトマネーはロマチェンコが100万ドル、ウォルタースが30万ドル、試合はHBOで約76万人が見た。コラレス側はこれに近い水準を望んでいるのだろうが、アメリカでの知名度はウォルタースより劣り、大晦日の試合内容は後半の露骨な逃げ切りが不評で、折り合いがつくかは不透明だ。(片岡亮)
  • コメント 89

コメント

   投稿(一番下へ)

国内興業と暫定王者との統一戦が精一杯だったとはいえ、コラレスも無敵に近い一時代を築いた内山を連破した事は大した事だとは思うぜ。

だが、ロマチェンコやドネアを倒したウォータースと肩を並べられるレベルのボクシングじゃなかったのは確かだろうなァ。

贅沢言ってたら大金を稼ぐチャンスを逃して、下位ランカー相手に細々と稼ぐ事になるぜ。まァ折角手に入れたベルトだ。細く長く稼ぐやり方もまァいいンじゃねェか。外国人王者がどう稼ごうがその辺は知ったことじゃねェし。

あと、もう内山との再戦は腹一杯だから結構だぜ。

  • [477929]  2017.01.06
  •  浪速のドサ拳 #8l9HHIlM

あのへっぴり逃げ腰がコラレスの本来のスタイルならば、プロモーターには好かれないと思うが。
ロマチェンコ相手だと1ラウンドから猛クリンチか。
条件というのは、クリンチによる減点は無しにして、かな?

  • [477935]  2017.01.06
  •  capricieux #-

ロマチェンコはやめときなはれ。
内山を破った瞬発力とパンチ力は認めるけど、持久力はロマチェンコの三分の一くらい。
序盤から打ち合いに付き合わされて消耗し、動きが落ちた5ラウンドくらいでサクっと仕留められるでしょ。

  • [477937]  2017.01.06
  •  名乗れない人 #-

No title

ジュダーとメイウェザーを足して4で割ってSフェザーにスケールダウンした程度の選手じゃないかな。
KO負け後遺症が残って慎重姿勢の内山との再戦は、なんとか勝ちを拾ったけど、後半はキツいのもらって逃げ腰だったし。
ロマチェンコとやる前に1~2度の防衛戦を希望してるらしいが、そんなにもつのかねぇ?

  • [477945]  2017.01.06
  •  名乗れない人 #-

山中vsモレノIIの予想を大ハズシしてトンヅラこいた輩が、またチョーシこき出してきました。

  • [477946]  2017.01.06
  •  名乗れない人 #-

渡辺パンチです

コラレス、僕が思った程失速しなかったですね。
あれだけ先手でマックススピードで攻めながら、なんとか判定に持ち込んだ訳ですから。
逆に内山選手は余力を残したと思います。
内山選手がコラレスのように攻めたら、前回のように倒されたかもしれませんが、逆に内山選手が倒すチャンスもあったでしょう。
まさに、内山選手にとっては不完全燃焼だったと言えます。

内山選手がどのような決断をしますかね。
まだまだ出来るでしょうが、ワタナベでは先々が見えてモチベーションも保てないのでは。

  • [477947]  2017.01.06
  •  渡辺パンチ #-

No title

スピードや体格に秀でているわけではないため過小評価する向きもあるようですが、ロマチェンコの技術は変態的レベルですからコラレスでは絶対に勝てません。

  • [477948]  2017.01.06
  •  名乗れない人 #-

No title

コラレスは第1戦の時は試合前に「判定で勝つ」と言ってたが、それを見事に第2戦で実践してやがったな。
第1戦の躍動感溢れる戦い方はなりを潜め、どちらかというと省エネ戦法に近かったがそれでもあの上半身の撓りとリターンブローの速さは12R通して対内山戦でキッチリ機能してた。

コラレスの失速を俺ァ予想してたが、予想に反して思った程スタミナが切れてた様子は無かったし、内山が長期戦を覚悟でガードを固め、ボディを中心としたスタミナを削りに来る展開を狙ってくる事もコラレスは織り込み済みだったンだろうなァ。確かにスピードは終盤落ちて時間稼ぎの小細工もあったが、基本に忠実な内山はコラレスの上半身の動きと前回食らったリターンブローを警戒してて本来の殺傷力抜群のジャブが今回も機能してなかったように見えたぜ。

チャンピオンの立場に立ったコラレスにああいうボクシングされて、僅差で負けるってのは内山みたいに基本に忠実なタイプには前回のKO負けと同じ位痛い敗戦じゃねェのか。

モチベーション、年齢、12R戦って見切られた内山の手の内、次も必死にコラレスを追う内山の姿が想像できて、また逃げられる展開が頭に浮かンできやがる。流石にもう3戦目は見たくねェな。
内山にとっては噛み合わねェタイプである事も証明されたしな。

そういやァ、インターバル中内山陣営はしきりに内山の鼻血の治療をしてたっけなァ。改めて、内山の強さにも翳りが見える時が来た事を実感させられる場面だったぜ。

  • [477951]  2017.01.06
  •  浪速のドサ拳 #jZVH00Kg

No title

試合の一発勝負となれば、その行方を左右するのは「体・技・心」の順ではないかと。

ロマチェンコの技術は地味に凄いと思いますが、それを可能にするフィジカル能力=「体」はもっと凄いと思いますよ。特にマックススピードを持続できる持久力。それと過去の試合経験。そこでコラレスとは差がつくと思います。

  • [477953]  2017.01.06
  •  名乗れない人 #-

No title

俺も、内山との再戦は腹いっぱいだから結構だ。
で、極上の攻防って、何?何?何?

  • [477955]  2017.01.06
  •  名乗れない人 #-

コラレスはオファー出せば内山となら何回でもやってくれるだろうな。倒された部分を除けば2戦目より1戦目の方が競ってたように見えた。3戦目はもっと差が広がってると思う

ロマチェンコはレベルが違いすぎるし、また日本来て尾川とか伊藤とやって欲しい

  • [477957]  2017.01.06
  •  名乗れない人 #-

セル完全体とクリリンくらいの差があるな

  • [477959]  2017.01.06
  •  名乗れない人 #-

ボクシング上撰のブログ
「最強王者のしょぼい相手」のコメント
■無題
九州のボクシングファン(船橋市民サワディカップ)
2015/11/16 21:40

渡辺会長に物申したくなりますね
著書読んで、なかなか良い人物だと思いましたが、亀田にチャンスを与えてから、また内山選手の希望をいつまでもきいてくれない
そんなことから、あの著書を読んだ感動を返してくれ!なんて思います


九州のテレビ東京放映は福岡までですから、普段は見ること出来ませんで、動画ばかり見てましたが、昨年末に生観戦しました

素人故に技術的なことはよくわかりませんが、圧倒してましたね
圧力っていいますか?途中危険に追い込みましたね

  • [477961]  2017.01.06
  •  名乗れない人 #b4QK5XNc

No title

まあコラレスの知名度が余り無いのを考えるとロマチェンコ戦は難しそうな感じもしますし、コラレスはそれよりも正規王者ソーサと戦うのが筋なのではとも思いますね。

  • [477965]  2017.01.07
  •  s #-

渡辺パンチです

浪速のドサ拳さんに同意です。
内山選手の方がリーチがあるのに、殆どジャブが機能しませんでした。
それだけコラレスが変則と言いますか、危険な選手だったのでしょうね。
見てて、内山選手が下手に手を出したらカウンターを取られるな、と。
欲を言えば、もう少し早くボディが決まっていれば内山選手が勝っていたでしょうが、それは、たられば論の域を出ず、やっぱり、コラレスは本物だったんですね。

ただ、コラレスが本物かどうか、なんてどうでもいい話で、内山選手が世界的に無名な選手を相手にキャリアの晩年に黒星を付けられたのは、ただ虚しいですね。

  • [477967]  2017.01.07
  •  渡辺パンチ #-

大みそかの田中の動きはロマチェンコ的でした。
相手が不調という見方もあるが、ロマチェンコ戦のウォータースのように、目が田中の動きについていってなかったところを見ると、実力差だったと思われる。

  • [477977]  2017.01.07
  •  名乗れない人 #-

No title

コラレスはホントにやる気があるんでしょうか?多分ないでしょう。条件次第でロマとやるというのはウォルタースがダブります。最初は条件が折り合わないといい、ロマがもしウォルタースが勝てば自身のファイトマネーから30万ドルのボーナスを払うといっても対戦を拒否しました。結局その後に対戦して結果は・・・だったわけですが。

ロマというかトップランクとしては近い将来にパッキャオとキャッチウェイトでのビッグマッチを視野に入れているでしょうから、その前の調整試合にはちょうどいい相手だとは思いますけど。

  • [477980]  2017.01.07
  •  らいだー #lVTG739E

No title

コラレスはいい選手だがロマは相手が悪すぎる。
中盤にストップされそう。
もしやるなら短期決戦で勝負をかけたら面白くなるかも。
内山との第一戦目のように。

  • [477984]  2017.01.07
  •  ジャマイカのbtn #-

No title

コラレスを強者に仕立てて内山の価値を保とうとしているけれど、タダ単に試されて負けただけだぞ内山は。
過大評価だってこと。
へっぴりクリンチで逃げられた内山の負けは恥ずかしすぎた。パンチ力に頼り相手を研究する、試合観戦から学ぶなどをしなかった王者の末路だったな。

  • [477985]  2017.01.07
  •  名乗れない人 #-

No title

コラレスの場合は個人的には日本に来て今度は尾川や伊藤とやってほしいなと思うんですが、WBAの方は正規王座と統一戦指令を出さなくていいんでしょうか。なんか、一部だけ階級だけ統一戦して王座は減っているようには見えますが、S・フェザーもそろそろ一つにまとめたらどうだろ。

  • [477987]  2017.01.07
  •  光太郎 #-

No title

大晦日の暫定王者のソリスやバスケスとの対戦はともかく、内山の防衛戦はボクシングファンも内山自身も満足できるマッチメイクは多くは無かったがそれでも内山がブッ倒す度にボクシングファンとしてはその強打と強さに酔いしれる事が出来た。

その内山が去年の春呆気なく倒され、そして典型的な技巧に強打を封じられて同じ相手に連敗。かつての強さと栄光を知るボクシングファンとしては、結果に頭で納得出来ても感情的な部分で納得がいかず、今更価値云々という問題でも無く、パンチの旦那の言う通りキャリア晩年に同じ相手に黒星を連続してつけられたという内山の落日に直面した虚しさに対し、納得する為の理由を探してるってのが正直なトコだろうぜ。

内山の今後はさておき、再起してまだ道筋が残されているとすれば正規王者ソーサとの対戦ぐらいか。ソーサに勝ってとりあえず王座復帰出来れば、統一戦という形でコラレスと三度拳を交える機会が訪れる形になる。あくまでも内山にまだコラレスに雪辱を果たしたいという気持ちが残っていて、それを目指す事がモチベーションに繋がるならという話だけどなァ。

  • [477988]  2017.01.07
  •  浪速のドサ拳 #jZVH00Kg

渡辺パンチです

僕を渡○○一さんと断定し、渡○○一さんのブログを貼り付け、その上で「詐欺」呼ばわりしたサイコパスらいだーが、また出没した為、このコメントを最後に撤退します。

浪速のドサ拳さん、日本のジム所属のボクサーが世界戦で、一度KO敗けして、再戦して勝った例は輪島、徳山、辰吉ですか。
徳山の場合は一度勝って、次にKO敗けしてからの第三戦となった川嶋勝重戦だったので少し意味合いが違います。
そうすると輪島、辰吉と2例となり、かなり厳しいのが伺えます。
そうした事も踏まえて、戦前から厳しいと思ってました
が、37歳の絶対王者の内山選手のラストファイトになるかもしれない相手が世界的に無名なコラレスとは虚しい限りです。

内山選手に最高の舞台を用意が出来なかったワタナベには怒りを禁じ得ません。

  • [477992]  2017.01.07
  •  渡辺パンチ #-

No title

昨日の記事でコラレスが内山の足を踏んでる写真が4枚アップされてました。サウスポーとオーソドックスなら当然、有り得るんですが、あれやられるとパンチ避けずらいし、バランス崩れちゃうし…。見た目の印象は悪い…。内山もホールドや足の注意をグローブ使ってジャッジに示した方が良かったんじゃ無いですかね?

まぁ、ロマチェンコの足は踏めないと思いますけど。異次元の捌き方をするので…。

ただ、ボクシングでの試合では頭突き、肘打ち、肩打ち、サミング、後頭部への打撃、ローブロー、足踏み、グローブやシューズのテーピングや紐外し、わざとマウスピースを吐き出す…色々観て来ましたし…。そういや耳を噛んだのも…。

エロイ・ロハスと朴との対戦ではお互いに反則三昧で、ホント酷かった…。効いたロハスはホールドの進化系か?両手でロープを掴んで、朴をロープとの間に挟んで、完全に手も足も動きをに奪ってました…。アンビリーバボーです…。

にしても、ダーティーテクニックはそこそこにして欲しいです。

  • [477998]  2017.01.07
  •  勝つ為の姑息な技術 #-

No title

ひょっとして、あの日本王者でサウスポーの強打者「渡辺純一」選手の事?

西岡選手との激闘は私の中では最高にエキサイトした試合だったな~。クリンチの離れ際から放った渡辺選手の左フックで西岡選手がダウン。物凄い破壊力、そして衝撃的なシーンの前に、今まで静かだった会場がざわつく・・・。

しかし、これで西岡選手のスイッチが入り完全覚醒。
左ストレートがバシバシ決まりだし、とどめは戦慄の左ストレート一閃!!渡辺選手は膝をマットに付けた状態のまま立てず・・・。いや~あの試合は密度の濃い2Rだったな~。思い出すと今でも震える・・・。

いまだに西岡選手の左ストレートのスピードと切れ味はあの試合がベストだったと思います。あの試合を観て、間違いなく世界を獲れると思いましたね。

敗けた渡辺選手も長期政権を築いて世界を見据えていた矢先に、中島選手に敗れてしまい夢叶わず・・・。ボクシングの一敗はあまりにも重い・・・。

懐かしいな~。

  • [478001]  2017.01.07
  •  濃密な2ラウンド #-

渡辺パンチです

いえ、渡辺純一ではないですよ。
僕も渡辺純一の試合は、よく見てます。
東日本新人王戦の予選、全日本新人王戦の決勝戦の仲里繁戦、同じく西岡に破れた岡本泰治とのサバイバルマッチを会場で観ました。
渡辺純一は荒々しいボクシングでしたが、それが持ち味でもありましたね。
渡辺純一が所属してた楠三好ジムはジムが無く、渡辺純一は角海老宝石ジムで練習してましたが、そこで弟分だったのが中島吉兼です。
渡辺純一が7度防衛してた日本スーパーバンタム級タイトルを後に中島吉兼が奪取するとは…
その中島は西岡に破れ、と、西岡を軸に語れてしまうんですね。

  • [478004]  2017.01.07
  •  渡辺パンチ #-

No title

やっぱり不人気でも、世界タイトルを持っていると、良い話がくるよね。コラレスは若く、テクニシャンだが、ロマチェンコと同列には思えない。腰が引けたような攻撃スタイルが、スターになれるとも思えないが、25歳の若者には、巨万の富を得られるチャンスなのだろう。

村田も、4団体の一角は欲しいよな。すれば、挑戦の立場では相手にしてくれなくても、チャンプであれば「村田vsカネロ」もありえるのだ。「村田vsコット」も可能だ。それは巨万の富だ。

勿論、カネが全てではない。しかし、必要なものでもある。だよな(笑)

  • [478007]  2017.01.07
  •  山 マサ #ziwa4Zsw

No title

コラレス足踏みまくってたようですね。(呆笑)

ただ左vs右の場合良くありますが、あれだけ写真撮ってたということは、コラレス確信犯でやってたということか。(苦笑)

初戦の電撃KO劇は、やはりラッキーな面があったんでしょうね。

ウッチー師匠が負けるならばコラレスがKOで返り討ちかなあって思ってましたが、そうはならなかったですねえ。(苦笑)
師匠は、余力はあったとのことですが、逆にこの2戦目の方が上手く捌かれてしまった感がありましたね。

ただコラレスの9R以降の戦い方も王者としては相応しくは無かったですからあの試合ドローでも良かった気がしますが、まあ身びいきも入ってますけどね。

どちらも決め手に欠いた試合振りだったと思います。
次やったら、今度こそウッチー師匠が勝ってってもういいか。(苦笑)

師匠テレ東の競馬番組に田口と2人元気そうに出演してましたねえ。(良)

相変わらず試合後とは思えない顔でしたが。(苦笑)

  • [478009]  2017.01.07
  •  ハイロ67 #-

No title


あくまで私の意見なのですが、みなさん、WOWOWの解説を聞きすぎているのか、ロマチェンコを過大評価してる感覚に襲われます。ロマチェンコが強いのは、よく理解できますが、ここのところ調子がよい選手レベル。完璧王者とはまだまだ認めるわけにはいきません。そして、私としは、やはり、GGGのようなスタイルこそ世界最強。ディフェンスに意識が高いロマチェンコは負けにくし選手でしょうが、強い選手とは私は言わない。そして、キャリア前半で、きちんと負けております。意外性のある攻撃ができる選手には急激に弱くなってしまいつきこまれる弱点があります。まぁ強いチャンピオンというレベルだとしかまだ言えませんね。実績がありませんもの。プロの世界では。せめて、10連続KO防衛ができたら凄いと認めます。あくまで、私ごときの意見ですが。
コラレスが勝つ可能性も十分にありますし、正味、ロマチェンコとコラレスは、同レベルの選手だと私は、認識させてもらっております。
ロマチェンコの過大評価。これに尽きると思います。

もちろん、ロマチェンコは、強い世界チャンピオン。ただ、負けています。負ける要素を十分に持った選手なのです。弱点がある。完璧なチャンピオンなら、キャリア前半でも負けていない。ここに尽きますね。
駄文、失礼いたします。

  • [478010]  2017.01.07
  •  名乗れない人 #-

ロマチェンコとgggが同じ体重ならロマ勝つやろ

  • [478014]  2017.01.07
  •  名乗れない人 #-

No title

ロマチェンは、サリドに負けてますが、体重超過克つ反則攻撃ありの曲者サリドが2戦目でしたからやむを得ない負けだとは思います。

SFe級に上げてから、技術だけで無くパワーも備わってきた攻防兼備のスタイルがより一層磨かれてる印象を受けますね。あくまで個人的ではありますが、コラレスは当然不利でしょうが、やってみるべきでしょうね。

やるなら今でしょ!(苦笑)
ロマは、多分今年中には階級をL~SLあたりまで上げたいでしょうから、SFeはあと1試合くらいで卒業でしょうし、あ~あウッチー師匠が勝ってたら、ロマ戦あったかもって無いわなナベ会長じゃ。(悔)

  • [478016]  2017.01.07
  •  ハイロ67 #-

「お前」「名乗れ」見ず知らずの人に対して言うセリフじゃないですね。

  • [478027]  2017.01.07
  •  名乗れない人 #-

No title

渡辺パンチさん、浪速のドサ拳さんのコメントが個人的には好きですね。なかなか専門的な意見が多く、勉強になりますし、何といってもボクシング愛がありますよ♪お二人の書き込みは楽しみにしてます。

贔屓にしている選手や書き込みをしている方への誹謗中傷に関して
ですが、時に目に余るものも中にはありますよね(笑)
困ったもんです・・・。

勿論。本音で話すのは大事ですが、やり過ぎて攻撃的になり過ぎると流石に見苦しくなってしまいます。

サイコパスは、天才的な考えの持ち主である一方、自己中心的で他人の考えに共感を持てないという側面があると聞いたことがあります。

世の中には色々な方がいます。野球のイチローを現在も批判的に叩く方もいるし、山中対モレノ第2戦を評価しない人もいる。
色々な意見があると思いますが、気にいらない方の意見は基本無視し、興味のある方のコメントだけ返信するのが私のスタンス。

まっ・・・ともかくボクシング界を盛り上げて行きましょう・・・・!!

  • [478036]  2017.01.07
  •  個人的な意見 #-

No title

GGGは昔と比べると正直ほころびが出来つつあります。というのも、正面から不用意にパンチを受けて仰け反るシーンがあって、結構ヒヤヒヤする…。

重量級のパンチ…。ダメージはジワジワと背後から忍び寄って来てる気がします。パンチがよく伸びる強打者に、そう遠く無い日にマットに這わされると思います。昔はジャブ、ワンツー、左フックもシャープでキレキレだったけど、攻撃偏重になり過ぎ…正直、雑なアプローチが多く、攻防があまりに粗過ぎる。

ロマチェンコは一撃の強打は今一つ…。でもあの脚捌きはちょっと凄いですね。あれがあればKO負けのリスクは極めて低いでしょう。パシャパシャパンチですが、空いてるとこにパンチを巧く滑り込ませてるのも強み。

サリドとは体重に問題が大有りでしたよ。しかも汚い…。サリドがマイキーガルシアの時もKO負け寸前で頭突きでマイキーの鼻を折ってKO負けから逃げおおせてます。酷い確信犯。
あの試合に関しては気の毒です。

リカルド・ロペス対ロセンド・アルバレス第2戦も酷かった。ウェイト・オーバーでリング上がった選手なんか即引退して良いです。

結論。私は体重同じなら、ロマチェンコに3000点‼︎

  • [478038]  2017.01.07
  •  どっちが強いかな? #-

ただ単純に観ててロマチェンコのボクシングってカッコ良いんだよなー、スイス〜イ、クルッとね。もちろん主観だよw。あれくらい出来るならボクシングやりたいなー(爆)。

  • [478040]  2017.01.07
  •  名乗れない人 #-

No title

スレチだが(汗)、ゴロフキン(4月、35歳)の話題が出ているので、

村田(31歳)と今年やるなら、6対4で、ゴロ有利?かもしれない。
来年(村田32歳、ゴロ36歳)だと、5対5で互角に思う。
再来年(村田33歳、ゴロ37歳)だと、7対3で、村田圧勝に思う。尤もこの頃、ゴロはミドル級統一チャンプにはいないだろう。

何となく、そう“思う”だけです。

  • [478041]  2017.01.07
  •  山 マサ #ziwa4Zsw

No title

ロマチェンコってマカオで観た事あるけど
詰まらん試合で ダラダラ判定までやってたけど
相手が強かったのかねぇ。

  • [478042]  2017.01.07
  •  乗れない人 #-

No title

リゴンドーとの究極のスピード&技巧戦は興味ありましたが、リゴンドーは適正体重から一切動きたくない病で実現しませんでしたねぇ。

今のロマチェンコはスピードと技巧に加えてパワーも付いてきててもつけられん勢いですし、近い将来リナレスと激突するかもですね。

  • [478061]  2017.01.07
  •  ぽんこつ名無しさん #wLMIWoss

No title

コラレスは足を踏みまくってましたね。ただ、コラレスの戦い方って今の日本人に足りないところもあるように思います。ダーティぎりぎりの何が何でも勝ってやるという戦術だったり、日本人は勤勉で武士道の精神があり、もちろん、それは良さでもあるのですが、いま、日本人選手が海外では勝てないのでああいうコラレスの戦い方は私は見習うべき点はあると思います。
そういう面ではすっかりダーティヒーローみたいになりましたが、高山とかうまいと思います。

  • [478065]  2017.01.07
  •  光太郎 #-

No title

ロマチェンコのマカオの試合では、拳を痛めて片腕での戦いで、結果は判定勝ちだったのですが、確かにぱっとしなかったですね。(苦笑)私もそう感じました。

でも、片腕で戦って勝てたのって、私が記憶してるのはヘナロ・エルナンデス対竹田、そして井上兄くらいですかね~。ある意味、それで一方的に勝ってしまうぐらいの実力、技術の持ち主とも思ってます。決め手が無いので、観てる側は途中から退屈になってきますが・・・。

片腕やあるいは肩が負傷した場合は、飯田対ヘスス・ロハス、越本対ルディ・ロペス、イーグル京和対イサック・ブストスといった具合に、良いところが殆ど出ずに、日本のジム所属の選手残念な結果に終わってます・・・。普通はこっちのケースの方が多い。

それぐらい片手で勝つのは難しい・・・。

因みにロマチェンコのもう一つの判定勝ちはゲイリー.・ラッセルJr。
対ジョニゴン戦では、抜群のハンドスピードとキレキレのパンチでボコボコにした選手。ザブ・ジュダーのように身体能力、特にバネが凄い。日本人では、ラッセルJrですら、勝てる選手は殆どいないでしょうというレベルの選手。


  • [478070]  2017.01.07
  •  片手で勝つのは難しいよ・・・。 #-

No title

>でも、片腕で戦って勝てたのって、私が記憶してるのはヘナロ・エルナンデス対竹田、そして井上兄くらいですかね~。

内山が三浦相手のときに右拳痛めて似たようなことやりましたよ
あのときの三浦の右顔面崩壊は内山ファンなら一種の語り草ですね

  • [478073]  2017.01.07
  •  名乗れない人 #-

No title

おお~そうだった!!そうだった!!内山対三浦戦は左手一本で棄権に追い込んでたのを忘れてました~!!(苦笑)

ご指摘有難うございます♪

  • [478075]  2017.01.07
  •  片手で勝つのは難しいよ・・・。 #-

渡辺パンチです

個人的な意見さん、僕はともかく浪速のドサ拳さんのコメントを読んでいれば問題ないでしょう。

あぁ、サイコパスって偏差値的な差別を感じますね。
僕が歴史について書けば、らいだーに「Wikiの丸ごとコピペ」と書かれました。
つまり、パンチごときの歴史知識なんてサイトを丸ごとコピペしてるだけ、と言いたいだけで、他者の知識を普通に見れないんですよね。
裏を返せば、らいだー自身が自分の知識に酔いしれているからでしょう。
こう言うタイプは、自身の情けない現状を受け入れられないから八つ当たりするのでしょう。

俺はパンチよりボクシングに詳しいのに、なんでパンチばかり人気があるんだ、みたいなサイコパス的な嫉妬でしょうか。

さて、しみったれた話よりも、内山選手の進退が気になるところです。

  • [478078]  2017.01.07
  •  渡辺パンチ #-

No title

必死に戦って敗けた選手のことをボロカス言うような自称元プロボクサーってどうなの!?

  • [478079]  2017.01.07
  •  名乗れない人 #-

No title

ヒートアップしてますね・・・。(苦笑)

まっボクシングは観てもらうファンがいてのもんだから、現実ある程度は熱く語って貰わないと・・・将来がとてもとても暗い訳でして・・・。

うん・・・時に強い口調にもなりますよね。野球のファン同士とか、歴史だと薩摩対長州のファン同士で居酒屋で喧嘩になりかかっていたし・・・。愛情深いと相手への憎しみは倍増されるし・・・。

でも、そんだけ熱くなっていながらも、残念ながら、当事者じゃない。(笑)
プロ野球選手でもなければ、坂本龍馬と一緒に生きていた訳でもない・・・。

でも興味や思い入れがあって、色々な意見が飛び交って良いんじゃないですかね~。素人が口を挟んだ方が良いことも玄人が解説して良いこともある。両方の意見が大事。

内山選手には良い夢見させて貰ったし、もし帝拳ジム所属だったら・・・とか色々妄想が膨らみますが、そうやって色々思い巡らせる事が結構大事かな~って思います。業界的にもね。

面白いスポーツだから、韓国ボクシング界の低迷のようには、日本はなって欲しくない。意見は活発な方が私は良いと思いますよ。

あくまで個人的意見ね。(笑)




  • [478081]  2017.01.07
  •  個人的な意見 #-

No title

さすがに海外選手はマッチメークがダイナミックだな
自国に下位ランカー呼んでチマチマ防衛する気なんて毛頭無いんだろうな

  • [478086]  2017.01.07
  •  名乗れない人 #-

No title

有望選手の海外での活躍に関しては「帝拳ジム」、「大橋ジム」に期待しましょう・・・!!

ワタナベジムは河野対亀田を海外で実施した経緯がありますが、会長からは「田口には具志堅の防衛記録を抜いて欲しい」とポスト内山の継承者として期待を寄せる宣言をしました。

海外やビッグネームとの対戦には「お金」と「やる気」の両方が兼備されていないと出来ません。日本のジムではそういった条件を満たせるジムが果たして幾つあるか・・・?!

世界王者になるのだけが目的なら地方ジムでもギリギリ可能だけど、その先のビッグマッチを見据えたら、間違いなく大手が良いね♪

  • [478088]  2017.01.07
  •  マッチメイク #-

ドサ拳さんの「腹一杯だぜ」のコメントは、今回の結果を「スポーツとして公平に見るべきだ。日本人選手の内山が負けたことを残念に思っても、ボクシングファンとして公平に結果をうけいれよう・・という感じが見受けられます。。イヤミなコメントに目くじら立てず、あくまで第三者として的確な意見を書き込む姿勢には頭が下がります。実際に試合会場に足を運ぶ人にしか書けないと思える中身のある文章が多いですしね。ドサ拳さんにイヤミな文章書いて悦に入ってる輩が湧くと、すぐにドサ拳さんを擁護する人が多いのは、ボクシングファンの人たちが共感できる文章をドサ拳さんがきちんと書いているからでしょう。場を荒らすことだけが趣味の輩には、少しは見習えって言いたいですね。

  • [478093]  2017.01.07
  •  名乗れない人 #-

渡辺パンチです

僕なんか、大森選手はノーマークでしたけど、浪速のドサ拳さんが早い段階から大森選手を評価してましたので、僕も大森選手を注視するようになりました。
で、次は世界戦まで来た訳ですから、浪速のドサ拳さんの先見の明は間違いありません。

ただ、大森選手、オフィスは世界レベルに感じますが、ややディフェンスに隙が見えました。
その辺りが課題かな、と思ってます。

  • [478096]  2017.01.07
  •  渡辺パンチ #-

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか
「テレビ観戦 「井上×河野」「八重樫×サマートレック」 ボクシングフェス2016」のコメント

■往年のレパード玉熊
元6回戦
2016/12/30 22:13

清水聡は往年のレパード玉熊にそっくりですね!
顔もさることながら細身で長身、サウスポーで、スタイルのみならず戦い方まで似ていますね。

デビュー戦と比べ、力強さも付いた感じで、これからが楽しみですね。


  • [478098]  2017.01.07
  •  名乗れない人 #c19c4F36

No title

ロマチェン×コラレス戦合意➡
1ヶ月前にコラレスが大怪我➡
急遽代理で内山に白羽の矢が立つ
という夢想

  • [478109]  2017.01.08
  •  名乗れない人 #-

大森選手のオフィスって、そんなに良いところなんですね。

  • [478115]  2017.01.08
  •  名乗れない人 #-

No title

オフェンスね。文章みたら流れで分かるでしょ?何これ?

このコメントを書き込んだ意図は?意地悪したいだけ?コメント打ってすっきりした?それで何がしたい?何が言いたいの?ハッキリ仰いなさい・・・!!

  • [478119]  2017.01.08
  •  名乗れない人 #-

No title

足を踏むのは反則ですか?蹴るのは反則だけど。ボクシングのサウスポーとオーソドックス戦の場合、足の位置の取り合いは重要で自然な流れで踏んだのでは?意図的に踏むのは難しいのでは。問題があれば注意される?内山はもっと左回りするかと思ったが、そうでもなかった。それとボディーを効かせた後は、もっと前に出てほしかった。ロマチェンコはコラレスでも内山でも歯が立たないと思います。パンチが当たらない。

  • [478124]  2017.01.08
  •  名乗れない #-

No title

ワタナベジムは帝拳ジムみたいな世界レベルや大橋ジムみたいな会長が元世界王者からくる知名度を持ってませんからね。

今はそれに並ぶために発展途上中で海外まで手を回す余裕は無いんでしょう。

  • [478127]  2017.01.08
  •  s #-

No title

ロマチェンコがマルティネス戦でみせた尋常ならざるキレのある動き。
キレがあるのに、否、ありすぎて、にゅるっにゅるっと動いてるようにすら見えた。
あの試合だけでSフェザーの頂点に一気に上り詰めたのもむべなるかな。

KOで負けて、ダイレクトリマッチできっちり逃げ切られて、なのにもう一度というのはちょっと虫が良すぎると思う。
三度目やれるのは、前戦が盛り上がったとか凄い金になったとか大接戦だったとか判定が余りにもおかしかったとか、前戦から時が経って状況が三度目の対決を余儀なくさせたとか、まあそういう場合でしょう?
内山はなあ、第一戦は、ぶん回してくる若造に手こずってたらラッキーパンチ食らったわ、と思えなくもないものの、それを踏まえた第二戦できっちり逃げ切られたのを見ると、再起するなら別の道を行くしかないなあと思わされた。
私は、再起してそれこそロマチェンコに行ってくれと切に思うのですが、向こうさんが受けてくれるとも思えないし、渡辺会長がそんな挑戦を許すはずもないだろうし、でまあ非現実的ですわなあ。

(片岡さん)> ロマチェンコは、プロモーターのトップランクともども、より稼げる選択肢を探している

ジャパンマネーを背負った内山がいるよ、ほら、ここにっ!
三浦よりはお金出せるでしょう?
三信交通さま、お願いしますっ!!!
テレビ東京さまも、TBSさまをお見習い遊ばせ。


ロマチェンコの対GGG戦を夢想すれば。
GGGは勿論ディフェンスも上手いけど、耐久力も鬼で、被弾してもびくともせずに殴りかかる。
ほぼ相撃ちながら先にクリーンヒットされて顔が跳ね上がってるのに、後で当ったGGGのパンチで相手がダウンって試合もありましたね。
ロマチェンコがGGGにパンチを当てるシーンは多分何度となくあるのでしょうけど、顔を腫らすこともなければ勿論よろめくこともなく、けろっとしてロマチェンコを追い詰めていくことが容易に想像できます。
で、やっぱりどこかで捕まえてGGGの豪打が炸裂して、TKOに終るでしょうねえ。

  • [478136]  2017.01.08
  •  朝寝朝酒 #1GgEGXH2

渡辺パンチです

Sさん、熱意の問題でしょう。
確かに、大橋会長や本田会長は世界に顔は効くんでしょうが、それでも大橋は自ら井上選手を引き連れてロマゴンに会いに行ってます。

聞いた話によりますと、ワタナベは交渉すらしてなかったそうです。
これでは世界にパイプなんて持てないでしょうし、とどのつまり、ワタナベは目先の損得勘定しか頭に無いんではないでしょうか。
ワタナベでは、内山選手級のボクサーは仕切れない、これが結論です。

  • [478164]  2017.01.08
  •  渡辺パンチ #-

渡辺パンチです

オフェンスをオフィスと間違えて書いてましたが、流れを汲み取っていただいた匿名さん、ありがとうございます。

  • [478167]  2017.01.08
  •  渡辺パンチ #-

撤退するする詐欺

  • [478169]  2017.01.08
  •  名乗れない人 #-

渡辺パンチです

完全にスレ違いになるので、これについて一言だけ申し上げます。
確かに、僕は「去る」と書きながら居残ってますので、表現として「嘘つき」とかが適切です。
しかし、「詐欺」は意味合いが違います。
詐欺とは、金品等を騙し取る時に用いる言葉です。
「オレオレ詐欺」とか「保険金詐欺」ですね。

さて、僕が拳論さんに居残った事で、僕を詐欺呼ばわりしたらいだーは金品等の被害に遭ったのでしょうか?
あのサイコパス、いつになったら僕に会うんですかねえ

あんなのにストーカーされた訳ですから、まずはネット警察にでも相談して、らいだーの素性を調べてみますか。

  • [478176]  2017.01.08
  •  渡辺パンチ #-

No title

上記の方が「自分の発言には責任持ちなさい!!」ってな感じで仰る気持ちは、まぁ~理解出来なくもないですがね~(苦笑)
小学生の喧嘩じゃあるまいし、そこまで突き詰め過ぎない方が良いんじゃないですか?まぁまぁ、そこまで攻撃しなくてもって思うけど?

流れを読みとると、どうやら、渡辺パンチさんは、「うるさい輩が面倒くさい発言で攻撃してくる」から、物の弾みで撤退したいと、思わず発言しただけでしょう?詐欺までにはなりませんよ(笑)

本心では、粘着質&面倒な方々がいなければ、撤退するなんて発言も出なかったと思います。彼はボクシングの話は好きそうだよ。

新井田も引退したけど戻ってきたし、パッキャオも引退したけど戻ってきた。一時的な気持ちの変化はある。別に良いんじゃない?

私は撤退しなくて良いと思うよ。
まぁ・・・人生の折り返しをとっくに過ぎたじじいの発言だけどね。(笑)


  • [478181]  2017.01.08
  •  じじいから #-

No title

統一戦で、しかも相手は勝ち目の薄いスター選手なのに30万ドル以下でしたら、コラレスの市場価値はまだまだ低いですね

その気になれば、内山との3戦目は組めそうですが、

ファンとしては前回よりテンションが上がらないと思いますが、それでも内山戦なら大田区体育館は満員になるでしょうし、一般層は大晦日は慌ただしくて、内山戦があったことも認識してない人も多かったと思うので、視聴率もそこそこになるでしょう

後は、何を持って美学とするかという所ですが、世間を気にせず心残りがないようにして欲しいですね



  • [478184]  2017.01.08
  •  名乗れない人 #-

渡辺パンチです

じじいからさん、ご理解、ありがとうございます。

僕は「去る」と書いた時、それは本心でしたが、結構、引き止めコメントも有り難い事にありましたので残留を決めた事もあります。

そんなのは流れを見れば一目瞭然ですが、あのサイコパスらいだーは、それすらも「詐欺」」呼ばわりしてます。
ほんと、らいだーは後楽園ホールにも拳論さんにも出没しないでほしいですね。
ボクシングが汚れます。

  • [478185]  2017.01.08
  •  渡辺パンチ #-

No title

まぁボクシング好きな方と一緒に試合観戦したり、居酒屋で話したりした経験あるけど、まったく意見が一致することって無いよね。意見が違うことの方が寧ろ多いかな。

だけど、相手の発言に不愉快だと思っても、「それは何で?」とは聴くけど、喧嘩にまでは発展しないな~。

実際、よく聴いてみると、相手はあんまり深く考えてなくて、単なる自分のその場の思い付きだったり、素直に感じた表現のまま、例えば、麺つゆを薄めないままの原液みたいな濃い状態で突き付けてる感じ。なかなかキツイ(苦笑)。でも、思った以上に悪気はなかったりするもんだよ。

らいだーさん?が何者かは知らないけど、攻撃するのが楽しいだけの人なら大いに問題ありだが、ボクシングが好きな人だったら、色々なタイプがいて当然だし、ま~仲良くしろとは言わないが、お互いに程々にね・・・・。



  • [478190]  2017.01.08
  •  じじいから #-

渡辺パンチです

じじいからさん、サイコパスの特徴は嫉妬があると思うんです。
旧徳が執拗に片岡さんに粘着するのは、根底に嫉妬があるからでしょう。

らいだーも同じです。
らいだーブログで、こんな箇所がありました、「自分のブログより、パンチのブログがすぐに検索出来た、少し嫉妬した」と。
こんなところ、常識的に執拗しません。
サイコパスゆえに、ですね。

らいだー&ひろ、このサイコパスは要注意して下さい。

  • [478191]  2017.01.08
  •  渡辺パンチ #-

ひろさんはもう書き込んでませんね
またウソを書いて印象操作

警察に相談?
また脅しですか?

裁判も含めて匿名では出来ません
らいだーさんの素性が分かったとしてもアナタの素性も先方に分かります

確か弁護士に相談してるんですよね?
どこの何て弁護士でしょう
アナタの今までの対応見てるととても相談した上での書き込みとは思えません

ウソならヤバいですよ

いくつかのコメントが強迫に当たりますよ

アナタの2ちゃんねるでの醜態も公に
露呈される事覚悟の上で書いてますか?
裁判にでもなれば
らいだーさんの弁護士もアナタを徹底的に調べるでしょうから

  • [478200]  2017.01.08
  •  名乗れない人 #-

No title

生きるか死ぬかの世界のボクシングでファンが
こんなくだらない事に労力かけてんの?

ボクサーの行き様を応援するならこんなの止めてくれないかな

  • [478267]  2017.01.09
  •  元ボクサー #-

3戦目が有れば、内山選手は明確に勝利出来ると思います。
前回与えたボディブローの恐怖を、積極的に掻き立てる戦術の開発が、先ず必要ですが。

  • [478283]  2017.01.09
  •  非A #GxAO5jdM

渡辺パンチです

僕は三回目があったとしても、コラレス有利かな、と。
と言うのは、内山選手の生命線はジャブだと思いますが、そのジャブがコラレスには機能しませんでした。
内山選手の方がリーチが長いのに、です。
それはコラレスが、変則的に、且つ、スピーディーにパンチを振ってきたので内山選手は攻めるのを躊躇したのでしょう。
コラレスみたいなタイプは、積極的に攻めたいところですが、内山選手は初戦にKO敗けしてますから、やはり勝負どころでは判断が鈍る気がします。

もし、再起するならライト級に階級を上げるのも良いかな、と。
元々、ライト級の選手ですし、そこで復活を見てみたいものですね。

  • [478284]  2017.01.09
  •  渡辺パンチ #-

カニサレス陣営が判定を不服として提訴するそうですが、内山陣営もしてもいいと思う。
三連戦となると可能性は厳しいが、世界と繋がるにはその手しかない。

  • [478288]  2017.01.09
  •  capricieux #-

No title

内山は戦い方次第では勝てたと思う。だけど勝てなかった。年齢的なこともあるし、今の内山にはあれが限界じゃないかな。
で、コラレスだけど、タイトル獲った試合では『こんなに良いパンチ打てるのにどうしてKO率がこの程度なの?』って思ったけど、今回の試合見てよく解った。これがこのボクサーの本質なんだな。これじゃ人気出るわけないよ。ただし、こういうボクサーを攻略するのは結構難しい。特に日本人選手には。
結論。コレレスにはこれからも日本選手相手に防衛を重ねて小金を稼ぐ方が向いてるわ。それ以上の選手でもそれ以下の選手でもないと思う。

  • [478289]  2017.01.09
  •  リングサイドでうたを聞いた #PPd2i26I

No title

そういえば、内山さんの再戦が決まった当時、ぶらっく師匠はこのままでは負けるぞ、と書かれていたような(注・現在は内山さんを応援している)

その時、村田を引き合いに出し(勿論、PFPでの比較だろう)、村田なら問題なくロープに追い詰め、ボコッたろう、と断じていた。

おれ如きに分析は無理(汗)だが、コラレスのパンチでは村田のガードを破れず、圧力に押されてしまう、というイメージはわかる。

村田はアマ時代、内山さんの手ほどきを受けた関係だし、内山さんの今回はもっと徹底的に“村田戦法”でやってもらいたかった。内山さんの資質がそれに合っているかはわからないが・・・

  • [478291]  2017.01.09
  •  山 マサ #ziwa4Zsw

No title

2016年の終わりと同時に内山の落日が決定的となった以上、残る国内のS・フェザー級戦線で新たに世界戦に浮上できそうなのは尾川だけか。(三浦は元王者なので国内組としては除外)

だが、コラレスに今の尾川では格好の餌食だろうぜ。勢いを削がれたとはいえ、10センチ以上のリーチ差があるにも関わらず内山ほどの強打者が決定打を打ち込めなかった、という結果を見せられた以上、強打を空転させられての判定負けが濃厚じゃねェか?

あまり良いやり方とは言えねェが、尾川も正規王者ソーサが相手なら勝機はあるかもな。WBAの承認料稼ぎの王座のバーゲンセールに見事に乗せられてる発想で自分でも嫌になるけどなァ。

尾川以外では東洋王者の伊藤がいるが、尾川に勝つ位じゃねェと世界戦に打って出るには難しいだろ。階級の層が厚いS・フェザー級で世界戦に望むのが難しい現状、尾川と伊藤の試合が見たいぜ。内藤を返り討ちにして自身を深めてる尾川には望む所じゃねェかな。

内山が脱落したS・フェザー級の世界戦線に日本人が残れる可能性として、後は何とか三浦が踏み止まってくれてるが、同じジムで同じ階級だけに次の挑戦者決定戦何が何でも勝って、尾川に勢いを引き継いでもらいたいぜ。でないとフェザー級以上の階級で日本の灯が消えちまう。

  • [478292]  2017.01.09
  •  浪速のドサ拳 #jZVH00Kg

渡辺パンチです

一昔前まで、スーパーフェザー級で世界チャンピオンに成ったのは沼田義明、小林弘、柴田国明、上原康恒、畑山隆則で、上原は初防衛戦で陥落、柴田はWBAは1度防衛、WBCは3度防衛、小林弘は6度防衛、沼田は初防衛失敗も、再度返り咲き今度は3度防衛、畑山は1度防衛でした。
こうして見ますと、内山選手の11度の防衛は特異と言えるでしょう。
その内山選手が2度やって2度とも勝てなかった訳ですから、コラレスが強かった、に尽きます。
辰吉は言いました、
「強い奴が勝つんじゃない、勝った奴が強い」
と。やっぱりコラレスを攻略するのは難しいかな、と思います。
コラレスは先手で攻めてきて、相手が打ち返してきたらカウンターを打ち込んできて、ガス欠した後半はクリンチ、反則紛いの休憩もぶちこんできますし。
八方塞がりです。

尾川選手はWBC9位、IBF4位、WBO6位ですか。
WBCは三浦隆司選手が居ますから、IBFかWBOが狙いでしょうが、WBOはロマンチェンコですね。
となると、IBFのペドラサ狙いになりますかね。

  • [478298]  2017.01.09
  •  渡辺パンチ #-

No title

第2戦を見た直後はくやしさと虚しさを感じるばかりでしたが、冷静に見直すと総合的なボクシングスキルは内山が上かもしれませんが、コラレスの勝負への執着心が勝ったように感じました。

コラレスは、内山を研究しつくし、自分の弱さを知り尽くした上で最悪の状況になっても勝つボクシングができるように準備していたように感じます。

内山はボディさえ入れば詰められるだろうという感じではなかったでしょうか

第一戦のあとクリンチの練習をしておけばよかったと渡辺会長が言っていました

そのあたりの差がでたように思います



  • [478302]  2017.01.09
  •  名乗れない人 #-

渡辺パンチです

試合に対しての準備と、それを試合で遂行出来る勇気は別な気がします。
やはり、初戦、KO敗けしている内山選手が試合中に躊躇する場面はあったでしょうし、おもいっきりが欠けた事もあったでしょう。
負のスパイラルと言いますか、前戦のKO敗けは精神的に払拭出来ない、と言う事なんでしょうね。

  • [478310]  2017.01.09
  •  渡辺パンチ #-

No title

そこで本当の凄さが分かるのが、輪島さんですよね。

  • [478313]  2017.01.09
  •  名乗れない人 #rpQU5ubQ

No title

尾川に伊藤を帝拳陣営がぶつけますかね?
リッキーを返り討ちにしたので世界に打って出る気がします。

伊藤は、ジムの力は強くなさそうなので尾川からのオファーがあったら断らないでしょうけども。(苦笑)

ただWBCは、三浦が居るのでその他で行くとコラレスかIBFかのどちらかでしょうね。

ソーサは、TR傘下の選手ですから、日本に呼べるかな?帝拳はつながりあるから呼べますかね。

SFe級の国内組は、仲村が引退し、リッキーが後退と尾川が一歩前に出て伊藤がそれを追いかける位置とだいぶ整理されてきましたね。

  • [478322]  2017.01.09
  •  ハイロ67 #-

渡辺パンチです

輪島は1度ならず2度もやった訳ですね。

1974年6月4日、輪島VSオスカーアルバラード(米国)
ラストラウンドとなった15ラウンド、輪島はアルバラードに3度のダウンを奪われて、失神KO敗け、担架のまま病院送りの上、寝たきり入院。
輪島は「コンディションさえ万全で、作戦を見誤らなければ負けない」として、1975年1月21日に再戦。
初回から積極的に攻めた輪島。
ところが、その後は、打ったり引いたりのメリハリの攻防で堂々の判定勝ちで勝因を「勇気」と言いました。

1975年6月7日、輪島VS柳済斗(韓国)
日韓初の世界タイトルマッチとして注目を浴びて、柳済斗は一階級上の東洋太平洋チャンピオン。
輪島有利と見られていたが、5ラウンド、トラブル発生。
ラウンド終了ゴングと同時に両手を広げて無防備状態の輪島に、柳済斗の右ストレートが輪島の顎を直撃して輪島がダウン。
レフェリーは反則打とはしなかったが、カウントもとらない、という、どっちつがすのものだった。
ダウンのダメージが回復しないまま、次ラウンドが始まり、迎えた7ラウンド、2度のダウンを追加されて輪島のKO敗け。

1976年2月17日、柳済斗VS輪島の再戦。
輪島は試合前から柳済斗を油断させる為に、不調を装いました。
ウェート難、風邪、をアピールしまくった。
柳済斗は輪島の不調を真に受け、明らかにKO狙いできた。
輪島は力任せの柳済斗のボクシングを見切り、次第にペースを握り、大差ポイントリードで迎えた15ラウンド、輪島の右ストレートが柳済斗に決まってKO勝ち。

再戦で世界王座に2度も返り咲いた輪島。
炎の男、と形容されるのは自然でした。

  • [478324]  2017.01.09
  •  渡辺パンチ #-

No title

四十年以上前の事でうろ覚えの部分があるのですがアルバラードは戦前は輪島にとっては安全パイと見られていたような記憶がありますね。

その前の対戦相手が難敵でそれに比べれば軽い相手だと。

やっぱり勝負はやってみないとわからない。

  • [478432]  2017.01.10
  •  ジャム #-


「地元判定とは何か」のコメント
■無題
中年のボクシングファン(57歳の船橋市民サワディカップ)
2016/10/01 02:22

「地元判定とは何か」おもしろいディベートだと思います。
対象として挙げた①,②ですが、とても気になりましたのでコメントさせて戴きました。
まず、①小林弘 v.s. アントニオ・アマヤとの2試合ですが、結論から言うと、公式の判定通りで問題ないと信じています。あれが小林弘の真骨頂、15Rの長丁場トータルでポイントを計算しながらボクシングの組み立てができ,相手としては知らず知らずの内にポイントアウトされ負けてしまうというパターンに思われます。このスタイル、見ている側に判定に関する議論を投げかけるのは,いつの時代も同じですね。新井田豊もこれに似たタイプではないでしょうか?
因みに,私は,小林弘の絡む試合が初めて見たボクシングの世界戦(テレビで生観戦)だったためか、とても好きなボクサーの一人でした。また,新井田豊のポテンシャルを高く評価しています。

  • [478436]  2017.01.10
  •  名乗れない人 #4tCbF0Ic

「世界初挑戦」のコメント
■無題
サワデイカップ
2010/09/11 00:44

私が真剣にボクシングを見るようになったのは、六車さんがモランを倒した時からなんです。それ以降の試合の記憶はあるのですが、それ以前はあまり知りません。小学生の頃に具志堅さんの防衛戦を見るくらいでした。

  • [478438]  2017.01.10
  •  名乗れない人 #4HRikKC2

輪島さんは、ミゲール・デ・オリベイラとの再戦をベスト・バウトと自己評価されているようですね。
辛くも防衛した初戦は地元判定と言われています。
再戦は当然不利が予想されましたが、完全に白黒を着けました。
その後オリベイラお気に入りのWBCからはタイトルを剥奪されてしまいましたが。
要するに、世界タイトルにおいて3回もリターンマッチで完勝した輪島さんは、本当に偉大だと思います。

  • [478441]  2017.01.10
  •  capricieux #-

No title

そうそう。アルバラードとの試合の前がオリベイラ戦でしたね。

朝日新聞なんかまず輪島が負けるなんて書いてたような気がしますが(笑)

  • [478448]  2017.01.10
  •  ジャム #-

内山選手が勝つには、前回の12ラウンドの続きを、コラレス選手相手に展開する事が最低条件でしょうね。
其れも成る可く早い段階で。
コラレス選手は打たれ強くは無さそうだし、メンタルも鋼鉄と言うタイプでは無さそうなので、ボディ一発で再現出来ると思います。

  • [478470]  2017.01.11
  •  非A #GxAO5jdM

No title

内山VSコラレス3、実現したら普通に内山が負けるんじゃないかなあ。内山の衰えという部分は否定できないと思います。37歳だからということではなく、衰える時期が来たという感じですか。ホプ爺は例外としても、何歳で衰えるかというのは個人差があるので。ただ、今回の内山は地味なボクシングで12Rまでいってしまったなあと。もう一回化けたら凄いと思いますが、内山だって人間ですから。

>[478010]  2017.01.07 名乗れない人 #- さん

ロマは普通に強いというか、圧倒的に強いと思ってます。WOWOWの解説を聞いていると、ロマは“プロなんだから魅せるボクシングをしないと”と散々いわれていましたが、マルチネス戦、ウォルタース戦ではその様なコメントはありませんでした。ウォルタース戦がプロ8戦目ですか、その時点で目の肥えた解説陣を黙らせた実力は認めてしかるべきだと思います。負けたからダメといわれれば反論の余地はないですけど、あの試合はサリドが何が何でも勝つというある意味プロ根性を見せた試合なので、サリドを褒めることはあれロマをどうこういう気にはならないですね。

>光太郎さん
足を踏むのはありだと思います。特にケンカ四つの場合には。踏まれた方が悪いというか、踏まれたときにパンチを叩き込むべきというか。本来なら日本や東洋のレベルでそういうぶぶんを学習するべきなんでしょうけど、そこまでやらないと勝てない相手というのはなかなかいないんですいよね。

  • [478471]  2017.01.11
  •  らいだー #lVTG739E

ホプキンス選手は確かに異常な程肉体を保持して居ますし、内山選手はタフネスで鳴らすボクサーでも有りませんし、衰えは否めません。
ですが内山選手が今迄の端正なスタイルを捨て、頭をくっ付けて兎に角ボディを叩く様な、泥臭い遣り方を実践出来れば可能性はまだまだ有るのではないでしょうか。
要はコラレス選手のボディワークさえ封じる事が出来れば、活路は拓けると、何時もの楽観交じりに思う訳です。

  • [478474]  2017.01.11
  •  非A #GxAO5jdM

アルバラードが挑戦した時はランク10位だった気が…安全牌だと言われて余計警戒してオーバーワーク、で、試合の時は身体が動かなかったと輪島さん本人がインタビューに答えてたの見ました。でも、当時のランク10位って今と値打ちが違いますけどね。
私も輪島さんのベストバウトはオリベイラ②です、、あの試合の輪島の動き、素晴らしかった、、オリベイラも今見直しても強いな〜と感じる選手だったですが。
足踏みについては右左同士だと発生し易いけど わざとやるのはやはり反則だから、、長谷川が最近メヒコの強打のランカーと試合した時はレフリーが直ぐ注意してましたし。基本自分の場所取りの為にたまたま踏んでしまうのは仕方なしですが、コラレスみたく内山選手の右封じの為に踏み込み足を踏むのは明らかに反則ですね、、ただ、内山選手の踏まれっぱなしも如何なもんかなと…

  • [478548]  2017.01.11
  •  ローカル #UfhwffyY

No title

昨日のテレ東のスポーツニュース見ました。

負けた直後の正月にも関わらず帰省の時に取材陣を同行させてた内山師匠の飾らない人柄にはもう感服します。(偉)

勝つことしか考えてなかったから去就はまだ未定だそうで、当たり前ですけどもただその後に勝ってても次はどうするかは考えていたからって一言があって例えコラレス戦勝っててもこれで最後っていう可能性が結構あったんだなって思いました。

今月の下旬に三浦戦がアメリカであります。内山はかつてのライバル(自身が下した相手)が、自身よりも注目度の高い舞台で戦う姿をどう思うんでしょうか?

稀代の名ボクサー内山高志の格に相応しい舞台を用意出来なかったことだけが本当に残念ですね。(悔)

  • [478996]  2017.01.15
  •  ハイロ67 #-

No title

そろそろボンバー三浦渡米でしょうね。
相手のローマンも打ちあい上等な選手のようですし、序盤から壮絶な打ちあいになりそうですね。(楽)

三浦これ勝ったら、次はベガスかな?メインで世界戦だったら話題沸騰でしょうね。

まあ世界戦でも無いし、海外試合ということでこの試合日本ではそれほど大きく報道はされないでしょうけども、日本のボクオタにとっては、新年早々のビッグマッチですしね。(楽)

  • [479266]  2017.01.19
  •  ハイロ67 #-

コメントの投稿

非公開

投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。コメント欄は、読者間の意見交換を目的とし、それ以外の運営方針に反するものや不法行為については発見次第、予告なく削除することがあります。問題が第3者によって確認された場合は、管理者への連絡によって対応するよう努め、不法行為による法的対処については、ログ記録の提出など可能な範囲での協力を惜しみません。ただし、投稿により第三者に不利益を与えるなど投稿によって発生したいかなる損害、問題に対して管理者は一切の責任を負うものではありません。(管理者・ハイセーヤスダ)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら









 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

猫ボク。

NEWSIDER Tokyo

Author:NEWSIDER Tokyo


記者チーム「NEWSIDER Tokyo」オフィシャルブログ

片岡亮…夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」長期連載中

★プレスリリースから仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 
⇒⇒⇒⇒ メール E-MAIL

ボクシング書籍ランキング

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で「なりすまし防止用」の識別コードが付帯されます。


※本ブログの広告(アフィリエイト)からお買い物をされると、掲示商品ではなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力よろしくお願い致します。★(NEWSIDER Tokyo)

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/サンデー毎日/実話ナックルズ/ EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/ FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/読売新聞/SPA!/実話ドキュメント/週刊ポスト/CIRCUS/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズMSNドニッチ//KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS

トラッキング コード