IBF挑戦者決定戦 帝里×アロヨに延期情報

1・28プエルトリコ
 ▼IBF世界Sフライ級挑戦者決定戦 12回戦
  同級3位・帝里木下(千里馬神戸) × 同級6位・マックジョー・アロヨ(プエルトリコ)

 試合10日前のオッズは4.3-1.2で帝里の不利。アロヨは前回アンカハス戦で距離を詰めるところを的確な右で迎撃され、ボディで動きを鈍らされていた。ただ、その圧力はかなりのもので、大差で敗れても中身はハイレベルだった。前回の世界挑戦でまったく手を出せず終わった帝里は前回以上に手数が求められるもの。メンタルの強い相手に強い気迫も必要となるだろう。興行の詳細が伝わってこないのが気がかりだが。

 …と書いていたらジャムさんより帝里サイドからの延期情報が。(片岡亮)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BOXING BEAT (ボクシング・ビート) 2017年 01月号 [雑誌]
価格:979円(税込、送料無料) (2016/12/15時点)


 元日本Sフライ級王者の帝里が、2度目の世界挑戦を賭けたIBFの挑戦者決定戦で、来年1月28日にプエルトリコに飛ぶ。相手は前IBF王者のアロヨ。帝里は25勝(8KO)1敗1分、30歳。大阪朝鮮高などでアマ活躍を経て08年にプロデビュー。無敗のまま12年に翁長吾央との日本王座決定戦を制し、以降、2位・角谷、7位・大庭、1位・白石、4位・戎岡、8位・大塚に5度防衛。王座返上した14年7月、IBF王座決定戦で1位・ゾラニ・テテと対戦したが敗北。試合前は「全ラウンドで集中力を保てば、負けることはない」と意気込み、勤務先のホテルを会場としたことも話題になったが、テテの懐の深いジャブに距離を支配され、打ち終わりに左ストレートを合わされると手が出せず、早々にワンサイドに陥って、118-110、119-109、118-110と、大差の判定負けだった。その後は日本フライ級5位・最暴愚畷谷らを下す再起6連勝。アロヨが王者だった時代に挑戦を目論んでアピールしていたが、実現しないうちにアロヨが陥落してしまった。

 そのアロヨは17勝(8KO)1敗、31歳。北京五輪出場のオリンピアンで10年にプロデビュー。連勝を重ね、14年6月、元WBAフライ級王者のエルナン・マルケスにTKO勝ち。IBFの挑戦者決定戦を制したところ、王者テテが防衛戦のファイトマネー不満で返上してしまい、昨年7月に3位・アーサー・ビラヌエバ(フィリピン)との決定戦で判定勝ち。1年以上も経過して決まった初防衛戦は今年9月に3位・ジェルウィン・アンカハス(フィリピン)との対戦だったが、これは入札でわずか2万5千ドル(約290万円)の低価格落札、その85%が王者の取り分となったが、開催地は敵地フィリピンとなり、試合は大差の判定負けだった。ちなみに双子のマックウィリアムズはロマゴンと戦った選手だ。

 この試合に勝った方が現王者アンカハスに挑むハードな再チャレンジの道。Sフライ級は井上尚弥やローマン・ゴンサレスが他団体王座を持つ激戦区となるが、前回の世界挑戦でファンを落胆させた帝里にとってはそのリベンジの思いもあるはず。当日はアメリカで三浦隆司がWBC世界Sフェザー級挑戦者決定戦に出る。(片岡亮)
12/15
  • コメント 68

コメント

   投稿(一番下へ)

SF級

アンカハスは ツォーとやらずに待つのか・・?

石田はやはりWBA狙い(英国行き?

ロマゴンクアドラⅡの勝者は 今度こそ(笑)シーサケと・・
ムリじゃね?笑

エストラは誰とやる?

  • [474410]  2016.12.15
  •  kaiban4 #-

No title

これは快挙。近年では最高のチャレンジか?
記録や結果以上に大事な事は強いヤツとやること。

  • [474411]  2016.12.16
  •  名乗れない人 #-

No title

世界戦に敗れた後、かませ犬ばっかとやって世界ランカーに勝ったことがない人。

  • [474412]  2016.12.16
  •  名乗れない人 #-

No title

4団体を公認したのが間違い

  • [474413]  2016.12.16
  •  名乗れない人 #-

No title

テテにいいところなく完敗したのをもう忘れたの?

  • [474414]  2016.12.16
  •  名乗れない人 #-

テテに敗れてからの再起戦は全て観てますが徐々に内容が良くなっています。最暴愚畷谷と次のスポーツスクール戦くらいまでが底だったかな。

攻めに思い切りが出てきたように思います。前戦は殺戮モード。

アウェイですがテテとの試合の時のような手が出ない、手の打ちようがないと言った様はないと見ますね。

  • [474415]  2016.12.16
  •  ジャム #-

No title

帝里木下が前IBFスーパーフライ級王者のアロヨと挑戦者決定戦で来年1月にプエルトリコで対戦決定ですか、勝てば世界戦負けたら後退となる大一番の試合になりそうですね。

  • [474424]  2016.12.16
  •  s #-

流石に千里馬さんもこれ含めて2回分の金ないわな〜と納得してたんだけど、そういや相手はチャンピオン時代でも280万円の入札にも勝てなかった不人気アローヨさんでしたね…
十分呼べる相手だとは思うんですが、、、どこでやっても勝ち目薄いって事かな、、、

  • [474427]  2016.12.16
  •  ローカル #HjrRrcyo

No title

とりあえず問題は帝里は勿論の事、アロヨが前日と当日の計量をクリアする事ですね。

IBFの挑戦者決定戦だと先日の岩佐VSロサ戦や今年6月のバトラーVSペッチバンボーン戦が計量失格で中止になってますからね。

  • [474433]  2016.12.16
  •  s #-

No title

敵地に臨む気概は買うが雰囲気にのまれてアロヨアロヨという間に相手のペースに嵌らないようベストを尽くしてほしい。
吉報を待っテイル。

  • [474456]  2016.12.16
  •  シャーク団 #-

スレチ

マックウイリアムス エストラ
ロマチェンサリドⅡ
交渉中

  • [474463]  2016.12.16
  •  kaiban4 #-

勝てる見込みどれくらいある?

  • [474467]  2016.12.16
  •  名乗れない人 #-

消費税率くらいじゃ!?

  • [474471]  2016.12.16
  •  名乗れない人 #-

No title

現行消費税率もない
旧税率あったらいいほう

  • [474477]  2016.12.16
  •  名乗れない人 #-

No title

向こうで戦うというのなら、素直に応援したいです。
ただ単に連れてこれなかったのを言い訳にしていないければいいけど。
試合はかなりきついでしょうね。プエルトリコは判定はイギリスやタイと比較してどうなのかはわかりませんが、どちらにしろ敵地なのでKOしないときついでしょう。日本でやってもアローヨに勝つのはきついですが、果たして帝里に勝機はあるのだろうか?
そういや、ランキングって帝里って3位でいいんですっけ?帝拳のHP見るとIBF12位とかになってるけど・・・
けど、もっと上位にいましたよね・・急にこんなに下がることは考えにくいし、単に表示ミス?

  • [474479]  2016.12.16
  •  光太郎 #-

IBF SF級最新ランク

1、2位は空位
3 石田
4 五十嵐
5 バトラー
6 マックジョー
7 ツォー
8 拓真
9 Jamie Conlan Northern Ireland
10 Rene Dacquel
11 Aston Palicte Philippines
12 帝里
13 Israel Gonzalez Mexico
14 Makazole Tete South Africa
15 Jose Alfredo Rodriguez Mexico

  • [474493]  2016.12.17
  •  kaiban4 #-

11/1発表のものは3位ですね。
その前が9月で4位、8月で5位です。
最新は12位ですか。
よくわかりませんね(⌒-⌒; )

  • [474517]  2016.12.17
  •  名乗れない人 #-

No title

岩佐みたいに、相手が計量失格→闘わずして指名挑戦権GET!
が目的なんだろうな。

  • [474521]  2016.12.17
  •  名乗れない人 #-

  • [474523]  2016.12.17
  •  kaiban4 #-

Goingに今からパッキャオ出るぞ!

  • [474545]  2016.12.17
  •  名乗れない人 #-

試合トピで実況が重なっているのでこちらで実況させていただきます。

(神戸)第一試合 ライトフライ級四回戦

鷲尾樹樹也(千里馬)対糸賀純一(広島三栄)

  • [474617]  2016.12.18
  •  ジャム #-

第一試合ライトフライ級四回戦

鷲尾樹樹也(千里馬)対糸賀純一(広島三栄)

①ラウンド

様子の探り合いから鷲尾攻勢。糸賀身体固い。
右カウンター浴びて糸賀ダウン!カウント8。

毎回観てますが鷲尾いいですね。

打ち合いのあとロープに糸賀が詰まったところでレフェリー割って入る。

1分32秒TKO!

  • [474619]  2016.12.18
  •  ジャム #-

第二試合 スーパーバンタム54キロ契約四回戦

徳山洋輝(千里馬)対竹川祐司(vady)

竹川はデビュー戦、徳山は二試合目(一勝)

①ラウンド

徳山突進、ファイタータイプの徳山、ボクサータイプの竹川。攻めは徳山、パンチが当たっているのはデビュー戦の竹川。
イーブン

  • [474620]  2016.12.18
  •  ジャム #-

②ラウンド

ジャブで突き放せ!と竹川陣営の声。

徳山の攻勢点を取るか、効果的にパンチを当てる竹川を取るか難しいところ。

やや徳山か。

  • [474621]  2016.12.18
  •  ジャム #-

③ラウンド

離れて闘っていた竹川、接近戦を挑むも徳山の反撃に遭う。徳山の左右フック対竹川のボディ攻撃の様相。

竹川の右ストレートで徳山がロープに詰まり肉弾戦、竹川攻勢!

両者足がふらつくしばきあい。

竹川!

  • [474622]  2016.12.18
  •  ジャム #-

最終④ラウンド

ロープに詰める竹川、徳山空振りが目立つ。

竹川の右で徳山ロープへ。
①ラウンドはきれいなボクシングをしていた竹川が徳山の土俵に上がって泥臭くもガチのしばきあい。
徳山、後頭部へのパンチが目立つ。必死。

竹川。

ジャッジ38‐38×139‐38×2で徳山の勝利。えっ?というどよめきが(笑)

  • [474623]  2016.12.18
  •  ジャム #-

第三試合 スーパーフェザー級四回戦

伊勢友一郎(千里馬)対稲垣涼(ロマンサジャパン)
両者とも私には馴染みの選手です。

①ラウンド

似た者同士、右ジャブで距離を掴んで左右のコンビネーション。

イーブン

  • [474624]  2016.12.18
  •  ジャム #-

②ラウンド

もみ合いの中、唐突な稲垣の左フックで伊勢が天を見上げる。

それを契機にやや押し込まれいた稲垣が支配に転ずる。

接近戦でのアッパーが効果的。

やや稲垣。

  • [474626]  2016.12.18
  •  ジャム #-

③ラウンド

稲垣右で伊勢ダウン(スリップ判定)

立ち上がった伊勢に襲いかかった稲垣だが左フックを浴びて腰が落ちダウン寸前。

しかし詰められない伊勢に稲垣救われる。

足を止めての打ち合いはイーブン。双方にダメージあり。

イーブン。

  • [474627]  2016.12.18
  •  ジャム #-

最終④ラウンド

前ラウンド終盤は伊勢が支配、その勢いのまま伊勢が前に出る。

先ほどの伊勢の左フックはエディ・ガソに工藤が放った一撃を思い出しました。

伊勢の勢いの前に稲垣パンチを返すも止められないか。

コーナーに詰めて伊勢が連打で終了!

このラウンド、伊勢。

判定は40‐36×1、40‐37×2で伊勢の勝利。

  • [474628]  2016.12.18
  •  ジャム #-

第四試合 ウェルター級四回戦

福本快人(クラトキ)対西村勇起(明石)

禿頭の西村はデビュー戦ですが年齢が知りたいところです。見たところ四十代。

①ラウンド

お互いに離れたところからパンチを狙うも当たらない。

イーブン。

  • [474630]  2016.12.18
  •  ジャム #-

②ラウンド

18歳の福本に対し禿頭の西村34歳でした。

納得!

福本、二戦経験(未勝利)のキャリアで攻めるも西村のパンチが当たる度に(軽打でも)大歓声!

若い福本にこれはツラい(笑)

西村が反撃に転じる度に大歓声(笑)

イーブン。

  • [474632]  2016.12.18
  •  ジャム #-

③ラウンド

髪はなが~い友だちというカロヤンのCMを思い出させる西村。

試合というより世代抗争の展開を見せてきた!

試合は福本が支配だが観客は西村に声援。

やぶれかぶれの反撃だァ!

西村の左フック!福本ぐらつく!

落ち着きを取り戻した福本がジャブで突き放す。

心情的にニ・シ・ム・ラ!

  • [474634]  2016.12.18
  •  ジャム #-

最終④ラウンド

西村の左フック!

18歳の若造に人生の厳しさを見舞ってやれ!

いいね、いいね♪

場内大ニシムラコール!

西村の右ヒット!怒った福本が追い回すもゴング。

このラウンドも心情的に西村。

39‐38西村、 39‐38福本、最後39‐38でニシムラ!

場内大歓声!

  • [474637]  2016.12.18
  •  ジャム #-

第五試合 ウェルター級六回戦

ジラフ麒麟神田(千里馬)対相川将太(HKスポーツ)

ジラフ麒麟神田選手、今回勝てばA級です。相川も麒麟神田も新人王受賞済み。13年受賞の相川対15年受賞の神田の闘いです。

注目!

①ラウンド

ボクサータイプの相川に対しプロレスラータイプの麒麟。当たればアンドレザジャイアント並みの圧力で左右のフックを見舞い場内を震撼させてきましたが。

今回も麒麟が巨体でコーナーに追い詰める。相川押し返すも左でダウン!

立ち上がるもレフェリーがダメージ残る相川を止めTKO!

2分52秒でした。リングでパオ~ンと雄叫び連発の麒麟、二戦連続の初回ノックアウトでした!

試合が早く終わったのでベリーダンスとペルーの民族音楽演奏が始まります。

おめでとう!ジラフ麒麟神田!

神戸の黄色い大巨人!

  • [474641]  2016.12.18
  •  ジャム #-

第六試合 65キロ契約八回戦

百田諭志(千里馬)対岡本和泰(奈良)

前回再びランキング入りを目指して岡本に挑んだ百田ですが⑦ラウンドと最終⑧ラウンドの三度に渡る厭倒れを全てスリップ判定され勝ちを逃す形となりました。

その再戦。岡本は依然日本スーパーライト級七位のまま。前半離れて闘いポイントを奪う貯金でなんとか百田の猛追をかわした感じですが今回も同じスタイルで来るか。

負けが先行し出した百田。負けたら次はないと引退覚悟でリングに上がります。

  • [474644]  2016.12.18
  •  ジャム #-

百田諭志(千里馬)対岡本和泰(奈良)

黒一色のガウンでリングに上がりオリャッ!と雄叫びの岡本。

対する百田、入場曲はオアシスか、煌めくガウンでリング登場。

最後になるかもしれない神戸の重戦車こと百田諭志選手の姿をまぶたに焼き付けに私は今日神戸に参りました!

①ラウンド

岡本同じスタイルだ、離れて闘う。低く構えて重い左右を振り回すいつもの百田。

百田、ロープに岡本を詰める。この闘いが前回は⑥ラウンドからしかできなかった。しかしカウンターに注意しろよ。

イーブン、やや百田。

  • [474647]  2016.12.18
  •  ジャム #-

②ラウンド

突っ込む百田に軽くカウンターを合わせる岡本。
アッパー警戒。

百田の左ボディで前回スタミナをロスし追い込まれた岡本に今回も左ボディが当たる。

前回よりも百田の距離。

やや百田。

  • [474648]  2016.12.18
  •  ジャム #-

③ラウンド

岡本の左!百田ガード!
百田がコーナーに詰めて連打、岡本のショート左で百田下がる。

このラウンド。足を岡本が更に使ってきたが百田の追撃は止まらず。

ゴング終了前に再び岡本の左ショート。

イーブン、やや岡本。

  • [474649]  2016.12.18
  •  ジャム #-

④ラウンド

百田の突進と左右のボディを取るか、岡本の単発の当て感の良いカウンターを取るか判定は難しいところ。

百田の左ストレートと岡本の右アッパーが相討ち。
その後の岡本の右ストレートで百田腰を落とす。

足を使う岡本。百田詰めてボディ連打。

岡本。

  • [474650]  2016.12.18
  •  ジャム #-

⑤ラウンド

巻き込むような左右のフックを狙う百田。

闘牛士岡本対猛牛百田。

岡本バランスを崩しロープに倒れ込む。またもスリップ判定(泣)

更に岡本が足を。

逃げる岡本、追う百田。

百田の右でたまらず岡本がクリンチ!

イーブン。

  • [474651]  2016.12.18
  •  ジャム #-

⑥ラウンド

前回はここから百田の巻き返しが始まりました。

今回も期待。

百田のボディ連打がしつこい。しかし岡本も余力十分。百田は前に攻めたい。百田のボディで岡本仁王立ちから九の字に身体が折れ曲がる。

前回とよく似た展開になってきた。

百田コールの中、ゴング。

百田!

  • [474653]  2016.12.18
  •  ジャム #-

⑦ラウンド

序盤から百田のボディに耐える岡本。

パンチにスピードと力感がなくなってきた。

つっかえ棒はいただけません。

なんとか形だけはボクシングの型を取ろうとしているが。

百田、ダウンを奪いたい。

このラウンドは百田

  • [474654]  2016.12.18
  •  ジャム #-

最終⑧ラウンド

みんな応援してるんだぞ、ももちゃんのセコンドの叱咤にはいと答える百田。

百田の右で岡本またもロープにもたれかかる。百田コール!

足を止めての打ち合いで百田の顎があがるが怯まない!

岡本の有効打を取るか百田の攻勢を取るか。

岡本の右で百田、前のめりになったところでゴング。

78‐74、79‐73、75‐74で岡本。

もういやや~とリングを降りた岡本陣営の声。

百田しつこかったですね。

  • [474655]  2016.12.18
  •  ジャム #-

帝里木下選手のエキシビジョン。相手はvadyジムの日本ライト級三位西谷選手です。

スパーリング2分三回戦。

帝里選手はIBF世界四位と紹介。

西谷選手は来年日本王座に挑戦予定と。

千里馬会長の実況付き。

  • [474656]  2016.12.18
  •  ジャム #-

No title

西谷は3位ですから明日の土屋VS野口の王座決定戦が無事終わればその勝者に来年のCCで挑める事になりますからね、もし野口が勝てば野口の所属ジムを考えると関西での開催も充分有り得そうですね。

  • [474657]  2016.12.18
  •  s #-

五階級上の西谷が押し気味にスパーリングが終わったあと帝里木下選手にインタビュー

『不利な状況でありますが精神的な弱さも甘さも吹っ切った上で勝つことしか考えていないので応援よろしくお願いします』

第七試合 セミファイナル54キロ契約八回戦

荒木哲(斎藤スポーツ)対藤岡拓哉(vady)

①ラウンド

静かな立ち上がり。徐々に荒木が攻勢に。

イーブン。

  • [474660]  2016.12.18
  •  ジャム #-

②ラウンド

荒木、左右のボディがヒット、藤岡は上下に打ち分け。ややパンチの見栄えは荒木が上か。

荒木の右ストレートが当たりだす。

やや荒木。

  • [474662]  2016.12.18
  •  ジャム #-

③ラウンド

このラウンド開始から藤岡が前に出るがすぐに荒木が攻勢へ。

再三ボディ、特に左ボディが藤岡にヒット。

荒木。

  • [474664]  2016.12.18
  •  ジャム #-

④ラウンド

藤岡、果敢に打ち合うが荒木に押され気味。

イーブン。

  • [474665]  2016.12.18
  •  ジャム #-

⑤ラウンド

荒木の攻撃を受けてから手を出す感が出てきた藤岡。

じゃんけんと違って後出しでは勝てませんよ。

後の先を読んでいるとは思えませんが。

荒木。

  • [474666]  2016.12.18
  •  ジャム #-

⑥ラウンド

乱戦の中、藤岡の右ストレートがヒット。荒木が腰を落とす。一気に試合がヒートアップ。

しのいだ荒木が左ボディに活路を見いだす展開に。

一発いいのが当たったものの荒木。

  • [474667]  2016.12.18
  •  ジャム #-

⑦ラウンド

ショートボディの打ち合い。歩きながら叩けと藤岡陣営から檄が飛ぶ!

荒木のボディで藤岡にようやくほころびが見えてきた。歩きながら叩けと檄が飛ぶ藤岡に対し回り込みながらボディに顔面と打ち分ける荒木。

荒木のラウンド。

  • [474668]  2016.12.18
  •  ジャム #-

最終⑧ラウンド

藤岡の疲労が露わに。荒木の右フックで撃沈寸前。中央で身体を預け合う打ち合いもやはり執拗な荒木のボディが応えてきたか。

意地で立ってはいるが。

このラウンドも荒木。ほぼフルマークか。

判定は77‐76、79‐74、79‐75で荒木の快勝。

  • [474669]  2016.12.18
  •  ジャム #-

第八試合メインイベント ミニマム級八回戦

平井亮輝(千里馬)対栄拓海(折尾)

千里馬興行では第一試合、第二試合での登場が主だった平井亮輝が初のメインに抜擢。世界ランカーの栄に挑みます。

ミニマムでは抜群の当て感と強打を誇る平井にはこの日『モンスターライト』なる称号が。

IBF世界11位、WBO世界15位、日本ミニマム級8位の栄に勝てば正直番狂わせですね。

栄は二度目の千里馬神戸登場。

①ラウンド

攻める栄にノーガードの平井。

さっそく平井の右速射砲。栄の右と平井の左フックは後出しの平井の方がいいパンチ。栄の突進をいなしてます。

加納対高山の序盤を思い出す(笑)

平井。思ったより栄に通用。

  • [474673]  2016.12.18
  •  ジャム #-

②ラウンド

偶然のバッティングにより栄が目尻をカット。

接近戦で繰り出すコンビの速さはさすがに栄は世界ランカー。

平井はガード上げたいが栄の流血がひどくなってきた。

ますます加納対高山を思い出す。

下がって栄の動きを見切る平井だが今のところうまく身体を入れ替え栄に的を絞らせない。

やや平井。

  • [474676]  2016.12.18
  •  ジャム #-

③ラウンド

開始直後からパンチももらわず大流血の栄。

ドクターチェックのあと再開。

栄の敗色濃厚かと思われたところ左のボディが入り平井悶絶。

栄の滅多打ち。今度は平井危うしのところで栄の顔面にモロに右ストレート。

再びドクターチェック。

平井も左目尻から出血。

大流血戦の様相に。

イーブン。


  • [474680]  2016.12.18
  •  ジャム #-

④ラウンド

盲滅法に打つ栄がコーナーに詰めたところで平井の右ショートフック。

栄ダウン!

カウント8で立ち上がり再開。

リョーキコール♪

再びコーナーに平井を追い込む栄に対して今度はジャブで突き放す平井。

ノーガードの平井がこのラウンド圧倒的優位。

  • [474681]  2016.12.18
  •  ジャム #-

⑤ラウンド

栄が高山スタイルに。

詰めての連打。しかし平井が押し返す。

熱戦。

平井の右であわや栄ダウン。

今度はストップが入り平井の番狂わせTKO勝ちかと思いきやドクターチェックで判定に。

⑤ラウンド1分20秒

49‐46、49‐45、49‐47で平井の勝利。

インタビュー。

世界ランカーに勝ったァ!みんなボクが負けると思ってたやろけどボクの周りの人間はボクが勝つと信じて練習してきました。ここまで来ると思わなかったけど更に上を目指して頑張りたいと。

そして平井選手をリング上で胴上げへ。

ダウンを奪ったコーナーでのフック一閃、見事でした。

それでは実況を終わります。

ありがとうございました。

  • [474682]  2016.12.18
  •  ジャム #-

No title

平井は世界ランクに入ってる栄相手にダウンを奪って勝ちましたか、これは日本ランク入りも有り得そうな気がしますが負傷判定勝利なのでそこがどう響くかが気になるところですね。

  • [474689]  2016.12.18
  •  s #-

実況ありがとうございます

ジャムさん、お疲れ様でした!

  • [474697]  2016.12.18
  •  星に願いを #5spKqTaY

そもそも栄が強くないんやろな

  • [474706]  2016.12.19
  •  名乗れない人 #-

No title

帝里によると急遽試合が中止になったようですよ。

アローヨは疑惑の骨折で試合直前にキャンセルの前科もありますし仕方ないですかね。

改めて挑戦者決定戦をするのかどうかは不明です。

  • [479301]  2017.01.19
  •  ジャム #-

ジャムさん  有難うございます

しかし あえて確実性のため アウェイを選択したのが お約束どおりとは・・・

  • [479309]  2017.01.20
  •  kaiban4 #-

No title

帝里のブログを見てみると正確には中止ではなく延期みたいですね。

しかし挑戦者決定戦が再度有るのか無いのかはまだ不明みたいなので早くどうなるのかが分かる事となるべく試合間隔が空かない事を祈りたいですね。

  • [479313]  2017.01.20
  •  s #-

No title

 情報ありがとうございます。

 でも、興行情報が全くないのはおかしかったですよ。プエルトリコは早くから延期を決めてたのでは。

  • [479324]  2017.01.20
  •  ★ 片岡亮 (NEWSIDER) #-

No title

三浦と同日に帝理も勝負だなと思ってたら、
なんとまあフランクに中止なんですね。

延期っつっても・・・10日前くらいに言われても準備してた千里馬陣営だってたまったもんじゃないっての。
まあ現地まで行かされて相手失敗の岩佐はもっときつかったでしょうが。

  • [479477]  2017.01.22
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

帝里陣営は延期したペナルティーとして渡航費等を請求しても良さそうですね、こういう事は厳格に対応しないとなくなりませんからね。

  • [479785]  2017.01.25
  •  s #-

コメントの投稿

非公開

投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。コメント欄は、読者間の意見交換を目的とし、それ以外の運営方針に反するものや不法行為については発見次第、予告なく削除することがあります。問題が第3者によって確認された場合は、管理者への連絡によって対応するよう努め、不法行為による法的対処については、ログ記録の提出など可能な範囲での協力を惜しみません。ただし、投稿により第三者に不利益を与えるなど投稿によって発生したいかなる損害、問題に対して管理者は一切の責任を負うものではありません。(管理者・ハイセーヤスダ)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら









 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

猫ボク。

NEWSIDER Tokyo

Author:NEWSIDER Tokyo


記者チーム「NEWSIDER Tokyo」オフィシャルブログ

片岡亮…夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」長期連載中

★プレスリリースから仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 
⇒⇒⇒⇒ メール E-MAIL

ボクシング書籍ランキング

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で「なりすまし防止用」の識別コードが付帯されます。


※本ブログの広告(アフィリエイト)からお買い物をされると、掲示商品ではなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力よろしくお願い致します。★(NEWSIDER Tokyo)

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/サンデー毎日/実話ナックルズ/ EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/ FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/読売新聞/SPA!/実話ドキュメント/週刊ポスト/CIRCUS/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズMSNドニッチ//KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS

トラッキング コード