【出演/片岡亮】TOKYO MX モーニングCROSS

モーニングCROSS(TOKYO MX)

9月28日(水) 7時00分~8時30分
出演  堀潤 、宮瀬茉祐子 、黒田治 、三木哲男、三輪記子、片岡亮

 早朝の情報番組にゲストコメンテーターとして出演します。論客によるトークバトル「オピニオンCROSS」では片岡が選んだ気になるテーマを語ります。スマホアプリ「エムキャス」で全国からの視聴が可能。 よろしくお願いします(ハイセー)

  • コメント 10

コメント

   投稿(一番下へ)

番組、拝見いたしました!大変面白かったです。
テーマは「ネット炎上させる人種」って、片岡さんの被害体験そのものじゃないですか。
とても楽しませていただきました(笑)

炎上屋さんは「私生活がぱっとしない」「考え方が保守的」……ふむふむ。
ただ、「結婚はしない」ではなく、「しようとしてもできないと実は諦めている」人々という気が、私はしてました。どうなんだろう?

僕の見方ですが、彼らって極論すれば伝統的な日本の「田舎者」だと思っています。都会育ちとか関係なく、日本の田舎根性そのものが形になったのだと。

小保方さんへの攻撃にしても、何にしても、「良い思いをしやがって」という思いの根源にあるのは、ムラ社会を乱す者への嫉妬と恐怖(自分自身と価値観が、時代遅れで無力だと認めたくない根深い劣等感)からと、思っていました。

僕の知っている例ですと、長くなりますがこんな実話が。
以前、逗子市長だった富野さんが島根大学の教授になり、気候を気に入って宍道湖畔に家まで建てたのですが、数年で去っていきました(龍谷大学に移ったはず)。
「この地方の人間は三位一体だ」と語って。
「妬み、嫉み、僻み」の三みですが。
彼は島根で炎上したんです。ある自治体(確か斐川町)の文化ホールだったと思うんですが、明らかに地域にそぐわないデザインの巨大構造物を、税金じゃぶじゃぶで作ったんですね。テーマは宇宙だか未來だかで。当時は桜内&竹下マネーがありましたから。

富野さんは「地域の歴史という財産を大事にデザインを考えてほしかった。出雲大社なり、銅鐸なり、勾玉なり素晴らしい文化を、文化施設の外観に取り入れて、景観を作り上げて欲しかった」と、新聞のコラムで残念がった。

ところがそこに、町議や県議や田舎の役人や御用学者が噛みついた。「文化ホールは町に似合わないとは無礼な!」「文化がないと侮辱した」「よそ者の学者が無礼な」とねじ曲げて。
富野さんは、外観について残念がっただけなのに。文化を一体的に生かせば、町おこしに生かせると言っただけなのに。
まさしく炎上ですよ。
富野さんは懸命に説明してましたが、彼らには論理的な説明は通じずに、失望して去っていきました。

だから、僕はネットを煽る人間を見ると、島根県の文化施設に思いをはせるのです。
あんなに素晴らしい荒神谷遺跡や出雲大社、卑弥呼伝説や大蛇神楽があるのに、変な田舎コンプレックスで何も見えてなかった人々のことを。学者への学歴コンプレックスもあったと思いますが。
「世界に誇れる規模の歴史遺産を、地域で共有して生かそうよ」、そう富野さんは言いたかっただけなのに。
あの出来事は、本質をねじ曲げて騒ぎ立てる炎上屋さんと通じる気がしているのです。伝統的な田舎根性の成せることだと。
違うかな?

そうそう、あと1点、片岡さんは非常にソフトに言っているなあと感じた所がありました。
「炎上屋さんは、社会が閉塞していなかったら、本当は頑張れる人たち」との部分です。
僕自身は、「俺はこんなにがんばっているのに、社会が」と言う人種は、「踏み出す力を持っていない」「泥にまみれることができず、リスクを犯せない」「現実を直視できず、はいあがれない」人だと思えていました。

いや、昔の同級生に炎上屋さんがいて、まさしくそういう人でしたんで。
「本当の俺はこんなもんじゃねえ」という人で、とんでもない時間まで職場に残って掲示板に「日本人は大事な物を失っている」と上から目線で書き込んでいる人でした。実生活では勤務先からリストラにあってましたけど。
僕は、届かないものを認めた上で、自分自身と戦って高めていけばいいのにと彼を見て思っていました。

田舎の優等生というプライドの固まりだった彼は、都会でまるで通用せず、孤立して故郷の家業を継いだようですが。今もネットで扇動してるのかな。

何だか昔の話ばかりですみません。
トーク、本当に面白かったです。ありがとうございました♪

  • [464225]  2016.09.28
  •  遊子 #-

No title

 ありがとうございます!今朝は頭が回転せず出来が悪かったです。ネット炎上や匿名性については議論が尽くされているところもあるんですが、僕自身は炎上も匿名も否定的ではなく、それより、そこに溺れることでその人の人生が失われることを危惧します。

 僕自身、アンチ亀田の先鋒みたいな感じで、結局は裁判沙汰にまでなって敗訴しちゃったわけですが、主張はいまも変わってないですが一定の感情的になった部分で自分が損したところは認めないといけません。ただ、実名で堂々と勝負していたことで私生活まで不健全になったりはしなかったんだなと思いました。

>僕の見方ですが、彼らって極論すれば伝統的な日本の「田舎者」だと思っています。都会育ちとか関係なく、日本の田舎根性そのものが形になったのだと。

 それはあるでしょうね。いわゆるイナカモンというやつですが、都会に出てきてもメンタリティがそうなってしまっていると、やってることはムラ社会のそれだったりします。富野さんの話も興味深い一例ですね。コンプレックスがむしろ自分を破壊しちゃってしまうという。

>僕自身は、「俺はこんなにがんばっているのに、社会が」と言う人種は、「踏み出す力を持っていない」「泥にまみれることができず、リスクを犯せない」「現実を直視できず、はいあがれない」人だと思えていました。

 その延長にあるのが、「あいつは俺より才能ないはずなのに」って嫉妬でしょうね。こんな僕なんかがテレビ出ただけでも「なんで片岡なんかが」って言う人もいます。こっちはこっちで必死に背伸びしてやっていて、今日だって言いたいことがうまく言えず自己嫌悪レベルですから、嫉妬している人は僕の仕事を奪えばいいんですけど、そういう努力はしないようで、嫉妬心すらも隠したままだったりします。

 人間ってやっぱり自分の人生、生活を自分でよりよくする姿勢が根底にないと、いくら他人を匿名で中傷し続けても絶対に向上はしないでしょう。怖いのは向上のためのチャレンジ精神すら失ってしまうことで、だから僕もいま「うまくいくか分からない」次のことをやったりしてます。ネット炎上も匿名批判も全然いいとは思うんですが、リアルの充実がないとネガティブな世界に溺れちゃうでしょう。

  • [464242]  2016.09.28
  •  ★ 片岡亮 (NEWSIDER) #-

No title

ネット上での人格は、抑圧された自分自身が現れやすくなっているんだと思っています。

たとえば、ほかには、運転中とか、酔っ払ったときとか、身内・仲間内ではとか、、、権力を持ったときとか。社会性を身につける過程で切り捨て、存在してはいけないとして、見ないように心の奥底に閉じ込めた、抑圧された感情が投影されやすい環境だからこそ。

よって、プライベートが充実していれば、というのは、やや、違うと思います。

フォーカスする対象を固定する必要がなければ、嫌な自分を知る機会はなくなるでしょうけど、本質的な解決には至らない。本当は何がしたいのかを省みなければ、嫉妬のような感情の存在は理解できない。

本当はしたいけど、色々な理由を設けて、避けている。

そんな、本心では望んでいる状況を他に見るとき、嫉妬が生じる。

本心を知るための感情なんですけどね、嫉妬は。だから、充実がさらなる抑圧を生むなら、意味はないはずです。

  • [464265]  2016.09.28
  •  名乗れない人 #-

No title

 でも、「抑圧された自分自身が現れやすく」というなら、程度はどうあれ抑圧によって私生活の充実が妨げられているってことは考えられますよね。

 いろんなパターンがありますから、もちろん一概に言えませんけど、仕事が軌道に乗って収入も増え多忙で、結婚や恋愛で休みも充実してたら抑圧などあまり感じないのでは。

 ネットを盛り上げている人には暇人が多く、そこに執着して匿名投稿でバッシングに夢中なんていう生活はそれ自体、充実した生活とは思えませんが。(僕は匿名やバッシング自体が悪いとは思ってません。病んでしまうのではと危惧するだけです)

  • [464293]  2016.09.28
  •  ★ 片岡亮 (NEWSIDER) #-

No title

勝ち組を叩きたい負け組の心理だな

例えば、中川翔子に向かってブスだと罵倒する動画があった
明らかに中川は美形なのにそういう事言うのって嫉妬
「日本は出る杭は打たれる文化」というだけあって、その手の類いのイジメって多い

世間でも、芸能人の不倫騒動とか流されてるけど赤の他人の私生活問題を何故か関係のないのがネット等で叩くのはそういう事

旧徳とかウチ猫とかも片岡さんに嫉妬しているのがもろに出てる
多数ののび太が少数の出来杉やスネ夫をイジメてる世の中だ

  • [464294]  2016.09.28
  •  名乗れない人 #-

No title

勝ち組という欲望にとらわれ
今を頑張って生きない奴は
結局くだらない人生を辿る。
人生は他人に勝つか負けるかではなく、どうしたら幸せになれるかだからね。

  • [464295]  2016.09.28
  •  名乗れない人 #-

No title

逃避としての選択であるなら、何をしても同じだと思っています。

抑圧された感情は、解放されるまでは、心の内に存在し続けるので、上書きしても、塗りつぶせないんです。日本人のイジメの問題は、この抑圧への無自覚が原因である、というのが私の信じるところです。

よって、まず、その存在を自覚し、見切る。


いいんです。他人にどう思われるかは。

そこを緩めておかないと、、、

  • [464310]  2016.09.28
  •  名乗れない人 #-

No title

>いいんです。他人にどう思われるかは。

そうだよ。俺はキモオタって呼ばれてるAKBオタクだけど、服装とかキモくても逃げいないで握手会に行くから逃避もしていない!35歳だけどネットカフェでアルバイトもしてるから逃避じゃないぞ!

  • [464385]  2016.09.29
  •  名乗れない人 #-

No title

年配の人にほど、伝わり難い理屈だろうけど、、、

あれをしてはいけません、これをしてはいけません。

この、~してはダメ、という教育方法は、潜在意識下に制限を加えることによって、行動を律しようとする。

これは、一時的な制約であれば、問題はない。

ただ、、、こうやって作り上げた人格は、強烈な抑圧によって成り立っているため、その、自覚できない心理的な抑圧から葛藤が生じ、苦しむ羽目になる。

自虐か、他虐か。その、ストレスから逃れようとして、どちらかに触れる。

また、心から自由を奪い、真の意味での知性の獲得を阻んでしまうことにもなる。

もし、ここから自由になりたいなら。

制限を自覚した上で、こう、呟けばいい。

~してもいいんだよ

日本人の多くが共有しているであろう、他人の目を気にするという心理傾向は、親からの刷り込みがほとんど。もちろん、過去の社会においては、必要だったのかもしれない。

ただ、それが群集心理として、どう働くか。

それが他虐的に機能するとき、全体にどういった影響があるか。

分かるでしょ。日本人は、もう少しだけ、自由になっていいと思っています。そのためには、外にだけ目を向けても、仕方ないんですね。

でも、自由って、何から?

もう説明しました。分からない人は、そのままでいいですよ

  • [464407]  2016.09.29
  •  名乗れない人 #-

   

ネットというものを使い始めてから、もう干支一回りくらいになります。

このエントリーを読んでいて、いろいろと思うところはありますが、
ふと思い出したのは、数年前にあった、巨大掲示板の書き込み等が
優遇される有料アプリに関して、ユーザーの個人情報が流出したこと。

そのアプリは、例えば連続での書き込みなんかが可能になるゆえ、
当時から「荒らし御用達」の評判が絶えませんでしたが、流出して
広まった個人情報の中で、自分が一番驚いたのが、青空の下で
マウンテンバイクと共に、いかにもスポーティーな服装で満面の笑みを
たたえた、あるユーザーの写真でした。

そのユーザーが、とあるコミュニティで(コミュニティと言うには大袈裟
かもしれませんが)、直で自分を攻撃した、いや「キチガイ扱い」した
輩だったかは判りませんが、「この人って一体、日常に何の不満が
あるの!?」と思った一方、「こんな奴だったのか、コミュニティを
潰したのは…!」と、泣きこそしないが、悔しさが心の底から
こみ上げて来ました。

自分の居るコミュニティでは、本当に何の前触れもなく、ある日突然
荒らし(こちらの視点からすれば)が大量発生しました。
何日経っても荒らしは止む気配もなく、増える一方で、それどころか
自分に対しても根拠のない嘘を書きたてたり喚き散らしたので、
人が少なくなっていたこともあり、荒らしに立ち向かう道を自分は
選びました。荒らしの正体や目的が、その時は本当に分からず、
「話せば分かる」という思いも少しはありました。

でも、ひとりでどんなに頑張っても限界がありました。
残っていて普通に書き込みをしていた人も、さらにひとり減り
ふたり減り…結果、荒らしからの「キチガイ扱い」に日々苦しめ
られることになりました。

最初は楽しく肩の力を抜いて書き込みをすることが出来ていた
のが、まるっきり違った環境に変わってしまって…。

以前、ハイセーさんが取り上げていた「恨みサイコパス」。
荒らしの多くはこれに当てはまるのでしょうが、誰かの言葉を
借りれば、彼ら(彼女ら)は『相手に罪を負わせる天才』です。
どんなに正しいことを言っても、あることないことで悪い印象を
押し付けるのです。気がつけば自分の周りには誰もおらず、
しかも身に覚えのない罪まで押し付けられ孤立…結果、自分は
与り知らぬところで「悪人」です。
(まあ、キチガイ荒らし連中を間接的にバックアップしている
一部の大手出版社もありますが…)

自分としては、懸命にコミュニティを守ろうと思った、ただそれだけ
だったのですが、自分のやったことが返ってコミュニティの衰退に
つながったとしたら…いや、間違ったことをしなかったのだから
もっと堂々としていれば…今でも「判断」については揺れ動いて
います。

本当に、判断は一瞬、しかし後悔は一生涯。

いまだに自分は思うのです。
「そんなに悪いことしてきたのかなあ…!?」

  • [465730]  2016.10.08
  •  名乗れない人 #-

コメントの投稿

非公開

投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。コメント欄は、読者間の意見交換を目的とし、それ以外の運営方針に反するものや不法行為については発見次第、予告なく削除することがあります。問題が第3者によって確認された場合は、管理者への連絡によって対応するよう努め、不法行為による法的対処については、ログ記録の提出など可能な範囲での協力を惜しみません。ただし、投稿により第三者に不利益を与えるなど投稿によって発生したいかなる損害、問題に対して管理者は一切の責任を負うものではありません。(管理者・ハイセーヤスダ)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら







 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

猫ボク。

NEWSIDER Tokyo

Author:NEWSIDER Tokyo


記者チーム「NEWSIDER Tokyo」オフィシャルブログ

◆無料公開では危なくて書けない!?限定版◆

片岡亮…夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」長期連載中

★プレスリリースから仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 
⇒⇒⇒⇒ メール E-MAIL

ボクシング書籍ランキング

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で「なりすまし防止用」の識別コードが付帯されます。


※本ブログの広告(アフィリエイト)からお買い物をされると、掲示商品ではなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力よろしくお願い致します。★(NEWSIDER Tokyo)

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
12位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/サンデー毎日/実話ナックルズ/ EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/ FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/読売新聞/SPA!/実話ドキュメント/週刊ポスト/CIRCUS/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズMSNドニッチ//KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS

トラッキング コード

PASSWORD