【音論】THE BEATLES~EIGHT DAYS A WEEK その別格な文化



 僕はアメリカで過ごした時代に音楽業界にいたことがあって、ジャズレーベルの運営に携わったり、無数のレコード会社とショップの仲介をするディストリビューターをやったりしていたのだが、商社への転属を経て帰国しスポーツ紙の記者になる前に音楽ライターもやっていた。ライターといっても、頼まれてやっていただけの新譜の紹介資料作り。レコード会社がくれる断片的なデータをまとめた紹介文を編集し直し、それがレコード会社からの配布資料となった。だから、たとえば洋楽の日本盤のCDに付属した解説書や、雑誌レビューに掲載される紹介記事が、僕のまとめた文章を基にしたものだったりする。中にはプロの音楽ライターがまんま丸写しで仕事している場合もある。そのままコピペしたって消費者には一切バレないから、これは他でも横行しているのだが、そういうわけで僕はある意味、ゴーストライターみたいなものだったわけだ。そのうちに経費削減の波があってペンネームで直接、解説書や媒体に書くことが増えたのだが、基本的にレコード会社のまわし者なわけだから、「実はこれ僕が書いてます!」なんて公で言う気になれず現在に至る。いまや雑誌もCDも売れない時代になってしまい、音楽業界とも細々な付き合いになったが、そこで耳にする話が芸能記事のネタ元として重宝したりはするから、どんな人生経験も無駄にはならないものだなあと思う。

DSC_0675.jpg

 そんな経緯で手にする音楽情報がいまだあるのだが、最近、異例の「口外厳禁」をきつく言い渡されていたのが、映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK』に関すること。ローリング・ストーンズ関連でも、ここまで厳しくはなかった。その中身に関して書くわけにはいかないが、この立場で言える唯一のことはその緊迫感で、これだけで「大事なんだな」と思わされる。いつもはフラッと行けば無条件で入れるような関係者向け試写会ですらチェックが厳重。広くメディアに配布される宣材の「ブツ」までが「数の制限」があり、その配布先もちゃんとチェックされていた。大した話じゃないかもしれないが、先日出たポール・マッカートニーのベストアルバムでもそんな特別扱いなかったから、THE BEATLESは別格なんだと改めて思わされた次第。

 BEATLESは僕が生まれる直前に解散しているから、リアルタイムでそのフィーバーを体感しておらず、残した楽曲もその当時に時系列で聴いた体験をしてないから、正直どんなに良い曲を聴いても「良い曲」以上の思い入れが持ちにくい。ただ、自分が聴いて育った音楽には至るところに「BEATLES」の影響があって、どうやっても僕を取り囲んできた。CHEAP TRICKとかXTC、JELLYFISHなんかのフォロワーはもちろん、パワーポップとかギターポップとか呼ばれるバンド群とかもBEATLES臭のするバンドばかりだ。昔、ちょっとしたことで知り合いになったENUFF Z'NUFFというバンドもまた、その手のメロディをもろに受け継いでいたし、BEATLESのカバーバンドも山ほどいて原曲そっくりにやり続けるのもいれば、独自にアレンジする連中もいる。その現象でむしろオリジナルへの興味を強くしたが、そんな僕のような後追いのライトなファンでも、BEATLESがシンプルなヒット曲によるフィーバーで、アイドル的なもの、バブルガムポップからの脱却に苦悩していたことは分かるし、本物の創作家、アーティストならたとえビジネスに背を向けても進化を求めて当然だろう。サイケデリックロックに傾倒し、ライブからスタジオへ。僕も個人的には「I Want To Hold Your Hand」よりは「Strawberry Fields Forever」、「Help!」よりは「Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band」の方が好きなのだけれど、その後にメンバー不仲を経てバンドが解散。互いに歩み寄る関係に戻りつつあった中でジョンが殺されてしまったという悲劇は、4人の奇跡的なケミストリーが音楽的にそれからどう発展するかという未来をも永遠に封じてしまった。延々と出てくるフォロワーたちも、きっとその続きを見たかった人々なんだろう。今回のドキュメンタリー映画はそういう意味でも彼らを振り返る重要な作品でもあり、思ったより見たような映像が多い気はするが、何度でも振り返るに値する偉大な歴史を、「音楽」という感覚機能に直接、働かせる文化と一体で楽しめるのは大きな喜びだ。お金で消費されるだけじゃない価値がそこにある。(片岡亮)








  • コメント 44

コメント

   投稿(一番下へ)

No title

この映画はイギリスに住むジョン・レノンと日本に住むオノ・ヨーコの中身が入れ替わってしまい、耳の聴こえないジョージ・ハリスンをポール・マッカートニーがいじめて、謎の指輪を手に入れたリンゴ・スターがゴジラに襲われる、という話です。

  • [463929]  2016.09.26
  •  名乗れない人 #-

No title

新宿で先行上映、片岡さんいたの見ましたwww

  • [463930]  2016.09.26
  •  名乗れない人 #-

No title

Magical Mystery Tour 初めて見た時は字幕なしだったんですよ

  • [463931]  2016.09.26
  •  名乗れない人 #-

私も後期のビートルズの方が好きです。

前期の有名な曲しか知らなかった頃はビートルズを舐めていたのですが、
”Strawberry Fields…” や ”I Am The Warlus” などを聴いてブッ飛びましたね。

  • [463940]  2016.09.26
  •  名乗れない人 #-

ビートルズは、楽曲の管理が非常に厳しいんですよね。
曲や歌詞を利用する際は、煙草やドラッグの表現はNG、とか色々と条件を出されるそうです。
メンバー自身が、其れ等を使用していた事を告白していたと思うのですが、とは言え此れが時代と言う物なのかも知れません。

ビートルズは、自分にとって非常に特別なバンドです。
幼少の頃は初期の荒っぽい曲を好んでいましたが、長ずるに従い、熟れた中期や、テクニカルな後期作品も理解出来る様に成りました。

  • [463956]  2016.09.26
  •  非A #GxAO5jdM

Paperback Writer

私はBEATLESなら、初期の方が好きですね~。

BEATLESの、Punk Rock への影響といえば、、、

私の大好きなRAMONESは、
BEATLESはバンドとして理想の形だと、インタビューに
答えていました。

ただ、
これまた私の大好きなSex Pistols の場合、
BEATLESが好きだ、と、公言したグレン・マトロックは
即刻クビ。
代わりに、シド・ビシャスがバンドに参加する事になって、
Punk=Sex Pistols を決定付けたのですよね~。


BEATLES、多大な影響を及ぼしていますな。

  • [463971]  2016.09.26
  •  CHAOS E.K. #JCeKwuWs

私のリアルタイムのビートルズ=うたを歌うヒッピー達、、でしたね。前期の活躍とか武道館とかは子供過ぎて記憶に無く、後に振り返ればサージェントペパーズぐらいから後だと思いますが… 世の中の若い大人が髪も髭もボウボウはやり、、万博前の不健康な時代に東芝がステレオのCMにレットイットビーの映像使ってたりして、、ピンキラやタイガース、加山雄三に紛れて、、綺麗な曲だなぁとか、当時はそんな感じで…
それだからという訳では無いでしょうが、時代で言えば赤盤時代より青盤時代が好き、アルバムで言えばリボルバーより後ですね。特にホワイトアルバムとアビーロードになります。
今更ビートルズの功績語ってもね…
逆にモノマネ経ずにいきなり異次元から飛び出したクリムゾンすげ〜とか、、、そんな話の方が面白いかもね。

  • [463976]  2016.09.26
  •  ローカル #TaqcLhgs

No title

「抱きしめたい」と「イエスタディ」が好き♪ですが、何か?(笑)

  • [463979]  2016.09.26
  •  山 マサ #ziwa4Zsw

拳論でビートルズ⁉︎

まさか拳論でビートルズとは⁉︎

私も後追い世代ですね。テレビのCMと同じ曲♪を従姉が聴いていて『これ何?』と聞いたのが始まりでしたね。いやあ懐かしい〜。その時の事を今、思い出しましたよ。小5でしたね。

それ以来、途中聴かない期間もありましたが、今は前半後半を交互に聴いてますね。前半に飽きてきたら後半、後半に飽きてきたら前半という具合にですね。今でも月1(もしかすると週1?)くらいで聴いてます。

ひとつのバンドと思えないぐらい、いろいろなパターンをやり尽くしてますね。時代もあるのでしょうが、ある評論家が話していたクラシック音楽が100年掛かった変遷を10年に満たない期間でやったという話には妙に納得しましたよ。

実は先日の長谷川VSルイス、山中VSモレノの激闘の翌晩に大阪キャバーンクラブに一緒に観戦した友人と行ってたんですよ。

しかし、いつもならまったりと飲みながらビートルズナンバー♪♫〜♬を聴いてるんですが、この日は前日の試合の話ばっかりでしたね(笑)

  • [463981]  2016.09.26
  •  こっきー #GGmuzA2.

No title

版権管理がガチガチだと、映画関係は宣伝する側でさえも情報規制を敷いてくる実例を見たことがあります。
とある映画の宣伝のために、等身大の人形を三体ほど制作したところがあるのですが、映画配給元から資料提供は一切なく、ポスターを見て作れというお達しが。
なんとなく思い出したので書いてみました。

  • [463983]  2016.09.26
  •  金欠フィンチ #-

勿論、リアルタイムでは知りませんが、作曲家としてのPaul Mccartonyの才能はpsychedelicの時代で潰えたと思えるくらい後期ビートルズは衝撃的でした。
the wingsを最愛のリンダとやっていた頃、ちょうど中学生となり英語を学び始め、スコティシュの民族衣装を着るBay City Rollersの楽曲の素晴らしさと共にBritish Rockに傾倒したので、当地でのボクシング興行の運営の不公平感を声高に投稿する輩にはどうしても抵抗したくなりますわな

  • [463988]  2016.09.26
  •  中西 正稔 #-

XTCのGenerals and Mayors

今は航空会社まで手掛けるVirgin Recordsの社長時代の若きリチャードさんの姿がようつべで確認できます。この曲が収められたBlack Seaのオープニングから3曲がとにかくいい。グルーヴしてる。

  • [463991]  2016.09.26
  •  名乗れない人 #-

No title

 今月はハイペースでノルマ仕事をこなして少し余裕ができたので、たまには音論やらなきゃと記事にしました。

 レノン&マッカートニーのようなソングライティングチームでの輝きって何物にも代えがたいものがありますが、こういうのが長続きしにくいですね。

 BEATLESフィーバーがなかったら日本のGSブームはどうなっていたんでしょう。

  • [464074]  2016.09.27
  •  ★ 片岡亮 (NEWSIDER) #-

しかしSir Paulもebony and ivoryぐらい遡らないと、ヒットtuneが思い出せない。

  • [464124]  2016.09.27
  •  名乗れない人 #-

一昨日だったかな?

BSジャパンの番組を偶々見て「Eight Days A Week」が公開中って事で、こりゃ〜拳論の皆さんから情報収集しなけりゃと思った矢先のスレ立ち‼️
片岡さんに感謝ですm(__)m
私のThe Beatlesの思い出は、ご存知の方も居られると思いますが、幼稚園児の頃、凶悪な従兄弟達に簀巻きにされた あの武道館ライブのTV生中継で有りました😄
私は赤or青の分け方はピンと来ませんが、ラバーソウルから後が好きです(所謂 後期?)
熊本での上映はいつになる事やら😭

  • [464166]  2016.09.27
  •   #fLvxZtS.

No title

リアルでは絶対に言わないことですが、私はビートルズを面白いと思わないんです。
ビートルズに限らず、ローリングストーンズとかドアーズとかレッドツェッペリンとかジミ・ヘンドリックスとかレッド・チェリ・ホット・ペッパーズとか、ちょっとまとめて聞いたことはあるんですが、どれもこれも何が面白いのか全く分かりませんでした。
で、なかでもビートルズは随分頑張って聞きました。
イエスタディはちょっと歌えます。
でもなあ、愛聴するにはかなり遠い。
ビートルズにやられた方って、どの辺にやられたんですか?

ちなみに私の好みは、専らクラシック、あとはビル・エヴァンスとジャン・フィリップ・ヴィレ(ジャズ)、中島みゆき、辛島美登里、それに聖飢魔Ⅱや陰陽座やLiv MoonやNightwishやWithin Temptationなど(シンフォニック・)ヘビーメタル。
ローリングストーンズとかドアーズとかは理解できなくてもしゃーないわと思えるんですが、ビートルズはねえ、さすがに何で好まないのかくらいは理解したいんです。
ちなみに、ジャズの大巨匠マイルス・デイビスに私の耳が反応しないのは、悲しい思いと共に一応自分の中では諦めがついてます。

ちなみに。
ヘビーメタルで非メジャーというと、こんなのがあります。
https://www.youtube.com/watch?v=Z_Kgfnj0j_M
ドイツのバンドSubway to SallyのKleid aus Rosen(薔薇装束)です。
曲調から予想されますとおり譬喩に富んだかなりエロティックな歌詞でして、まあこーいうのは歌詞が不明だったとしてもむっちゃ理解できるんですけどね。

  • [464197]  2016.09.28
  •  朝寝朝酒 #1GgEGXH2

パット・メセニーも、ライナーノーツかなんかで、ビートルズからの影響に言及してましたっけ。単に多感な時期にラジオから流れ続けたメロディというだけでなく、やっぱそこには「フック」心に引っ掛かる何かがあったんでしょう。メセニーがガットギター一本で奏でる「AND I LOVE HER」がつべで聞けますが…バークリー出てバリバリフュージョンもやるけど、メセニーのやりたいことは、ギターで「歌う」ことなんだなあと。テクニックもすごいんですが、メセニーの解釈に、行間が感じられるいい演奏です。 ちなみにもしビートルズがいなかったら、ずうとるびも山田隆夫(プロボクシングC級ライセンス保持者)の座布団配りもなかったのかもしれません。

  • [464276]  2016.09.28
  •  ダリル・ミラー #EBUSheBA

何故なんだろう?

朝寝朝酒様
ワタクシの場合は、兄や従兄弟の影響が大ですが、改めて「どの辺にやられたのか?」と問われれば、キッパリと「解りません」としか答えられないです😣
バンドと言うとGS華やかりし頃ですので、自然と耳に入って来て居りましたThe Beatlesも幼稚園時代の経験で名前だけは知って居りましたが聴いた事は有りませんでした。
ガキの頃から周りに何故か音楽があり、クラッシック 歌謡曲 演歌 etc…
何でも聴ける環境にあり、其処で雑食の耳が養われたのでしょう😄
本格的に Beatlesを聴きだしたのは、アルバムを揃え出した中1からですね、兄と2人でお前はこれを買えみたいな感じで買い漁りましたよ〜、その頃 熊本のレコード店ではThe Beatlesフェア なるものが開催されていて、アルバム一枚買うとオマケ(グッズ)が付いて来てたので拍車がかかりましたね〜😄
ワタクシの同期は九州全域から来てましたので、洋楽に詳しい奴等が沢山居ました、特に沖縄の同期は詳しかったです。
中1でディープ パープルやツェッペリンとか聴いてましたもんね😱
The Beatlesはワタクシの場合、その頃の環境でスーッと耳に入って来たカッコイイ音楽の集大成だったと言う事ですかね〜?
マァ物事に対してザーッとしてる人間ですので、そんな感じです😁

  • [464285]  2016.09.28
  •   #fLvxZtS.

No title

すなわち、The Beatlesを聴かずに中島みゆきを聴き続ける奴は終身名誉監督

  • [464296]  2016.09.28
  •  名乗れない人 #-

これ言っちゃうと話終わっちゃうんでアレですが…
まあ、理屈じゃないじゃないですか、巨乳がいいとか美乳がいいとか貧乳がいいとか(笑)
ビートルズのどこが面白いか全くわからんって意見ももちろんアリなわけで、「頑張って聞く」なんてそれこそ何の苦行ですかと(笑)
行列ができるラーメンでも、ちっとも口に合わないなら、残して二度と行かないだけです。
ちなみに理解不能な音楽って、私にも山のようにありますが、心にとどめておきましょう。

  • [464300]  2016.09.28
  •  ダリル・ミラー #SuTqCNgM

私はアルバム通しで聴くとメロディが綺麗なトコと明陰があると感じられるトコです。ポールの作曲した曲が好きで ジョージも良いかな…ジョンの曲は全般的に苦手です。あの甲高い声も苦手です、、だからビートルズ好きな人に混ざりにくいと言うか…ジョンを教祖さまにしてる人が多いもんで。でも一方でウィングスはイマイチだと感じたのは、多分スイカやぜんざいにレノンと言う塩が無かったって事かなと。
ビートルズでもジャズと一緒でアルバムで聴く感覚なので、アビーロードが最高です。逆に緊張感の無いサージェントペパーズは苦手、良い曲多いんだけど…ツェッペリンのiiが最高でIVはイマイチってのと私的に一緒の感覚ですね。
ポールのあのぎっちょのベースから繰り出すベースライン、凄いと思います。テクの達人と言う意味では無く。あの人は才能あり過ぎの器用貧乏、、多分ビートルズ後ももっと出来たと思う、、レノンみたいな塩が有れば…

ダリルさんが挙げられたメセニー、フリージャズのコールマンの曲演っても綺麗になっちゃうんですよね。アレはその奏者の持ってるナチュラルなもので、同じものをポールやジョージには感じます。
リンゴね、、、あの程度の腕前がビートルズにとって良かったと思いますよ。シンプルなんでフロントが際立つし、、ブラフォードみたいなのがタイコだったらビートルズは無かったと思う。適材適所ですな…

  • [464309]  2016.09.28
  •  ローカル #TaqcLhgs

私は今、3周くらい回って初期が好きですね。
今度、親父バンドで“while my guitar~”をやります。
ちなみに担当はギターです(汗)

  • [464317]  2016.09.28
  •  ハグラー神 #OALvjgwg

私はジョン・レノンとリンゴ・スターのボーカル曲が好きですね。
中でもやはり Strawberry fields forever はベストから外せません。

  • [464329]  2016.09.29
  •  全身拳闘家 #ytdozStA

No title

🎵 “私的” THE BEATLES 《 My Best Song 》

❶ Hey Jude
( Paul!Pauler !! The Paulest !!! )

② In My Life
( I Love Them All. うん♡その通り(笑))

❸ Here,There And Everywhere
( 宝石を散りばめたような至高の旋律が… )

⓸ Something
( なにかわからないなにかがなぜかなんとなくいい )

❺ Get Back
( とにかくカッコイイ!5人BEATLESの最高傑作👍🏼 )

⑥ Nowhere Man
( Imagineの対極、私の中ではJohnのイメージを代表する曲 )

❼ The Long And Winding Road
( お別れ前に泣くでしょうよ…長かった分だけ )

⓼ Octopus's Garden
( ほのぼのとしたRingoのこの曲の存在が ABEY ROAD を名盤に )

❾ Ob-La-Di,Ob-La-Da
( ここまで非B色であってもとことんポップでキャッチー♪ )

⑩ Please Please Me
( 出逢いの喜びの原点はやっぱりここから?)

次 You Won't See Me
( 所謂「らしい」曲、理由なく好きってありますよね )

…ということで、失礼しました~ (*´∀`)♪

  • [464355]  2016.09.29
  •  ☆ハクサイ* ( 👊🏼Bヲタ&Bヲタ♪ ) #3v9IlUEY

No title

(訂正)
ABBEY ROAD でしたね
失礼しました!

  • [464357]  2016.09.29
  •  ☆ハクサイ* ( B系失格… ) #3v9IlUEY

No title

 やっぱりメロディメイカーとして抜きんでてると思いますね。キャッチーなフレーズを作ったという意味のみならず、その世界観を無数のフォロワーに広げて「BEATLES風」を作ったってのは創作者の極みかと思います。

 街中で聴こえてくるMr.Childrenに「ああこれBEATLESだなあ」と思わずにいられないですし、ブリットポップとかも、もろにそんな感じですよね。

  • [464360]  2016.09.29
  •  ★ 片岡亮 (NEWSIDER) #-

今聴くと、日本のGSに一番影響を与えたのは、スゴく陰影のあるThe Animalsでしょうね。尾藤イサオはどのグループにいたのか覚えていないくらい、GSのリアルタイムを知りませんが、「朝日のあたる家」でしたか?曲そのものをカバーしてますよね。
洋楽は聴き込んでいくとRockに限っていえば、british産か、americanかはだいたいわかって来ます。僕自身、後期ビートルズの影響が強いのはスーパートランプだと勝手に思っていますが、どうですかね?

  • [464368]  2016.09.29
  •  中西 某 #-

Breakfast In America

中西 某様
初めましてm(__)m スーパートランプ 懐かしいですね〜😄
http://youtu.be/dbiugrfo7G4
実は 私 この曲しか知りません😭 何かのCMソングだったと思うのですが〜?
GSと言えば、コテハンさんに 「GSに一生を捧げる男」さんと言う 物凄く博識の方がいらっしゃいます。
音論なので後から来られるとは思うのですが、其の方に聞けば殆どの事は分かりますよ〜!
Beatlesで言えば「Sgt.Pepper’s〜」が、その後の音楽に多大な影響を与えたと.中1の時に何かの本で読んだのですが、未だにその意味が分かりません🤔
何方か詳しい方、教えて頂けないでしょうか?

  • [464382]  2016.09.29
  •   #fLvxZtS.

No title

なんか懐かしさがこみあげて来て、湯川れい子さんがDJをやっていたamerican top40の’70年代ヒット、記憶がおぼろげながらようつべで検索して聴いています。本家本元のExileって、Kiss you all overの全米1位だけで一発屋だったんじゃないかな?
よかったら検索してお聴きください。

Al Stewart - Time Passeges, Year of the cat
Nick Guilder - Hot child in the city
E.L.O - Telephone Line
Gerry Rafferty - Baker Street
The Alan Persons Project - Eye in the sky
Boston - More than feeling, Don't look back
Hall and Oates - private eyes
Cliff Richad - We don't talk any more
ToTo - I bless the rains down in africa
Tears for fears - Everybody wants to rule the world
Bob Welch - Ebony Eyes

  • [464423]  2016.09.29
  •  名乗れない人 #-

No title

ダリル・ミラーさん、いや分かります、分かってます、趣味の問題で、趣味が合わないのは仕様がないということは。
でもビートルズって、趣味やないわ、で済ますにはちょっと大きすぎるんですよね。
日本に生まれ育った日本人なのにラーメンは好かん天麩羅なんて貧乏臭いましてや寿司みたいに生魚食わせるなんてゲテ物とかいう嗜好はふーんくらいには理解できても、醤油がとか味噌がとかいやそもそもお米がとか言われるとびっくらこくようなものでしょうか。
好きなのが巨乳だろうと美乳だろうと貧乳だろうとどれでもいいですけど、女は好かんとか言われたらびっくらこくようなもの、ですかね。
食い物は必要な栄養を溶かしたゼリーでも飲んでたら充分だとか、ホモなんだとか、そういう傾向を否定するのではないですが、一応私も音楽は色々聞いて自分の耳で好き嫌いを判断してるつもりでいるのに、ビートルズ(或いはまたマイルス・デイビス)に反応できないというのはちいと悲しいものがあるんですよね。
それは、龍さんの仰るような、なんとなく身近にあっていつとも分からずやられた、というお人が多いのは分かるのですが、でも時代を共にしていない私の世代や私の後の世代なんかでもビートルズに嵌りまくってる人たちがいる。
最近でもかわぐちかいじが若い原作者に呼応して『僕はビートルズ』を描いた。
こんなの無視できないですやん。
片岡さんが書かれてるとおり、ビートルズには、キャッチーなメロディを作っただけでなくそれを文字通り世界に拡げ無数のフォロワーを生んだというダントツの影響力がある。
ビートルズよりレッチリが好きとか、マイルスよりもビル・エヴァンスが好き、というだけなら単なる趣味の問題なんですがねえ。

イチローみたいな空前絶後の大選手を見抜けなかった土井監督がけちょんけちょんに馬鹿にされるのに対して、土井を擁護する人はいない。
イチローの凄さは、単に打撃だけのことではない、守備やら盗塁やらあらゆる点で意識が違う。
そのイチローを見抜けなかったって、バカ、カス、クズ、どれをも下回る。
ビートルズもそうでしょ?

  • [464446]  2016.09.30
  •  朝寝朝酒 #1GgEGXH2

朝寝朝酒様

でもビートルズに興味ないって事でしょう?嫌いって訳じゃなくて、まあ 嫌いでも良いんだけど。 そんな人一杯いると思いますが。私もマイルスは聴くけどある時代の彼のバンドに興味があるだけで、彼のプレイ自体には興味無い、そもそもオン ザ コーナーとワーキンなんて同じ人間が制作した音楽とは思えん訳で。一通りは持ってるけど一度聴いたきり2度と聴いてないモノも結構あると、、もう一回聴いたら印象変わるかもしれませんが、、音楽に限らず興味なんてそんなモンでしょう?
前にも書きましたけど、私はビートルズだって青版時代は好きな曲多いけど赤盤時代はほぼ興味無しです、カム トゥギャザー単曲では興味が無かったけどアルバム通しで聴いて感嘆したアビーロードもあればストロベリーフィールズフォーエバーやLSD単曲は好きだったけどアルバム通しで嫌になったサージェントペパーズもある、まあ、巷にアレだけ溢れてるから赤盤時代の曲も大概知ってますがね、其れだけです。
興味が湧かないものを無理に興味持とうとする必要なんか有りませんよ。単にビートルズ好きの多くの人と趣好が一致しないだけでしょう。日本人でも米嫌いは居ますよ。

  • [464458]  2016.09.30
  •  ローカル #TaqcLhgs

朝寝朝酒さん、おはようございます(寝てるか)。
語弊があるかもしれませんが、たかが、ビートルズ、たかが、音楽だとも思うんですよね…それこそ自由なわけで。何を聞いても、演奏しても、まず自分が気持ちいいことが大前提で。
世の中には分析マニアみたいなヒトもいまして、採譜とか仕事としてやるのは仕方ないんでしょうけど、この代理コードの部分がとか、ここのコンディミのフレーズが~とか、まあ普通の人はあまりそういう聞き方はせんとは思います。音楽の面白さって、演奏テクニックとか、複雑な理論とかを越えたとこにあるとは思いますし、解釈は完全に自由であることが大前提だと。
ちなみに昔メセニーのライブと、奥田民生のライブ見に行った時途中で爆睡した私です。まあ…気持ちよかったんです。


  • [464465]  2016.09.30
  •  ダリル・ミラー #HfMzn2gY

しかしながら、演奏する側があまりにも自由過ぎるのは困りものですが

  • [464467]  2016.09.30
  •  ダリル・ミラー #HfMzn2gY

人其々のThe Beatles

朝寝朝酒様
ローカルさんやダリル・ミラーさんの言われる通りだと思います😊
ジョンが凶弾に倒れた時、私の兄は相当に落ち込んで居りましたが、私は「エ〜‼️」位の感じでした。
其れよりもアリの訃報の方がショックでしたよ〜〜。
小6位の頃だったでしょうか、サイモン&ガーファンクルのベストアルバム 確か日本のレコード会社が出したと思うのですが銀色ジャケットの二枚組(パイオニアだったかな?)を買いまして、得意げにしてたら 兄が「オールディーズ」と言う Beatlesのアルバムを聴かせてくれました。
「エリナリグビー」にやられましてね🙂 其れからですね意識し出したのは。
上で書かれてましたが、私の洋楽遍歴は「悲しきカンガルー」→シルヴィバルタン→ポルナレフ→S&G→The Beatles→ブリティッシュロック ザ〜ッとこんな感じです。
其の時代の流行を聴いていたに過ぎません、所謂 ミーハー(^o^)
試合前に「ロッキーのテーマ」を聴いて気持ちを上げるとかですね〜(当たり前過ぎてトホホ)
音楽も所謂 嗜好品でしょうから、其れで良いのではないでしょうか?

  • [464519]  2016.09.30
  •   #fLvxZtS.

嫌いならば書き込みする必要がないでしょう?
好きな人の気分を害するだけですから。
音楽は所詮、感性の好き嫌いですから、その好きという感性を否定されて対話を促すような投稿する意味合いが僕には分からない。

  • [464542]  2016.09.30
  •  名乗れない人 #-

No title

皆様、ご親切な応対ならびに御助言、まことに有難うございます。

まことに仰るとおりなんですが、斯界の大巨人ビートルズ(とマイルス)に自分の耳が反応できないってのは、もんのすごい悲しいものがあるんです。
私はかわぐちかいじのファンと言うには余りに足りず、『ジパング』は始めの方で読むのを止めてしまったのに、『僕はビートルズ』は最後まで読んだんですね。

ま、とにかく、
> 好きな人の気分を害する
とか、そもそもご本尊のビートルズを腐す、などといったことは私の望むところでは全くありません。
好きな方の気分を害してしまっていましたら、まことに申し訳ありませんでした。

  • [464654]  2016.10.01
  •  朝寝朝酒 #1GgEGXH2

我がGSとビートルズは密接な関係にあります。
そのなかでもタイガースが最たるものだと思います!

再結成ライブでも歌われた「ひとりぼっちのあいつ」のカバーはタイガースのコーラスの魅力がいかんなく発揮されて秀逸でありまし
た。
PS・龍様。S&Gには拙者もはまりましたよ!

  • [464788]  2016.10.02
  •  GSに一生を捧げる男 #-

GSに一生を捧げる男様

そろそろ此方にいらっしゃるん頃だと思って居りました😄
近頃は余りお見かけしなかったので、体調を心配していた所です。
The Beatlesと言えば、ジョンが亡くなった後に(85年位?)NHKでBBC制作の番組が有りました。
非常に良い番組だったので、VHSに永久保存のつもりで録画したのですが、何回か引っ越すうちに無くなってしまいました😱
非常に残念です、今なら違う視点で見れると思うんですけどね〜〜。

  • [464835]  2016.10.02
  •   #fLvxZtS.

No title

えっと、ビートルズのところに別口のお話ですみませんが、ネヴィル・マリナーという英国のサーを持ってる指揮者が没しました。
マリナーの生年は1924年で、おやおや高峰秀子の同い年ですね。
なので色々覚えてるんですが、石井輝男や増村保造、鶴田浩二、岡田茂、シドニー・ルメットが同年生まれ、先日最終回を迎えたこち亀の両津勘吉が初期の頃大ファンだった春日八郎も同年生まれ、シャルル・アズナブールもこの年生誕、そして何といっても安部公房もまたこの年生まれなんですね。
ちなみにレーニンもこの没。
みなみなさま物故されてますが、マリナーは昨年も来日して演奏してたとか。

今年はブーレーズとアーノンクールが死に、さらに日本では前出二人並の大物たる宇野功芳が死に、その頃にここ音論にちょっと書き込みましたが、その後大物の物故がちょっと止んだかなと思ってたらマリナー。

彼のクラシックファン以外にも知られてる活動といえば何といっても映画『アマデウス』の劇伴。

しかしこの御大、物凄い数の録音を出していて、多分カラヤン越えて一位と思うんですけど、それほどの録音をこなしていながら、売りになるものがいまひとつ見当たらず、マニアもおらず、なので海賊盤市場ではちっとも盛り上がらず、中古市場でも閑古鳥が鳴く、そういうちょっと寂しい先生です。
良くも悪くも変な演奏がないのでそうなるのか。
私も大した数を聞いたわけではないですが、モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジークEine kleine Nachtmusik KV 525」なんかが実に真っ当な好演でしょうか。
今知りましたけど、絶盤なんですね。
カップリングされてるモーツァルトの父レオポルトの「おもちゃ交響曲」は他にないこともあって大抵この盤が薦められてましたし、もう一つのカップリングであるパッヘルベルの「カノン」(大人気曲なので録音はむっちゃ多数あります)もかなりのものでした。
でも今は海外盤もモーツァルト父が削られて代わりにアルビノーニの「アダージョ」に差し替えられてたりしてる。
つまんねーことしてるなあ、レコード会社。
そりゃYoutubeや違法DLに押されるわ。

マリナーはThe Academy of St Martin in the Fieldsという楽団が手兵なんですが、日本では「アカデミー室内管弦楽団」と訳されてまして、これもコマーシャル的に悪かったようにも思います。
およそ楽団の名前として奇怪でそれゆえに目を引く元の名に比して、何とつまらない名か。
それに交響曲偏重の日本クラシック界において「室内」管弦楽団という名には、ベルリン管弦楽団とかウィーン管弦楽団とかより一段落ちるみたいな感が否めない。
勿体無いことでしたが、私も別にマリナーのファンではないですし、逆に言うほど凄くないだろうと反論するような熱もないですけどね。

まあ何にせよ、第巨匠の逝去に、冥福合掌。

  • [464882]  2016.10.03
  •  朝寝朝酒 #1GgEGXH2

水上はる子、大貫憲章、渋谷陽一、伊藤政則、ミッキー森脇、中村とうよう。ざっと思い出してみても、紙媒体に書いていた音楽評論家は今、どうしているんだろうか?

  • [464919]  2016.10.03
  •  名乗れない人 #-

中村とうようさんは自殺されましたよ。渋谷陽一さんはまだラジオに出てツェッペリンって言ってたな…

  • [465077]  2016.10.04
  •  ローカル #TaqcLhgs

Roxy Music, Talking Heads, 映画監督ですがPedro Adomorvarを熱心に紹介した今野雄二さんの自殺はショックでしたが、中村とうようさんもそうでしたか!
Funkのジョージ・クリントンを知ったのは、とうようさんのおかげです。

  • [465089]  2016.10.04
  •  中西 正稔 #-

その後もGreatなビートル達❕

EACH “BEATLE”
《 Solo Works (After 1970~)》
My Favorite Singles ♪

🎵 John Lennon
http://www.jukebo.com/john-lennon/music-clip,just-like-starting-over,u858k.html
①♪ スターティング・オーバー ('80)
②♪ ハッピー・クリスマス ('71)
③♪ ウーマン ('81)
④♪ イマジン ('71)
⑤♪ マインド・ゲームズ ('73)
ex♪ ラブ ('70)
♢ イメージワード(あくまで私的印象です)
『 教祖 』
「 シュールなMessage 」
「 ドリーマー 」
「 平和への祈り 」

🎵 Paul McCartney
http://www.jukebo.com/paul-mccartney/music-clip,with-a-little-luck,slrm8.html
❶♪ 幸せの予感 ('78)
❷♪ アナザー・デイ ('71)
❸♪ バンド・オン・ザ・ラン ('74)
❹♪ グッドナイト・トゥナイト ('79)
❺♪ 出ておいでよお嬢さん ('71)
ex♪ メアリーの子羊 ('72)
♥︎ 私的イメージワード
『 天才! 』
「 キャッチーなMelody 」
「 ロマンティスト 」
「 愛のポップ職人 」

🎵 George Harrison
https://m.youtube.com/watch?v=3XFfUt7HQWM
⓵♪ 美しき人生 ('71)
⓶♪ ユー ('75)
⓷♪ セット・オン・ユー ('87)
⓸♪ マイ・スウィート・ロード ('70)
⓹♪ ディン・ドン ('74)
ex♪ ブロー・アウェイ ('79)
♤ 私的イメージワード
『 仙人? 』
「 スピリチュアルなSound 」
「 ストイックな求道者 」
「 神との邂逅 」

🎵 Ringo Starr
https://m.youtube.com/watch?v=8ainB6qnWBI
➊♪ ユア・シックスティーン ('74)
➋♪ 明日への願い ('71)
➌♪ スヌーカルー ('75)
➍♪ 思い出のフォトグラフ ('73)
➎♪ ノー・ノー・ソング ('75)
ex♪ ボークー・オブ・ブルース ('70)
♣︎ 私的イメージワード
『 役者(好漢) 』
「 癒しの空気感 」
「 仲間との絆 」
「 ムーディーなファンタジスト 」


昨日(10/27)、福岡サンパレスでのリンゴの3年ぶりの来日公演を見に行ってきました。
自分が洋楽に興味を持ち、バンドを組んでドラムを叩き始めたのも、ビートルズの楽曲の素晴らしさに触れ、リンゴの存在に影響されたことが大きなきっかけとなっています。
S.ルカサー(Africa,Rosanna他TOTOナンバー披露)やT.ラングレン(I Saw The Light他)ら豪華絢爛なヒズオールスターバンドの“Friendly”なバックアップに支えられて、おん年76歳(!)とは思えぬほどのエネルギッシュでバイタリティーに溢れたステージをリアルタイムに堪能することが出来ました。
自らスティックを握り、歌いながらジャンプするお元気な姿を見て、親子ほど歳の離れた我々もまだまだこれからだ!というパワー(笑)と勇気をたっぷりプレゼントして頂きました。
ポールと共に今や「生きる伝説」となった You're The Greatest, Ringo !
そして…
崇高なるBEATLESの魂よFOREVER❗️

  • [467709]  2016.10.28
  •  ☆ハクサイ* ( B級専班 ^ ^ ) #3v9IlUEY

こっそり音論に書き込み。
眠れずについCDを聴きだしたら余計に眠れず。

ジェリー・マリガンとセロニアス・モンクの共演作『マリガンmeetsモンク』

経験則の通用しないモンクの攻めに対し防御に徹してひたすらカウンターの機会をうかがうマリガン。

モンクはモンクで自由きままにやっているようでいざマリガンが狙ってきたらここぞとばかりにやり返す素振りが垣間見えてスリリング。

ボクシングの試合を見ているようです。

  • [503760]  2017.06.19
  •  ジャム #-

コメントの投稿

非公開

投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。コメント欄は、読者間の意見交換を目的とし、それ以外の運営方針に反するものや不法行為については発見次第、予告なく削除することがあります。問題が第3者によって確認された場合は、管理者への連絡によって対応するよう努め、不法行為による法的対処については、ログ記録の提出など可能な範囲での協力を惜しみません。ただし、投稿により第三者に不利益を与えるなど投稿によって発生したいかなる損害、問題に対して管理者は一切の責任を負うものではありません。(管理者・ハイセーヤスダ)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら







 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

猫ボク。

NEWSIDER Tokyo

Author:NEWSIDER Tokyo


記者チーム「NEWSIDER Tokyo」オフィシャルブログ

◆無料公開では危なくて書けない!?限定版◆

片岡亮…夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」長期連載中

★プレスリリースから仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 
⇒⇒⇒⇒ メール E-MAIL

ボクシング書籍ランキング

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で「なりすまし防止用」の識別コードが付帯されます。


※本ブログの広告(アフィリエイト)からお買い物をされると、掲示商品ではなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力よろしくお願い致します。★(NEWSIDER Tokyo)

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
14位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/サンデー毎日/実話ナックルズ/ EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/ FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/読売新聞/SPA!/実話ドキュメント/週刊ポスト/CIRCUS/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズMSNドニッチ//KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS

トラッキング コード

PASSWORD