【音論】創造者が消えた日・・・プリンス、死去

 プリンスが死去。米・ミネソタ州の自宅で亡くなっているのが見つかったというが、死因は不明。57歳。直前、自前のジェット機で体調不良になって病院に運ばれたというニュースはあったが、16日にはファンも参加のパーティーに姿を見せたばかりだった。訃報ばかりになっている「音論」で恐縮だが、オバマ大統領が声明を出すほどのショッキングなニュース。

「今日、世界はクリエイティブな象徴を失いました。妻のミシェルと私は彼の突然の死を悼む世界中のファンに加わります。彼ほど多くのアーティストに影響を与え、人々がその才能に触れた人はいないでしょう。彼はすべてをやりました。ファンク、R&B、ロックンロール、楽器の達人でバンドのリーダーで、さらにパフォーマーでした。プリンスは「強い精神力がルールを超える」と言っていました。誰の精神もあんなに強く大胆でクリエイティブではなかったです。彼の家族、バンド、彼を愛した皆さんに心よりお悔やみ申し上げます」

 プリンスは1978年にレコードデビュー、アルバム「1999」など数作のヒット後、84年の自伝映画サントラ「パープル・レイン」が爆発的ヒットとなり、世界的アーティストになった。この収益で自主レーベル「ペイズリー・パーク・レコード」を設立して続々とヒットを飛ばした。88年、MTVに夢中になっていた学生時代の僕がバンド仲間と「なんだこれ」と笑ったのがアルバム「Lovesexy」のジャケット。



 世間的にも物議を醸したものだが、もっともこれ以前にビキニでハイヒールなグラビアとか、もっと変な姿をさらけ出してはいたのだが、あまりヒットしなかった本作も中身は楽しめた。というのも、ちょうどCAMEOなんかのファンクミュージックを聴き始めていた頃で、ダサいジャケットには見慣れてきていたのもあった。当時の愛聴盤がこれだもの。



 若い頃、音楽はファッションの一部だから、かっこよくないといけないってところもあったが、プリンスはその直後、日本でも洋楽を聴かない層を惹きつけるアイコンとなった。ティム・バートンが手掛けた映画「バットマン」の大ヒット。サントラを担当したプリンスのアルバムはヒット曲「BATDANCE」とともに売れて、プリンスのプの字も知らなかったような人々が黒い缶ケース入りのCDを片手に、「バットマン」シャツを得意げに着ていた。そんな現象自体は冷めた目で見ていた僕も、実は「ディスコ」なるものに初めて行ったのが、横浜にあったプリンス経営だとか言われたところだった(名前は忘れた)。

 日本でのブームは去っても「ザ・ニュー・パワー・ジェネレーション」(NPG)を率いたプリンスの音楽は追った。というか「その手」の音楽にハマっていた。当時はいまみたいに「ミクスチャー」なんて言葉はなくて、ロックとファンク・ソウルの融合したジャンルは、日本の偏った音楽評論家(大半が保守的)にもボロクソ言われることが多く、もちろん彼らはプリンスだけは突出してるから悪く言わないが、その手のクロスオーバーなサウンドのマイナーバンドを次々に聴いていた僕は音楽友達の間でも少数派。プリンスもその延長線上で聴いていた感じだった。ただ、アメリカに住む(といっても不法滞在)ようになると、プリンスは日本と比べ物にならないぐらい高い評価の中にあることを実感でき、さらに新たなファンクロックを生み出そうとしていたマイナーバンドたちも活気があった。

 天才肌だけど、やっぱり変人なんだなと思ったのは、92年に独自のシンボルマークをアーティスト名にして、「かつてプリンスと呼ばれたアーティスト」と名乗ったこと。この頃はゴシップも盛んで、レコード会社と揉めた話なんかがよく雑誌に載っていて、ラジオでもDJがよくジョークのネタにしていたのを覚えている。マイケル・ジャクソンの整形や奇行を論じるような風に。実際、レコード会社との折り合いが悪かったから、ライブ日程が精力的になっていて、小さなクラブで前日に告知されて演奏したなんて話もよくあった。その後に発売した「THE GOLD EXPERIENCE」アルバムは、K-1の番組テーマ曲にも使われ日本でもよく知られた…というのは後で知ったこと。



 その後、アメリカの商社で働いていた頃、研修で日本への出張があってラジオをつけたら、やたらかかっていたのがこちら。J-WAVEなんかではBASIAなんかとともに、相当のヘビーローテーションだったんじゃないかと思う。



 僕はこの頃、音楽事業にも関わっていたのだけれど、扱うものが「大手レーベル以外」のくくりだったから、プリンスらメジャーアーティストから縁遠くなっていた時期があったが、プリンスは名前も戻して01年にロックの殿堂入り。迷走期(?)から抜け出たように、グラミー賞など数々の賞を受賞したりで、正当なスター然となっていった。と、油断したら、「ネットで俺の写真、似顔絵、アルバムのジャケットなどを載せるな、著作権侵害だ!」と心の狭い通告、やっぱり変人ではある。でも、そんな振る舞いなんてどうでもよくなるほど音楽活動のテンションは落とさなかった。セレブになっても私生活に溺れなかった感じのところも根っからの音楽人という印象。たまたま僕が聴いていたアルバムを耳にした人が「なにこれ、かっこいい」と言ったが、それは20年以上前の作品だった。ロックとファンク・ソウルの融合はいまでは誰もがやっているが、それを先駆けて完成させ、借り物ではない独自のスタイルとしただけでなく、「全盛期」という言葉が不要なほどそのスタイルを継続させていたのは、まさに本物の創造者だと思う。すでにアメリカでは、CDショップにプリンス追悼コーナーができているというが、曲の抜出ではなく、アルバム単位で聴いてほしくなるのがプリンスの音楽。



 9月、12月、ニューアルバム「HITNRUN PHASE ONE」、「HITNRUN PHASE TWO」を立て続けにリリースしたプリンスは最後までその作品の出し方の試行錯誤も続けていた。警察の暴行で亡くなった黒人青年に捧げた曲など社会派も変わらず。どんどん先に進んでいるように見えて、プリンスはプリンスという不動のスタイルだった。ショックなニュースを聞いて現実味のないまま見直さずにダラダラと追悼文を書いてみたが、その存在がなくなったという実感がないから書けていただけ。あのプリンスがもう作品を世に出さない世界になるなんて、と思ったら急にこんな浅はかな文章も書く気が失せてきた。誰もその代わりができないという人の死ほど辛いものはない。R.I.P.
  • コメント 24

コメント

   投稿(一番下へ)

No title

絶句…早すぎる。

  • [429029]  2016.04.22
  •  名乗れない人 #-

「KISS」のPVは、十代の僕には気持ち悪くて「?」でした。
紹介されている「LOVE SEXY」のジャケットにもビックリだったなあ。いや、ドン引きか(^_^;)

今は彼がミュージシャンではなく、現代アートの強烈な表現者という風に思えるのですが。

あの変なマークも、プリンスという枠を窮屈に感じ、その先の世界をこじ開けたかったからなのかと思っていました。
記事では「元プリンス」としか書けず、困りましたけど。

  • [429085]  2016.04.22
  •  遊子 #-

No title

プリンスは群雄割拠のブラックミュージック界に置いて唯一無二の天才(変態)だった

プリンスが後のディアンジェに影響を与えたと思えば
いかに突出した才能の持ち主だったかが分るし

近年は全盛期のファンクを基調にしたグルーブが復活してただけにもうプリンスの作品が聴けないと思うと残念極まりない

リスト・イン・ピース(安らかに眠って下さい)

  • [429091]  2016.04.22
  •  ガキ之助 #-

No title

片岡さん色々なものに造詣が深いなあ

  • [429092]  2016.04.22
  •  名乗れない人 #-

No title

朝いつも目覚めると布団の中でウェブニュース等をチェックするのですが、今朝はこの訃報のショックでバシッと目が醒めました。あのプリンスが…。プリンスって風貌、声質、音楽、なんか地球外生物の印象だったなあ。

バットマンは、確か出だしが農協牛乳ー!って空耳アワード獲得しましたよね。

  • [429101]  2016.04.22
  •   #bViFEKMM

No title

『1999』以降のアルバムは私にはさして気をひくものではありませんでしたがこの人の周辺のアレクサンダー.オニールやザ、タイム、ジャム&ルイスにはハマりました。

とにかく今年は人気ミュージシャンの早すぎる死亡のニュースばかりですね。

  • [429107]  2016.04.22
  •  ジャム(タブレットから) #-

一週間ぐらい前に、プリンスのバットマンを

急に思い出して、聴きたくなった。

たいてい、何かあるのよね

そういう時は・・・・・・・・・・・・。

  • [429121]  2016.04.22
  •  K8augPj6 #K8augPj6

No title

シジミ野郎

「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」にしたって暴言にもほどがある。
モラルも品性も知性も想像力もユーモラスも何もないから仕方ないのだろうけど、本当に哀れな野郎だ。

  • [429123]  2016.04.22
  •  名乗れない人 #-

No title

429123です。

プリンスの記事読んで感傷に浸っていたところに、無粋で野暮な文章読んでしまってつい感情的な投稿をしてしまいました。すみません...

今晩は紫の雨から雪になりそうなのでもう大人しくしております。

  • [429125]  2016.04.22
  •  名乗れない人 #-

デビューの戦慄の貴公子?はジミヘンの再来とかが売り文句だったですが、全然被るモンが分からず⁇⁇だったなあ。当時 歌や音楽性が凄いとか音楽雑誌にかかれてましたが、私はむしろMTVで見たPVでのあの踊り方に驚いたクチです、、常識的なフリとは全然違うがノリは外さないと言うか…で、日本で音楽好きに漸く市民権得たのがパープルレインだったと思います。
私は片岡さんの印象とは少し違っていて、多分日本人にチト分かりにくいノリのプリンスをデビューからパープル位迄一生懸命売ろうとしてたのは、当時の洋楽メディアだったとの記憶ですね、、、うまくいってなかったですが、、で、日本でも商業化に成功したバットダンスは時代のノリが漸くプリンスに追いついたと言うことだろうと。
パープルレインの後もファッショナブルに演じても歌っても こなれないと言うか地の匂いが強い(個性という一言で表せない)人なんで、皆に支持されるってモノは作れなかったと思いますが、そう言う迎合出来ない強烈な匂いを持ったアーチストが コレだけ商業化含めて成功すると言う事は今後ないと感じます。

御冥福をお祈りします。

  • [429127]  2016.04.22
  •  ローカル #lJOsnvCY

No title

現在48歳のプリンス直撃世代です
1999~パープル・レイン
そしてアラウンド・ザ・ワールド・イン・ア・デイからの異常な名盤ラッシュ
やられましたよ
いきなりすぎて現実感がない

ペイズリーパークに帰ってしまった・・・

  • [429134]  2016.04.22
  •  名乗れない人 #mQop/nM.

いやぁ、意外や意外。名乗るボクシングmaniaの方々にまでPrinceの存在が浸透していたとは!まさしくJ wave創成期からのDJ, John 川平さんが感慨深げに追悼されていた今朝、真っ先に死因はDrug overdoseにまちがいないだろうなぁと一人、車中で感じた次第です。

  • [429200]  2016.04.22
  •  名乗れない人 #-

No title

プリンスといえばワテくし的にはやはり「パープル・レイン」に
なりますかね。

全米で1984年に主演映画込みで、アルバムが記録的ヒットしましたが、日本では、あの不気味なルックスも災いしてか本国ほどのインパクト、人気は得られなかったですけど、あのアルバム(映画のサントラなんですよね。)は、良かったと思います。

それからしばらくプリンスを聴いてた時期はありましたが、働くようになって音楽をじっくり聴く余裕が無くなった頃から洋楽とはご無沙汰になってました。

死因は、今のところ不明なんですよね。

この人は、音楽オタクだったという印象ですかね。
ギターの巧さは定評ありましたし、天才だったなあと思います。

R・I・P

  • [429216]  2016.04.22
  •  ハイロ67 #-

パープルレイン聴いて寝るか
合掌

  • [429263]  2016.04.23
  •  名乗れない人 #-

No title

私も「1999」から聞いた世代です。
中1の時だったか。。。
あまりに多作、ブートも多数あるんで全部は追い切れなかったため、軽々しくファンとは言えませんが、
やはり自分の中では大きな存在でした。
「ロックとファンク・ソウルの融合」ということで言えば
先駆者はプリンスも多大な影響を受けたスライではないか、と思います。
スライは「暴動」などの歴史的名盤を残して短期間で才能を枯渇させてしまいましたが、
プリンスは70歳を超えてもきっと最先端の音楽が作れるだろうと思ってました。
天才と呼ばれるミュージシャンの中でも、頭抜けた存在だったと思います。
ジャズ側からファンク、ロックを取り入れたマイルスが生前、プリンスを「黒人音楽の未来形、究極のトータル・ブラックミュージック」と評したらしいですが、まさにその通りだったと思います。昨日で未来が途切れてしまったと思うと寂しい限りです。

  • [429306]  2016.04.23
  •  名乗れない人 #-

No title

 どんな音楽でも系譜がありますね。最近はファンクを取り入れたロックが普通に人気で、わざわざ「ファンクを」なんて言うこともないほど珍しくもなくなりましたが、そのスタイルを「プリンス的」に確立したのが特筆ですね。

 ジャム&ルイスで思い出したニュージャックスウィング…プリンスも影響されたあの手のサウンドが一過性でほとんど継承されないのはなぜでしょうね。いま聴くと懐かしいです。BELL BIV DEVOEはよく聴きました。NEW EDITIONよりBBD再結成してくれないかな。

 プリンスが90年代にヒップホップを取り入れたとき、日本の評論家が何人もそれを理由に悪く言っていて「何をプリンスに求めてるんだ?」と思いました。一度ヒットしたら同じことずっとやっていないとダメなのかと。創作者の試行錯誤を許さないなんて、評論でもなんでもない気がします。それならデビューアルバムだけを聞いていればいいのに…もっとも、そういう連中も後になると再評価していて調子のいいもんですが(笑)。

 でも、そういう心配ないのが来日中のIRON MAIDENとか。こちら大ファンではないですが、テレビインタビューがボツになって残念。そのことを記事にしようかと。

  • [429309]  2016.04.23
  •  ★ 片岡亮 (NEWSIDER) #-

No title

二枚目だったか、シャカ⋅カーンが後になってカバーした曲が入ってるアルバム。オープニングが「Wanna be your lover」でその次の二曲目にフォルセットで全編通す「why do you treat me so bad? 」だったかな。それにハマったのがきっかけでした。当時はレコード買ったら新譜をレビューした小冊子がついていてジャンルを問わずの紹介で知識だけは広がったような気がします。ヴァニティだったかアポロニアだったかプリンス周辺の女のいさかいやプリンス自身の妹のデビューもあって色々楽しませてもらいました。「ダイヤモンド&パールズ」以降はほとんど聴くこともなく改名したあとの三枚組も僅かに一度聴いただけ。購入したのはブックオフの百円コーナーで、それも何年か後に(笑)
一番好きなプリンスの曲はたぶんぶらっくさんなら賛同していただけると思うんですが「1999」の中の「Lady cab driver」で大音量で聴いてはいけない類いの曲ですね。

プリンスに感謝すること。いくつかの曲の思い出もそうですが自身がプロデュースして、あるいは喧嘩別れして結果的にそれが吉と出た関係者を多数送り出したこと。大雪で飛行機が飛べずにツアーに参加できなくなったジャム&ルイスの解雇がなかったらジャネット⋅ジャクソンの覚醒もSOS バンドの妖しい「finest」もなかったでしょうし、アレクサンダー⋅オニールとのいさかいがなければtabuレーベルでのシェレールとの数々のデュエットもなかった。モーリス⋅デイは今何をしているのか。 パンデモニアムの中で揶揄ったドナルド⋅トランプは今や大統領候補だというのに(笑)

片岡さん。テリー⋅ルイスとジミー⋅ジャムのコンビも結果的にニュージャックスウィングの波に呑まれてしまいましたね。

ニュージャックシティやモ⋅マネーに代表されるような映画のサントラ盤に大勢のアーティストが参加して競演する流れに自ら乗り出したことで逆にどうしていいかわからなくなったような感じがします。そう言えばベル、ビブ、デヴォーの三人もモ⋅マネーのサントラに参加していたような。


  • [429817]  2016.04.25
  •  ジャム(タブレットから) #-

No title

 ニュージャックスウィングもそのまま継続していたらスタイルとして確立するのに、みんな一時的なマイブームだった感じで、新たなスタイルに移行しても成功するのは一握り…になってしまいましたね。たしかにあの頃、サントラブームみたいなのもありました。ゴーストバスターズ2もそうですかね(笑

  • [430027]  2016.04.26
  •  ★ 片岡亮 (NEWSIDER) #-

Wrathchild

>来日中のIRON MAIDENとか。

これがちょっと気になっています!

私も特別大ファンという訳ではないのですが、
1st~5th(かな?Aces Highが入っているヤツ)までアルバムを
持っています。

私は1st、2nd の、Vo.がポール・ディアノの時が好きですね。
吐き捨てるような歌い方でカッコいい!
ブルース・ディッキンソンは上手いけど、やたらと伸びやかで、、、
嫌いではないのですが、
個人的にはポールの方が断然いい!と思っています。

やっぱり少数派かな~、、、

  • [430042]  2016.04.26
  •  CHAOS E.K. #JCeKwuWs

No title

 IRON MAIDENとかJUDAS PRIESTとか、僕はあの手の王道みたいなへヴィメタルがあまり好きではなく、ハードなもの聴くならAC/DCとかの方が好みなんですけど、ひととおり耳に入れるようにはしてます。大御所バンドがテレビインタビュー受けるって言ってるのに反応ない日本のテレビ番組は残念すぎます。

  • [430209]  2016.04.27
  •  ★ 片岡亮 (NEWSIDER) #-

雨上がりの夜空に

AC/DC いいですね!
ハードロック然とした感じで、AC/DCを聴くと乾いた荒野を感じます。
曲にお国柄が出るのでしょうか。
アルバムでは、「ギター殺人事件」と「BACK IN BLACK」 が
My Favoriteですね。


>反応ない日本のテレビ番組は残念すぎます。

結局、いま音楽番組が少ないのもそういう事なのかな、と思います。
最近は、製作側もですが、視聴者側も
音楽に対してそれほど価値を感じてないのが現状なのでは。

音楽が世代を超えて残っていくような作品や芸ではなくなり、
一時的に消費するものになってしまったから、
ストリーミングやダウンロードで満足できる人が増えているのかな、
と思います。

それが悪いとは思いませんが、

私は音楽に対して自分なりのこだわりがあるし、
気に入った音楽とは一生付き合いたいと考えています。
だから形あるものとして、
CDやLPとして持っておきたい派なのでしょうね。

結局、何を自分の財産として考えるか、ということでしょうか。

私にとっては、音楽は重要な財産のひとつです。
音論に集まる皆さんのコメントからも、
そんな思い・情熱がビンビンに伝わって来ますね、世代を超えて。
最高です!

  • [430226]  2016.04.27
  •  CHAOS E.K. #JCeKwuWs

No title

街からレコードショップというかCDショップが激減してますもんね。
(悲)

街に出て時間が有ったら、本屋寄ってCD店に行くのが習慣な者にとって最近商業施設に以前は必ずあったCD店が新設の施設で無くなってる現状に心を痛める一人ですが。

確かに、音楽知識の豊富な店員さんに聴いて新しいバンド、アーチストを聴き求めるようなリスナーが減ってきているんでしょうね。

ワテくしは、やはりミュージシャンがより良い音楽やライブを創作してほしいので基本CDを買うか、最低でもDRはして当たり前ですが、お金を払って音楽を聴くようにしています。

だって誰だってお店に入って何かを得るにはお金を払うのが当たり前ですよね。

何で音楽はただで違法DRして音楽はただで聴けるならそれで良いわなんて平気で言えるのかなあ?って腹立たしくなります。

でも音楽が多くの方々にとって優先順位が下がって来てるのは確かなのでしょうねえ。そこは残念です。

今ミュージシャンも楽曲制作での収益ではそれほど儲からないのでライブに軸足を移してきてますけども、CD販売不振もあってかライブのチケット代がもう邦楽のトップ級でも1万円超えが当たり前になってきてるのは仕方ないのかなあとか思ったりします。

  • [430227]  2016.04.27
  •  ハイロ67 #-

殿下安らかに

この訃報はヘビーでした。

チャックベリー、リトル・リチャード、
ロナルド・アイズリー、スライ、ジョージ・クリントン、
ブーツィーもご尊命なのに、

リック・ジェイムス、ロジャー・トラウトマン、プリンスが
鬼籍に入るなんて。。。

全てのアルバム、全曲、好きという訳ではありませんが
それでも初期2枚、パレード以降の数枚
かなり聞いたのも事実。

個人的ベストは「サイン・オブ・ザ・タイムス」かな。

プリンスって、老いてステージに立てなくなって、
マスコミに姿を見せなくなったとしても、
アルバムだけは出し続ける様なイメージを持ってました。

ロック、ソウル、ファンク

シミヘン、Zepp、サンタナ、
JB、スライ。P-Funk、
フランク・ザッパ、スモーキー・ロビンソン、
カーティス・メイフィールド、sweet soul、
ジョニ・ミッチェル・・・

音楽大好き雑食人間は世の中に少なくない。
でも彼は
それらを強靭な胃袋で消化して、
自分の音で80年以降を駆け抜けた。

米国大衆音楽としての黒人音楽のなかで
彼の果たした功績、役割を
論じられる程の知識や文章力は
わたしにはありませんが・・・。

ただ、今後も聞き続ける
彼が、残してくれた数々の音盤に感謝。

キースエマーソン
デビッド・ボウイ
モーリス・ホワイト
グレン・フライ

今年は続きますね。

駄文失礼しました

  • [430235]  2016.04.27
  •  言いたいことも言えないじゅにあ・じょーんず #-

No title

ロック;お前が好きだ 愛してるぜベイビー

ハードロック:お前と夜のハイウェイぶっ飛ばすぜ 朝まで愛し合おうぜベイブベイブ

メタル;お前が俺の心に創った闇が俺をおしつぶす お前は俺を狂わすデーモン

スラッシュメタル;そもそもお前など存在しなければよかったのだ 心の中でお前を犯すそして俺は殺されるキャイーン

デスメタル;お前を頭から食っちゃうぜ お前の○○○を食っちゃうぜぼえええぇぇ

ブラックメタル;教会を燃やす もはや神は存在しない 俺がイエスの喉を切り裂いてやった 愛するお前(悪魔)のために

メロスピ;故郷のため、家族のため、そして愛するお前のため、命を懸けて残虐なる王と戦おう ピロピロピロピロ

ベビーメタル;リンリンリン!結婚するならパパ!そんなことよりチョコレートちょうだい!可愛い物買ってパパ大好きー!アバババズッキュンドキュンネバネバ なめたらあかんぜよ!DEATH!セイヤソイヤ!バババブルガム!違う!アモーレ!おまえの根性叩きなおす!

  • [440544]  2016.06.08
  •  名乗れない人 #-

コメントの投稿

非公開

投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。コメント欄は、読者間の意見交換を目的とし、それ以外の運営方針に反するものや不法行為については発見次第、予告なく削除することがあります。問題が第3者によって確認された場合は、管理者への連絡によって対応するよう努め、不法行為による法的対処については、ログ記録の提出など可能な範囲での協力を惜しみません。ただし、投稿により第三者に不利益を与えるなど投稿によって発生したいかなる損害、問題に対して管理者は一切の責任を負うものではありません。(管理者・ハイセーヤスダ)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら







 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

猫ボク。

NEWSIDER Tokyo

Author:NEWSIDER Tokyo


Journalist Team「NEWSIDER
★プレスリリースから仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 
⇒⇒⇒⇒ CONTACT US (Send E-MAIL)

◆無料公開では危なくて書けない!?限定版◆

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」長期連載中

ボクシング書籍ランキング

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で「なりすまし防止用」の識別コードが付帯されます。


※本ブログの広告(アフィリエイト)からお買い物をされると、掲示商品ではなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力よろしくお願い致します。★(NEWSIDER Tokyo)

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
17位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/サンデー毎日/実話ナックルズ/ EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/ FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/読売新聞/SPA!/実話ドキュメント/週刊ポスト/CIRCUS/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズMSNドニッチ//KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS

トラッキング コード

PASSWORD