【猫論】 ミッくん、検査結果

TS3S0119.jpg

 前回お伝えしたとおり、抱くと悲鳴を上げるほど痛がり、朝のご飯催促の目覚ましもしなかったミッくん。とりあえずは痛み止めでその場をやり過ごすことになったが、家に連れ帰っても元気のなさは明らか。帰りの車でもまったく鳴かずにいた。甲状腺機能亢進症の不安もあって、さらに詳しい診察をしてもらうことにした。

 医師の予約がとれたのは1週間後だったが、数時間して思い直し、待ち時間があってもいいからと3日後に早めてもらったが、さらに思い直して無理を言って翌日に。受け付けた女性が気持ちよく変えてくれたので助かった。ただ、この夜はほとんど眠れなかった。このまま消耗してこの冬も越せずに死んでしまったら…と想像した。僕は基本、毎日記事を書いているニュースライターで、こういうことを考えると自然と頭の中で記事化してしまう癖がある。ミッくんの訃報を組み立ててしまいそうになった。すると途端に食欲がなくなり気分が悪くなった。こんなになるんだと自分でも驚いたが、実際、翌日の夜まで何も食べなかった。

 朝、病院へ行くために車に乗せる。抱いたときのミッくんの態度、感触で、気のせいか昨日より体調が戻った感じがした。いや、気のせいではないらしい。ミッくんは車の中で鳴いて病院行きを嫌がったのだ。ただ、これも甲状腺の異常によるハイテンションかもしれないと、自分への慰めにはなっていなかった。診察した若い医師は初対面の先生で、状況をイチから聞いてきた。嘔吐と下痢は以前からあった。食欲不振や体調不良はつい最近。ハイテンションは少し前から。医師は「慢性化しているもの」と「突発的なもの」で区分けして考え、血液、尿、超音波の3つの基本検査を提案。ペットの診療代は高いので、検査だけでも「提案」という形をとるのは、予算オーバーで断念する飼い主も少なくないからだ。僕は自分の生活費を減らしてでも面倒を見るつもりだが、幸いライフスタイルの変化で、自家製野菜と手料理の趣味化で外食を激減させ、早起きして作った弁当持参をするようになったりしていたので支出が減り、その分は猫にもまわせる。ミッくんはそのまま検査入院。「たぶんいろいろ出てくると思います」と医師は言った。

 仕事が手につかなくなった。材料はあるのに記事が書けない。ブログ記事を入れて気を紛らわせたりしても、それは回復しなかった。せめて音楽を聴く。この曲のPVは猫がたくさん出てくる。スティーブ・ミラー・バンドのカバー。


   Fatboy Slim feat. Bootsy Collins - The Joker
 結果が出たのは夜遅くなってからだ。深刻な症状の覚悟をしていたが、検査を終えたミッくんは診察台に乗ると僕の方へ一直線、両手で僕の顔を挟むようにして抱きついてきた。グルグルグル…と喉を鳴らしっぱなし。動きが元気だ。これにまずホッとする。そこで医師が取り出したのが、まず血液検査の結果。あくまで数値上のものだが、赤血球が少し低い「軽い貧血程度」というもので、体調の異常を示す白血球の増加はなかった。
 次に尿検査の結果。異物も見られず数値は「やや薄い」ということで、これは水をたくさん飲んでおしっこをたくさんしていることによるものだという。血液の数値と合わせて腎臓に問題があるかもしれないが、これは以前からの傾向。問題があっても深刻なレベルではない初期段階だという。
 そして、超音波の方は見た目の腎臓が猫の標準値4センチで正常。ここまで特に問題はないということになるが、気になる甲状腺は左右2つ、左は見た目に正常。右はやや大きくなっていて、これは精密検査が必要となった。ホルモンが多く分泌されている可能性はある。甲状腺機能亢進症の心配があることはハッキリした。結果的に急激な体調不良は一時的なもので、理由は分からずじまい。点滴を皮下注射で打ってもらった。

image4.jpg

 医師から食事の量をチェックするよう言われた。5匹もいると個々の量を細かく見ていないことが多い。改めて、それを意識してみると、たしかにミッくんは食いつきこそいいが、少し食べてやめてしまっている。診断では口内炎は見つからなかったが、口の動かし方が以前より不細工になっている気もして、それも原因だろうか。この日から食べた量を記録していくことにした。翌朝、ミッくんは4時30分ごろに僕の枕元にやって起こしてきた。ああ、いつもの彼に戻った。もうこういう瞬間は味わえないと思っていたから感激、いつもなら「寝かせてよ」と思うけれど、すぐに起きてご飯を与えた。少量で終わるから回数を増やすことにしたが、これは他の食いしん坊たちに奪われないよう気を付けないといけない。ココやナッツは最近、太ってきているから。

 いずれにせよ、ミッくんは年老いている。また変化があれば僕は悲しむことになるのだろうけれど、あまりネガティブに考えていてもしょうがない。不安の間、コメント欄でCHAOS E.K. さんが「動物って案外と力強いです」と書いていたのを何度も思い出した。ミッくんを拾ったときは栄養失調ですでに首が座ってなくてガクンと後ろに倒れて虫の息だったけど、「生命力が強い」と医師に言われて、ここまで生きてくれた。まだ、もう少し僕の目覚ましでいてくれるかもしれない。来週に出る結果で今後の治療方針が決まる。(片岡亮)

 p。s。心配してくれている方々に心よりお礼を申し上げます。前にひめたんが行方不明になったときもコメント欄で不安な僕の話を聞いてくれ、元気をもらったのを思い出しました。本当にありがとうございます。
  • コメント 13

コメント

   投稿(一番下へ)

    

いろいろ大変ななか、更新ありがとうございます。

多分、今現在こちらを訪問されてる皆様は、妙な緊張を
感じてることと思います…。

  • [393797]  2015.10.17
  •  名乗れない人 #-

No title

一先ず何も無かった様で、安心しました。
自分の知人が体調不良を訴えて病院に行った物の、特に之と言った原因が見つからず、以降回復した物の釈然としない様でした。
悪い方に考えると気分が沈むだけなので、根拠は無くともポジティブに考えて生きたいですね。
御疲れ様でした。

  • [393909]  2015.10.17
  •  非A #GxAO5jdM

No title

まずは良かったです。

猫さんたちが与えてくれる貴重な時間を悔いなく
過ごされますように。

  • [393946]  2015.10.17
  •  ひめもなか #-

No title

本当に良かったです。
片岡さんの優しさが、みっくんの回復につながったんだなと思っています。

亀も負けたし、元気の相乗効果で良い方に物事がめぐっていく気がします。

  • [394093]  2015.10.17
  •  遊子 #-

怪盗ルビィ

ホント、良かったです。
我がことのように安心しました~、、、良かった。

これから当分は元気だと思いますよ、ミッくん。


ウチに居た猫も似たようなことがあったんです。
元気がなくなって、じーっとうずくまって、
しかも、人間と距離を置きたいみたいで、わざわざ離れて、
部屋の隅っこのタオルの上でぐったりと、、、

そんな痛々しい姿をみて、
私も家族も気が気ではなかったのですが、
でも結果的に回復したんです。

多分それが猫の本能で、
そのスタイルが最も自然治癒力を引き出せる対処というか、
体力を回復させる最善策というか、、、分かってるんだな、
と、その時思いました。

そんな経験があったので、
大丈夫だよな、ミッくん、と祈っていましたし、
猫論に集まった皆さんの祈りや思いも通じたのかもしれません。
ホント、良かったです。

一番は、
片岡さんのミッくんを思う気持ち、心配する気持ち、愛情が、
ミッくんに届いたのだと思います。


もう少し様子を見て、
ミッくんがしっかりと元気を取り戻したなら、
精一杯、楽しくもゆっくりとした時間を共有してあげてください。

年寄り猫には年寄り猫の良さがありますよ。
何か、私よりも大人で、
自分が見透かされているように感じた時もあります(笑)

また癒される猫論を楽しみにしていますよ!


P.S.
 貼ってもらった音楽のPV、
 そんな猫の世界があれば、自分の体を猫並みに小さくして
 潜入してみたいですね(笑)
 なんか子猫ばかりで、たまりませんね!

  • [394215]  2015.10.17
  •  CHAOS E.K. #JCeKwuWs

No title

ミッくんが片岡さんに抱き着く様子を勝手に想像したら
涙が出てきた・・・

良かったですっ!!!

  • [394247]  2015.10.17
  •  king #-

良かったすね。一安心。
人間も含めて動物は、咀嚼するって大事らしいっす。
家のも、隣の先輩ん家も噛めなくなって弱くなりました。
内蔵と相談して食事を変えて様子見られてはと思います。
ミッくん!明日はビッグマッチだよー!
一緒に生き物の本能で楽しもう!

空はつながってるんだぜぃ(笑)

  • [394673]  2015.10.18
  •  けんたぼん #-

No title

 お気遣いをありがとうございます!食事の量は1度に食べる量が少なくて、催促するわりに一口でやめたりします。種類を変えてあの手この手、それでも多くて最小サイズ缶詰の3分の1ぐらい。回数を増やして与えるようにしてみますが、こっちの目を盗んで残り物を漁るココの肥満が心配…(笑

  • [394703]  2015.10.18
  •  ★片岡亮(拳論) #-

No title

私も猫を飼っているので、お気持ちは分かるつもりです。
本当に良かったですね。

恐縮ですが、「血液、尿、超音波の3つの基本検査」で、どれくらいの費用になるんでしょうか?
やはり保険は入っておくべきなのかな~?

  • [395160]  2015.10.19
  •  ゴロー #N781Zsac

甲状腺ってリンパすよね?
痛みで食欲減退するかもすね。
今、嫁に聞いたら新生児用の食事でストレス減らしてあげられるかもです。
缶詰でなくてパックのやつらしいです。

  • [395409]  2015.10.19
  •  けんたぼん #-

No title

>恐縮ですが、「血液、尿、超音波の3つの基本検査」で、どれくらいの費用になるんでしょうか?

2~3万円はかかるのでは?

  • [395522]  2015.10.20
  •  名乗れない人 #-

ちょっと失礼しますよ。

愛玩動物って云われる家族は、社会保障制度の中で保険の対象にならない。ってのが、殺処分が増える要因なんではないかと思うんすよ。

でも現在社会の中で愛玩動物に人間が頼る割合が増えているような気もするんすよね。

飼育ってより、正に家族なんですよ。
難しいハードル沢山あると思いますが、地域巻き込んででも自治体として機能出来れば経済効果も見込めると思うんすよね。

みっくん!頑張れよ!俺も頑張るし!

  • [396011]  2015.10.22
  •  けんたぼん #-

No title

ペットの保険、うちの子たちも2人とも入れてます。
かかった医療費の7割を負担してくれるということなのですが、
毎年の狂犬病とかワクチンとかは対象外なので、まあ、安心の
ための費用ということでしょうか。

保険に入る前に、上の子がベッドから降りたはずみに足を挫いて
(骨折したかのような痛がりよう)、夜中にペット専門の救急病院に
いったら、医療内容にかかわらず、診察だけで「前金35000円」!
診察室に入ったとたんに元気に歩き出して、結局足に異常なし。
触診だけだった担当医も申し訳なさそうに「前金制は決まり事だから
しかたないんですよ」とのこと。
まあ、深夜勤務ですから、金額がかかるのはわかりますが。

これに懲りて、「犬の保険」に入りましたが、それ以降、保険を
適用する機会には恵まれておりません。

PS.このときすごく大事に抱っこされたのがうれしかったらしく、
以来、かまってもらえないと足を引きずって「足イタイヨ」ポーズの
仮病を覚えてしまいました。

  • [396078]  2015.10.22
  •  ひめもなか #-

コメントの投稿

非公開

投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。コメント欄は、読者間の意見交換を目的とし、それ以外の運営方針に反するものや不法行為については発見次第、予告なく削除することがあります。問題が第3者によって確認された場合は、管理者への連絡によって対応するよう努め、不法行為による法的対処については、ログ記録の提出など可能な範囲での協力を惜しみません。ただし、投稿により第三者に不利益を与えるなど投稿によって発生したいかなる損害、問題に対して管理者は一切の責任を負うものではありません。(管理者・ハイセーヤスダ)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら







 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

猫ボク。

NEWSIDER Tokyo

Author:NEWSIDER Tokyo


Journalist Team「NEWSIDER
★プレスリリースから仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 
⇒⇒⇒⇒ CONTACT US (Send E-MAIL)

◆無料公開では危なくて書けない!?限定版◆

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」長期連載中

ボクシング書籍ランキング

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で「なりすまし防止用」の識別コードが付帯されます。


※本ブログの広告(アフィリエイト)からお買い物をされると、掲示商品ではなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力よろしくお願い致します。★(NEWSIDER Tokyo)

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
20位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/サンデー毎日/実話ナックルズ/ EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/ FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/読売新聞/SPA!/実話ドキュメント/週刊ポスト/CIRCUS/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズMSNドニッチ//KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS

トラッキング コード

PASSWORD