ムエタイ情報(伝説のサーマートさん!)

伝説のムエタイ戦士、サーマート・パヤックアルン氏が、タイ国ムエスポーツ(プロムエタイ)協会の役員に就任! 
ムエタイ4階級制覇、プロボクシングWBC世界スーパーバンタム級王座にも就いた伝説のムエタイボクサー、サーマート・パヤックアルン氏が、5月13日にバンコクで開催されたタイ国ムエスポーツ(プロムエタイ)協会の定例会議にて、正式に協会入りが決定、役員に就任しました。
samartpayakarun.jpg
タイ国ムエスポーツ協会=http://www.wpmfmuaythai.com/pat/

サーマート氏は現役引退後、その端正なマスクを活かして俳優や歌手として活躍。カオサイ・ギャラクシー(世界王座19度防衛)、ソムサック・カムシン(タイ国初のオリンピック金メダリスト)と並び、タイでの知名度は抜群となりました。
近年では芸能活動を休止し、自身でムエタイジム(ポップティーラタムジム)を開設。後進の指導にあたり、デッリット・ポップティーラタム(前WPMF世界ウェルター級チャンピオン)や、サックソンクラーム・ポップティーラタム(ラジャダムナン・ウェルター級2位)らを輩出しています。
ポップティーラタムジム=
http://www.samart-payakaroon.com/home_en.html

タイの若者を中心とした昨今のタイ国内でのフィットネスとしてのムエタイブームの中、テレビなどのメディアで、現在のムエタイ競技に関して問題提起するなど、著名人であるがゆえにその発言が注目され、多くのメディアでその発言が取り上げられたことなどから、関係者から競技を統括するムエスポーツ協会への加入を勧められ、今回の就任へと繋がりました。かつて強豪選手だった元ムエタイ選手が、競技の監督を担う協会中枢へ参入するケースは非常に稀であり、その知名度を巧く活用し、今後は各方面へムエタイ競技普及へ向けての活動、手腕が期待されます。また、サーマート氏は、ムエタイ・ボクシング選手OBから構成される、ナーイカノムトム・ポステリティ会(OBクラブ)の代表にも就任しています。
---
本名:サーマート・ポップティーラタム / 1962年12月5日生 / チャチェンサオ県出身
タイトル歴:ルンピニースタジアム.ミニマム級、ライトフライ級、スーパーフライ級、フェザー級、ムエタイ4階級制覇チャンピオン
プロボクシング第8代WBC世界スーパーバンタム級チャンピオン(1986年1月、ルペ・ピントール(メキシコ)に5R・KO勝利で王座獲得)
meeting_pat.jpg
定例会議に出席し、他の協会幹部、役員らと。後列右から4番目
(情報提供:イングラムスポーツより引用)
-----------------------------------------------------------------
1983年(昭和58年)10月にキックボクシングで来日予定があって、当時、日本プロキック.フェザー級チャンピオン.葛城昇(習志野)との対戦が予定されていましたが、諸々の事情で来日出来ず試合は中止。すでにムエタイ4階級制覇の伝説のスターでしたが、その後の来日予定はキックでもボクシングでも無く、実際に来日したのは1993年4月のMA日本キック連盟、主催はMプロモーション、1983年も主催は発足したばかりの、当初アジアモエジップン(AMF)と呼ばれていた組織の、当時からムエタイ繋がりは強いMプロモーションでした。
その後、1986年1月にルペ・ピントールを破りWBC世界スーパーバンタム級王座奪取し、1度防衛に至ります。
19930424samartvsniizuma2.jpg19930424samartvsniizuma3.jpg19930424samartvsniizuma7.jpg19930424samartvsniizuma6.jpg19930424samartvsniizuma11.jpg
5年のブランクを経て、1993年の新妻聡戦はパンチ蹴りともバランスいい余裕の展開から一瞬の油断、新妻聡のパンチでグラついて危ない展開に。序盤に2度のダウン奪ってポイント差は開いていたものの、新妻聡の大善戦の印象が残りました。
ただこれで、サーマートが本格的にやる気を戻し、ボクシング復帰を目指し、同年8月8日にバンコクで復帰戦を飾りました。
19930808samart1.jpg19930808samart2.jpg
(画像は1993年8月8日バンコク)
翌年9月11日、WBA世界フェザー級チャンピオン.エロイ・ロハス(ベネズエラ)に挑戦にまで至りましたが、TKO負けで2階級制覇ならず引退。
リングの活躍以外では歌手としても結構タイのテレビコマーシャルに出ていた記憶があります。当時、ミュージックテープもたくさん売り出されていました。サーマートが第一線級で活躍した時代の背景を鑑みれば、来日出来る時期が限られているのが見えてきます。
かつての強豪選手がまた注目の対象になることは喜ばしいことです。ムエタイで有名になっても引退後は財産も残らず、落ちぶれていく選手も多い中、頭脳明晰なサーマートが、ムエタイ組織で競技振興の為に発言が増えることもムエタイボクサーに夢を与える快挙かもしれません。今後のサーマートの発言、改革に期待が寄せられています。

度々話題に出るタイ国ムエスポーツ(プロムエタイ)協会ですが、プロボクシングを含み、タイ政府スポーツ庁管轄下の組織で、日本と捉え方はちょっと違いますが、日本相撲協会に匹敵する確固たる立場を持っている組織です。ここを母体にWPMF世界機構も存在します。国王生誕記念興行、王妃生誕記念興行などの公共事業興行に起用される世界戦はグレード高い価値を見出しています。
(堀田春樹 5.24.13:50/No.22)
  • コメント 7
楽天チケット

コメント

   投稿(一番下へ)

他のタイボクサーの近況なども知りたいです。

  • [368086]  2015.05.24
  •  名乗れない人 #-

No title

フェネックに負けた後、八百長疑惑とかでサスペンド喰らってませんでしたっけ?(根拠不明でしたけど)
そういう人でもこういう立場になれるんですね

後、大の練習嫌いの天才肌、才能だけで王者になったような人だから、指導者には向いてないだろうな、と思ってたんですがw

  • [368087]  2015.05.24
  •  ムラムラ #-

サーマートさん、現役時代はイケメンでしたが、さすがにお年相応ですかね。

  • [368090]  2015.05.24
  •  capricieux #-

新妻選手とのファイト懐かしい!

  • [368097]  2015.05.24
  •  panerai #-

俺の記憶が確かなら新妻戦の計量時、サーマートは裸にならずダボタボのジャージ着込んだまま食い物食いながら現れて
秤の上に乗ったら両方のポケットが財布やらなんやでパンパンで携帯が鳴ってそのままポケットから取り出してモシモシ言いながら数㎏アンダーだったんだよな確か(笑)

試合も全然真面目にやらなかったしw

サーマートは昔ディーゼルノイとも互角の試合やったらしいんだよな
練習しないくせに本物の化け物だったよ。

相変わらず俺に似て男前のままだなあ(笑)


  • [368101]  2015.05.24
  •  ぶらっく #ODB.tzFc

サーマートのニュースは、みなみジムが、招聘に関与してたと。キック低迷期で、堀田さんの、手書きパンフにも書いてあり、当時楽しみにしていたものです

  • [368121]  2015.05.25
  •  WKBA野口系キック #aWeYjqmc

新妻選手、懐かしい名前がでてきましたね。今は何をされているのでしょうか?キックボクシングには関わっていませんよね?

  • [368224]  2015.05.26
  •  メラメラ #-

コメントの投稿

非公開

※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。投稿は読者間の意見交換を目的とし、内容に関しては投稿者の責任となります。投稿内容に関しては管理者が予告なく複製、転載、削除等のあらゆる権限を無制限に有します。迷惑行為、運営方針に反するものについては発見次第、予告なく削除されたり、迷惑を被った第3者へのログ記録の提出などをすることがありますが、投稿による第三者への不利益発生については、いかなる損害、問題も管理者が責任を負えるものではありません。(NEWSIDER Tokyo)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら






 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)
記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのフリージャーナリスト。頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)

◆さらにディープな「限定版」記事配信中!◆

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。

ボクシング書籍ランキング

※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力に感謝いたします。★(NEWSIDER Tokyo)

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
19位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/サンデー毎日/日刊サイゾー/CIRCUS MAX/EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/iRONNA/週刊現代/東京新聞/読売新聞/実話ドキュメント/週刊ポスト/週刊大衆/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS


アクセス解析君

PASSWORD