一昨日のキックボクシング(MuayThaiOpen.27)

めでたく二人の世界チャンピオンが誕生・・・


と、素直に喜べない業界の問題を抱えつつ、WMCから更なる上との統一に向けて、できるだけファンが納得いく最高峰を目指し、キック界のベストチャンピオンに選ばれる実績を残して欲しいものです。
---
MuayThaiOpen.27 / 6月8日(日)新宿フェース17:00~20:30
主催:センチャイムエタイジム / 認定:NJKF、WMC

最終メインイベントの翔がコーナーに詰めてヒジ打ちで倒す。相手を「怠惰過ぎ」と非難するほど、ペットゴーシンはあっけなく倒れた。貴に先に世界を獲られ、「僕も世界タイトルが欲しい」と悔しさを出すアピール。8月には強敵との試合予定があることを公表。
貴は、タイ現役ランカーに技術で翻弄される不利な展開も手数で攻め返し、意外な印象の僅差での判定勝利(この試合、スーパーフライ級です)。
リカが激しい展開に移る前に、組んでの攻防でチータが脱臼の負傷。
挑戦権争奪に勝利したYETI達郎が7月21日興行で、同級チャンピオン・TOMOYUKI(センチャイ)に挑戦が決定。
タイからWMC役員が4人来日、オフィシャルチェアマンのタノン・プームパーミット氏が世界戦2試合の主審を務められました。世界戦の権威を増す意味でも、海外から立会人が加わる事は良い事です。新チャンピオンの二人の初防衛戦には、いろいろな意味で期待が掛かります・・・。
20140608wmc1.jpg

62.0kg契約 ノンタイトル5回戦
20140608shota2.jpg
NJKFライト級チャンピオン.翔センチャイジム(センチャイ/62.0kg)vsペットゴーシン・マーノックルンロード(WPMF世界ライト級暫定C/タイ/62.0kg) 
勝者:翔センチャイジム / TKO 1R 2:34 / 左ヒジ打ち、カウント中のレフェリーストップ
主審 多賀谷敏朗
---
WMC世界スーパーフライ級王座決定戦 5回戦
20140608takayuki1.jpg20140608takayuki3.jpg
貴センチャイジム(センチャイ/50.8kg)vsサラウット・ピタックパーパーデン(タイ/52.15kg)
勝者:貴センチャイジム / 2-0
(主審 タノン・プームパーミット / 少白竜 49-49. プアナイ 50-49. 桜井 49-48)
サラウットはラジャダムナン系フライ級4位(5月度)、ルンピニー系フライ級4位(6月度)、ムエスポーツ協会フライ級2位(6月度)

---
WMC女子世界ライトフライ級王座決定戦 5回戦(2分制)
20140608rika1.jpg
20140608rika2.jpg
20140608rika4.jpg
リカ・トーングライセーン(センチャイ/48.9kg)vsチータ・ポー・ペットナムトーン(タイ/48.9kg)  
勝者:リカ・トーングライセーン / TKO 2R 0:57 / 右肩脱臼によるレフェリーストップ
主審 タノン・プームパーミット
---
NJKF.スーパーウェルター級挑戦者決定戦 3回戦
1位.YETI達郎(キング/69.4kg)vs2位.KEN(OGUNI/69.8kg)
勝者:YETI達郎 / 3-0
(主審 谷本浩行 / 副審 竹村、少白竜、多賀谷3者とも30-29)
---
NJKFフェザー級3回戦
4位.広センチャイジム(センチャイ/57.1kg)vs3位.MOMOTARO(OGUNI/56.9kg)
勝者:MOMOTARO / 0-3
(主審 桜井一秀 / 副審 竹村、少白竜、プアナイ3者とも 29-30)

他、ランキング戦3試合、新人戦2試合
---
キック界での世界タイトルマッチを観て感じるのは、プロボクシング世界戦で行なわれる調印式や公開計量、ルールミーティングは重要な意味があるということに気付かされます。石井宏樹のラジャダムナン戦では一度はタイ側関係者の空港での出迎えと毎度の公開計量、江幡兄弟のラジャダムナン戦でも公開計量をやりました。ちょっと古い話では、1993年のWKBA世界戦、飛鳥信也(目黒)がヘクター・ペーナ(米国)に挑戦した試合で、新宿京王プラザホテルで調印式、公開計量、記者会見をやりました。ボクシング世界戦に遠く及ばないテレビカメラも無い、記者数名でしたが、やる価値はあったと思います。公正な競技の証をアピールするなら世界レベルのタイトルマッチでは、キック業界でも行なって欲しいところです。
(堀田 6.10.21:35/No.25)
  • コメント 1
JAL日本航空 先得

コメント

   投稿(一番下へ)

わからんところで、こそこそは疑念を持たれやすい。
オープン化は、いろんな面で、重要です。

  • [283288]  2014.06.11
  •  WKBA野口系キック #aWeYjqmc

コメントの投稿

非公開

※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。投稿は読者間の意見交換を目的とし、内容に関しては投稿者の責任となります。投稿内容に関しては管理者が予告なく複製、転載、削除等のあらゆる権限を無制限に有します。迷惑行為、運営方針に反するものについては発見次第、予告なく削除されたり、迷惑を被った第3者へのログ記録の提出などをすることがありますが、投稿による第三者への不利益発生については、いかなる損害、問題も管理者が責任を負えるものではありません。(NEWSIDER Tokyo)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら






 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)
Office クアラルンプール本部/東京支部
★仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)

◆もっとディープなブログ記事は「限定版」にて◆

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。

ボクシング書籍ランキング

※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力に感謝いたします。★(NEWSIDER Tokyo)

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
20位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

BLOG

LINK

COMMENT

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/サンデー毎日/日刊サイゾー/CIRCUS MAX/EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/iRONNA/週刊現代/東京新聞/読売新聞/実話ドキュメント/週刊ポスト/週刊大衆/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS


アクセス解析君

PASSWORD