【猫論】 ちいさな相棒(3)

 ちいさな奴は、しばらくはタオルを敷いたダンボール箱の中で育てた。鳴き声が小さかったのでアパートの大家には気付かれなかった。当初、食事は僕の弁当のおかずをあげていた。ドライフードはまだこいつには固そうだったし、キャットフードの缶詰を買いためる余裕もあまりなかった。おかげで僕は毎日のように焼き魚の弁当を食べるはめになった。ただ、成長は早く、すぐにダンボールから這い出てくるようになった。日が経つにつれ僕のおかずを食べる量も増えて行き、魚の身はほとんど奪われるようになった。キャットフードを与えなかったのはいま思えば、まだペットとして飼うという決心が揺らいでいたからだと思う。なんとなくではあるが、とりあえず1人で生きていけるところまではサポートするような感覚があった。

15770002.jpg※そのずっと後、2歳のミッくん
 いつのまにか、ちいさな奴を「ミッくん」と呼んでいた。「君」を抜くと名前は「ミッ」になるが、あまり深く考えなかった。よくすり寄ってきて、寝るときもピッタリくっついて離れようとしないので、愛情は高まってはいた。それでもひとまわり大きくなった頃には、僕がいつものように朝、仕事に出ようとすると一緒にドアから外に出たがるようになった。
 「ああ、ついにこの日が来たか」
 そう思った。外で生まれた猫は外に出たがる。ミッくんは所詮、野良猫なのだろう。僕はそれを止めなかった。ミッくんにはミッくんの選択があると思ったし、このときは内心、飼えない場所で重荷を背負うプレッシャーもあった。幸い、僕のアパートの前は大きな公園になっていて、森や丘もあって野良猫はよく見かけた。アパートの2階から階段を降りると、狭い道路を挟んで公園にたどり着く。この道路だけ気をつければ、公園には行ける。

猫のリボン(笑)

 ドアを開けて僕が階段を降りると、猫も降りた。キョロキョロと周囲を見回しながら勝手に散歩を始めた。あまり僕の事を気にかける様子はない。やはり広い世界が好きなようだ。僕は家にあったドライフードを階段のそば、人目につかないところに置いておいた。
「じゃあな、ミッくん。元気で生きていけよ」
 後ろ髪を惹かれる思いは強かったが、それが自然なことかもしれないと僕は仕事へ出た。この日はプロボクシング興行の取材だった。試合を観戦し、選手や関係者のコメントを聞いていく。原稿を仕上げて帰宅すると時刻は夜11時を過ぎていた。帰途、いつものように弁当を買ったが、猫を手放したのに、買ってしまうのは焼き魚の弁当だった。やっぱりミッくんのことが気になって仕方なかった。

 夜道を歩く。アパートが見える。小さな電灯に照らされた階段に近づくと・・・
「うにゃぁ~」
 僕を見て階段を降りてきた奴がいた。ミッくんだ。家の玄関で僕を待っていたのだ。
「帰ってきたのか、帰ってきたのか!」
 声に出して繰り返し発していた。ミッくんを抱き上げて僕は部屋へ戻った。置いておいたドライフードはなくなっていた。結構な量があったはずだが、もしかすると他の猫が食べたのかもしれない。ミッくんとはこれまでのように弁当を分けて食べた。安い弁当がいつもより美味しく感じた。ただ、この後にショッキングな出来事がミッくんを襲ったのだった。(つづく)片岡亮
  • コメント 3

コメント

   投稿(一番下へ)

次に何が起こるか、何となく予想がついていても怖いです。

  • [255688]  2014.02.09
  •  非A #GxAO5jdM

幸せな結末が見たいです…。
でも二歳の写真があるということは…!?

  • [255868]  2014.02.09
  •  名乗れない人 #-

ミッくん 大丈夫?

2月4日に初コメントさせて頂いてから 今回2回めです 片岡さんの記事を楽しみに毎日チェックさせて頂いています 相棒ミッくんとの出会い 私も25年前に出会った子猫のことを思いだしました 峠の道を運転中 道路脇から ヨロヨロ飛び出してきた子猫 車にひかれちゃう 迷わず家に連れてかえり 我が家の一員となりました 鳴き声が ね~ね~ と聴こえたのでネネと名付けました☆毎晩私の頬に頭をくっつけて可愛い寝顔を見せてくれました
自分の過去話しちゃいました
次回ミッくんのどんなお話なのかドキドキでちょっと怖い気がします

  • [255874]  2014.02.09
  •  いちご姫(ゆみ) #-

コメントの投稿

非公開

投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。コメント欄は、読者間の意見交換を目的とし、それ以外の運営方針に反するものや不法行為については発見次第、予告なく削除することがあります。問題が第3者によって確認された場合は、管理者への連絡によって対応するよう努め、不法行為による法的対処については、ログ記録の提出など可能な範囲での協力を惜しみません。ただし、投稿により第三者に不利益を与えるなど投稿によって発生したいかなる損害、問題に対して管理者は一切の責任を負うものではありません。(管理者・ハイセーヤスダ)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら







 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

猫ボク。

NEWSIDER Tokyo

Author:NEWSIDER Tokyo


Journalist Team「NEWSIDER
★プレスリリースから仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 
⇒⇒⇒⇒ CONTACT US (Send E-MAIL)

◆無料公開では危なくて書けない!?限定版◆

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」長期連載中

ボクシング書籍ランキング

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で「なりすまし防止用」の識別コードが付帯されます。


※本ブログの広告(アフィリエイト)からお買い物をされると、掲示商品ではなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力よろしくお願い致します。★(NEWSIDER Tokyo)

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
14位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/サンデー毎日/実話ナックルズ/ EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/ FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/読売新聞/SPA!/実話ドキュメント/週刊ポスト/CIRCUS/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズMSNドニッチ//KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS

トラッキング コード

PASSWORD