井岡ジム、井岡一法会長が2億円の所得隠し

 井岡ボクシングジムの井岡一法会長と、その経営会社「一伸」が、大阪国税局から2015年までの約4年間で約3億5千万円の申告漏れを指摘され、うち2億円が所得隠しと認定された。これにより重加算税を含む追徴税額は1億円以上になるという。当局と合意した一部についてはすでに修正申告を済ませているという。

  • コメント 2

IBF2位決定戦 井上岳志×野中悠樹

4・26東京・後楽園ホール「Earnest Efforts8」
 ▼IBF世界Sウェルター級2位決定戦 10回戦
  同級9位・井上岳志(ワールド) × 同級11位・野中悠樹(井岡弘樹)
 ▼8回戦
  戸高達(レパード玉熊) × 日本Lフライ級6位・ツカダ絆人(セレス)
  日本Sフライ級7位・ユータ松尾(ワールド) × 同級13位・福永亮次(宮田)

EarnestEfforts8.jpg

  • コメント 29

亀田問題■JBCはポンサクレック申請却下も、特例の非公式試合に

 JBCは、協栄ジムから出されていた亀田興毅とポンサクレック・ウォンジョンカムの試合申請(5月5日)を却下。公式試合とは認めない決定を出した。この「余興」は実質、エキシビションマッチとして行なわれるが、いまのJBCに「エキシビションマッチ」の概念はなくなっており、非公式な「認可試合」の扱いになった。本来、その場合は「6回戦」だが、今回は特例で「8回戦」を認めるという。

NEKOMOUMAAkDls.jpg

 非公式なエキシビション扱いで6回戦まで認めちゃう原則がおかしいようにも思えるが、さらに8回戦を認めたことで、実質的には試合形式。案の定、一部報道では、「ジャッジナシ、KOのみの完全決着ルールだ」なんて煽り方をされてしまっている。公式試合ではないのだからストップはあっても「KO」ではないのだが、特別扱いをするから、むしろ炎上商法を盛り上げるような結果に。この理屈だと、6回戦の非公式試合ですよ、といって「KOのみルール」と喧伝して、あらゆる試合が組めてしまいそうではある。次に亀田大毅が「じゃあ俺も」とやっても許されるし、辰吉丈一郎もOKになりそうだ。定年で試合を止められた元ボクサーには朗報になりそうな話で、40歳の引退ボクサーをリングに上げない本来の理屈はほとんど崩壊している。所詮、日本のコミッションがする判断はこのレベルということ。もっとも、亀田に興味ない人間にとっては見なければ存在しないような興行だから、その低次元なボクシングごっこ自体はどうでもいいのだが、こういうケースを認めることによる悪影響は考えなければならない。(片岡亮)

  • コメント 29

日本ランキングが無制限に拡大、21位の選手も

 JBCは、4月度ランキングから15位までの日本ランキングを無制限にの拡大。今後は、8~10回戦で2勝以上などの条件でA級選手はランク入りするが、無条件のランク入りは13位以下に限り、タイトル挑戦権はこれまでの「15位以内」から「12位以内」に上げる。

  • コメント 11

Sウェルター級ハード×ララ、WBAが再戦指示

 WBAは、世界Sウェルター級スーパー王者・ジャレット・ハード(米国)に対して、前王者のエリスランディ・ララ(米国)との再戦を指示。IBF王座も保持するハードは4月7日、ラスベガスで統一戦をを行ない勝利したが、試合は3者1点差の2-1で、ダイレクトリマッチでの完全決着を促した。ただ、ハードに対しては、WBC王者のジャーメル・チャーロ(米国)との3団体統一戦プランがあり、どちらが優先されるかは今後の交渉次第となりそう。(片岡亮)



  • コメント 1
※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。投稿は読者間の意見交換を目的とし、内容に関しては投稿者の責任となります。投稿内容に関しては管理者が予告なく複製、転載、削除等のあらゆる権限を無制限に有します。迷惑行為、運営方針に反するものについては発見次第、予告なく削除されたり、迷惑を被った第3者へのログ記録の提出などをすることがありますが、投稿による第三者への不利益発生については、いかなる損害、問題も管理者が責任を負えるものではありません。(NEWSIDER Tokyo)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら






 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

CONTACT US

NEWSIDER Tokyo

Author:NEWSIDER Tokyo
RYO KATAOKA'S WRITERS TEAM
★仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)

◆もっとディープなブログ記事は「限定版」にて◆

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中
★月刊・実話ドキュメントにてコラム「拳魂」連載中

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で「なりすまし防止用」の識別コードが付帯されます。


※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品ではなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力に感謝いたします。★(NEWSIDER Tokyo)

ボクシング書籍ランキング

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
18位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/サンデー毎日/日刊サイゾー/CIRCUS MAX/EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/iRONNA/週刊現代/東京新聞/読売新聞/実話ドキュメント/週刊ポスト/週刊大衆/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS

トラッキング コード

PASSWORD